2011年05月

2011年05月30日

結局は人

北海道で列車の脱線炎上事故が起こったそうな。 一歩間違えば大惨事、それにしてもまた・・・と思うことしきり。 震災の津波対策もそうだった、地震速報もそうだし、現時点で考えられる 最善の方法を確立したはずだった。 ふたを開けてみるとシステムよりもそれらを使いこなす人間の資質だという のが本当によくわかったと思う。 無線で連絡しても指示を待つのか、自主的に判断するのか、適切に現状を 報告できるのかまた理解できるのか、最終判断は人。 じゃあなぜ判断できなかったり、遅れてしまう人がいるのかを考えるとそこ には責任を取りたくないとか、経験がない、パニックに陥るなど普段から きちんとした想定や訓練が出来てないんだと思う。 人間の真価はいざというときにわかるというもの、こういう時に動けなかっ たり逃げたりすれば、その後の人生でどれだけ稼いだり、立派な地位につけ たとしてもその人の評価はケチがついたものになるでしょう。 原発でも現場の所長が独自の判断で進めたことが評価されているのに、命令 違反だと自分の顔に泥を塗られたと憤るアホの幹部役員がいるのだという。 日本は最後の戦争で大本営という頭だけは賢いが、現場のことは何一つわかっ てない利口バカのせいで出さなくてもいい犠牲まで出してしまったトラウマか ら、頭が良いだけの人間はダメだという意識があると思う。 しかし、結局この国のシステムを作るのは彼らだから戦後いくら経っても、 最初の難関試験さえ通れば後は何でもありになってしまった。 その点ではアメリカのように門戸を広げた上でふるい落とす制度の方が、 命令にも忠実でしかも現場意識と責任感が生まれると思う。部下の見方も たぶんまったく違うと思うな。 怖ろしいのは若い子を見ていると命令に忠実で従順なんだけど、言われたこと 以外はしないとか自分で考えない傾向が強いといわれていて、オイラも確かに その通りだと思う。 でも悪いのは育てる側ですからね。 安全や防災に金をかけられないとか言ってる時点で終わりでしょう。 台風といい日本全国どこでどうなるかわかりませんから。 オイラも自分ちのボヤのときは消防の経験や知識があってよかったと思うし、 周囲もそう評価してくれます。それがなかったらと思うとゾッとしますね。 今回の事故の映像でも動けている人は訓練の経験があったり、なにかの知識 やそれらがなくても頭の中で考えていた人たちだと思う。 公共交通機関の経営者・運営者があてにならないと思っておくべきだね。 悲しいことだけど・・・

taka1346yu at 22:58|Permalinkニュース 

2011年05月28日

法事

今日で一応の予定は終了。 なんとか雨にやられずに済みました。 でも明日からは台風が上陸しそうですね。 季節外れといいなんだか嫌な予感、被害がなければいいのですが・・・ 来週はいよいよ6月、オイラ的にはあまり良い月じゃない。 無難に過ぎてもらうしかないな。

taka1346yu at 23:22|Permalinkひとりごと 

2011年05月27日

空元気発動

なんでこう一度に来るのか・・・ PCが急にダウン、故障かそれともウィルスか気になるところ。 予想では寿命のような気もして悩み中。 終わったと思ったけど復旧はしました。 友人たちと話し、そろそろ新品を買った方がいいんじゃないかと。 みんなの話を聞くと知らない間にWindows7になっていた。 しかも安いよ~なんて言うしね。 そんなこんなのところにFAXまで故障。 あ~なぜ家電は連鎖する!!! 明日は法事、来週も予定いろいろ、しばらくは落ち着けない。 一度じっくり考えたいところです。 梅雨入りしたなんていう話もあるし、気分は滅入るばかり。 でも、こういうときこそポジティブに行かないとね。 空元気でがんばいます!

taka1346yu at 22:25|Permalinkひとりごと 

2011年05月25日

敬礼

橋下徹大阪府知事が代表の「大阪維新の会」が提出する国歌斉唱時に教職員 の起立を 義務付ける条例案が物議をかもしている。 ていうか、知らなかった・・・ オイラなんか起立は常識で育ってきていたんで、議論されてるところを読む と県によってはまったくしていないところもあるみたい。 中には国歌が歌えないなんていう呆れてしまうところまであり心底驚きを通り 越し、何をどうしたいんだろうと不思議に思います。 確かに国旗や国歌は第二次世界大戦を思い出すところもあるでしょう。 しかし逆に臭いものにふたをしてしまえば、戦争を知らない人々がほとんどと なってしまった日本では戦争反対を主張する人にとって逆効果じゃないかな。 戦争に対する反省が不十分と東アジア中の三国だけが未だに主張していますが、 戦後60年まったく戦闘状態にない東アジアの国は日本だけです。 彼らの論理は破綻しているので放置しておけばいいけど、実際彼らに火をつけ ているのは日本人の中にいる反日日本人です。 特にイデオロギーが崩壊し、居所がなくなった反日思想家は一昔前まではほと んどしてなかったくせに、今になってから主張していることが多い。 つまり自分たちが存在するために運動してるといってもいいいでしょう。 だから戦後すぐにそういう運動していれば効果的だったのに、もう戦争体験も 薄れた今になってやるのがいかに無駄か。 だから日教組の中でも団塊の世代以外の若い世代は、国旗国歌に対するアレ ルギーはほとんどないというデータも出されています。 この問題は彼らの世代が退職すれば終わるとみていいでしょう。 時間の問題とも思えるため、知事がわざわざ法案を提出するのはよくわかり ませんが、大阪は教育崩壊が進み、その温床が自由ばかりを主張し義務を果 たさない教師の存在とするなら何となく理解できます。 反日を主張する教師は教育よりも政治活動に熱心ですからね。 それにしてもいろんな意味で法律や警察の介入が進んできました。 モンスターが増えてきたことが原因といわれるけど、観察していると注意する 側がしっかりしていないことが一番じゃないかな。 つまりは教師、警察、近所の偉いさんなどモラルが重要な人がだらしなくな ったことで、常軌を逸する不届き者にびしっと言えなくなったと。 そういう風にしていったのも日教組が「教師も労働者」「教師も人である」 なんてことを言い出し、権威が失墜してしまったことにあると見る分析がな されているようです。 この人たちはOOはOOであるとか、あれねばならないなんていうのを嫌う ばかりで、自分たちのことばかりしか考えてないんですよね。 強制はよくないとかそんなことばかりで、教育なんてそもそも強制が前提の ものだというのに・・・人を支配したがる者ほど強制を嫌うというから、 まあ人間性がよくわかりますよ。 ネットのほぼ90%以上が橋下知事に賛成という感じです。 これも一昔前の新聞やテレビしか情報がわからない時代なら、どう報道され ていたかわかりません。 戦争を知らない子供たちが増えるより、国歌を歌えない子供たちがいる国が はたしてよくなるんでしょうか。

taka1346yu at 23:40|Permalink話題 

2011年05月23日

マッサージしなくちゃ

暑くなったり寒くなったり、晴れたり雨が降ったりとここのところ不順な 天候が続いていて、オイラも風邪を引いたけど同じように疲れを出す人が かなり多くなっているようです。 こういうときでも地道にトレーニングをしたいけど、いかんせん肉離れを 起こしてしまったせいでストレッチすら出来ない。 ようやく痛みは引いてきたけど熱を持ち、赤くなってきました。 こうなるとクールダウン&じっとしておくしかないでしょう。 それにしてもダッシュでやってしまうとは・・・ かなり精神的に堪えますね。 理由は年齢による筋肉の柔軟性のなさでしょう。 本当はマッサージなんかを定期的にすれば良いんだろうけど、接骨院とか 整形のように怪我して行くことはあっても、そちら方面はサウナとかでしか やってもらったことがないためわかりません。 スポーツ専門の友人もオイラくらい運動する人は1ヶ月に一度はしてもらう べきだと言われました。予防のためにもね。 確かに今の段階でやってしまうようじゃあ、今後も危ないわな。 ちょっと探してみたいと思いますね。 スポーツされる方、年齢がそこそこになってきた方、お互い気をつけましょう!

taka1346yu at 19:20|Permalinkわたくし事