2010年08月

2010年08月22日

健康一番!

こう世知辛いとつくづく思うことがある。 お金はほしいけど本当に大切なものはなんだろう・・・てね。 特に先日サザンの桑田圭祐がガン告知したことでさらに考えた。 彼なんぞ音楽家の中では大成功した人で地位も名声も手に入れた幸せ者なのに さすがに病はどうしようもないのかって。 もちろん病気もある程度お金があれば何とかなるでしょう。 世界で一番長寿は日本人だといわれていますが、本当はアメリカの白人でその 理由は金持ちだからというデータもある。貧困層も入れるから長寿じゃなくな るだけで真実はどうなのかもしれない。 健康って調子がいいときはな~んも考えないよね。 でも口内炎や切り傷、ちょっとした出来物や筋肉痛が起きると面倒くさいし 食欲不振、不眠、便秘や下痢でも気分は急降下してしまう。 美味しいものは食べられないし楽しいイベントやなんかも通常の半分くらいし か楽しめないどころかまったく楽しくないこともある。そんなこんな考えると やっぱ健康っていうのは一番重要なことかな。 衰えるのは仕方ないにせよ、痛い・辛い・動かせないなんていうのは悲しい。 今少しは運動してるけど食事や他のことも気をつけなくちゃと思う。 本音はお金ももちろんほしいんだけど負け犬の遠吠えかな。

taka1346yu at 22:22|Permalinkひとりごと 

2010年08月21日

GDPなんて

最近日本のGDPが中国に抜かれる、あるいは抜かれたなんていうニュースを 目にする。そのたびに「世界一じゃないとダメなんでしょうか」というレンホ ウの言葉とGDP世界一と幸福度は合致しないと思ったりもする。 幸運なことに何度か海外旅行に行くことが出来た。 中でもヨーロッパや北米など先進国でしかも日本よりGDPが低い国にも行っ たことがあるけど、いつも不思議に思ったものだ。 「この国はいいなあ」「こんな田舎に住みたい」「何てみんな豊かなんだろう」 もちろんお金持ちとかそういうことじゃない。なんていうか余裕というか人生 を楽しんでる感が日本では見られないような感じ。 給料は日本より低い、税金も安いわけじゃない、物価だってそこそこ、なのに 豊かなのはなんだろうていうのが今もって謎、その答えを知ればそれを日本が 実践できれば今よりももっといい国になるような気がしたものだ。 ところで追い抜いた中国の反応が面白い。 「まだまだ時期尚早」「個人のGDPは日本にはるかに及ばない」など意外に 冷静なのだが、そこには上になると「たかれない」という深層心理も感じられ 一番になって喜ぶ日本よりプライドより実を取ろうとするちゃっかり感がある ようにも思われる。 ブータンは国民幸福度世界一なんていってるけどこちらはうらやましくない。 せめて自殺件数や将来への不安がもっと少なくなるような国になってほしいね。

taka1346yu at 18:54|Permalink話題 

2010年08月20日

村社会

村という言葉は市町村のものを指すばかりじゃなく閉鎖的消極的な意味あいの 村社会という言葉からくるものもある。 こちらは自分たちだけのルールで物事を断行し、村中でさえ認知されれば周囲 のルールなんておかまいなし、時には違法行為や眉をひそめる行為もある。 そして馴れ合いと例え異見があっても見過ごされ、権力者にはイエスマンの 集まりのようになってしまう事態も生じる。 こういう世界は現代情報化社会では徐々になくなりつつある。ほとんどは情報 公開ややはり違法な村社会は駆逐されるべきという大多数の意見に内部でも 良くないという人たちも増え始めているからでしょう。 なのに大阪の大都市のど真ん中にこのご時世村が残っていた。 周囲は借金に疲弊し少しでも事業仕分けでやりくりしよう、中でも人件費の見 直しが最重要と叫ばれている中、たかだかイスに座っていただけの人間が退職 に2億5千万という破格の金額を持ち逃げしようとしていたのだから穏やかじゃない。 村の言い分はいつも同じ「慣例」「特におかしいと思わない」「妥当」。 しかしそれはあくまで村の中の論理であり、一歩外に出れば非難轟々のシュプ レヒコールが湧き上がるというのに・・・いやいやこやつらはそれを確信して こっそりやり過ごそうとした形跡があるから問題視されている。 こういう連中がいるからこそ悲しいかな村はなくさなければならない。 外部に疎く内部には甘いルール、しかもその礎は公金なのに・・・ そしてそれをどうにかしないといけない与党も村化している。 世間を知らずイエスマンばかりだから消費税10%なんていう言葉が飛び出し、 検察から目をつけられるような人物を党代表戦に擁立するなんていうのは まさに村の中の論理、これじゃあ日本の悪しき村はまだまだ生き残りそう。

taka1346yu at 21:32|Permalinkニュース 

2010年08月19日

相変わらず・・・

つくづくこの国の教育というか教育者は終わってると思っているけど、今日の ニュースほど暗澹とさせるものはここ最近なかった。 なんと小学3年生の子が首吊り自殺したのだという。 10歳にも満たないような子が何に絶望しないといけないのだろう。 生き方じゃなく死に方を知っていたことにもショックを受ける。 そしていつもの学校の会見、こういうことがありまたマスコミが一部の 生徒からいじめの事実を聞いているのに「認められなかった」と嘯く。 もう怒りを通り越すほどの戯言に涙も枯れ果ててしまいそう。 なぜ「いじめがあったことを視野に入れて調査したいと思います」のひとこと が言えないというのだろう。いじめが確認された上での自殺だと自分たちの評 価が下がるからその不安しか考えていないんじゃないか。 日教組は軍国主義に反対する。でも軍国主義の怖さは何も戦争だけじゃなく 言いたいことが言えない、上から強制される、違うことすれば排除されるとい うことでそれを一番体現してるのが日教組であり、日本の教育システムやん。 だからオイラは終わってると思っているし、無垢な命が消えていても自分の 立場や真実を見ようとしない学校なんて誰が尊敬するんだろうか。 よく考えたら昔は道徳の時間があり、差別や倫理だけじゃなく正義も教えて いたのにいつしかなくなってしまった・・・ それは教える側にこそ道徳がなくなってしまったからなんでしょう。

taka1346yu at 22:52|Permalinkニュース 

2010年08月16日

お盆最終日

仏さんを送り、妹たちも送りに行きます。 今日で家の中ががら~んとしてしまうことでしょう。 またしばらくはいつも通りの日々。 でも気づけば今年もあと数ヶ月なんだよなあ。 なんだか物悲しい感じがします。

taka1346yu at 17:07|Permalinkわたくし事