2013年03月

2013年03月17日

東大生の名前

この時期は好むと好まざるに関わらず、いつも読んでる週刊誌に東大合格関係 の記事が載っている。ま、世界が違うんで興味はないんだけど、今回はちと 名前を見てみた。 というのも最近はキラキラネームとかってDQNネームを呼ぶようになってい るけど、進化が酷くてついていけない状態。 正直名前をつける親のセンスというよりも脳内から何かおかしな成分でも検出 されないかと思うようなレベルになっている。 こうなってしまうと当の子供がかわいそう。 ふと思ったのは、昔は「幼名」とかいって成人するとまた名前を変える風習が あったでしょ、あれを利用するのがいいかもしれない。 またマイナンバー制度が確立すれば、名前についても少し鷹揚になれるかも。 そんな風にいろいろ思って東大合格者の名前を見てたんだけど、はっきり言っ て突拍子のない名前が少ない。 もちろんゼロではない。 傾向としては10人に1人おかしいのがいるかな、あとは一昔前の名前かとも 思えるような納得がいくものがほとんどだ。 感じたのは、DQNネームをつける親は成長後を考えてないんじゃないだろうか。 つまり、その子が成人し、会社に入り、結婚し・・・ていう大人の時代をね。 そうじゃなくいつまでも自分の子供としての感覚を押し付けていると。 逆に子供を東大に行かせるような家庭は、最低でも大学入学くらいまでのス パンで想像しているだろうから、突拍子のない名前が登場しないと思う。 そこに知性や教養の差を感じて仕方がない。 完全な独断と偏見だけど、来年もチェックしてみよう!

taka1346yu at 22:57|PermalinkTrackBack(0)ひとりごと 

2013年03月15日

笑い事じゃ・・・ない!

ネットで好きなのは動画を見るのと掲示板やニュースをまとめた速報サイト。 こういうのを見てたらテレビなんかホントいらない。 いつものように流してたら気になるものがあった。 「日本の3.11津波動画にアラブ諸国のユーザーが超反応していると話題に」 というもので、どういうことなんだろうか? 記事を読むと、津波がやってくる日本人が「アラー」とか「アラララ」とか 言っているのが、アラー=神に祈っているのかというもの。 さっそく動画を見たら、確かにそう言ってるように聞こえる。 少し微笑ましく見てたら・・・その後の猛烈なこと。 笑い事じゃない、ゾゾゾゾっとする映像。 いくつか見てきたけど、石巻のものは少ないながら被害は甚大だったと聞いて いました。動画はその石巻のもので凄まじいなんてものじゃない。 あのスマトラ沖地震の映像を髣髴させるもの。 最初は人々も「こりゃあ車はあきらめるしかないかな」なんていうレベルで 3階の屋上くらいから眺めていたのに、最終的にはそれ以上登らなければなら ないくらいまで押し寄せ、あらためて怖さを実感しました。 途中から恐ろしくなり、最後まで見れません。 日本の3.11津波動画にアラブ諸国のユーザーが超反応していると話題に

taka1346yu at 23:44|PermalinkTrackBack(1)ネット 

2013年03月14日

2days感想

ももクロの5TH DIMENSIONツアー大阪城ホールに二日間行ってきました。 なぜ二日かというと抽選で当たってしまったからです。 一日目は姪っ子と二日目は先輩ノフのYくんと! さてさて感想ですが、ん~悲しい、ちと悲しすぎる。 ネットでも賛否両論巻き起こってますが、たぶん何度も行けるモノノフとそう 何度も行けそうにないとか、ひょっとしたら今回限りみたいなモノノフでは 意見が分かれることでしょう。 オイラもそう何度も行けないため、エキセントリックなものよりもスタンダー ドな方が良いと思う方です。進化を見届けるのがファンというものだという 意見もわかるのですが、試験的な挑戦をするなら、逆に何度も行けるチャンス がある東京近郊でやってほしいものです。 初日は快晴、久しぶりの関西公演なので熱気や期待感がすごい! 姪はまだ小学生で、今回がコンサート体験初ということで、混雑もさることな がら、名物のコスチュームがすごいモノノフに気分が高まりました。 会場に入ると目に飛び込んだのが「サイリウム使用可能まであと120分」と いう電光掲示板の文字、喜び勇んで2色買った我々は呆然。 会場のあちこちからも「どういうこと?」という声、多数。 ん~入場時に渡された5次元バンドに何か意味があるのか? そしていよいよ公演前になると「バンドが光った?」 いつもの目にも鮮やかなサイリウムの光はなく、演出の舞踏ショーで開演。 それはそれで迫力満点で楽しめました。 しかし曲が始まると知らない曲から「やっぱニューアルバムからだな」 5TH DIMENSIONというツアータイトルと同じアルバムが四月に発売される ためのツアーとはいえ、初めて聴くというのは何ともいえない気分。 そして曲が続き「まさか、アルバムの曲ばかり?」と危惧してたら、まさに その通りとなってしまいました。 この演出には日ごろパワフルなモノノフたちも腕を組み見つめている人や、 それでも何とか合わせようとしている人、ただももクロではなく別ものの コンサートを楽しんでいる風といつもとは違う空気が流れていました。 90分が過ぎ、いつもの雰囲気に戻ったわけですが同様は隠し切れない感じ、 それを察したももクロちゃんたちも「私たちも戸惑ってます」と発言。 彼女たちには罪はないのにね、なぜこんな暴挙に出たのか!運営よ! 二日目は熱いモノノフのYくんとでした。 ただ大阪は雨・・・これは昨日のモノノフたちの悲しみの雨か・・・ 彼に言いたいことが山のようにあったけど、ネタばれ禁止ということで最後 まで黙っておくことにしました。そして最後・・・やはり怒ってましたね。 彼も何度も行けるチャンスがないため、暖かく見守りたい気持ちはあれど、 やはり期待していたものと大きく違っていたショックがあったようです。 二人で後に愚痴をこぼしあっていました。 ところで二日間を体験したオイラですが、一日目は心底不愉快だったんです。 それは演出ばかりじゃなく身勝手な声援をおくるモノノフの酷いこと。 自分の推しメンに力を入れるのはいいけど、必要以上のジャンプや身を乗り 出してくるやり方に、本当は怒り爆発だったけど姪がいたので我慢。 二日目は隣がYくんでもう一つとなりが赤推しさん。 この人はすごく感じがよくて少し話をしたけど仲良くなり、また声援のやり 方も上手だし素晴らしい方でした。周りを乗せる人と自分だけの世界に入る 人、やはり考えてほしい。 その方は横浜の人で、西武ドームにも行くとのことでしたのでオイラのバンド をその人にあげました。オイラの代わりに是非ドームへと! ほんの短い時間だし、少しの触れ合いでしたが二日目の印象はかなり違った ものになったことを強調したいと思います。 今回の件について運営はどう判断していくかな。 それにしても「黒い週末」と「空のカーテン」が聞けなかったのは恨むよ、ホント!

taka1346yu at 23:37|PermalinkTrackBack(0)わたくし事 

2013年03月07日

台湾謝謝!台湾歓迎!

「どうして日本人は日本が好きな台湾は気にしないで、日本が嫌いな韓国ばか りを気にするのですか?」 友人の台湾人洪さんとかなり親しくなった頃にそう聞かれた。 それまでの人生、あまり東アジアに興味がなかった。 学生時代はベトナム戦争、カンボジア内戦そしてシルクロードが興味の中心。 朝鮮半島のこと台中関係と日本のことは彼からの言葉から始まった。 「えっ台湾人て日本のこと好きなの?」 東アジアの人々は反日だと思ってたからすごく驚いたし、どう反応していいの かわからなくて思わずそう口にした。 知識がなかったため会話はそこで終わり、いつもの他愛のない話に戻ったと 思う。洪さんとはその後、戦争や宗教の話などかなり親密な話が出来た。 彼のお陰で外国人と話すタブーがあると知っていたけど、それは知識がなく、 自分の考えがしっかりせず、なあなあで済ませようとするからであって、真剣 に話せば外国人はそういう人の方を信用してくれることがわかった。 以降、世界情勢をオイラなりに勉強し、海外旅行の際や外国人との交流でそう したものがかなり力になったのはいうまでもない。彼と出会えて本当によかっ たし、彼の友達の台湾人からも親日なのがよくわかった。 そして一昨日も書いた台韓の試合では、スタジアムに嫌韓のプラカードが踊り、 案の定自分のことは見えない韓国人が右往左往している。 土曜日には日本との試合をひかえ台湾代表がやって来るがはたして・・・ すると、ネットではすでに「謝謝台湾」「歓迎台湾」のプラカードを用意し、 東日本大震災での多大な援助を感謝しようという動きが出ているみたい。 これには心底うれしいと思いました。 そもそもスポーツの場、一番ファンが期待するのは敵味方ともに、その日 万全の体勢で最高のパフォーマンスの元に戦うことだと思う。 そういう相手との試合であれば、勝っても負けても納得がいく。 勝つためには審判を買収し、ラフプレーも見逃してもらい、口汚い観客の 野次が選手の平常心を失わせ、リスペクトもないようなら、そもそも観戦 する資格すらないといえよう。 例えばサッカー日本代表の場合、相手がイングランドやブラジルなら、オイ ラは日本を100%応援はしない。日本以外のチームに好きな選手がいるし 日本代表のファンではなく、サッカーのファンならそういうものでしょう。 台湾の王投手のピッチングや陽岱鋼の活躍も見てみたい。 それこそが野球ファンというものじゃないでしょうか。 また親日の国にはそれなりの礼儀で迎え入れ、反日の国と日本人がいかに 対応が違うかを見せ付けてやりたいです。 土曜日はスタジアムには行けないけど期待したい。 もう長い間会ってないけど、洪さんも喜んでくれることでしょう。 「日本人、やっとわかってくれたね」と。 ちなみに日本政府は震災復興式典に台湾招待を決定!  台湾政府も「歓迎する」という意向を示しました。 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0307&f=politics_0307_008.shtml

taka1346yu at 23:28|PermalinkTrackBack(0)わたくし事 

2013年03月06日

わからん

オスプレイの飛行訓練になぜか騒ぐメディア。 その姿勢は「一応騒ぎましょう」「やっぱ戦争反対かな」「騒音うるさいちゃ うの」「怖いっていっとかないと」のような変な騒ぎ。 だって心底恐ろしいと思ってる人はそんなに多くない感じ。 ていうか、うちの方も飛んできたら見に行きたい。 それよりも中国の煽り、韓国の動向そして北朝鮮の休戦協定破棄の方が、圧倒 的に脅威で、その対抗策としてオスプレイが存在価値がある。 あと中国が嫌がっているのが一番効果的だしね。 そんな理由からオスプレイに騒ぐイコール中国が背後にいるといわれている。 中でもNHKと沖縄メディアが先鋒。 たぶんこの話題はし自然に収束すると思う。 あと沖縄の基地問題もゆっくり解決していくと思う。 民主政権が終わったから。 最近では沖縄での中国の仕業や彼等に毒された日本人の暴露が次々あがり、 県知事さえもその対象になっている。 また最近では中韓を擁護する人たちも激減してしまった。 オイラも韓国好きというわけじゃないけど、何度か旅行し楽しんできただけに 普通よりは好意的だったのもまったく反対にふれてしまった。 今では二度と行きたい気持ちだ。 こんな風に大多数に敵を作ってしまったのと、メディアで語られない真実を ネットが取り上げるようになったりしたこともあり逆風が吹いている。 中国はここんとこ習新体制で軍部が沈黙したけど、韓国は朴新大統領の千年 不変発言や仏像盗難についての問題など逆撫でしまくり。 よほどのことがないかぎり日本はいや日本人は好きにならないでしょう。 何でこんなことになったんだろうね。 ま、別にいいけど。

taka1346yu at 22:47|PermalinkTrackBack(0)話題