2013年02月

2013年02月09日

塞翁が馬

昨日は車が雪道で溝に落ち、ここんとこ最悪の事態に。 友人の「悪いことの後には良いことがありますよ」の言葉。 そしたら今日は本当に良いことがあった! プレミアチケット4枚(2日分×2枚)当選。 売れば、かなりの値になるけど、そんなことあしないよ。 同じ好きな仲間に分け与えたいと思う。 プラスマイナスではプラスになりました。 しかしまあ本当にわかりません・・・

taka1346yu at 23:46|PermalinkTrackBack(0)わたくし事 

2013年02月06日

あっという間の・・・

ここんとこ、日にちと曜日がわからなくなっている。 今日はもう水曜日か・・・ このまま週末に突入しそう。 忙しいのはうれしいけど、何がなんだか。 さて、さっさと寝ますか。 おやすみなさい~

taka1346yu at 21:37|PermalinkTrackBack(0)ひとりごと 

2013年02月02日

飛ばせ~

テレビ視聴実態・録画中心が68.2% CMを嫌う声多数 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130202-00000301-shunkanrn ・リアルタイムでの視聴:13.7% ・録画での視聴:68.2% ・どちらも同じくらい:11.9% ・テレビを見ない:6.2% もうほとんどの人が、テレビを真面目に見てないということでしょう。 真面目にというのはリアルタイムで真剣にという意味です。 たぶんニュースとスポーツくらいかな。 オイラも録画派の一人、最近のものはCMタイムが色分けされるため、局が いかにおかしな場面や偏った部分にCM編集しているのかよくわかります。 相変わらず海外では絶対禁止の山場CM、CM後のミニ再放送などCMを 見せようとしているのはわかるけど、逆効果なんだよなあ。 海外の番組は1時間あれば、45分番組で15分ごとに3分くらいのCMを 挿入し、9分がスポンサー枠で、残り7分が次の番組間のCMになります。 このやり方がすごく安定感があり、不愉快にもならないんだけど。 日本のものは酷いと5分で次のCMを連続させたり、後半にがんがん入れて 次の番組がすぐに始まるものもあります。 「これで視聴者はCMを見ざるを得ないわな!」そうほくそえんだ結果が、 録画視聴を加速させただけとは、本当にバカじゃなかいな。 「いつも録画で、2倍速で見てます」 「早回しで見ると1時間番組が30分くらいで見られるし」 「やはり、放送時間にしばられずに行動できるからかな…」 オイラも録画派のこの意見に賛成! 「だってCMがうっとーしいんだもん」 「CM後の巻き戻し時点からの放送で時間稼ぎばかりしている」 「CMがあまりにも頻繁にさしはさまれているので興ざめする」 CMスポンサーあってのテレビだけど、はたして視聴率に対してのコスパが どれほどのなのか、今後重要な課題になっていくことでしょうね。

taka1346yu at 22:36|PermalinkTrackBack(0)テレビ 

2013年02月01日

自信がないと

体罰の問題、そろそろ終わりにしてほしいですね。 ただしかなり根深く難しい問題だろうな。 今日もスキーを教えていていろいろ気づきました。 若い人たちはわりあい言葉使いが悪くない。 「きちんと並んでください」「ゆっくり進んでね」「止まりますよ」のように 優しく、わかりやすく、きちんとしています。 ところが少し年輩になると「何回言うたらわかるんや」「早く立て」「そんな ところで止まったらあかん」など、厳しくきつい言い方が目立つこと。 じゃあその人が本当に上手いかというとそうでもない。 そう考えると自信がない、余裕がない人ほど厳しくなるんじゃないかなと思え てきました。たぶんきちんとした教え方が出来ないんだと。 名選手がコーチをすることもありますが、得意だったから教えるのも得意かと いえばそうでもありませんよね。もし名選手しか優秀な人を育てられないと したら、金メダルを獲ってない競技は永遠に無理ということになるし、無名の 人や選手として成功しなかったら教えてはいけないことになります。 でも現実は活躍しなかったけど教え方が上手な人や、無名な人たちが数多くの 有名選手を育てていたりします。よく観察すると、なぜ自分が活躍できなかっ たのかとか、ケガをした人はケガをしないような工夫など、王道しか経験した ことのない人にはわからない緻密なコーチングをする人もいました。 そういう点から観察すると体罰する人は教え方が下手だから手が出る、口が出 るというのが真相でしょう。名選手でも教え方がわからないと、どうして 上手くするのか、どういうコツを伝授するのか・・・一昔前は見て盗めとい われたけど、そんな時代ではありません。 また教え方は日々進化しています。自分が習ったやり方が現在も通じるかと いえば、そんな競技は皆無でしょうね。コーチも日々勉強ですから、ついて いけない人は失格だし、自分のやり方以外でもいいものはどんどん取り入れ る柔軟性がない人に教えてほしくないですよね。 ある記事にこういうのがありました。 イギリスの競馬場で優勝後、大勢の観客がその馬を取り囲んだそうです。 日本だと蹴られるから絶対に近寄ってはならないといわれますが、英国では 一切言われない。理由を聞くと馬は絶対に人を蹴らないからだという。 なぜなら、子馬の頃から叩くこともなく、優しく育てた馬は人間を敵視しな いそうで、また他の馬が叩かれる姿を見せてないことも警戒心をいだかせな い方法でもあるとのことでした。 オイラは何度も書いてますが体罰は絶対に反対です。 ただし生活のルールやマナーを悪質なほど守らない人や犯罪行為に近いこと をするような者への懲罰は仕方ないと思ってます。 今、ここのところがおかしくなっていると感じますね。

taka1346yu at 19:14|PermalinkTrackBack(0)人間観察