2012年04月

2012年04月23日

混沌

目も当てられないとはまさにこのこと! ほんと、亀岡の事故は最低最悪です。 学生時代は京都だったんでよく国道9号で往復してました。 当時は縦貫道が出来る前で、亀岡=渋滞ていうのが普通。 バイクでもすり抜けしなくちゃならなくて嫌な地帯だったのを思い出します。 それにしてもここのところ続く事故の数々、何度も書いてるけど人間の善意や 心身に頼ったシステムは終わりにした方がいいんじゃないかな。 この前は障害物感知システムと自動ブレーキを連動させるようなものをあげた けど、今回のような例だと鍵プラス運転免許証をETCのように差し込む機能 なんかも良いと思う。 それにしてもネット上はすさまじい・・・ 被害者に対するマスコミのインタビューが酷いとうのは当然ながら、未成年者 の犯人がネット上にあげてたものが特定されたり、ある掲示板では妊婦の女性 が死んでメシウマなんていう残酷なものや被害者の子供の名がDQNネームで 笑えただの、被害者の旦那が茶髪で父親が怖いだの・・・ オイラは当初、亀岡の警察はどうなってるの?て思った。 無免許で一晩中走れるような地域?地域の人が危険と言ってるなら、せめて 警官が立てばいいし、どうなってるのかって思った。 ただその話をしても「亀岡だから」っていわれるとね。 というのも、以前からあまり柄の良い地域ではないと言われてたから。 こういうのは知らないと難しい問題だと思う。 ただオイラが聞いていたのはもう20年以上も前の話、最近は京都のベッド タウンにもなっているだろうから、ずい分変ったと思っていたんだけどね。 話は変るけど今回の事故で危険運転致死罪の適用に変化はあるだろうか。 適用の中に「技能が備わってない」というのがあり、少し前に暴走で無免許 の子が適用されかけたけど、その事故までは運転できていたという結果になった。 確かに運転できるでしょう。 しかし交通標識に対する知識とかルールの基礎知識とか、そういうのを勉強 した上での運転免許証なんだから、無免許で適用されないのはおかしいと思う。 魔がさしたとか、たまたまとかそういう過失もある。 それは事件や事故ごとに裁かれるべきなのに、右に倣え裁判ばっかだからなあ。 世の中が厳罰傾向になっていくのは悲しいけど、そうならざるを得ない状況に なっているのも確か、複雑な気分です。 一つだけ言いたいのは「償えない」場合が厳罰でいいんじゃないかな。 命を戻せる、お金を全額賠償できる、壊したものを元通りに出来る・・・ そうじゃないなら人生台無し、その覚悟を無法者に課すべきだと思うな。 今回の事故、AIJ、東電・・・のニュースはそう考えさせられる。

taka1346yu at 22:46|PermalinkTrackBack(0)ニュース 

2012年04月22日

脱なあなあ

週末になると一週間のニュースのダイジェストや特集があるんだけど、 今週はダントツで尖閣問題でした。 ほとんどは納得というものばかりなので、何も感じないけど一部の新聞と 東京発のテレビ番組だけは「疑問」だの「なぜ」だのいうのが目立つし、 中でも腹立たしいのは「中国を刺激する」というもの。 まず尖閣の問題なんて知りませんでした。 北方領土は小さい頃から知ってたけど、後に竹島問題が登場。 その当時もまだ尖閣の問題なんて存在すら知らなかった。 それが急に中国がああだこうだ言い出してきたんだから、刺激してきたのは どっち?てはっきりしてるよな。 よく媚中外交なんていわれるけど、奴らの手段ははっきりしてる。 気に入らなかったら排除したり、拒否したり、強硬手段に出る。 このとき、会社なら「おまえとは取引しない」と言われ、役所なら「あんたは 出入禁止」、メディアは「入国禁止」などなど。 それが嫌で媚中になってしまうんだけど・・・ 中にはそんなことに屈しない人たちもいた。 じゃあ、どうなってるかというと外交が停滞して痛いのはあちらも同じ、しば らく時間が経てば折れてくるのは中国なんだよね。 強硬な人ほど実際は影響力も大きいのは常識、その証拠に橋下氏や石原氏は 過激なことを行ってるけどきっちりやってるもん。 また中国自体もペコペコする連中ほどある意味国賊、スパイ、愛国心がない 卑しい人間だと見るきらいがある。 それよりも本音でぶつかり、話せる人間の方が最後は強いんだよね。 世の中にはこういう感じの人がちょくちょくいる。 争いを避け、なあなあで済ませたい人たち、今回の件でも「刺激する」とか 韓国では「竹島をやれば」「慰安婦問題なんてさっさと謝れば」なんて言う。 そういうのが問題を長引かせ、第二次世界大戦の問題も今に続いている。 本当の平和は先送りじゃなく、きちっと収束させることですよね。 そして何より不利なのは中国。 なぜなら国境を接してる全ての国といざこざを起こしているから! ロシアはそこを狙い、北方領土を変換して日本と仲良くしようとしてる。 実はアメリカがそうはさせたくないと・・・ま、このくらいで。 とにかく、尖閣問題はがんばってほしい。 日本だと資源開発はしないだろうけど、奴らは魚場から何から滅茶苦茶に しそうだからね。

taka1346yu at 22:55|PermalinkTrackBack(0)ニュース 

2012年04月19日

話題にさえなれば・・・

モノを売りたい人はどうにかして宣伝したいと思っているはず。 そのためには広告やタイアップ、インターネットの利用とか様々に知恵と工夫 をこらしているけど、山のように品物やサービスがある中、注目されるのは 本当に至難の業。 そうなってくると「勝ちさえすればいい」という勝利至上主義と同様に「売れ さえすればいい」「注目されさえすればいい」と何でもありのことをするクズ が出てくるのはあまりにも悲しいし恥知らずだと思う。 どういうことかといえば、最近のCMでAKBのメンバーが口移しでモノを 食べるものが放映されている。 たぶん見た人の大半が不愉快に思っているでしょう。 そしてそれこそが戦略なんだって。 ネットなんかに「気持ち悪い」とか書かれたり、学校や職場とか話の話題に なることで商品を広く知ってもらおうというんだけど、何かおかしくない? だって「食べ物」を気色悪いなんて言われてどうすんだろうと思う。 美味しそうだから食べてみたい。 なによりも大切なのはそこだと思う。 作り手の人たちはどう思っているか、そこには小林幸子の件と同じような数字 や結果ありきの世界観を感じます。 世の中には本来もっと大儲けしている人はたくさんいると思う。 でも、出来る限り安く届けたいとか、品質保持には数を限定するとか、良心的 な経営者がいてそういうのは儲からない。 さてさて、とにかく数字のような人たちとどちらがいい? オイラは成功したといわれている人でもどういう金儲けをし、どういう金の 使い方をして、どれだけ顧客を思っているかで尊敬すべきかどうかを判断する ようにしています。 そういうのが崩壊している国がありますよね。 またその国のことを非難する人は多いけど、けっこう日本人にも似たような 人たちがいることを忘れないようにしておきたいです。

taka1346yu at 19:01|PermalinkTrackBack(0)話題 

2012年04月18日

反日ホイホイ

石原都知事が尖閣諸島を都が購入しようという件が面白い。 なにが面白いかというと、この問題が反日日本人ホイホイのような感じになっ ているのと、中には事なかれ主義に毒されている人も見つけられること。 まず、尖閣問題はありません。 日本の領土です。中国はご存知のように「資源がある」という報告のあった 1986年以降から急に言い出した「ならず者」です。 さてさて社説やいろんな意見があがってるんだけど・・・ まず、なぜ東京都が?というのがあるけど、沖縄県知事の言葉が良かった。 「沖縄県も東京都に土地を買っていますからね、おかしいことじゃないでしょう。」 と援護射撃、そして一度お会いして話がしたいとも。 逆に援護射撃のないアホ新聞は「中国を刺激する」「都の税金でなぜ買う」 という相変わらず読者を納得させるようなものはない。 だいたい刺激してくるのは中国なんだし、中国は現時点でも領土拡大で多国 と揉め、挙句の果ては人権侵害や殺戮まで引き起こしている。 百歩譲って韓国よりはるかに性質が悪いと思う。 こちらも問題はあれど、尖閣よりは頭に来ないのがオイラの個人的見解。 ま、注意されるとは思うけど。 しかし、日本ははっきりした方が良いと思う。 だって中国は絶対に反日運動が出来ない状態だもん。 もし認めれば、反政府運動に発展しかねないという危険性があるし、中国 国内の運動家の中にはそういうきっかけを待ってる人がいそうだしね。 今年は指導者が変るとしだから過激なことはしたくないでしょう。 そうそう日本でも消費税をあげることについて「この先の人たちに問題を 先送りさせたくない」と強調している。 ならば、中国との尖閣問題も早いうちにけりをつけてほしい。 ただ一つだけ気になるのはアメリカ、意外にもこの国は仲良くさせたくない という意図を感じる。というのも、日本国内では米軍基地がある説明として 中国やロシアの脅威をいうけど、東南アジアや東アジアには日本が再軍備 しないように自分たちがいるんだと説明してるからね。 さあて、この先どんな意見が出てくるだろうか。 こういうときこそメディアリテラシーできちんと考えたいと思います。

taka1346yu at 23:07|PermalinkTrackBack(0)ニュース 

2012年04月16日

笑顔のパワー

祇園の事故のニュースがあまりにも強烈だったため、陰に隠れてしまったけど ここ最近無理心中の事件もいくつかあったみたい。 オイラの周囲は田舎なため、目が行き届いていたり、わりに二世帯家族やそう じゃなくても祖父母が近かったりすることもあり、子育てに関しては比較的 良いと思われるけど、それでも問題の話も聞くことがある。 これが少し大きな町で教師をする友人に聞くと、信じられないような話になり 都市部や大都市では想像以上に荒れている状況を聞く。 スポーツなんかで子供に会う機会があると、本当にカワイイし、なぜこういう 年代の子が不幸に見舞われなければならないのか不思議で仕方がない。 人は親を選んで生まれてこれないけど、自分の子供を愛せない、子供という 存在すら愛せない人ほど悲しいことはないと思う。 そう思ったのが以下のサイトを見たからで、愛情を知らない子が愛情を与えら れた前後では、これほどまで表情が違うのかと思うと涙が出そうになる。 孤児院にいた子どもたちが、新たなる「家族の一員」として迎え入れられた後 の表情の変化がわかる画像  http://karapaia.livedoor.biz/archives/52078692.html やはり一番は笑顔ですよね。 逆にいえば、オイラに笑顔をくれるような子を思うと、その子は世の中や 自分の置かれた状況に対し、安心し信頼し愛情を感じているのかもしれない。 今までも子供達の表情を見れば、その子がどういう精神状態や境遇なのかと いうのをわかるとは思ったけど、写真を見ると確信できますね。 そして同じように中学高校と進み、大人になっても感情表現ができないとい うことは、どういうことなのかもわかる気がします。 健康やダイエットなど体に気を使う人はたくさんいます。 しかし、根本はストレスの有無だと思うんですよね。 その際たるもが笑顔ちゃうかな。 ここ最近笑ってます?笑えるようなことがありました? もっといえば笑顔を与えています? 外は桜が満開!思わず笑みがこぼれて来そうになります。 また、新入の子供達が慣れない服やカバンを持って歩いており、思わず笑み がこぼれるはずですが、そういうのに何も感じないとなると・・・ オイラは悲しいことや辛いことがあると、甥や姪のかわいい写真やその他 スポーツ指導してる子達の笑顔写真を見ると癒され、元気が出ます。 世の中楽しいことや良いことは少ないけど、少なくとも自分という存在に 喜んでくれる人たちがいることを実感したいものです。

taka1346yu at 23:38|PermalinkTrackBack(0)ひとりごと