2010年03月

2010年03月31日

3月も終わりだ

ついに3月も終わりですねえ。 近況は甥っ子と姪っ子が来てて楽しくやってます。 明日には帰るんでまたいつもの生活に戻るでしょう。 なんとなく寂しいですが、だんだん大きくなるといろいろ習い事があるみたいでたいへん。 さてさて4月はばたばたしそう。 とりあえず天気くらいはよくなってほしいね。

taka1346yu at 22:59|Permalinkひとりごと 

2010年03月29日

耳障り

ロシアで女性二人による自爆テロがあったみたい。 まだまだ国内はたいへんなようで。 ところでニュースの中でこういうのがあると必ず「日本人はいなかった模様」 ていう決め台詞を入れる。 確かに邦人の安否は伝えるべきなんだろうけどいれば言い、いなければ別に そのひとことを加える必要性はないんじゃないかな。 グローバル化だのボーダレスだの奇麗事をいうわりに狭い了見といった感じ、 これじゃあ逆に内向きのような気がする。 もっといえば「大阪で多数の人身事故があった模様、わが町の人はいませんでした」 なんて言う町があれば奇異な感じがするでしょ、そろそろニュースなんかの 定番のセリフで無くした方がいいと思うようなのを考えてほしい。 「近所の住民は犯人の逃走を知り不安な夜をむかえています」 なんてのは後ろの人たちがVサインで映るたびに失笑をかっているしね。 なんやかんやで改革が遅れているのはメディアだからなあ・・・

taka1346yu at 23:30|Permalinkニュース 

2010年03月26日

河村旋風

名古屋の河村たかし市長をご存知でしょうか。 「とろくしゃあことをいいにゃあ」が口癖でちょくちょくテレビにも出ていたか ら、見ればわかると思います。その市長が今山場を迎えています。 というのも自らの報酬を下げただけではなく続いて議員報酬・議員定数を減らす ことに躍起になっているから議会は大揉め! 「議員報酬が減れば志す人がいなくなる」「議員数が減れば声が届かなくなる」 などと誰でもが言いそうで誰も納得しない答弁が続いた。 選挙民は「報酬が少なくてもやってくれる人」「今の状態でどれだけ声が届いて いるといえるのか」と市長の方に向いている。 これが成功してほしいなあ。日本全国に波及してほしいなあ。 これらが出来ないから官僚や役人にバカにされてしまうんだよね。 「自分が出来ないのに他の事ばかり削れるわけがない」って。 そうそう河村市長はもともと民主党だったけど、こちらも報酬や定員そして 赤坂の議員宿舎なんかにも党内からガンガン言ってたけど誰も踊らずだった から、とうとう市長の方に移って行ったという経緯が有名、つまりは孤軍奮闘 だったていうことなんだよな。 さあて法案が通らねば市長は解散を宣言。 面白くなるぞ~そして日本全国どうなることやら・・・ 名古屋に注目そして河村市長に成功してもらいたい。

taka1346yu at 22:59|Permalink話題 

2010年03月25日

後退

ご存知「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉。 これってけっこう当たるんだけど今回ははずれ。 時々思うことがある。 季節はだいたい3ヶ月くらいで春夏秋冬変化してますよね。 それが少しずれてきたんじゃないかと。 例えば雪にしても昔は12月の頭に降っていたのが2週間遅れくらいになって きたし、今回も2週間遅れなら合点がいく。 でもよく考えたら桜前線は例年通りて言ってたなあ・・・よくわからん。 それにしても寒いし雨が降るし気分が優れません。 体を動かしたいけどそういう気にもなれない。 春が来た!て思ったらまた後退。 黄砂は西風が運ぶんで春の兆しなんだけどどうなってんのかなあ。 まだまだ暖房器具が手放せません。

taka1346yu at 18:12|Permalinkひとりごと 

2010年03月23日

リア充に注意

アグネス・チャンが何かの番組で自宅が紹介され、それがあまりに豪華だった ため、ネットの住人たちから「そんなに金があるなら日本ユニセフに寄付した ら」と格好の的になっている。 彼女の場合は児童ポルノなんかで以前から取り上げられていたから、たまたま というわけでもなかったと思う。 あまり興味がないからスレッドは読んでないけどやっぱ引いてしまう。 寄付活動は大金持ちが足長おじさん的にやることが多いから、欧米では彼女の ようなパターンは普通でしょう。 でも日本人にはちょっとなじまない。 ま、それが金持ちのタンス預金・脱税なんかにつながってるんだろうけどね。 あとネットはリア充は攻撃の対象となってしまうから、あまり自慢しない方が いいというのが一般的。 まだまだはけ口になってる部分があるし、今のようなご時世では要注意。 オイラのように「連休楽しんできた」なんていうのも場合によってはいわれる。 その場合、自分のことを書く方が悪いのか、それを悪意で受け取る奴が悪い のかという議論になると思うけど、少なくとも書くならいろんな受け取り方を する人間がいる覚悟が必要だというのが個人的な考え。 ネタを提供したと覚悟しなければならない。 もちろん度を過ぎた悪意は許せないけど、嘲笑や嘲りは仕方ないよね。 テレビを見ながら野次ったり怒ったりしてるのと同じで自分もしてるから。 今日もネットでリア充攻撃があるんだろうな。

taka1346yu at 23:31|Permalinkネット