2011年03月

2011年03月17日

前向きに!

テレビは大手スポンサーが絡むと何も言えないのは有名。 自動車・家電・電力・電話・電鉄・・・これらについては普段なら執拗に 追いかけるいつもの様子はまったくうかがいしることができない。 今の東電の原発情報について大本営発表の追随ばかりで、アメリカをはじめ とした諸外国は日本が出してる危険をレベルを一つか二つ上回っている。 パニックを起こしていけないのはよくわかるけど、今の段階でも誰がどう責任 を取るのかわからない状態の発表なんて信用できるわけがない。 第二次大戦は責任無き戦争なんていわれたけど、東北関東大震災は地震災害 と東電による災害が歴史に刻まれそう。 そして戦争ではメディアもそれに加担したとして猛省を求めら、それが今回 も情報は流さず、暖かい局から偉そうに講釈をたれ、不安を煽るばかりで 買占め・買いだめの原因を作っているといわれ、節電を叫ぶくせに自分たちの ところは輪番休止する気配すらない。 そんなことばかり考えていると怒りっぽくなるばかりなので一休み。 それより、今後日本がどうなっていくのかが気がかりです。 オイラは占いとか予言は信じない。 都合のいいものでさえ、あまり信用しないけどどうしても頭から離れないも のがある。かなり前で20~25年前くらいだったか、これからの日本特に 未来の東京の様子はどうでしょうというのをある予言者に見てもらうものだった。 ノストラダムスの世紀末が関係してて、1999年のまだずい分前だったと 思う。女性予言者は「1999年に世界の崩壊は来ません。私は今未来の東 京の様子を見ています。とても平和です。ただ不思議なことにそんな人がい ません。何ていうか日本の一地方都市のような感じに見えます。何か地震と かそういう被害の後に復興したような感じがします。しかし人々はすごく平 和で幸せそうです・・・」 当時から東海地震のことはいわれていたから、そのことも知っていて発言し た可能性は高いけど、オイラもひょっとしたら大きな災害が来て東京は将来 的には首都でなくなり、また日本のいろんなシステムも変わる。ただそれで 不幸になるのではなく、物理的な幸せよりも精神的に充実するような国に なるんじゃないかと思ったものです。 その後に東京で暮らしたときも自分がいる間に地震が来るような気がしてた し、当時はまだバブルの余波の時代でしたから、まさかその後に暗黒の時代 が来るとは夢にも思わない頃でした。 しかしとうとうやって来たんじゃないでしょうか。 世界の歴史もそうですし日本の歴史を見ても、国の形態が変わるときは必ず 大きな変化があります。それは戦争だったり飢饉だったり、疾病や災害など とにかく危機的状況が訪れるというものです。 そして必ず大転換がやって来て価値観や仕組みが違ったものになります。 日本は暗いかというとメタンハイドレード、石油を作る藻そして何より人材 の宝庫でもあります。ネックはこの国を操縦している人たちだけです。 株は下がったといわれるけど、なぜか円高。 これは一体どういうことなのか、本当に日本がダメなら円は売られるはず、 なのに買ってくれるのはもちろんいろんな要因はあれど、日本はこれくらい のことで絶対につぶれないと思われているからでしょう。 それよりも復興特需があるとさえ言う人々もいます。 凶事の後に必ずや光はある! そう信じてやって行きたいものです。 ただし受身ではなく情報を自分なりに精査し、前向きなマンパワーを持つ人 たちと共に、自己保身や我欲に走ることなくみんなの幸せを願えるような人 にだけ幸運はやって来るでしょう。オイラはそう信じています。

taka1346yu at 22:46|Permalinkひとりごと 

2011年03月16日

お~ろ~か~もの~よ~

東京近郊では店のもので一部品不足になっているという。 被災地ならいざ知らず、なんで東京で? 考えられるのは計画停電による懐中電灯や電池を買い求める者が多く、それが 連動して食料にも波及している可能性。 あと東京は東北・北関東の人が多いので送ってあげようという思いやり、でも ね少し考えたらわかると思うけど物流は止まっている。送れるわけがない。 そう考えるとやっぱ蓄えているのだろうか?もしそうなら愚か者だと思う。 だって西日本の物流は大丈夫だから2日も待てばネット通販でも買える。 それとメールやなんかで情報が錯綜しているらしいけど、そういうのを真に 受けるこれまた愚か者もかなり多いみたい。こういう自分で情報を考えたり 探しにいったりしないから、いつまでもお上頼りになるんでしょう。 人に流される、周りを見ない・・・ いつだったかスタジアムにスポーツ観戦に行き、トイレに行きたくなったので 向かったら凄まじい行列。列に並ぶしかないかなと思ったけど、少し様子を うかがったらほんの少し離れたところに空いているトイレがあった。 なぜこっちに並ばないんだろう?ちょっと考えれば規則的にトイレがあること くらいわかるはずなのに考えようとしない。 よくパニックを起こす人というのは流ればかりで周囲の状況を把握しようとし ない人に顕著に現れるのだという。 そういう観点から今回買いだめしたような人は要注意といえるでしょう。 またメールや携帯の情報に冷静に対処しないのも同じこと。 オイラは人間の真価は窮地に追い込まれたときこそ出てくると思います。 金があったり余裕があったり、そういう時に見せる優しさや小利口な言葉 なんて本物ではありません。 死にそうな場面、どうしようもない状況、すっからかん・・・それでも前向 きに歩いて行こうとする人を尊敬します。 自分だけがよければ、自分の家族・知り合いだけでも・・・そんな考えはクズ であり、そういう人が多かったから日本は無縁社会なんていう言葉が生まれて きたのではないでしょうか。 悲しみや苦しみを乗り越えるのは知らない人にさえ向けられる慈しみの心で あり、犠牲の精神です。とりあえず買い占めた品は近所の人に配れ! せっかく諸外国から整然とした日本人に感動なんていう記事があったのに情けない・・・ ただしメディアもあんまり煽ってほしくないね。

taka1346yu at 18:39|Permalink人間観察 

2011年03月15日

傷ついてる人々へ

今たくさんの人々が悲しみの中にいるでしょう。 オイラはこの曲を聴くと元気が出ます。少しでも力になれたら・・・ この前紹介した感動の傑作漫画「びんちょうタン」のアニメ主題歌 いろは 差し出した心を 色付けた そう君のその優しさって 早起きした朝の雫みたい 光へと吸い込まれそうなんだ ふとした時に気づくもの 居場所を探してた 私 ここにいたい 愛という日々が生まれてく 今この一瞬(とき)が続いてく 大切な場所がここにある だから行くよ 高い壁を見上げてないで  より道だって楽しい そう思える日々でいられるように 私は歩いて行ける 大人になることは「こだわり」を捨てる事 そんな事じゃない わかってる それでも 臆病になる気持ち 君も同じだよね 言葉で傷ついた心 言葉で救われていくよ ありがとう 何度でも始められるように 色葉に舞う春のように 自分らしさへと続く道 もっと行ける 夢に大きさなんてないね 今すぐ会えなくても きっと巡り合える 君がいるから 私は笑顔でいるよ 愛という日々が生まれてく 今この一瞬(とき)が続いてく 大切な場所がここにある だから行くよ 何度でも始められるように 「いろは」心にずっと 描いて行きたいな 痛みを超えて 私は優しくなりたい 歩いて行くよ< メロディを聴きたい人は↓へ 「びんちょうタン」アニメOP

taka1346yu at 20:53|Permalink休み 

2011年03月14日

地震以上に激震のフジ

まだまだ犠牲者の正確な数が出てこない。 近代国家でここまで酷いとは思いもしなかった。 ライフラインである高速道路は不完全、なのに空港は各県にある。 要塞のように固めた漁港も1000年に1度のパワーにはまったく歯が立たなかった だからといってまた壁を高くしていくだけでいいんだろうか。 そしてとうとうテレビもあまり見なくなった。 有益な情報も無く、右に倣えの報道ばかり、そして何よりネットを見ている方 が、いろんな事が見えてくる。 ただ不謹慎さではどちらも五分五分てとこだけど、免許制のテレビの方が悪質 さでいけば上になるだろうか。 特に今回はフジテレビが酷い、まず地震対策用のヘルメットをかぶって笑顔の 記念撮影を自社のHPにアップする醜態を見せた。 次に総理の記者会見でマイクの音声を切り忘れ、「また原発か~」「笑っちゃ うよ」などという声が入る。 オイラも聞いてて最初は安藤さんの声かと思ったけど、何回か聞けば秋元みた いで、今夜もいけしゃあしゃあと放送してたけど何か胸糞悪い。 神妙にやってても本音はそんなもんだろうと思わずチャンネルを変える。 またフジは夫と子供が生き埋めになって意気消沈した母親に無理やりインタ ビューしたりとお涙頂戴を誘いたがる姿勢から「震災ワイドショーか!」なん ていう怒りの声が上がっていた。ワイドショーといえばいつもはスッキリに 出ている日テレの大竹が「面白いよねえ~」なんて気を抜いていた瞬間を映 され、こちらもまた呆れと怒りを買っていた。 それにしてもフジは本当に酷いね。多くの意見ではタレント的アナウンサー ばかりを採用し、報道がきちんと出来る人を育ててこなかったからだと分析 されていたけど、オイラもその通りだと思う。 頼みの安藤さんにしてもこういうときこそ落ち着いた正確なアナウンスがほし いのに、甲高い声と早口でまくしたて何が言いたいのかわからなくなり、ま た木村氏に「政局は?」なんてトンチンカンなことを聞いて「こういうときに そういう事を考える人はいません」なんて注意されていたね。 じゃあ他はというと、現地レポとスタジオとに別れるパターンだと、昔から 「生放送」というのを視聴者に示したいためか必ず話の途中で聴きたがる。 こんな事態のときに生かどうかなんて画面の横に「LIVE」て出てるんだ からそれでいいし、混戦してたりヘリの爆音で聞き取りにくいというのに、 いちいち腰を折るからイライラ感がつのってしまう。 そうそうヘリといえば、報道があちこち映してたけど一生懸命救助の合図を してるというのに「助けてほしいみたいですね」なんてアホなことを言ってた のも確か安藤さんじゃなかったかな。 あんまし酷いから今日は現地に行かされてたんだろうか、それでいけば次は 秋元だろうけど、わがままそうだからなあ・・・ テレビばかりじゃなくネットでは相撲を中止にしたから神様が怒ったなんて 書いていた元力士や食べ物を粗末にしてたのに救助するのなんて滅茶苦茶な コメントを書いていたタレントもどきの女、テレビは地震ばかりだから是非 レンタルを!と載せてたTSUTAYAの店員、とはいえ都知事も天罰なんて言う くらいだから仕方ないかなあ。 オイラだってふざけたことを言う。でもTPOとか、きちんと考えるくらい の常識はあるよ。日本語では不謹慎とか不適切ていう言葉があるように昔か ら節度ある言動が求められているけど、たぶん普段からそういうことにあま り頓着してない人や目に見える範囲しか相手にしてないとわからないんだろ うね。お天道様が見ているっていう素晴らしい言葉もあるというのに。 阪神大震災では6434名の犠牲者が出た。 それが今回は今の段階で15000人を超えるといわれている。 生きているうちにこれ以上の悲劇は考えたくないけど、16年前にもうこれ 以上の事は起こらないと思っていた事が起こった。 孫を抱えて亡くなっていた祖母、自動車教習中に死んだ娘を発見した夫婦、 身障者の妻の手を離した夫、一緒に逃げたはずの・・・話を聞くたびに胸が 締め付けられそうになった。特に「お母さん」と泣き叫ぶ小学生の映像は 今でも頭に残っている。 今のオイラには何が出来るだろう。 とにかくやれることをやっておきたい。 一日でも早く行方不明・安否不明者がいなくなることを願うばかりです。

taka1346yu at 22:03|Permalinkマスコミ 

2011年03月13日

日本がんばれ!

地震はすごいことになってきた。 「おお津波だあ」なんて最初に見てた頃、まさかここまでの大惨事になるとは 想像だにできなかった。 阪神大震災のときテレビを点けた最初の映像がMBSテレビの玄関のガラスが 割れた映像で「ああこの程度なら」と思ったときと似ている。 時間が経つごとに見も凍るような映像・証言そして空爆を受けたような町の 風景を見たとき、ここはどこなんだろう、人が生活していたとは到底思えない ような姿に先を考えることすらできず真っ白になってしまいました。 この現代に何千人もの人が一度に命を落とすなんて、しかも戦争もない平和な 国で、先進国と呼ばれていたのは一体何だったんだろうと。 そして今夜はついに首都東京を含む、関東地方にも計画停電なんていう戦後初 の災害対策が行われようとしています。 先日、質問サイトを見てるとこういう質問がちらほらしていました。 「テレビ番組は地震以外にならないんでしょうか」 「いつまでやってるんでしょうか」 「何も感じない自分は不謹慎なんでしょうか」 そういうのが並び、もちろん立腹した回答がほとんどとはいえ、痛みを体験 したことのない人や想像力が足りない人には何を言っても無駄と思ったものです。 オイラにだってそうでした。 阪神大震災では妹たちや親戚・友人が被災し兵庫北部大洪水では復旧のボラ ンティアに行き、町を火山性群発地震が襲い消防団活動では消火や水防そし て行方不明者捜索もやってきたし昨年は母親の死といろいろ体験したからこ そ痛みがわかる人間になったんじゃないかなと。 それを若くてまだ何も体験したことも無い人たちに痛みを知れなんて、絶対 無理というもんでしょう。だからこそ、オイラは東京に冷たい視線を送って いたんです。 関東大震災、東京大空襲という歴史に残る悲惨な事実はあるといえ、もうす っかり忘れてしまったんだろうと、阪神大震災後に東京に行った時ののんびり した空気に触れたとき涙が出そうになりました。 同じ国で今この瞬間にも傷ついている人が山のようにいるのに、なぜこんな なのか、叫び声を上げたくなるような衝動に駆られたものです。 でも、先にも書いたように経験の無い者には無理でしょう。 それが今回は停電とはいえ痛みを感じることになるんです。 4月くらいまで続くという話ですから、かなりたいへんでしょう。 でも日本国民全部が悲しみや苦しみを共有したとき、政治も経済も新たな次 のステップに進めるような気がします。 こんな状態でも地震で儲かる商売、上がる株、買占め・・・いろんな事を言う 奴がいます。でも、それを笑い飛ばせない土壌も今の日本にはあります。 「お金よりも大事なものがある。そしてそれを知っている」そう言える国に なることが亡くなった人たちへ残された者が築くべきものじゃないかな。 今日は15キロ沖で助かった人がいました。 それを見たときにゾッとしたのは、多くの人が海の方に流されてしまったん だろうと思えたからです。 11日の午前中まで誰がそうなることを想像したでしょう。 いつ死ぬかわかりません。ならばどう生きるか、死んでいった人たちにどう 誇りある生き方を示せるか、オイラはそう思います。

taka1346yu at 23:16|Permalink話題