2013年11月

2013年11月28日

二つの事件と秘密保護

ここんとこ二つの事件が大きく報道されているけど、どちらも裏を
考えるとなかなか興味深い。

一つ目は市川ストーカー殺人事件、ん~市橋を思い出す。
この事件、被害者は殺されて確かにかわいそうなんだけど、本当に
加害者だけが悪いのかというと何だか疑問。

ガールズバーに勤めていた、別れてすぐの再婚相手は13歳年上、
他にも交友関係が多く、ほとんどが金を貢がされていたんじゃない
かと思う内容も・・・ま、はっきりいって詐欺に近い印象。 

こういうのは世の中かなり多いと思う。
男にとっては金返せだし、女は知らね~てなってトラブり、ほとんどは
泣き寝入りなんだろうけど、今回の兄ちゃんはやっちまったと!

あまり同級生の証言がないし、ネット上でも彼女に対する同情論は
やや少ないように感じる。ただテレビはかわいそう、男が悪いの一方
通行にこういう事件に終わりがないのを感じますね。

二つ目は60年前に病院で取り違えられた事件。
こちらもテレビとネットで開きがあるのが面白いですわ。

最初、どうしてこのことが発覚したのか興味津々。
だってどう考えても強烈な物事がないとわからないでしょうから。
そしたら裕福なAさんの一家の長男が介護や遺産相続がからむん
だけど、クズすぎるため弟たちが調べたというだから笑えた。

その結果が今回に至り、貧しい家のBさんが愚痴も言わず半ば
美談になっていて、クズのAさんのスポットがない。
やっぱ野次馬はこちらに向かないと!w

Bさんは環境が貧しくても立派、Aさんは裕福な環境なのにクズ。
やっぱ環境よりもDNAなんていわれています。
ま、Bさんの他の兄たちはそうでもないみたいだけどね。

何にせよテレビがつまらないのがこうしたことなんだよな。
言いたいことや本音がないんだもん。
それどころか彼らも多分わかっていると思う。

ということは、真実を隠しているってことだね。
つまりここんとこ騒がれている国民の知る権利をああだこうだと
叫んでいるけど、すべての情報を伝えているかといえばそうじゃ
ないのがメディアでしょ。

そんなところが秘密情報保護法案にあれこれいうのはおかしい!
それにオイラなりに調べれば調べるほど日本に必要だし、反対
する連中の方があやしい。
ただ第三者機関と後年開示するようにしなければならいという
意見には大賛成。

最近はネットに追随しているのが情けないよなあ・・・ 

taka1346yu at 22:14|Permalinkマスコミ 

2013年11月20日

ベルギー戦

久々に気持ちのいい試合を見た感じ。
オランダ戦といい、歯車がかみあってきた。 

とはいえ、課題はディフェンスですよね。
新陳代謝をよくし、選手を試しているとはいえ、吉田の続投だけが
どうも腑に落ちない。その悪影響が今野に出てる気もするし。

得点が増えたということは、そのぶんリスクも犯している証拠。
失点の危険性が増している。
そうなると安定感があり、安心できるディフェンダーがほしいんだけど。

最終的にはどうなるかわからない。
でも気がつけば半年先になってきました。
早いなあ。

いつの間にか当たり前のように出場しているワールドカップ。
出場自体が夢だった頃の記憶さえ薄くなり、そろそろ予選突破が
命題で新しい夢はベスト8入り、ベスト4入りとなりました。

さすがに優勝や決勝戦まで語るのは、今の実力と体制ではやはり
夢のままでしょう。ただ運とか、その時の勢いはわかりませんからね。
参加してるかぎり、どんな奇跡が起きるやらです。

新しいユニフォームは韓国がまたケチつけてるそうで、頭に来るから
これまた久しぶりに買おうかと思います。
日本サッカーの旭日を願いたい! 

taka1346yu at 22:05|Permalinkスポーツ 

2013年11月18日

ただ怒りのみ・・・

墓穴を掘るという言葉がある。
身を滅ぼす原因を自ら作ることで、策を弄して 失敗してしまうことで
「お~ま~え~は~ア~ホ~か~」と関西ではいわれる。

これを国家レベルでやり続けた国がある。
ご存知お隣の国で、国内の無策政治を国民の目からそらすために
反日をやり続けた結果、かなりおかしくなってしまった。

何度か書いてるけど、本当に被害を受けた本人や厳しい体験をした
人が声をあげるなら致し方ない。
しかし70年も経ち、当時成人だった人はほとんどなくなって小中学生
くらいだった年齢の人しかいなくなってしまった。

まずそういう状態であることを知る必要があるでしょう。
そして記憶も体験もない人間たちが、今になって急に日本の犯した
過ちを謝罪せよと声高にいう・・・

じいちゃんがやったことを孫にどうこういうような話で、しかももう終わ
ったとされているどころか、証拠もないし、当時は自分たちも仲間として
振舞ったくせに、我々はポカーンとするしかない。

そんな状態を長く続かせるわけにはいかないと、日本も断固とした態度を
示すようになった。ネットが真実を突きつけ、世論が後押ししていることも
大きいでしょう。しかしそうなると海外に言い出し始めた。
そのため告げ口外交と揶揄される一連の行動を苦々しく思っていたんだl
けれども、これがどうも最初に書いた墓穴を掘ったものになっているという。

そもそも日本と韓国は世界からの信頼度が天地ほどある。
確かに日本は長く戦犯国として肩身の狭い思いをしてきたけど、先輩たち
の努力と汗で技術大国、平和国家という地位を築き上げた。
このご時世に他国を侵略する国という印象はないでしょう。

かたや韓国はその性格からか他国を蔑み、我を通し続けた結果、嫌われる
国として認定されている。特に国柄を象徴するサッカーで数々の傍若無人
ぶりを発揮した結果・・・最近ではイランとブラジル、中国そして2002の
ワールドカップ日韓大会ではスペイン、イタリア、フランスも敵にまわした。

その大会ではベスト4に入ったと自慢するが、世界から認めないといわれて
いるし、今では親善試合もしてもらえないような状態になっている。
そんな嫌われ者に悪口をいわれても・・・

そういう経験は多くの人にあると思う。
だいたい人の悪口を不特定多数にペラペラいうような人間は信用がないし
性格もよくないし、友達も少なくわがままな者がほとんど。
ただ人間は悪口を言われたくないので仕方なく付き合うけど、あまりにも
度を越してしまうと誰からも相手にされなくなるものだ。

韓国は日本が一番弱い相手であるアメリカにご注進したが、ついに堪忍袋
の緒が切れ怒られた上に、あからさまなはずし外交となっている。
そして東南アジアやオーストラリアどころかついに中国からも・・・
よく日本に対して世界から孤立してるとふれるが、いまや韓国が孤立状態
となった上に危機的な財政状態となってしまった。

今までなら日本が一番の助け舟を出していたけど、もう無理でしょう。
なぜなら過去何度も助けておきながら、今のように至っているんだから
感謝もしなければ握手もしようとしない相手なんてどうでもいいもんね。

日本の株価も徐々に上がり、円高になってきました。
アメリカの株も順調のようです。
日本はこの際、本当の意味で過去の清算をすべきでしょう。
反日、売国で国を貶め、滅ぼそうとしている者達を清算すべきじゃないかな。

 弱者という偽りの看板で陰ではチューチュー血を吸い続ける。
正義とまでは言わないけど、正直に清く正しく生きている者が、バカをみる
世の中になってしまうことだけは許してはいけないでしょう! 

taka1346yu at 22:13|Permalink話題 

2013年11月11日

ヒント

先日録画してたイモトのマナスルチャレンジを見ました。
残念ながら成功してたことは栗城氏のツィートで知ってました。
ですから、ドキドキ感が半減したのが残念です。

とはいえ、最初に画面に登場したあの光景に息を呑んだ人は多いでしょう。
世界の屋根としていろんなドキュメンタリーを見たけど、テレビが今のもの
になってからは本当に綺麗に見せてくれます。

オイラも登山やトレッキングが大好きだし、スキーもしますから山について
はそれなりの知識や経験があるけど、それも国内レベル。
世界の8000メートル級なんて想像できません。

スイスの登山鉄道でユングフラウに行ったけど、こちらはピクニック。
自分の足で登ったのはせいぜい700メートル前後ですわ。
ただ雪山の厳しさはけっこう知ってます!
そんなこんなですごいと思ってもどれだけ凄いのがもう一つ。

例えば、現在リレーマラソンをしていて、ちょっと走っているから、42キロ
のマラソンのしんどさはある程度わかりますし、知り合いは100キロなんか
にもチャレンジしてて、そちらの無理度合いは理解できます。

ただし登山はしんどさもあるけど、死の危険という別のカテゴリーもあり
ますから、単純に比べるのはダメでしょう。

それでも最近まで何も経験がなかった女性が、番組の企画とはいえ一応
お金をかけ、一流の指導者がいれば超一流の登山ができてしまうもの
なのか、それともイモト自身のポテンシャルの高さなのか考えてしまいます。

ちょっと野暮な意見でした。
本当は素直に感動したんだけど、ネット上にはそうした意見も少なくなかった
ため、ちょっと気になってしまったもので。

ところで、今回の番組はかなり高視聴率だったようですね。
ふと考えると日本テレビは無名の芸人に海外で無茶な命令をさせる前例が
あったように思います。そうです「電波少年」。

この頃のテレビ局は視聴率も下がり、企画も焼き直しが多く、いまさら昔の
番組を放映しても見る気さえ起きません。
しかし、「イッテQ」は無茶ぶりはないものの、当時の海外コーディネターとの
関係で、面白く楽しいものをやっています。

フジが苦労してるというネット報道があるけど、こちらは昔の人気番組を
そのまま流しているし、当時はしなかったジャニタレやお笑いテイストが
あまりにも多い。そこには事務所押しを断れない構造があるとのことでした。

そういうのを観察していると、視聴者は無名で、白紙の人が見ているうちに
成長していくようなものほど好意的なんじゃないかと。
「あまちゃん」もそういえばそんな感じかな。

右に倣えや、焼き直し、同じようなキャスティングに代わり映えのない企画・・・
それじゃあ、どう考えても見る気にはならないでしょう。
あ~オイラがテレビマンだったら、企画したいなあ~
そういう素人の企画をプレゼンさせるものなんかも面白いのにね。 

taka1346yu at 20:32|Permalinkテレビ 

2013年11月07日

止まらない・・・その大元は?

これに似たような体験はないでしょうか。
学校にて ・・・
先生「誰ですか教室のガラスを割ったのは!」
   「今なら怒らないから、正直に手をあげなさい」

それとも、赤信号みんなで渡れば怖いくないの方かな?
とにかく、ホテル・デパート関係の食品偽装が止まりません。 

何よりもショックなのが、どこもかしこも一流であるということ。
しかも高級を売りし、たまにしか利用できない者にとっては、なけなしの
お金で本物を食べたという非日常感に浸っていたというのに、その罪は
返金されたとしても簡単に減免されるようなものじゃないでしょう。

今の印象では逆にやってないところはないんじゃないかと。
加工食品や外食産業すべての信頼を損ねています。 
回復するには、こういうことこそ法律による規制がかけられるべきですね。

あと、大手ほどするだろうという傾向も感じられます。
何せほんの少しの偽装でも年間にすればかなりの額になるでしょう。
人件費、光熱費が下げられないとなれば、人員削減かコスト削減のどち
らかに走らねばならないのが、日本の現状ですからね。

とはいえ、企業ばかりに怒りは向きません。
本当に厳しい競争にさらされ、死活問題で営業しているというのに、国や
公共のものは独占、寡占状態をいいことに簡単に値上げします。

オイラだって少しずつ贅沢を止め、一日にすればほんのわずかのお金を
浮かせたと喜んでいたら、OOが値上げしました、消費税が上がります・・・
ふざけるなと言いたい!

もちろん必要なこともあります。
しかし先の企業のような人員、給与、コスト削減の話は伝わってきません。
だから、今回の話は二つのことが必要だと思います。

法的な規制そして公共料金や税がきちんと還元されているという 感覚。
これらが解決方法になるんじゃないかな。
誰だっていいものを提供したいし、喜んでもらいたいと思う。
そういう気持ちが萎え、生き残りをかけた偽装に手を染めなければならな
くなる日本のシステムが続けば、決して未来はないでしょう。 

taka1346yu at 20:31|Permalink話題