2011年05月

2011年05月22日

雨上がりの空

今日親友の母親が亡くなりました。 先週危篤状態になったことを教えてくれましたが、その後まったく連絡がない ため、聞こうどうしようかと思ったところに「がんばってます」と着信。 一安心していたら小一時間後に「息を引きとりました」と再着信。 ゴールデンウィーク明けからあっという間のこと・・・ 何か手助けでもと昼から友人宅に行きました。 病院から帰られたら家に運ぶとか、掃除とか、買出しとか。 少し前までなら、そこまで頭が回らなかったし行こうと思わなかったでしょう。 しかし、自分も親の葬儀を体験したことでどういうことをしてもらったら助か るか、ありがたかったかがわかったため、素直に動けるようになりましたね。 ですから悲しい体験もだてじゃないってことです。 また友人の場合、他所で仕事をしてるのと同級生が少ない地区ということもあ り、そばにいるだけでも精神的に楽じゃないかなと考えました。 大した助けになったとは思わないけど、少しは役立てたとも思ってます。 明日はお通夜、あさっでは葬式と続きます。 そして今週末はオイラんち自身の法事、母親の一周忌となります。 春風薫る気持ちの良い季節ですが、ちょっと悲しい時期になりました。

taka1346yu at 23:38|Permalinkわたくし事 

2011年05月20日

自分に返る

たまに聞かれることがあるし、聞くこともある。 「ツィッターてどうなん?」 こういうとき、やってないオイラは必要がないからネガティブな見方になる。 もともとの意味が「つぶやき」というのだから、他人のつぶやきには全く 興味がないし、自分のつぶやきを聞いてもらうのは友達だと思う。 それを見知らぬ第三者に聞いてもらうというのは首をかしげる。 なぜならちゃんとしたものには、こうしたブログがあるからね。 ところで政治家やタレントが不謹慎発言をして叩かれるように、ブログやツィ ッターでも空気を読めない発言や行動をして炎上する人がいる。 そういうのを見る度に、その人は今までどういう人間関係の中で生活してきた かをおぼろげながらに推測してしまう。 冗談やギャグを言うのは日常としても、その中に含む毒をどの程度のしておく か、また多く盛ったとき諌めてくれるような人が周囲にいるか。 だから炎上する人を見ると普段から良く思われてない部分があるようで、なぜ なら追跡情報の多くが知り合いから漏れ出したと思われるものがほとんど。 やはり面白くても優しさや思いやりのない言葉、またその人の普段の行動が 一義的に「他人に遠慮しない」画面の前では素が出てしまうんでしょう。 そうそう今はもう死語になったかもしれないオフ会に、以前はけっこう参加し ていました。その時にも感じたのがネット上での言葉使い、文章から思い描く 印象と、実際のイメージはほとんど同じでした。 またオイラが「この人は何となく嫌だなあ」と思っていたら、他の多くの人 たちもまったく同じ印象を持っていましたね。 今回この話を上げたのはもうご存知の方もいるだろうアディダス女性社員の ツイッターの件、あまりにも酷く低レベルでびっくりしました。 有名人や著名人に会った話は現実ではよくしますが、そういうのは仲間内。 ネット上で具体的にどういう場所で誰といて会ったことを書くことに何の 抵抗もない社会人に驚いてしまった。 ひょっとしたら、わからないだけでもっとたくさんのことがあるでしょう。 しかし上手に反感を買わないよう、また匿名にしないとね。 自分自身にも反面教師にしなければと考えます。 http://blog.livedoor.jp/erinamano/archives/51661226.html

taka1346yu at 18:10|Permalinkネット 

2011年05月18日

辛勝

昨日は久々に野球の試合。 去年まではある程度レベルの高いリーグの所属もあったけど今年は辞退。 そんなこんなでモチベーションは少し下がってしまった。 とはいえ、自分自身の体力・筋力・スピードも落ちてますからね。 いろんな条件があって好きな野球もサッカーも情熱が冷めてしまった感じ、 そんなこんなでまた好きになれるかどうか自分を占う試合でもありました。 やはり試合になると楽しいし、ワクワクする。 心なしかくたびれてきたユニフォーム、相棒のグラブは相変わらず良い感じ、 スパイクもようやく慣れてきた。 ただし新品で何かを買うというほどでもなく、そこのところは毎度というか ワンパターンなものばかりだけど、新鮮な気分で開始を迎えました。 相手はほとんど勝てたチームじゃなく、ここ2年ほどはメンバーが上手く集 まらないなど勝利に縁がなかったけど、今年は良いメンバーが揃いそうなの で例年よりは乗れました。 やっぱ乗り気じゃなかったのは、そういうのもあったかもしれません。 つまり以前なら勝てなくても個人成績やなんかで自己満足できたけど、勝て ないし自分もダメになってきたことで気持ちが萎えてしまった。 それが今シーズンはなんとなくいいかも! そして今日勝たないとまた・・・と思ったら、どうにか1点差の勝利。 誉められた内容じゃないけど勝ちは正直うれしかったです。 厳しいけど、もう一回くらいは勝ちを体験できるんじゃないかな。 そして次は金曜日、日程がつまってます。 まずは軽い筋肉痛を治さなくては!

taka1346yu at 22:10|Permalinkわたくし事 

2011年05月16日

想定とゆとり

世の中には二種類の人間がいるんだろうか、想定を考える人と考えないバカの。 考えすぎるのも確かによくない。 例えば地球が終わるとか、人類滅亡とかそこまで行くと病気。 またテロとか、戦争のように情勢を考えた上での危機感はいいけど、評論家な んかの「煽る人たち」に踊らされてしまうのも良くないと思う。 親が亡くなったら、この先の商売は、得意先が急にダメを出したら、クレーム が来たら、取引先がつぶれたら・・・それくらいの危機意識はほしい。 しかしそれも一般人のレベル、日本を背負うようなレベルならやはり最悪のシ ナリオは絶対に想定しておくべきで、こと原発に絡んでいた人たちのあまりに も能天気なレベルは開いた口がふさがらない。 しかもそのセリフが「想定外」というのだから・・・ トラブルは技術者なら誰もが考えているものだと思う。 過去にもチェルノブイリはもとより、スリーマイルもそうだし国内でもちょく ちょくトラブルや事故があった。 いつだったかコンピューターミスで大陸間弾道弾の機影が見えたことで報復 攻撃しようとした大事件もあったけど、冷静な対処で救われている。 最後の最後は人間の判断力、決断力だというのは、自動車が進化しても一向に 減らない交通事故を見ているとよ~くわかる。 これにしても無灯火・車間距離をつめる、スピード出しすぎなどは事故の想定 をしないタイプと同じだと思って良いでしょう。 今日も急ぐからと信号待ちからすぐに右折をしようとした女性がいた。 なぜ20~30秒が待てないのか。 オイラの知り合いは「主婦は忙しい」なんてのを理由にしてた人がいたけど、 そういうのから事件、事故に発展し反省してる人が山のようにいる。 先を読み、冷静に対処し、落ち着いた行動。 これって子供に言い聞かせることじゃないの? 出来ない大人が数多くいるから、ゆとりなんて言われる若者が数多くいる、 本当のゆとりは想定をしない大人たち。 おめでたいとしかいえませんよ。

taka1346yu at 15:18|Permalink人間観察 

2011年05月15日

しんどい・・・

今日は風邪を引いて熱が出ました。 しんどいです・・・ ここんとこスポーツや飲みが続いていましたからね。 少し気が緩んだところにやってきたと思います。 明日からはかなり予定が続きます。 しかし再来週は反対に少ないという変な日程、何が何だか。 なにはともあれ元気じゃないとダメですね。 気力も湧きません。 では、もう少し養生します。

taka1346yu at 18:44|Permalinkわたくし事