2012年09月

2012年09月19日

冷静バカ

揉め事が起こると「冷静に」て上から目線でいうバカがいる。 聞こえもいいし、カッコイイし、自己満足にひたっているんだろう。 けれど原因とか、経過とかまして両者の言い分をきちっと聞くような面倒くさい ことはしない。なぜなら当人は基本的にどうでもいいと思っているから。 つまり、その場が収まればその後は無関係。 ひょっとしたらそのくすぶりがもっと大きくなるかもしれないのに。 オイラは冷静バカが大嫌い。 また、片方が友人で片方がアカの他人でも、どちらが正しいのか聞く。 そして仲間であっても間違っていたら注意するし、相手が間違っていたら、逆に いさめるようにするのがごくごく普通の当たり前だと思う。 このバカが新聞に多い。 「日本は冷静になるべき」って、別に対抗措置で何かしたというのはない。 それどころかしないからイライラしているというのに。 その逆で中国は日本がびくともしないと益々図に乗っているし、韓国のマジキチ 度合いは落としどころも不明。日本は一方的に殴られるサンドバック・・・ ま、日本はイジメ大国だからね。 国がしなくても冷静な嫌がらせをしていくだろうな。 新聞だって同じ穴のムジナ。

taka1346yu at 15:54|PermalinkTrackBack(1)マスコミ 

2012年09月16日

知らない、知らされない・・・

情報ってつくづく怖いと思いますね。 外出して新聞、テレビ、ネットなどを見る環境になければ、今世の中で何が 起きているのかさっぱりわかりません。 心底恐怖を感じたのは、先日も外出してて音楽を聞きながら運転していました。 帰宅後にニュースを見たら地震速報で津波の警戒情報もやってました。 そこのことにまったく気がついてなかったので驚いたものです。 だから、東京や大阪の災害訓練ではケータイに一斉メールが送られるという試 みがなされたということですが、本当にいいことだと感じました。 それなら気がつき、すぐに最寄の情報を捜すことが出来ます。 また昨日は連休の中日ということもあり友人と飲んでました。 そうするとニュースにはまったく触れないわけで、昨日までネットなんかで 見ていた中国の暴動とかさっぱりわかりません。 そう考えると中国なんかでは情報操作や情報に触れることさえない人たちが いるわけで、そういうことの怖さも感じました。 情報を知る、教える、分析する・・・これこそが自由の国というものでしょう。 そんなことを思い浮かべながら日本のことを考えた時、最近は個人情報保護の 名の元に国で行われていることが不透明になっています。 確かに保護すべきことはあるけど、それならばせめてアメリカのように何十年 かすれば情報をすべて公開するような法律を作るべきじゃないかな。 それがないうちは日本も透明性がある国とはいえないと思う。 また政府が信用されない一因もそこにあると思うな。 今週は18日に中国で激しい暴動が予想されています。 日本は静観しているけど、実は日本も今までのいろんな陰の情報が公開され たら、暴動が起こるようなことが隠されているのかもしれません。

taka1346yu at 17:21|PermalinkTrackBack(1)ひとりごと 

2012年09月15日

祭りは人の為ならず

今日は地元の秋祭り、御輿をかついでフラフラになって帰りました。 天気も暑くなったり涼しくなったりと差が激しかったです。 最近はいろんなOO離れがあり、祭りに参加する人も少なくなっていて すごく寂しいと感じますね。こういうのも日本の教育が宗教行事をないがしろ にしてきた結果ではないかと感じてしまいます。 なぜなら教育者というのはこういうのに参加しませんから。 地元に祀られている神様のことを産土神(うぶすなかみ)といいます。 字を見るとわかるようにお土産の由来もここから来ています。 どうしてこのことを知ったかというと、ある日神戸で食事をしたときでした。 「君のところの産土神は何?」て聞かれ「八幡さん」と答えると、「気性の 荒い神様だよね、しっかり祀らないと、でもご利益も大きいよ」 「そういうのは大事にしないとね」「大事にしない土地は発展しないから」 オイラは信心深い人に比べればそうでもなく、信心深くない人に比べれば 信心深い方だと思います。またこの世における人智を超えた世界については よ~くわかってます。そういうのを知れば、ご先祖供養や祀り事、神事は まったく苦じゃありません。 それよりもやらない人は逆に凄いなって思います。 オイラは恐ろしいし怖いし・・・ よくあるのが「何のご利益もない」と言う人、こういう人は必ず何年かすると 凶事が身に降りかかります。それは病気だったり、争いや貧困などなど・・・ 決して神罰でもなければ悪霊でもありません。 つまり見えない世界を信じるということは、生きていく上で他人に優しくした り、思いやりのある行動をする気質が知らず知らずあるものです。 「宗教だって争いがあるだろ」ていうのと少し違い、ご先祖供養や神事に たずさわる程度の信心くらいで構いません。それすらないのが問題! また他人への慈しみやいたわりは確実に返ってきます。 その逆で大儲けしたり、良い事があっても感謝の気持ちがないと徐々にダメ になっていくでしょ、これも祟りとかじゃなく他人から妬み、僻み、嫉みを 受けることが遠因だといわれているのは知恵の一つじゃないかな。 調子がいいときに自分の実力、自分だけの力とうぬぼれると落とし穴がある もので、シャープの社長が最近では良い例になっているし、IT社長連中の 凋落ぶりもなかなか絵に描いたような話です。 信じるか、信じないかは別にいい。 結局はその人自身の問題であり、いずれ自分に跳ね返るだけですから。 ただ人間の長い歴史の中で日本だけじゃなく、世界でもいろんな見えない世界 への畏怖や尊敬があるのはなぜなのか考えないと。 科学が進んでない時代の話?いやいや今だって科学は進んでないでしょう。 もっといえば人間が存在している不思議、動植物が進化していく不思議、 自然の、宇宙の・・・一体どういう風になっているのか。 話はかなり逸れてしまったけど、祭りに参加してよかったです。 しんどくて疲れたけど、同じようにがんばった人、それを見てくれた町の人、 どう受け止めてくれるかは書かなくてもわかるでしょうから。

taka1346yu at 23:38|PermalinkTrackBack(0)わたくし事 

2012年09月14日

ほくそ笑み中

中国は大丈夫なんだろうか。 やばい、やばすぎる。 いろんな情報が流れているけど、はたして真相は? まず反日が起爆剤になりそうな感じ。 はっきりいって反日の人と反政府を比べたら圧倒的に後者が多い。 なぜなら日中は65年前の話、共産党による虐殺はその半分前。 南京の証人は少ないけど文革、大躍進政策の証人は圧倒的。 しかも現在の貧富の格差は日本のせいじゃなく失政によるもの。 なんか中国政府は火消しに走ってるけど、この週末はやばそう。 特に18日が山場といわれているみたい。 下手したら第二の天安門事件になる可能性も出てる。 そして次の段階が日本はもう中国と縁を切ろうとしていること。 多くの企業が今回の件でもそうだし、前にも書いたようにコストや条件 など、あまりにも酷いため脱出が加速しだしたというニュースも。 あと昨日も書いた旅行者についても見放しているしね。 もう中国イラネが共通認識になりつつある。 たぶんサヨの連中が「中国に迷惑をかけた日本」なんて言ったらしばかれるわ。 大震災の経験もあり、脱中国で苦しくなっても日本人が一致団結すれば良し! という意見もあちこちから出始めている。 こりゃあやばいよ~ 戦争なんてきな臭い話が出てるけど、人民解放軍はいいとしても、もし民間人 が武器を持ったら、その矛先は本当に日本に向くかな? それくらいわからなくなってる。 そしたら今日は「日本の軍事力はアメリカに次いですごい、中国はあと30年 追いつけない」なんていう記事が登場。 おいおいどうした~中国、確かに合同訓練でもアメリカの特殊部隊を凌駕して いて、いまだに忍者がいるといわれているからな。 というわけで、不利なのは中国。 それどころか、政変が起きそうな気配が濃厚。 まじでやばい! ただ一つだけ解せないのは、いま中東でおかしな動画のために騒動が起こって いるのがどうも理解不能。アメリカはまた一波乱起こしたいんじゃないか。 今の世界情勢はまだまだ先行きが霧の中、日本の政局はどうでもいいか。

taka1346yu at 23:45|PermalinkTrackBack(0)ニュース 

2012年09月13日

覚悟の違い

なんか中国がきな臭くなってきたね。 次期主席候補も行方不明だし、徐々に反日行動も出始めたし。 でも大笑いしたのがデモをしている連中に「尖閣の場所はどこ?」と地図を 示したところ「知らない」・・・だって。 完全な官製デモであり、尖閣なんてどうでもいいというのもよくわかる。 つまりは反日、面子、政治利用。 ここ最近中国の監視船が尖閣に近づいているらしいけど、日本のメディアは どうしてベトナムのことを報じないのかな~ ベトナムは戦争も辞さず!と怒りをあらわにした。 そしたら中国はすかさず「南沙の問題は棚上げ」ってすぐに逃げた。 これが実情。 軍部は7つの世襲で互いにけん制してるし、政治も社会主義経済と民主主義 で揺れているし、何より経済発展にもかげりが見えてきた。 足元が弱くなっているからこその反日はみんながよ~く知ってる。 でも民主の中に入る獅子身中の虫の組合連中の中に中国御用達がいる。 だから足元を見られていると思う。 そういう反日日本人が工作してくれるんじゃないかってね。 でも本当にバカだと思う。 日本人が長年思っていた紛争回避、平和解決という道よりも強行にという 意識がだんだんと目覚めつつある。 謝罪と賠償にしても今の日本人の80%は戦争を知らないし、残りの20% も当時は子供だったろうしね。実体験もない者になんだかんだ言っても無理 つうもんでしょう。 平和ぼけだのなんだの言われてきたけど、プロレス好き、武道好きの深層 心理の中には闘争本能が眠っていると思ったほうがいい。 選挙戦があるけど反中の人を選ぶようになるだろうし、完全に中国は戦略を 誤ったね。たぶんメディアもこの流れには逆らえまい。 いろんなのを見聞きすると、中韓から企業も撤退しようという流れになりつ つあるみたい。そりゃあ都合よく契約を反故にするし、人件費も高騰し、 労働者権利意識の変化など得策がなくなってきているんだとか。 しかも旅行についても行かない人が増えているみたい。 そりゃそうだろう、もし何かあっても「行った奴が悪い」て言われるだけ。 そうそう逆に中国も「団体」旅行中止にしているという。 これについては日本側も嫌っていた。 安く叩くし、利益が出なかったというのが深層でな~んの痛手もない。 裕福でたくさん買ってくれる人たちは団体では来ないから。 こういうのもメディアに騙されて一面的に見ると判断を誤るでしょう。 日本がもっと裕福で余裕があれば、まだ争いを避けたかな。 しかし領土問題を一部の人間しか知らない中国と全員が理解している日本人 とじゃあ強さが違う。それに権力闘争ばかりの国とじゃあね。 ただ全国民一致でも根本的に間違った韓国人は放置した方が良さそう・・・w

taka1346yu at 22:59|PermalinkTrackBack(0)ニュース