2010年06月

2010年06月21日

ジャブラニ

今回のW杯が今ひとつ盛り上がらない。 その原因はヨーロッパリーグの過密日程、守備偏重主義などいくつか言われて いるけど、オイラはボールだと思う。 ブーメランタイプでさえ軽くフワフワした感じでなかなか扱いづらかった。 それでもプロの選手は無回転ボールを駆使したりその対策も万全だったところ に今回の新種のボール。 観ているとパスミスは多いしバーの上を行くし何よりフリーキックの精度が 滅茶苦茶悪くて普通ならワクワクするのに「またはずすな」と消極的な気持ち になってしまう。 今後もこのボールをFIFAは使うんでしょうか。 下手するとサッカーの魅力自体に危機がやってきそう。 サッカーの魅力はゴール、パス、キック、トラップ、ドリブルの妙。 それをキックだけに特化してしまうようなボールはなんだか・・・ そもそも安価で買いやすかったボールが高値になったのが一番最悪。 メーカーだけが喜んでいそうなボールに退場願いたい。

taka1346yu at 20:12|Permalinkスポーツ 

2010年06月20日

日本惜敗・・・残念

日本、残念ながら負けました。 仲間4人と我が家で観ていたわけですが、意外な善戦ぶりに勝たせてあげたいと 思いましたね。逆にいえば今大会でのヨーロッパ勢の不甲斐ないこと。 ヨーロッパリーグの過密日程を原因としているようで、最初はオイラもそれは 大変だと思っていたけど、よくよく考えたらリーグにはアフリカ・南米の選手 もたくさんいるわけで、そういうことから実はヨーロッパはたいしたことない という声がネット上をにぎわしています。 時に今大会注目されているスペインは格好の的。 クラブチームでは文句なくバルサやレアルは強くても国別となると段違い、そ こにはW杯派、クラブ選手権派と意見が分かれそうだけど、オイラはやっぱ 基本は国別だと思うのでなんとかがんばってほしいと願います。 話はそれたけどオランダ戦の日本ではっきりしたことが一つ。 残念ながら中村俊輔はもう代表としての期待はまったくなくなりましたね。 予選段階ではFKを横取りしようとした本田に批判が集まっていたけど、今な ら俊輔が打つ方が批判を浴びそう。 なにより観ていて守備はしない、一歩目が遅い、パスが遅い=連動していない、 スペースに走らず引いてばかり、勝負強さがなくなった・・・と、良い所は まったくなく悪いところばかりが目立ちました。 もともと他の選手を鼓舞したり、ムードメーカーでもなくリーダーシップも 発揮できないことから、今大会で代表最後となりそうな感じ。 好きだっただけに少し残念な気がしますが、それがプロの世界でしょう。 逆に遠藤、長谷部、阿部の三人に献身ぶりや長友のマンマーク、田中の捨て身 のディフェンスと他ががんばってるだけに目立つんだよなあ・・・ 岡ちゃんはカズに引導を渡した人だけに今回で俊輔にも渡した感じがする。 さてさて三戦目まで可能性が残るとは思っていませんでした。 さすがに深夜なので仲間と応援というわけにはいきませんが、決勝T進出で 応援というのを楽しみにしたいと思います。

taka1346yu at 22:36|Permalinkスポーツ 

2010年06月17日

勝って兜の

日本代表の予選突破がほとんど不可能と思われていたため、通常なら大会前に ヒートアップするマスコミに多くの良心的従来ファンはちょうどいいと思って いたはず・・・なのに。 一勝してしまったとたんいつもの熱狂が始まった。 しまいにゃマイアミの奇跡まで取り上げ、また他の試合でも番狂わせが起きて いることにも注目し、オランダに勝てるんじゃないか、いや勝てる、勝つ気で いくべきなどと訳の分からない報道ぶりに自ずとチャンネルを変えてしまう。 が、同じ時間同じような取り上げ方ばかり。 韓国が初戦快勝し二戦目にアルゼンチンに徹底的にやられた。 しかも破ったギリシャは好ゲームをしている。 視聴率を上げたい、みんなに応援させたい気持ちも理解できる。 しかしもう少し冷静な分析・見方が必要でしょう。 昔から日本には「勝って兜の緒をしめよ」といい言葉があるのに、どうやら マスコミとスポーツを体験したことのない人には通用しないみたい。 スペインにしても時間内には必ず点を取れるという油断を感じた。 オランダも今までは余裕で日本を見下していたはず、そこに勝機があったのに 兜の緒をしめてくるのはオランダになってしまったでしょう。 金星をあげた試合の次は落とすというジンクスがある。 マイアミの奇跡の後には悪夢があった。 今回もそれがないことを祈りたいけどメディアの相変わらずの狂騒振りにまた 同じように・・・というサッカーファンが多いと思う。 あさっては良い正夢を見させてほしいが・・・

taka1346yu at 23:53|Permalinkマスコミ 

2010年06月16日

相撲賭博案

ここんとこ連日報道されている日本代表一勝報道に唯一タイマンをはっている のが琴光喜野球賭博の一件。 まあニュースバリューとしても仕方のないところでしょう。 ところで関西では高校野球の時期だけ賭けが活発になる。 こちらは優勝校を当てるというものである地域に行けばそれこそ喫茶店から 散髪屋さんにスーパーといたるところで声をかけられる。 まあ掛け金も1000円から1万円くらいなので可愛いものといえる。 もちろん違法だけどこちらで身上をつぶした話は一切聞かなかったのでパチン コや競馬よりもささやかなものだったと思う。 しかし野球賭博はやくざの本場関西でも別格だと聞いていた。 掛け金が高いのはもちろん組織や閉鎖性を考えるとさながら丁半博打場に出か けるようなもので素人がおいそれと行けないどころか完全にあちらの人たちと どっぷりな関係になると考えた方がいいでしょう。 高校野球が同じ犯罪でも20キロオーバーの交通違反として野球賭博は飲酒泥酔 人身事故を起こしたようなもので二度と普通には戻れないクラスです。 今回の話の真相も少しずつ出てきました。 何でも大関が勝った金をよこせと請求したところ、逆にそんなことをしたら マズイんじゃないかと脅されたというから情けないやら悲しいやら。 またやくざも少しずつ金を巻き上げるなら賢いけど、相手が困るくらいにやる から警察沙汰になるのがわからないかなあこの低脳と言いたくなるくらい お互いお粗末状態。 それにしても思うのは相撲も相撲賭博にしたら!ということ。 財団法人だよというひともいるでしょうが、競馬も国が運営している。 相撲もそういうのにしたら力士はかなり外界からシャットアウトされ厳しい 監視下に置かれることになるでしょう。八百長防止のためにね。 もうそれくらいやるしか対策はないと思うな。 今のままの組織じゃあ絶対に無理だというのがオイラの見解、まあ昔から タニマチにごっちゃん体質そして闇社会の関与がささやかれていたんだから 一朝一夕には無理でしょうなあ・・・

taka1346yu at 22:16|Permalink話題 

2010年06月15日

日本1-0カメルーン

日本勝ちました、カメルーンの不協和音と比較的日本に易しかったジャッジに 救われた感もありますが、やはりスタメンを変えた大英断を評価したいと思いますね。 しかもそれは直前までのテストがダメだったこともある背水の陣から のものであるため、よく「岡ちゃんゴメン」なんて手のひら返しに謝るネット のコメントが登場しますが、最初からそうすれば良かったと思うオイラは謝る 気などさらさらありません。 なぜ本田をFWで使わない、なぜ松井を出さない、なぜ俊輔にこだわる、阿部 を起用しろ・・・中盤の充実がDFにも影響するためそういう声はたくさん出 ていたのに、天邪鬼濃厚の監督は頑なにしませんでした。 度重なる負けにようやくといったやり方はよく言えば頑固でしっかりして いるといえても柔軟性や先見の明は低いことを証明しました。 ファンの方が現実を知っていたということでしょう。 それでもここに来て川嶋を起用したことやカメルーン戦での交代は今までにな いやり方であり、見ていてなかなかのものでした。 ただオランダにはどれだけ通用するか未知数で、特に大久保は今回はよかった けど、当たりの強い彼ら相手に簡単に倒れるようだと心配だし、本来なら上が るSB長友や駒野が守備に専念してくれることを願います。 ところで日本戦は番狂わせとして海外で報道されています。 アジアは日本と韓国が善戦したお陰で「W杯に32チームは多い」という声に 少しは対抗できそうな感じ。 しかし実際のところヨーロッパリーグの強行日程やいろいろ考えると少しは 弱そうなチームも加わってないと予選からハードなスケジュールとなり、逆に 決勝トーナメントは疲労でガタガタなんていうことも考えられるため、今の ように少しは息抜きができる風が良いように思えてきました。 ここんとこいろんな試合を見てます。 強豪国以外も面白いけどスカパーではオシムさんが「パフォーマンスが低す ぎる、リスクを犯さないしつまらない」と酷評しています。 攻撃的な布陣が好きな人だけにさすが! 土曜日は準備万端で見ようと思っています。

taka1346yu at 21:25|Permalinkスポーツ