2010年10月

2010年10月30日

アニオタの勝利!

中国関連で久々に笑えた話がある。 中国といえば日本人を蔑称で呼ぶのに「日本鬼子」(リーベンクイズ)という のが昔から有名で、この度でもネット上にかなり載っていた。 そしたら日本人の中に「日本 鬼子」(ひのもと おにこ)という萌えキャラ で対抗してやろうという人たちが現れ、それが中国人を腰砕けにしているのだ というから、ああいう連中に対抗する手段として新たな方法が生み出されたと いってよい。 なにせ冗談やウィットのような娯楽性のないお国柄、マクロスというアニメで は戦争ばかりしている敵対者に音楽という手段で懐柔する面白いストーリーが あるんだけどまさにそういう感じ。 マクロスでは「プロトカルチャー」として表現されているんだけど、日本の アニメは勝るとも劣らないほど中国人を刺激しているみたい。 感想も ・こう来るとは全く思いもしなかった。あの国はやはりよく分からん…… ・こんな手を打ってくるとは。あの国はまずオタクから何とかした方がいいんじゃないか? ・こっちは罵声を送っていたはずなのに返ってきたのは萌えキャラ……なんかもう、  無力感に苛まされる…… ・やべぇ……日本はやっぱりやべぇ国だよ。ちょっと負けを認めるべきなのかもしれない。  あ、基本は黒髪ロングでお願いします。 ・日本鬼子が萌えキャラだと? こうなったらあいつらをどう呼べばいいんだ? JAP?  それともキモオタ ? なかなか! その「ひのもと おにこ」に興味もある方は下へ ※画像:  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0612.jpg  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0613.jpg  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0614.jpg  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0615.jpg  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0616.jpg  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0617.jpg  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0618.jpg  http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0619.jpg http://slashdot.jp/articles/10/10/27/0154256.shtml

taka1346yu at 22:20|Permalinkニュース 

2010年10月29日

本当に涙する者の気持ち

熊出没は地方にとって大問題になっている。 出たら殺す、これが田舎の不文律なのだがそれを報道し聞きつけた動物バカ があれこれ難癖つけるのだという。 オイラはそういうのを抗議と言いたくない、抗議というのは正当な理由や 事情を加味した上ですることだと思っているし匿名なんてもってのほかだ。 熊射殺について何の対策も何の事情も知らない者が感情論だけでするのは難癖といいたい。 地元選出の国会議員と話す機会があった。 自民の方は補欠だったということもあり代理しか来なかったため民主の議員 と話したのだが「コンクリートから人へ」の真意を尋ねた。 確かに理想は素晴らしい「では山に行きましたか?」のひとことに口ごもる。 正直に「いや、まだです」と言ってくれた。 「山は本当に死んでます。今後の公共事業はそちらにすれば、そして地方の 仕事がなくなる土建業の人に任せれば良い事業になります」と話し合った。 今年の秋も日本全国たいへんなことになっている。 早く予算をつけるべきだし、感情論バカも文句を言うところを間違えるな! 家の前に野良猫じゃなくキツネやたぬきそして鹿やイノシシさえやってくる。 時には猿や熊も現れ危険ばかりじゃなく農作物の被害も甚大だ。 過去にはそんなことがなかったからまさに異常。 スーパー無駄遣い堤防よりも人智の及ばない何か得体の知れない危機がやっ てきている気がしてならない。 見えるところか被害が出てからしか動かない行政にイライラがつのる。 都会にいる連中よりはるかに動植物のことを知り、彼らとの共存や時には 保護しているのも我々なのである。その我々が異常を訴え、仕方なく殺処分 に至っているのは好き好んでのことではない。 はっきりいって手間も費用もかかり嫌なくらい。 テレビの一部しか見ず表面上のことしか反応しないバカ! 真実や事実はそんなところにはない、編集されているメディアや本音を言え ないテレビに愛想尽きているのがわからないんでしょう。 それよりも都市部の人間は捨てられた犬や猫が処分されていることの方に反応しろ! 街の動物は無理やりに人間がお金を出し飼っているものじゃないか! 田舎の者は山の動物がいなくなればいいなんて誰も考えていない。 そこには生態系をはじめとした様々な自然の摂理がある・・・ 知らずに言うなと強く言いたい! こんなコピペを見つけた ある日、マタギのところへ動物愛護団体の人が名刺を出して 「なんで熊を殺すのですか」と抗議にきたそうな。 マタギの爺さん曰く「生きていく糧と伝統」と説明するも、 愛護団体側は「動物を殺すなんて(以下略)」と聞く耳を持たない。 それから連日抗議に来るので、煩わしく思ったマタギは知人に頼んで一芝居をうつことにした。 今日も今日とでマタギに難癖を付けにやってきた団体様。 そのタイミングを見計らい、近所の知人がやってきて「里に熊が出てきた様だ、心配だなー」と一言。 それを聞いて青ざめたのは団体の連中。 どうやらマタギをこらしめに来たはいいが、熊に襲われることは想定してなかったようだ。 恐怖を感じた団体の連中は、マタギの爺さんに「私が熊に会っても・・・安全に帰れますでしょうか?」 と振るえながら尋ねる始末。 そんな情け無い連中に、マタギの爺さんはこう返してやった。 「熊に遭ったら、あんたの名刺を見せればいいじゃないか。 動物愛護団体だとわかれば熊も襲ってこないだろう? 襲われてもそれはそれで、愛すべき動物の糧になれるんだから名誉なことじゃないか。 それとも、まさかあんたら俺を警護につけて、 『私達の安全のために、熊が襲ってきたら撃ち殺してください』 なんて言うつもりじゃねぇよな?」

taka1346yu at 16:32|Permalink話題 

2010年10月28日

秋の夜長はニコ生

テレビを見なくなったぶんかなりネットに移行している。 そんでもってニコニコ生放送を毎日のように視聴している。 さらにさらに事業仕分け中の今、ニコ生で議論しているのが面白い。 書いてるちょうど今やってるけど安いセットながら著名な人々が大手メディア では言わせてもらえないようなことを話している。 何せリアルタイムで視聴者も書けるから、口に物がはさまったようなことを 言ってるときつい突っ込みの嵐がやってくるからね。 この時間で6000人超えた。 この間は軽く10000人超え、すごいなあ、これだけ関心が高くなってくる とネットを通じた政治というのを解禁する必要が出てくるでしょう。 でも反対するのが政治家のみならず大手メディアだと笑える。 メディア自らが新参メディアを否定したとしたら・・・ さあてニコ生に集中しますか。 何もないという方はぜひ! http://live.nicovideo.jp/

taka1346yu at 23:35|Permalinkネット 

2010年10月27日

秋が進んでる

急速に寒くなりました。 急いでいろんなものを引っ張り出してます。 毛布、こたつ布団、長袖も少し厚めのもの・・・ ふと窓の外の山を見ると赤くなってるのに気づきました。 ここんとこ過ぎ行く日々の早さに景色を見る余裕がなかったことに 気づきました。やっぱ少しは立ち止まらないと。 よく考えたら本を読んでないな。 ぼちぼち本屋さんに行かなきゃ! そうそう台風が気になる。 寒いから少しは衰えても良さそうなのにどうなんだか。 台風一過の秋晴れには運動したいな。

taka1346yu at 22:23|Permalinkわたくし事 

2010年10月25日

本当に今だから?

おかしなニュースが多い。 最近では殺人を例題にした小学校教師や高校教師、痴漢をする警察、盗撮を した消防署員、モンスターの話など急に増えた感がある。 でも本当にそうなんだろうか、冷静に考えてみると昔の方が人口は多かったし 変な人や常識のない人も多かったような気がする。 また事件にしてもうちの中学ではショッキングな事件があったけど報道される ことはなかったし、友人の学校も殺人がいくつかあったというのにあまり知ら れていないということだった。 思うに昔はメディアの機動力や情報スピードが今より格段に遅かった。 FAXならまだしも電話なんて文章を伝えるには使えないし、今のようにメー ルやデジカメが使えたならもっと数多くのことが世の中に広まっていたに違いない。 今日も自殺のニュースがあったけど日本全国3万人近い自殺者がいれば毎日で も100人単位のニュースになるはずなのに伝えられない。 報道はショッキングなもの絵があるもの風変わりなものを選ぶ傾向にあり、 そのせいで昔は報じられなかったものが報じられるようになり、なんだか殺人 が多い、変人奇人が増えたと錯覚してるのではないかと思う。 よく「今の若い者は」というのが年輩者の口癖だけど、オイラが見る限り 若い子は比較的大人しく礼儀正しいし何より攻撃的じゃない。 よほど30代中盤以降の方がいわゆるモンスターが多いように感じる。 テレビで給食費未払いが問題になる。 近所の人に聞くとあまりないと言う。 暴走族も見なくなりケンカやトラブルも最近はあまり見たことがない。 実害があるといえばケータイや電話を使った詐欺じゃないだろうか。 この頃ついにテレビニュースも見なくなってきた。 原因はチリ鉱山のようなのに奔走し日本国内での対中デモの報道はしないと いう事実に、ネットで見た方がよほどためになるからだ。 テレビは情報源からヒマつぶしに格下げになってしまった。 そのヒマつぶしでさえ、見れば通販番組や盛り上げCMばかりで許認可事業 のくせにその怠慢ぶりは事業仕分けの中に入れてしまえばいいのと思う。 今日も小学生の女の子が自殺をした悲しいニュースが報じられていた。 校長は完全にクズだったが、なぜ親は苦しんでる我が子を転校させなかった のか、あるいは不登校にさせなかったのか。 そういう意見はテレビでは絶対にいえない。 なにせ熊を殺して可哀相という動物保護異常者に反論もできないんだから、 それならば新幹線や地下鉄のデジタルニュースのように文字だけでいい。 自称テレビっ子の頃は一日3時間以上見てたのに今は1時間もないなあ。 地デジになったのにスポーツか天気予報だけだなあ。 ところでテレビに関連した興味深い病気があるみたい。 それはまたの機会に!

taka1346yu at 22:37|Permalinkマスコミ