2013年12月

2013年12月23日

日々是たたかい

なにか不利なことや不都合なことがあると人は言い訳をする。
子供も大人も男女問わずあちこちでいろいろ耳にする。

教えてもらってない、力がない、詳しく知らない・・・
当事者になると必死だけど、はたから見てると見苦しい。
とはいえ、素直に謝れないのもまた人の性なんでしょう。

ところで、そんな言い訳の中で言いたくない言葉がある。
それは「年だから」というもの。
例えば忙しい、子供がたいへん、給料が少ない、予定がある
などそういうのは個人差がある。

そういう差については、自分も同じでないとわからないでしょう。
同じ立場であれば言えることも、そうじゃないのなら言わないと
いうのが、オイラの個人的な思いです。

ただし年をとるというのは、誰にも平等にやってくるもので同じく
死もそうでしょう。だから、子供がよく「なぜOOしてはいけないの」
という場合、危険なことだとしたら「死ぬから」と答えます。

スキーを教えるときによく言うんですけどね。
「なぜリフトをゆらしてはいけないんですか」と聞かれれば、ゆら
すと落下し死ぬからと、実際に死者が出てますから。
そういうのを曖昧に答えると子供は図に乗っていろいろ言い出す
ものなので、一線というのをきちんと言うべきでしょうね。

話がそれたけど、年をとって頭も体も衰え、ガタくるのも同じ。そこを
這い上がるか、あきらめるかが問題で、善しとするなら放置、ダメだ
と思うならがんばってメンテナンスするのが人間てもんじゃないかな。
 
そういうのもあって少なくとも年を理由にあれこれ言うのだけは避け
たいという気持ちがあります。
実際は年との戦いなんですが、少しでも対抗しましょうよ! 

taka1346yu at 23:01|Permalinkひとりごと 

2013年12月18日

夜長は嫌

年をとったせいか、急に何かを思い出すということがある。
例えば、何であのときこう言い返せなかったのかなあとか、あのとき
怒らずに対処しておけばよかった、あのときはさっさと終わらせるん
じゃなくてもっとじっくり・・・などなど、つまらないことなんだけど、思い
返すと許せなくなってしまうようなことを思い出してしまう。 

そういう中で回数がけっこう多いのが、「ケチだなあ」て言われたこと。
はい、そもそもケチな方です。
しかし、物には分別というものがあり、オイラは最低限そのあたりは
守っていると自負しています。

さて、どういうことで言われたのかというと、今のような忘年会の時期に
たまたま隣り合わせた人で、普段はあまり話したことがなかったんだけど、
その方もパソコンをしているということで共通の話題をしゃべってました。

今と違い初期の頃でしたので、どうすれば得か、どうすればいい情報が
手に入るかのようなハウツー話になっていたわけですが、断然こちらの
方がよく知っているため、「こうすればいいですよ」「こうすれば・・・」
みたいになっていったわけです。

とはいえ、そういうのも手間ひまがかかるため、簡単にファイルをやり
取りすれば済むようなこともあるけど、やはり自身でやるというのが暗黙
のルール、なのにいわれたのがいわゆるくれくれ。

それは出来ないとはっきりいいました。
だってその人とは親密でもないし、こういうのはギブアンドテイクがないと
こちらにとって何の得もありませんから。
そしたら言われたのが「ケチだなあ」ていう言葉。

カチンときましたね。
だってケチなのは、そもそもあんたの方でまだ「お金をいくらかあげる」とか
見返りに何かするとか、そういうことを言うならまだしも、何もせず何も
与えようとせずにケチなんて平気でいう神経。

もちろん頭に来て、もう二度と話しませんでしたが、その人と話をしてしま
った自分自身にも頭に来てしまいました。
オイラはコミュ障とは縁遠い対極にいるタイプだけど、やはり相手を選ぶ
というか、知らない人と話したり、生理的に受け付けないと攻撃的になる
こともあるので、以降は気をつけるようになりましたね。

よく道を聞かれた場合、「あの~OOはどこですか」と聞かれれば、きちんと
親切丁寧に対応しても、「にいちゃん、OOどこや」なんて聞かれると、
「知るかボケ、自分で探せや」と言ってしまいますからw 
こういうしょうもないことを思い出す年末・・・やっぱ夜が長いといろいろおか
しなことがよみがえってきます。 

taka1346yu at 23:00|Permalinkひとりごと 

2013年12月16日

寒くならないように

いよいよ年末も後半戦になってきました。
特に何があるわけでもないため、逆にみんなが忘年会だの〆でどうだ
の忙しそうにしてるから、動きがストップしてしまいます。 

ずっと前はオイラ自身、忘年会ラッシュでふとろこが寒くなり、新年が
迎えられるだろうか不安になるくらいでしたが、世の中の不景気感に
ともなってか、回数も減り、一度の会費も割安になりました。

結局12月は4回、以前に比べると半分。
そして今日はこれから2回目のものに出かけます。
今夜のは仲間内のなので少人数で安く楽しもうというものです。

夜が長くなり、寒さが厳しくなりました。
ただふところと気持ちだけは寒くならないようなお金の使い方をしないとね。
ストレス解消と親睦が深まればそれでよし、来年につながります。 

taka1346yu at 16:04|Permalinkわたくし事 

2013年12月13日

魚人気

ネットで魚離れが激しいという記事を目にしました。
オイラは大好きで毎日食べているし、周囲の仲間も居酒屋に行くと
肉よりも魚派の人が多いため、ピンときませんでした。

しかしよくよく考えてみると、スーパーなんかで魚コーナーが以前
よりもパワーダウンしているようにも感じます。
何より地元はカニシ-ズンなのですが「今年は食べた」と聞くと、
「あまり食べてない」という返事がかえってきます。

原因はなんだろう?
いろいろ聞いてみると「高い」(肉に比べて)とか、「面倒くさい」と
いうのが多いですね。ただし「美味しくない」というのはほとんど
ないように感じるため、対処法は簡単かもしれません。

とはいえ、安くするには船の燃料代が一番課題かな。
車のエンジンはかなり高燃費になっているけど、船のエンジンとかは
どうなんでしょうね。オイラの知る範囲の漁師さんの声も「ガソリン代
が高い」っていう声が多いので、あまり対処されていないのかな?

食べにくいというのに関しては、最近は骨を抜いた簡単な食材が
売られているようですが、これはコストが値段に跳ね返ってしまうため
あまりいいとは言えないでしょう。
こちらについては食べ慣れしかないため、もしも親が嫌いだったら、
なかなか解決できそうにない問題ですね。

いまはバランスよく食べるようにしています。
魚が主だけど、牛・豚・鳥も少しずつローテーションで!
この時期は鍋で野菜とともに一発で食べてしまうのが便利かな。
お陰で快食、快眠、快便のいい状態が続いています。
食でストレスが発散されることが、スポーツのできないこの時期の
健康法だと実感します。 

taka1346yu at 22:15|Permalinkわたくし事 

2013年12月07日

W杯抽選

気づけば来年のワールドカップの抽選会になってました。
日本はここ5大会当たり前のように参加するようになっており、
あの暗黒時代を知ってる身としては不思議な感じがします。

とはいえ、当初はアジア予選で必死でしたから、本選でグループ
リーグ突破が次の課題だったものが、それも前回で叶いまた
数多くの国際試合で結果を出していることから、さらに上と
行きたいところですが。

そこはやはりドーハの悲劇などのトラウマが残っているし、日本
よりも強い国々も数々の悲劇を経験しているため、簡単ではない
でしょう。勝利の女神はそうした悲しみを乗り越えたチームにのみ
微笑んでくれているように感じます。

さてさて決定したコロンビア、ギルシャ、コートジボワールのC組。
他の組に比べれば やや有利かもしれないけど、前回の日本も
安牌といわれながら勝ったんだから侮れないでしょう。

また本気の試合というのは何がどうなるかわからないですしね。
ディフェンスを固められ引き分けを狙われたり、身体能力の高さを
生かされるような闘い方には弱い傾向にあります。 
あと南米には相性が悪く、アフリカも最近になってようやく勝てるよう
になってきた程度です。

これから半年は相手を想定した親善試合が組まれることでしょう。
そういう中から新しいスターや新戦術など進化してほしいものです。
逆に今の布陣で向かうとしたらG突破の可能性は30%くらいじゃない
のかなって感じますね。 

taka1346yu at 22:37|Permalinkスポーツ