2013年03月

2013年03月05日

負けた以上に

韓国の予選敗退が決まりましたね。 オイラは日本が負けてもどうってことないけど、こと韓国と対戦したり、日本 以上の成績だった場合のあれこれを考えるとイラつくため、ちょうど良かった んじゃないかというのが正直なところです。 相変わらず負け惜しみがすごくて、食事や寒さを引き合いに出しているのが 情けないというか、恥知らずというか。 勝負で特にオフシーズンの戦いなんだし、時や地の利の運も考えればどうって ことない。それより勝っても負けても素晴らしいチームと思わせることが何よ り大切だと思うのが日本的な心象。 彼らのように勝てばいい、しかも審判買収疑惑、ゴネて時間を延ばす、ダーティ なボディタックルなど、その後に遺恨を残すようなチームは大嫌い。 興味深いのは今回台湾の観客がかなりハードなボードを書いていたこと。 こういうのは絶対に日本相手にはないだろうなって思う。 つまり何事も韓国はブーメランてことだね。 自分たちがやることに正当性を主張し、相手の場合には認めない。 そして今回それが仇となっている。 スポーツとは、スポーツの試合とはを十分考えてほしい。 明日はキューバ戦だけど、BSでマンU-ノリッジ戦をやるから、そっちを見よっと!

taka1346yu at 23:28|PermalinkTrackBack(0)スポーツ 

2013年03月03日

可哀想・・・でも!

同じ雪国の人間として凍死のニュースは切実なものがあります。 ホワイトアウトの恐怖、寒さの絶望感、後悔先に立たず・・・ 特に今回は幼い子供の被害に、可哀想よりもなぜ過酷な状況の中で、外出 しなければならないような用事があったのか。 もし仮に出るにしても万が一の毛布や食料を積むくらいの余裕や知恵がほし かったし、東北の震災でも多くの人が津波の恐怖を忘れていたように、雪国 に長年育っていても、今一度自然の怖さを考えないとね。 ビニールハウスで我が子をかばいながら死んでいったお父さんは、後悔と絶望 の中で何を思ったんだろうか。一酸化炭素中毒で意識を失いながら、我が子3 人もの将来にピリオドをお母さんは・・・ 冬山へ行く人々の失敗が伝えられる昨今、こうした事故は小さな心の油断から たいへんなことになってしまったこともあり、なんとも言えない気持ちです。 先日は明石の歩道橋裁判で元警察署副署長の取り下げ処分がありました。 これについて警察の直属の人たちは処分されており、副署長まで責任を追及 するのはどうかと思っていたので妥当だと感じました。 それよりも人ごみの中に突っ込んでいった判断、中には子供だけを行かせてい た保護者など、責めるべき相手が違うんじゃないかと思っていたら、ネット でもオイラと同じような意見がありました。 あの事故以降、警察がイベントなんかへの許可がかなり厳しくなり、かなり 苦労しています。行政のスリム化やお上依存を防ぐにも、もっと自己責任や 判断に対する考えを厳しくしていった方がいいと思うのですが。 テレビニュースでも大雪警報など情報はたくさん出ていても、受け手がそこ からきちんと考えないと、他人任せ、お上任せじゃ科学が進んでも相変わら ず危機回避はできないでしょう。 万全の体制や先を読んだ姿勢で向かったけど、それでも被害に遭った。 それならまだ後悔も少ないです。 車間距離を詰めるドライバー、深夜に徘徊する危険性、自然を軽んじる・・・ こうした行為はいつか自分にふりかかる災いの種。 心のスキは少しでもなくしておきたいものです。

taka1346yu at 23:48|PermalinkTrackBack(0)ニュース 

2013年03月01日

初体験

今日がスキー場での講習が最後で、たまにお手伝いをしに行ってた 程度だったんですが、最終日はスノボがしたいと言ったら、みんなが 付き合ってくれました。 生まれて初めてのスノボ、まあ出来るだろうと! スキーについては家庭事情が大丈夫だったら、かなりのところまで いけたでしょう。そう多くの方々を認識させてきたレベル。 プロからも絶賛していただき、また協会の方々からも・・・ そんな過去の栄光と、現在もそこそこのレベルなのがスキー。 こちらは怖いものなしなんですけどね。 まあ大丈夫だろうと、片足をボードに乗せた途端、あれ? なんや~止まらない~そしてこけまくり、こえぇ~よ~。 スキーの競技用のヘルメットながら、進まない、こけまくりの姿に仲間は 笑い、他のコーチたちは戸惑い、講習している子供には恐怖を与えたかな。 久しぶりに何も出来ない、手も足をも出せないことに遭遇しました。 ただし克服したいという気持ちはありません。 もう懲りたので二度とやることはないでしょう。 ある意味、良い経験をさせていただけました。 また他の方々も言ってたけど、出来ない子供たちの気持ちを初心に戻り 理解する良い機会になるって、そのとおりでした。 実は今夜は打ち上げなんですが、私は別様で欠席です。 帰るときに言いました。 「俺の無様レポートを酒の肴にしてね」って、実際そうなるでしょう。 ちなみに今日は誕生日、なんだか新しく生まれ変わった気分です。

taka1346yu at 17:34|PermalinkTrackBack(0)わたくし事