2011年12月

2011年12月21日

怒らせるなよ

ふと思った。 そういえばこの間韓国であった中国漁船問題では一人が亡くなっている、その 前にも一人いるらしいから合計二人、なのにあの程度? 確か北朝鮮のヨンビョン島への砲撃や潜水艦の爆破もあった。 そちらではもっとたくさんの死者がいる。 「すぐに怒る」「泣き叫ぶ」「ごねる」といわれている国民せいなのにその後 の対応はらしくないものばかりだ。 これが日本ならどうなんだろう。 普段は大人しい、やられっぱなしの国民性なのにやられたとしたら? この数年はそうした理不尽な殺され方がないため、想像できないけどたぶん 韓国の対応とはかなり違ったものになると思う。 実は以前に中国・台湾・韓国人に聞いたことがある。 日本人は一方向に向かうと一致団結度が段違いに凄い、だから恐いと。 潜在的に日本人への脅威がかなりあると言っていた。 そう考えるとボクシングでいえばジャブというかけん制しているうちは比較的 争いを避けるのだと思う。これがもし痛手をこうむれば日本人は相手を絶対に 許さないどころか、今まで静かだった人さえ起こしてしまうかもしれない。 だから中国もあるところまで来ると引くし、日本は政府が弱腰でも一般人は強行 なところがあるので渡航しない、貿易しない、付き合わないといわば冷戦のよう な戦い方をするところがあるため、落としどころを間違えたら傷つくのは自身 だと自覚しているふしがある。 実はかなりのマグマを溜めているというイメージがあるんでしょう。 確かにここ数年の不況でそろそろマグマが噴出しそうだし、外交でもその不甲 斐なさに右傾化の傾向が感じられます。 中国の対応は以前はすごく賢かった。韓国もパク政権は上手だった。 しかし今の両国はいつの間にかバカになり、キバを抜かれたといわれた国民に キバどころか武器まで持たせようとしている。 ひょっとしたら北朝鮮問題がまた新たな攻撃性を育むものになりはしないか 少しだけど気になってます。

taka1346yu at 22:46|Permalink話題 

2011年12月19日

正日没

ついにこの日がやって来ましたねえ。 震災もそうだったけど、ホント突然のニュースに驚かされました。 オイラはずい分前から北ウォッチャーでまだ拉致問題がさほど言われていなかっ た頃から、本などたくさん読んでいました。 政権を維持するために反対する人々、いやちょっとした不敬で収容所に送ると いう話を読み、この国のベールがはがされるのはいつの日かと思ったものです。 飢餓が進んでも知らん顔、公開銃殺に密告社会と恐怖で国民をしばりながら、 自分たちは贅沢三昧、そしてそれらを支えている一つは日本からの送金とあの 小泉訪朝があるまでは誰も見向きもしないし、それどころか拉致被害者家族が 道端で演説していると心ない批判の嵐という現実でした。 核、テポドンと続きもう誰もが社会主義の理想国家とは思わず、世界でも稀有 な独裁国家として何十年も続いてきたわけです。 その間戦争でもあれば一瞬に粉砕されていたでしょう。 そこは石油や資源の乏しい国、戦後処理に困るということで大国も見放し、 後は指導者の死を待っていたわけですがこれがなかなか・・・ ようやくその日を迎えたという感じです。 ネットでは独裁者は69歳で死ぬという法則があるんじゃないかという面白い 噂が出回っています。 カンボジアのポルポト(1928年5月19日生まれ 69歳没) イラクのサッダームフセイン(1937年4月28日生まれ 69歳没) リビアのカダフィ(1942年6月7日生まれ 69歳没) 北朝鮮の金正日(1941年2月16日生まれ 69歳没) でも独裁者は世界ではまだまだたくさんいますからね。 2010~2011年度世界の独裁者ランキング さてさて今後はどうなっていくんでしょう。 内部崩壊はあるのか?軍部との関係は?はたして若い指導者の運命は! しかも中国は長男の正男氏を推すんじゃないかという噂もあります。 彼ならバランス感覚も優れているため、上手に舵取りが出来るんじゃないか という話でオイラもそう思うけど、北朝鮮における長年の教育と洗脳がはた してそんなに簡単に解けるのかは疑問でしょう。 もし北が上手な外交を展開できれば反日政策が目立つ韓国の方が脇においやら れることも考えられます。 なにはともあれしばらくは目が離せません。 ホント、年末にどえらいことが起きたという印象です。

taka1346yu at 23:05|Permalinkニュース 

2011年12月18日

残念だけど

決勝トーナメント1回戦、今大会最強の呼び声の高いチームと対戦し、結果 0-2で負けてしまいました。残念・・・ そして3位決定戦は地域の常勝チームで選手層も厚く、試合前から結果はみえ ていた強豪を相手に2点先制、ただ見てないからわかりませんが相手もメンバー を代えたのか3点を入れられ逆転負けしてしまいました。 結局4位ということでしたが、話を聞けば満足だったようです。 それが何よりですね。 うちのチームも勝てない時代は負けても平気な顔をしてたのが、負けると涙す るようになり、試合会場で時間があるとゲームや遊ぶ話をしていたのが空くと リフティングや自主練習をするようになり本当に変わりました。 そういうのを強制するチームもありますが、まだまだ小学生の子達を調教する のは簡単、自分たちからするように仕向けるのはコーチの力量が試されるとて も難しいものでしたがようやくここにきて花開きました。 サッカーが楽しい、負けたくない、上手くなりたい・・・こうした向上心が 芽生えると勉強とか気持ちのありようも良くなるように感じます。 傍から見ていても子供らしいというか、中学高校になっても元気でたくましく 育っていくように感じます。 また子供にとっても試練を味わうことは自立心や孤独にも耐える精神力が育ま れるようにも感じますね。弱い人間は群れたがり、一人では何も出来なく、 学校にいる間はよくても知らないところに行くとまったくダメというパターン を見てきましたが、そういうこともほとんどないように思います。 話はそれました。 つまりは本当に子供らしく元気よく良い感じに進んでくれています。 彼らに大きな大会での優勝経験はさせられずまだまだこちらは宿題を残して はいるものの順調に進んでいるかなと。 残りはインドアの大会やフットサルがあります。 なんとかこちらで優勝してくれるといいんですけどね。 ここにきて急激に成長している子もいます。 こちらも彼らの長所が伸ばせるようにしていかなくてはとあらためて思った 一日になりました。

taka1346yu at 22:09|Permalinkわたくし事 

2011年12月17日

予選突破!

今日は我が少年サッカーチームが予選1位通過という快挙を成し遂げてくれた ことが、自分のことのようにうれしかったです。 6年生にとってはグランドで行われる最後の大会ということで、今年は県大会 予選で惜しくもベスト4にあと一歩で敗れたため、なんとか有終の美を飾って ほしいという思いがありました。 もちろん彼ら自身にそういう思いがあったんでしょう。 過去一度も勝ったことのないチームを撃破し、その勢いをかって全勝という 結果につながったはずです。 明日は決勝トーナメント、なんとかトップ・・・は難しいと思うけど好成績 いえいえ自分たちの練習の成果が出せればと思います。 ただ、オイラはソフトバレーの大会に行くため応援には行けません。 連絡が来るはずですから楽しみにするつもりです。 明日は長い一日になりそう・・・

taka1346yu at 19:02|Permalinkわたくし事 

2011年12月15日

自分を鏡で見る

中国の漁船問題がきっかけとなり両国で国旗を侮辱する事件が起こっている。 面白いのは仕掛けた韓国の方が衝撃を感じていることだ。 相手がどれだけ嫌か、困るか当事者にならないとわからないんだなあ。 しかもその裏には自分たちは絶対に正しい、正しければ何でもありみたいな どう考えてもアホの論理がある。 日本人の中にも過激な発言をする人はいるが、さすがに他国の国旗を侮辱する ほどバカな者は見たことがない。そこのとこは日教組が一生懸命自虐しようと したにも関わらず、日の丸を大事にしてきた国民性があると思う。 もし仮に日本人が他国の国旗を焼いたり踏みつけたりしたら、批判はその行為 に向いてしまうでしょう。それとこれとは別だし、何より感情をあらわにした 攻撃よりも皮肉やジョークで貶める方が多くの賛同を受けるというもの。 そういうのもあって交渉ごとは甘いといわれるんでしょうけどね。 国旗をどうこうするバカレベルにまで堕ちたくない。 日本人は直接攻撃よりも嫌がらせやイジメという陰湿な攻撃が得意なんだし、 根回し攻撃や兵糧攻めなど・・・だんだん悪口になってきたね、中止。 ところで人というのは自分がこうだから相手もこうだろうというのがある。 例えばエロ柔道家の問題があったように酔った女性を送るということがあった とします。このとき、真面目な人なら何も思わないだろうけど、そういう酔っ て前後見境なくなった女性を襲う人なら送る=襲うと想像します。 ですからよく墓穴を掘る人がたくさんいるんですよ。 「万引きなんて誰でもするでしょ」しないよ~ 「遅くまで付き合う子はOKだよね」そんなこたあないよ~ 「料理にツバ入れる」えっ?・・・ やってない人やらない人には想像ができないんですよね。 これと同じことが中国や韓国にもあって、例えば戦時中に日本軍が女性の 腹を割いて殺したとか、死体の耳をそぎ落としたとかいろんな残虐性を示し たものがあるけど、今ではほとんどが自国の反乱分子の仕業という意見がある。 歴史的にも中韓にはそういう殺し方をする記述がありますから。 日本軍も確かに殺害しただろうけど、それは銃殺や刺殺であって蹂躙すると いう観念がないし、なにより時間の無駄でしょう。 こういう視点でみていくと自作自演とかよ~くわかるから面白いし、論理の 矛盾とかいろんなところに落とし穴が見えてきます。 語るに落ちるなんていうのも根本はそこなんですよね。 とにかく低レベルの連中と同じ土俵にのることほどバカげたことはありません。 下ばかり見てもキリがないから、高尚な上を目指す人になりたいものです。

taka1346yu at 22:17|Permalink話題