2011年08月

2011年08月15日

中日なのに

お盆の中日ですが親戚はみんな帰りました。 今年は曜日の影響か12・13辺りから人出が増え、その代わり後半には戻る というパターンが多いような気がしました。 それにしてもいつもながら賑わいの後の寂しさを感じます。 食事時も普段も家の中のそこら中に誰かがいたのに静まりかえり、それが 普通だったというのに寂寞感がひしひし伝わります。 次は年末に来てくれると約束してくれました。 その時は我が家の手伝いをしてくれることでしょう。 とはいえ、明日にはこちらもいつも通りの生活に戻さなければなりません。 ほんの3日間ほどでしたが、楽しい日々を過ごしました。 明日で盆は終わり、急速に秋の訪れがやってくると思います。 オイラも火祭り、秋祭りその他のイベントに忙殺されていくでしょう。 気づけば今年も3分の2過ぎているんですよね。 さあて頭を切り替えて行きますか!

taka1346yu at 21:57|Permalinkわたくし事 

2011年08月13日

盆前

いよいよ明日からお盆、ただし我が家は今日がおじいちゃんの命日になる こともあって、他の人たちより一日早いお盆になります。 親戚も続々着始めました。 静かだった家がずい分にぎやかになり、久々のご馳走も。 明日のなれば過疎の町もかなり賑やかになることでしょう。 以前なら正月・GW・盆と何度か賑わう日があったけど、最近は週休二日に なってからそうでもなくなってきた印象があります。 また人口も減り、子供の数も減ったことであちこちの村々で盆踊りが縮小さ れていく話も耳にします。 とりあえず、しばしの間だけでも賑わいを楽しむことにしましょう。

taka1346yu at 22:03|Permalinkわたくし事 

2011年08月12日

オワコン

ここんとこいろんな人が多いため、かのフジテレビの話をするとまったく 知らない人がけっこういる。 ネットをしている人、してない人でこれほど差があるとは面白い。 また、それだけ情報源というのも拡散してしまったんでしょうか。 ネットはご存知のように完全フジ叩きだけど、今日はテレビで見る機会が あり、どう流しているのかを見てたら暗に高岡批判をしていた。 つまり内容はどうであれ夫婦不仲の原因を彼が作り、妻を困らせていると いう風なことばかりで、その元となる話には一切触れていない。 こんなメディアの姿勢で果たしていいんだろうか。 なぜならメディアはほんの50人ほどのデモでもさも大多数のように見せる ような行為を繰り返してきた。特に佐世保に軍艦とか、なんとか公園が封鎖 されるとかいくらでも前科がある。 その反対に韓流反対デモの黙殺もだった。 前回も同じようなことが起こったのにCNNしか報じなかったこともあった。 そちらは2000人以上だったにも関わらず自分達に不都合なら抹殺するの がメディアなら、このご時世大本営より性質が悪いといえよう。 そんな中、タレントたちが「見なければいい」だの「狭量な民族主義」だの と批判をしている。しかし気分が悪くなるのが、フジの番組にレギュラーを 持っている者がつぶやいていることだ。 つまりは御用学者とまったく同じで、お金をもらっているメシの種だから言 いたいのはわかるけど、それを言っちゃあおしめえよ!だな。 フジの社員が言うならまだしも、雇われ店員が言うのは筋が違う。 あと「見なければいい」はニコ生とか、ねとらじとかそういう類のもので あって免許事業であり、普通の人が電波を使い流せるのであれば問題ない けど、国が規制しているもつまりは公共性が高いものに、不平や不満が集中 したのであれば、その内容を精査し議論する必要があるでしょう。 オイラは関西テレビということもあり、ほとんど見ない。 また情報もネットが中心となる。 それにしても不祥事は続いていますね。 あきらかに気の緩み、なあなあな人間関係、公共性の欠如、モラルハザード、 チャレンジ精神もなく、横並びなモノばかり・・・ ネット用語ではオワコンと呼ばれていますが、まさにその通りでしょう。

taka1346yu at 23:08|Permalinkテレビ 

2011年08月10日

ようやく

ようやく我が部屋を地デジ化しました。 テレビを変えるだけなら時間はかからなかったけど、レコーダーがほしかった ため、少々時間がかかってしまいました。 変えたはいいけど死骸の処理に悩んでいます。 つまりアナログのテレビとビデオをどうするか。 録画したビデオは山のようにありますから捨てるわけにいかないし、テレビも 直接つないでビデオ用とした方がいいでしょう。 今の番組は保存したいようなのはほとんどない分、過去のもので価値のあった ものはけっこうあります。 今後は少しずつDVDか何かにダビングしていくことを考えても、さっそくに は捨てられないですね。 明日はさらにそれらアナログ機器を何とかしていこうと考えています。 盆までに部屋を何とかしておかないと・・・

taka1346yu at 21:15|Permalinkわたくし事 

2011年08月09日

優秀でも・・・

人事をしている友人達にも聞いたことがあったけど、最近記事としても紹介 されていた話がありました。 それは面接では友達がどれくらいいるのか、どういう付き合い方をしてきた のかなどそうした話を聞くということでした。 話によれば、いくら優秀でも友達が少なければそれは独りよがりだったり、 協調性がないと判断できるのだという。 そういう人は研究者のような場合は良くても、対面で仕事をしなければならな いとか、チームで何かしなければならないときやっかいだそうだ。 逆にあまり優秀とはいえなくても、友達が多い人間は問題が起きても頼れる 仲間がいたり、時には相談にのることもある。 そうした他人との良好な関係は仕事上にも大いに役立つのは、人事の人間じゃ なくても理解できるでしょう。 だから、話を聞いていく上でもバイトやボランティア、クラブ・サークル活動 などでもそれらの内容以上に仲間との関係を細かく質問するという。 最近ではそれらを承知した上で面接に望む者もいるけど、同世代ばかりしか 関係を築いてないというのも問題視されるそうだ。 今の若い人はコミュニケーション能力が低いといわれている。 本当にそうだと思う。 言葉使いはもちろん、気配りとかいろいろあるけど、何より思うのは新しい ことやモノに興味を持とうという気持ちが感じられない。 それは自分の人間関係を広げたいとか、教えを乞いたいという気持ちで昔から いわれている探究心や克己心のようなものにつながっていくでしょう。 就職活動がたいへんだという話はよく聞きます。 しかしどんなご時世でも重宝されている人材、求められる人材はいます。 最後は誰もが知ってるように人間性なんですね。 それはつまり「一緒に仕事をしない」と思わせるかどうかなんでしょう。

taka1346yu at 22:56|Permalinkひとりごと