2011年12月

2011年12月31日

2011年終了

ついに今年も終わりました。 良いこともあり、悪いこともあり、でも一年無事に過ごせたと思います。 来年はどんな年になるか不安ですが、大阪から橋下市長のような方も登場し 少しは何かが変わっていくんじゃないかという気持ちになりました。 もちろん他人に依存するばかりじゃなく、自分でも出来るようなことがあれば 何かをやっていきたいと思っています。 雪景色の中、今から除夜の鐘をつきに行ってきます! では今年一年どうもありがとうございました! また来年もよろしくお願いいたします。 よいお年を!

taka1346yu at 23:51|PermalinkTrackBack(0)わたくし事 

2011年12月29日

フジ・・・涙

またフジテレビがやらかしたようで。 年末スペシャルのものまね紅白歌合戦で劇団ひとりと秋元才加がブータン国王 夫妻を真似たもので、真似すること自体はどうってことないけど相変わらず センスのない下卑だものをしたらしく非難轟々を巻き起こしている。 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1687048.html かの2ちゃんねるでも掲示板が次々上がっており、そのほとんどは本当にフジ の目指すもの、考えが理解できないというもので、中には表現の自由などとい うバカげた意見を述べる者もごく少数いた。 百歩譲ってするにしても国王は大の親日家で、国は貧しいながらも今回の震災 を憂い、寄付をしてくださったのは有名。 反日的だったり、何か日本に攻撃だったりなら少しは理解できよう、なぜそう じゃない人たちを揶揄し笑いを取りたいのかさっぱり理解できない。 たぶん、ひとりが国王に似ていると言われたんだろうな。 それならそれで上手に不快にならないようにするのがプロの業、非難を浴びる ようじゃあ素人レベル、学生のかくし芸レベル。 ちなみにフジはここんとこいろいろあって、生放送中に攻撃されたり少しは 物事を真剣に考える必要性に迫られている気がするんだけどね。 あと、みんなが不快感を示すと中にはすぐに逆を行きたがる者もいる。 しかし今回のような一件の場合、見過ごすことで日本人の考えということにも なってしまうでしょう。そうじゃないというのを発信すべきだと思うな。 また極論を語る者も興味深い。 なぜ天皇とか国王級はタブーで、大統領や総理大臣はいいの?ていうやつ。 たぶん、こういう意見を言いたがるのはOOOOなんだろう。 つまり違いの分からない連中。 パロディとかって権力者や著名人に対して批判や皮肉がこめられるもので あり、バカにするだけのものは人々から無視されるでしょう。政治風刺で はザ・ニュースペーパーが有名だけど、彼らのはまさにそちらの類で不快感 は感じられない。 最近のお笑いはいつしか「いじめ」「多勢に無勢」「小ばかにする」など 笑えないものが増えてきたといわれている。こういうのは売れない芸人が あえてチャレンジするものであり、大御所とかそこそこ名前を売った芸人が するのは落ち目になったと言っていいかもしれない・・・ とにかく、もう少し考えてほしいものですわ。 やっぱ見る気が失せるは当然。

taka1346yu at 22:22|PermalinkTrackBack(0)テレビ 

2011年12月27日

発信!

毎日のように北に注目するニュースが流れる。 しかしこれにどうも嫌気がさしてしまう。 なぜなのか考えると分析ばかりしているからだと思う。 どういう葬儀なのか、序列はどうか、後継問題は・・・ そんなことはどうだっていい。 誰がどう考えても短命なのはわかっている。 あと交渉問題があるから序列を知るのは重要という意見もあるけど、それだっ て喪に服す間は外交がないといわれているんだし、それも3年といわれている けど持たないでしょう。 あちらの国に振り回されているのを見ると何だかお伺いを立てているように見 えてしまうため、だんだん腹が立ってくるのだと思う。 どうも日本は受信外交ばかりで北だけじゃなく、韓国や中国ときにはアメリカ に対しても事後であれこれ騒いだり事態収拾というパターンが多い。 この間関西大学の李教授が話してたように逆に発信すべきという考えが一番 適切じゃないでしょうか。情報がない国統制された国ほど真実をひた隠しに しているわけだから、嫌がることをするのも手段だし、真実は真実。 悲しみを泣き喚かなければダメだというような嘘の国、やれ生まれた時や 死んだ時には鳥がどうした天がどうしたなど、それくらいしか発信できない 偽装国家に対抗できないなんて情けないと思う。 他にもODAのことやいろんな交渉における日本の資金供与もホームページ などを使って反日ばかり言う国々に発信していくべきでしょう。 とはいえ、発信も注意しないとね。 日本だって都合の良いことばかり述べていたらそれこそ彼らの仲間入りに なってしまうから。 心配ないという声もあるかもしれない。 でも東電をはじめとした電力会社の猛攻を考えるとわかるでしょう。 ま、そんなのは砂上の楼閣だからいつかはもろく崩れるでしょうけどね。 正々堂々いえるのなら国民の税金を使って良いから海外に発信してちょうだい。 それが逆に情報に踊らされて真実が見えない人たちのためになると思うから。

taka1346yu at 22:54|Permalink話題 

2011年12月25日

冬至終了

なんてことはないけど冬至が過ぎるとうれしい。 これからは少しずつ日が長くなると思うと気持ちがすっきりする。 暗く長い夜は何かするのが億劫になる。 逆に明るければ明るいほど体を動かそうという気になる。 ここんとこずっと運動不足、精彩を欠いている。 そろそろ運動開始しないとね、スキーシーズンも始まるし。 気がつけば今年もあとわずか、本当にいろいろあった。 残る予定で仕事以外のものは消防の年末警戒。 そして今夜は仲間とのミニ忘年会。 良いことなかったような気もする一年だったけど健康は何より・・・ 仲間と飲める機会があるのも数少ない楽しみの一つ。 さあて今夜も飲みますか。

taka1346yu at 20:53|Permalinkひとりごと 

2011年12月23日

ソフトランディング計画案

陰謀論が好き、ただし本気というよりは楽しんでいる感じ、それで北朝鮮を みていて思ったことがある。 いつも聞いてるねとらじでは北に関係する有力者が続々死んでいるという。 ノ前大統領、キム元大統領は太陽政策で有名でヒュンダイの会長に統一協会の 会長が事故死、日本では学会の会長が姿を見せていないし電通の社長が死亡。 偶然、たまたまだろうけどこう続くと気持ち悪い。 じゃあ、どうなっていくと思うかといえば前にも少し書いたけど北朝鮮は中 国の統治下に置かれる。 もし韓国が元気なら「統一」なんていうことを言い出す奴が出てくるかもしれ ないけど、今の状況は破綻寸前なのでそんなことはないでしょう。 そしてそんな落日の国にアメリカも魅力を感じてないだろうし、ぎゃあぎゃあ 反米でうるさいくらいだから撤退したいんじゃないだろうか。 とはいえ、完全撤退はありえないからそこは親米の国日本に駐留し、中国の 脅威を残しつつ縮小すれば予算も降りてくるでしょう。 というわけで朝鮮半島南北ソフトランディングが米中の間で行われつつあると いうのがオイラの見方です。 もう少ししたらジョンウンは失脚し、中国の後押しを受けた正男氏が登場。 彼なら日米中三国にバランスよく外交できる可能性を感じるし、北朝鮮国内で も今までの最悪最低の失政の責任を取れという声もないでしょう。 さあて今後どうなることやら・・・ただすぐってことはないと思うけどね。

taka1346yu at 22:42|Permalinkひとりごと