2012年12月

2012年12月23日

叩くしか能がない?

ここんとこ、あまり心を揺さぶるようなことがない。 ネットを見ても選挙が落ちつき静かな感じで、目立つのは安倍さん叩き。 何でこう安倍さんだけは叩くのか、不思議で仕方ないから調べてみたら、 何でもメディアとか国家公務員とか天下り禁止などを厳しいものにしようと したというのが原因だとありました。 真相はよくわからないけど、一因にはなっているかもしれません。 何せ政策や人間性に人気があり、それを叩くメディアはヒステリックとしか 思えないような人格攻撃や的を射ない内容が多いですから。 そんでもってここ最近多く見られるのが、竹島の日の式典を先延ばしとか、 靖国参拝をどうとかというもので、ただしソーズがもう一つなんだよな。 大体政権はいまだ民主党だし、安倍さん自身組閣もしなくちゃいけないから、 それこそ大忙しの日々だと思う。 特に組閣は前回の轍を踏まないようにしないといけないし、大臣を選んで 攻撃されないように身辺調査もしていることでしょう。 あと一番やらなくちゃいけないのは、とりもなおさず経済! だから竹島とか尖閣は相手が動いてない今、特に動かなくてもいいし、靖国は まだまだ先の話でしょ。少し考えれば・・・ねえ。 サヨの嫌がらせだとすれば、はっきりいって下手だと思う。 というのも、中韓が強く出てきたから日本も反発したわけで、今回の話も先 送りだのなんだのやってると急にやってしまう方向になりかねない。 もしオイラが安倍さんにそうはさせないとしたら、仲良くやって経済に集中 してほしいという風な方向にしていくと思う。 でも、連中は嫌がらせをしたいというか、足を引っ張りたいだろうね。 というのも、今回の安倍政権ではかなりいろんな法案が出されるということで その中には最初に書いたメディアや国家公務員がターゲットになっているとい う情報がある。もちろん一般市民にはばんばんざいなんだけど、抵抗勢力は そうはいかないでしょうから。 明後日にはいよいよ組閣人事の発表。 今日もクリスマスイブ間近に、冬休み&三連休というのに街は静か・・・ 天気は寒くなるけど、新年に向けて暖かくなるような話題が欲しいよね。

taka1346yu at 23:18|PermalinkTrackBack(0)マスコミ 

2012年12月22日

宝になるか、それとも・・・

今夜はオイラが参加している少年サッカーコーチの忘年会です。 さてさて・・・ 少年スポーツに関与しているのと、学校に直接関係してないことで逆に多くの 情報が入ってくる。良いことも悪いことも誰かに話し、それが拡散することを 恐れる人もいるから、オイラみたいな立場にはちょうどいいんでしょう。 そんな中、一番悲しくなるのがどうしようもない子。 いわゆる社会性がないというか、悪さをする上に周囲と適合できないような 感じで、昔ももちろん悪さをする連中は山のようにいたけど、そういう子の方 が背伸びしたくて早く社会に出たい傾向が感じられたものです。 しかし今は逆・・・どうしたものか。 それらの話を聞いていて思い出したのが、少年時代つまり小学生の頃に団体 スポーツの経験があるかないかが、微妙に関係しているというものでした。 これについては半信半疑だったんですけどね。 けっこう長いこと少年スポーツに携わっていると、ある程度経験やデータが 積みあがってきましたから、オイラ自身も判断できるようになりました。 そしてその可能性があり得るということも。 中学では部活が強制されることがあるため、中学からはやってる人も増えます。 しかし小学校時代は強制じゃないし、指導者は学校の先生じゃなく近所の大人 がコーチというパターンがほとんどでしょう。 そこに大きな差があると見ています。 どういうことかといえば、小学生だと大人の介在が必須で、送り迎えや応援 など保護者への負担がかなり大きい。またコーチは先生じゃないから接し方 が学校とは違うのはもちろん、多くのチームを見ても教え子というよりも 将来の近所の宝として考える方が多いです。つまりは一生の付き合い! 保護者もたいへんで、中には嫌だけど子供がしたいから我慢してる人や、逆 に親が熱心で子供は嫌がっているけど通わせている場合もあります。 キーワードは「嫌々ながら」なんじゃないかなと。 中学あたりで登場する問題親を観察していると「嫌なことはさせない」 「子供の言うことを信じすぎる」「家庭内では良好な親子関係」という傾向 を感じました。ですから子供が悪いこともしても信じようとしません。 スポーツなんかだと親が応援に来れば、自分の子供のレベルがわかります。 ほとんどの親は自分の子が出来ないことに衝撃を受けますね。 それは当前で体も出来てないし、比較が近所の子だけだし。 ただコーチは長年見てますから「伸びる」「才能がある」スポーツはダメ でも「きちんとした子である」など親とは違う評価を子供に与え、最近の コーチングのほとんどが「誉める」ことですから、知らず知らず自信を与え 子供たちの自主性や社会性を育てる一助になっていると思うんです。 その大事な時期に嫌がるからさせてない、もしくは辞めては次辞めては次と させてしまうと、我慢ができないとか、攻撃性を抑える精神的熟慮や理性が 育ってないとか、最終的には同級生とは交流できても上下関係が希薄になり、 言葉使いもできなくて社会に適合できないような子になってしまう感じ。 忍耐、協調性、コミュニケーション能力・・・社会で必要なこれらを一番 重要な小学生までの時期に植えつけていないと致命的だと思います。 すごいと思ったのは、少年スポーツで成功しなくても、また地域外で友達が いないにも関わらず参加しがんばった子は独立心が育まれるのか、その後 成功している例をたくさん見ましたし、大人になると周囲から可愛がられる 子も多い傾向にあります。 中学でも保護者や教師以外の社会人と接触する機会に恵まれた子はまだしも、 そうじゃない子の末路は書かなくてもわかるでしょう。 昔の人たちの言葉「鉄は熱いうちに打て!」ほんとその通りだと思います。 早くしないと未来の宝もただのクズ鉄になってしまいます。 なにはともあれ、親の判断と決断が一番でしょうけど・・・子供の罪は少ない というのもオイラの見方です。

taka1346yu at 16:59|PermalinkTrackBack(0)人間観察 

2012年12月21日

滅亡・・・せずw

わかってたことだけど、な~んも起こりませんでしたね。 地震でもあるかなって思ったけど、ホント何もなしです。 大体人々に不安を与えるのは商売なんですよね。 いまアメリカでまた銃規制が話題になっていて、なぜ出来ないのか不思議とは いえ、実はアメリカ以上に銃が自由な国はたくさんある。 主に猟で使うものや野生動物から身を護るものとして使われており、そういう 国での銃による殺人を見るとほとんど少ない。 じゃあアメリカとそれらの国との違いはといえば、不安を与える宣伝が多い ことにあるといわれています。 例えばセキュリティなんかでも「狙われている」「殺されるかも」・・・ なんていう疑心暗鬼にさせるようなことを根付かせます。 そういう目で世の中を見るようになれば、自ずと不信感は募り、人を見たら 泥棒と思うようになってしまうでしょう。 儲かるのは商売をしている者達で、損をしているのは言わなくてもわかるはず。 確かに日本でも昔のように安全じゃなくなったけど、そもそもの発端は不況で あり、そこから物事が始まっていきます。だから、犯罪発生率が高い国のほと んどが格差社会が大きいところのはずです。 そう考えると滅亡の序章はすでに始まっているのかも。 じゃなくて世の中の不信感や格差こそが滅亡し、人々に平等と平和の概念が 芽生えてくる年になる!そうだったら一番良いと思いますが・・・はたして。

taka1346yu at 23:45|PermalinkTrackBack(0)話題 

2012年12月20日

浮世離れ

不景気なご時世の中でこの時期異彩をはなつのが、公務員のボーナスとプロ 野球選手の契約更改だ。額の差はあれど、どちらにも共通するのが一般社会 の事情とはるかに離れたものになっている。 特に野球選手に関してはここんとこ興味が失せていただけに、巨人阿部捕手の 5億7千万にはひっくり返ってしまった。 無頓着だったので調べたら金本も城島もかなりの額、一体プロ野球はどういう ことでこんな感じになってしまったんだろう。 というのも、人気があるのなら一向に構わないんですよ。 以前のように国内のプロスポーツで一番人気ならいざ知らず、最近はサッカー に完全に追い抜かれました。好きなスポーツでは1位サッカー、2位水泳で 3位が野球なんだとか。 たぶん、10年後には完全にオワコンになる可能性が大きい。 何度も書いてるけど危機感がないし、改革の意欲もなく、ついには多くの新規 ファンを獲得できる世界戦のWBCさえ縮小傾向。 また若い子に聞けば、スピード感がないのと3時間以上もかかることなど、 競技自体も何とかしないとという思いがある。 オイラは監督がサインを出すというのを止めるだけでもかなり違うと提案して るんだけどね。ほとんどが選手の自主性でやっている中、野球とアメフトには 違和感が強い。 そんな右肩上がりとは言えない野球で、ついには選手からチケットが高いと いう不満も噴出した。よくいってくれたと思う。 パ・リーグで観客動員が多い球団は入場料を安くし、中での飲食で儲けてい るのだという。最近の流行の施設に多いパターンをやっている。 近所のスキー場は駐車場がバカ高の上にリフト券も高い。 それで人が来ないと嘆いているけど、人が来るスキー場は駐車場はタダ。 もしくは一度来たら次回はタダになる券を配る努力をしている。 今のご時世、みんなお金がないというよりも無駄なお金を使いたくないという 意識が強い。だから自分が欲しい、必要というものにはお金をかけるし、 それを利用して集客するのが企業努力というものでしょう。 もちろんプロ野球ばかりじゃなく、相撲、テレビ、新聞・・・少し前まで 栄華を誇っていたものに共通する部分だと思うな。 元ヤクルト広沢氏がさすがの分析をしていてすごく参考になる。 こういう人を機構に汲み上げればいいんだけどね。 さてさて、あと何年持つだろうか。 ちなみに大リーグも似たように安穏とはしてないでしょう。 どんなことでも栄華は長く続きませんから。 参考 高年俸いつまで…プロ野球、危うい“楽観体質” 福留が仰天要求!3年最大15億円 山井、怒!チケット料金高い「ちょっとした旅行」…中日

taka1346yu at 23:12|PermalinkTrackBack(1)スポーツ 

2012年12月19日

あと2日!

いよいよマヤの予言、12月21日が近づいてきました。 とはいえ、あの1999年7の月で有名なノストラダムスの世紀末予言で 散々な目にあった者は免疫がつきましたね。 最近では中国でかなり大騒ぎをしているという情報があります。 またうちの甥っ子も不安がっていました。 どちらも1999年ではそんなに騒いでない人たちです。 特に中国が興味深い。 情報が統制されてきた国ですから、今でもインターネットは規制されていると はいえ、徐々にですが自由な送受信網が出来つつあるのかも。 また伝播を考えると日本では口裂け女騒動が、情報機関による情報の広がりを みる実験だったという噂があり、中国でもそのうち同じようなことが起こるよ うな気がするし、情報の自由化イコール崩壊にもなるでしょう。 さてさて、金曜日はどうなりますやら・・・

taka1346yu at 21:03|PermalinkTrackBack(0)話題