2011年11月

2011年11月23日

D&D

大王製紙の御曹司、通称「アホぼん」が特別背任で逮捕された。 たぶんこういう成金金持ちの甘やかし不成功の例は枚挙にいとまがないと思う けど、さすがにこのレベルは少ないかな。 とにかく甘やかし「過ぎ」と厳し「過ぎ」の子育てで成功したというのはまず ないんじゃないでしょうか。早いうちから東大を目標に勉強させられ、卒業す れば外部で働く修行もせずに帰り、なに不自由なくお金が使えるというのなら どんな人間でもアホになってしまうのは仕方ないよね。 本人からしたら好きなこともできず勉強ばかりさせられ、それでも目的は達成 したんだし自分に求められるものは単にレールを走ることだけ。 経営は博打のようなものだから普通の経営者はうつつを抜かすことはないけれ ど、事業が順調ならドキドキワクワクすることもなく刺激も無い。 大物なら世のため人のためと向かう方向が高尚なものになるだろうけど、小さ い頃から「人様のために・・・」なんて教えられてない小物は飲む打つ買うに 走るのは常道というもの。 人は金を持ったときと窮地に陥った時にその人間性が現れると思う。 学生時代にバイトである女性と知り合ったことがある。聞けば彼女は誰もが知 る日本を代表する企業のお嬢さんで関西では知らない人のいない芦屋出身。 「なぜバイト?」「送り迎えとかは?」・・・聞けば小遣いをもらったことも 送迎されたこともなく普通に電車で通学しているのだという。 やはり良い時も悪い時も知っているからこそ、本当のお金のありがたみや人を 育てるということの大切さは厳しさの中にあることを実践していると思った。 自分たちが儲けているのは一般の人たちの購買によってであり、たまたま儲け させてもらっただけでいつどうなりかわからない。 そしてなによりお客さんたちと同じ目線でいるべき・・・それれを聞いたとき びっくりしたというか、やはりスゴイ人がいるんだなあと思ったものです。 その他にもトップまでいかなくとも有名企業の幹部クラスの子息の多くが、 ごくごく普通にしているため聞くまでわからないというのがけっこうありまし た。時折いる良い車に乗りまわしたり、限度を越えた金使いをしてた連中は 今のご時世どうなっていることやら。 奢れる者は久しからず、そのことを歴史は教えてくれ、また我々は先人から そのことを学び、勉強ができる人ほどそれを知っているはずなのに・・・ そういうのがあるからこそ勉強が出来るが賢いに通じないといわれるんでしょう。 それにしても何十億の金を一晩で口座に振り込めるなんて闇社会が知ったら どうなることやら、いやそういうのが絡んでいるんじゃないかという噂もあり 今後に注目です。 ところで今日は立川談志師匠がお亡くなりになりました。 数年前からかなり痩せていたんで、もう長くはないんじゃないかと思ってい たけど、まさかまだ70代半ばだったとは思いませんでした。 そんなに思い入れはないけれど、多くの人が信望していたことや伝統を打ち 破りながらも守るものは守るという姿勢などバランス感覚に長け、先をしっ かり見据える尊敬すべき人というイメージを持っていました。 落語は大好きだけど上方オンリーのオイラ、でもそういう関西落語家が上京 したときに大切にしてくれたのも談志師匠だといわれています。 ご冥福をお祈りしましょう・・・ 立川談志ってやっぱりすげーなって思える伝説まとめ

taka1346yu at 23:38|Permalinkニュース 

2011年11月21日

125人

オウムの幹部すべてに死刑判決が出たというニュース。 内容はどうであれ日本の裁判所が出した答え、慎重審議の末のことでしょう。 ところで相変わらず死刑が執行されていない。 いくら自分たちのイデオロギーとはいえ執行しないというのはどういうこと なんだろうか、懲役囚とは違い税金がもろに投入されるため、これほど無駄な ことはないと思うが。 裁判員裁判でも死刑判決が出されている。 一般人も参加し熟慮と苦悩の結果また貴重な時間を割いて決定を下している というのに、行政の側がストップしているというのは怠慢でしょう。 そもそもマニュフェストにあったんだろうか。 あったとしても目玉だった年金や公務員改革、天下り禁止はまったくできて ないというのに、多くの国民が望む死刑をストップにするなんて、これほど 人をバカにした話はないでしょう。 中には刑務官の苦悩を取り上げる人もいる。 ならば仕事を辞めればいいし、希望する人に執行してもらうのもいいだろう。 お金させくれればいくらでもするという人はいるだろうからね。 普通の人は暴力を振るわない。 何かの拍子や様々な事情で傷つけることもあるが、裁判ではそういうのは執行 猶予がつく、たまたま殺してしまっても無期懲役までいくのも少ない。 つまり死刑までいくというのは余程悪質凶悪だということ。 そういう人間に真に人間になってほしいなんて誰が思う。 さっさとこの世からいなくなってほしいし、一部の人は真実を語ってほしい とか、謝罪の言葉がほしいなんていうが、そういうのも期待せずさっさと 機械的に抹殺せよという考えがないと今のようなことが続くでしょう。 未執行死刑囚は確か125人前後だったと思う。 ホントどうなっていくのか・・・これほどバカした話はないと思うよ。

taka1346yu at 22:20|Permalinkニュース 

2011年11月20日

早いねえ・・・

ふと気づけば11月も10日足らず・・・ 今日はソフトバレーの大会に出ていたんですが、そういう「イベントがいつで 次の予定は何で」なんてやってたらあっという間に過ぎていたという感じ。 今月は夜が長いため、何かする気になれなかったけど意外に早かった。 そろそろ年末を実感するようになっていくんでしょうね。 もっと元気になるようなことや将来が明るければ気力も出てくるけど、ニュー スをはじめとしていろんな話題を見ると意気消沈の連続。 これから反省会に行きますが、こういう仲間との飲み会くらいが今のささやか な楽しみになっていますが、そういうのも出来なくなるくらいの世の中には 絶対になってほしくないと思います。

taka1346yu at 18:39|Permalinkひとりごと 

2011年11月17日

また?・・・嫌な予感

ニュージーランドで地震が起き、その後東日本大震災が起きた。 双方に共通した地震前の現象として注目されたのは発生数日前にクジラが 謎の大量上陸したということ。 3月11日の数日前、4日に茨城県の下津海岸でクジラ52頭が打ち上げら れ、ニュージーでは2日前にゴンドウクジラ107頭が浜辺に乗り上げてい るのが見つかっている。そして・・・ 16日にゴンドウクジラ61頭が同国南島北端のフェアウェル岬の浜辺に乗り 上げ、死亡したと発表している。 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2840943/8089912 まさか、ひょっとして?まだ科学的に地震との共通点は解明されてないとは いえ、気持ちの悪い現象だというのは否めない。 また連動、もしくは活動期に入っているとしたら今度は東南海が気になる。 先日は愛知周辺で地震があり、今日は福井県周辺で発生した。 はっきりいって日本のどこで地震が起きてもおかしくない状態だと思う。 いろいろ調べてみると伊豆ではリュウグウノツカイが上がってるそうだ。 この魚は深海魚で浅瀬に上がる時は異変が起こる前兆といわれている。 もし今の日本で次の災害が起きたら・・・ http://www.scubadive.jp/news/?p=5925 とにかくここ数日は気を引き締めていきましょう! 避難経路、連絡先、旅行などの場合は要注意のこと。 杞憂に終わることを祈るばかりです。

taka1346yu at 23:30|Permalinkニュース 

2011年11月16日

厳罰必至

久々に胸糞悪いニュース。 滋賀県のとある中学でのいじめ事件、いやいや完璧な傷害事件の内容に 身震いするとともにその対応たるや、憤りを感じます。 いじめとかセクハラの定義は難しいけど、やられた本人がそう感じたのなら れっきとしたものであるというのが概ね共通意見です。 反論する人がいるかもしれないけど、そうじゃないと今回のバカ校長や教員 のように「悪ふざけの延長だと思った」などという最低な言い訳が通用する ようになってしまいますからね。 「おまえはアホか」と言われることでも何とも思わない人もいれば、怖い とか脅威に感じる人もいるわけで、「今の言葉で傷ついた」と言えば素直に 謝るのがいじめやセクハラ対応の基本中の基本でしょう。 オイラも子供に関わることがあるんでよくあかるけど、いじめる子というのは 比較的元気がいい子や明るいタイプだったり、時にはリーダー的な場合もある。 対していじめられる子は暗かったり、元気が無かったり、時には感情がわから ずイライラしてしまうこともある。 それを教師が助長させてしまうことでいじめは深刻化していると思う。 いじめが酷くなる原因の一つにそうした教師や周囲の大人の見て見ぬふりや 無関心、場合によっては自分もイラつくなんてことを平気でいう人もいる。 いじめは逆にいじめる側の深刻な心の病だと思わなければ解決しない。 いじめっ子自身もある意味SOSを出していて、家庭不和や情緒不安定など 放置すると大きなことになる前兆というのがオイラの考えです。 自分というものがしっかりしていてちゃんとした目標や自信、実力そして 家庭環境や社会的地位などそういうのがしっかりしている人が他者へ攻撃を しかけるというのは滅多にありませんから。 人を攻撃する人を観察するとみんな悲しいくらい不幸な人ばかりです。 今回の事件は殺人レベルの内容だと思いました。 はっきりいっていじめた側も学校の指導者も今後の人生が滅茶苦茶になるく らいのペアナルティを受けても仕方がないと言わざるを得ません。 それくらい深刻な出来事だと感じました。 自分が安全地帯にいると思うからこそいじめる。 自分も傷つき、やられると思えばしない人たち・・・ 単なるいじめという言葉で終わらないようにしておかないと悲劇はまた繰り かえされることでしょう。

taka1346yu at 23:52|Permalinkニュース