2014年01月

2014年01月21日

永遠の0

永遠の0を遅まきながら、ようやく読み終えました。
いつかは読みたいと思ってたけど延び延びになり、昨年末に甥っ子が
読みたいということ買いに行き、正月を過ぎて手にしました。

評判では「あっという間に読んでしまった」という声が多かったので、
時間がのんびりする時を狙っていました。
噂どおり、オイラもほぼ3日ほどでした。

近代戦争については普通の人よりも知識があるほうだと思ってます。
第一次世界大戦から、第二次世界大戦はもちろんベトナムや中東など
最近のものも興味深く接しています。

ですから、永遠の0の描写についても大方は予想していました。
しかし、さすがの百田さんは点の知識を線にすることで、より深くまた
興味を飽きさせないさせないテクニックに脱帽しました。

また最後のどんでん返しに至っては、こういうストーリーにもっていったん
だと感動しましたね。最近では映画が公開されたそうですが、はたして
どんな感じで描かれているんでしょう。

感想はまた後日、お薦めの作品に間違いなしです! 

 eien_


taka1346yu at 22:00|Permalinkわたくし事 

2014年01月20日

ふる~~~w

テレビは本当に大丈夫なの?て思うニュースが!
ネットのまとめニュースで芸能もしくはテレビのところに、「デヴィ夫人、
出演者を3回平手打ち 暴行容疑で捜査」ていう記事があがりました。

タレントのデヴィ・スカルノのデヴィ・スカルノさん(デヴィ夫人)が、TBSの
バラエティー番組の収録中に一般の女性出演者(33)を平手打ちしたと
して、トラブルになっていることが警視庁への取材でわかった。

女性は被害届を提出し、同庁は暴行容疑で捜査している。
警視庁によると、デヴィさんは1月9日、「奥様はモンスター2」(15日放送)
の収録に参加。「奥様は女王様」というコーナーに出演した女性が
「デヴィ夫人も男性を虐げている」などと挑発的な発言を繰り返したことに
怒り、女性の顔を3回平手打ちした疑いがもたれている。

スタッフが止めに入ると、デヴィさんはスタジオを出て行った。
女性は番組スタッフから事前に「嫌な女性を演じて番組を盛り上げて」と
言われていたため、アドリブでデヴィさんに絡んで挑発したという。

放送ではこのコーナーはカットされた。TBS広報部は「当事者間で起きた
事案なのでコメントは控えたい。外部制作の番組のため、どういう演出が
あったのかわからない」と説明。
デヴィさんの所属事務所は取材に「本人が海外に行っているので確認
できない」と話した。


これってすんなり流していいものなんでしょうか。
完全にやらせであり、挑発行為や劇的に編集するなど好意よりも悪意を
感じる人がネット上でも多いようです。

確かにテレビのバラエティはプロレス的な興行部分も必要でしょう。
予定調和や局側の意向というのももちろんあってしかるべきです。
ただし、そういうのは進行上のものや時間の都合とか、ある程度のマナー
がというか常識があってしかるべき。

今回のTBSは過去にも「ガチンコ」で似たようなあおりをやっていたのを
思い出しました。しかも都合が悪くなると制作会社に責任を転嫁、こんな
テレビ局が政治や事件を報道してほしくないと感じます。
こんな態度で権力や政治家にえらそうなこと言えるのってね。

テレビにはキャラがあり、それぞれがある意味演じていることでしょう。
評論家でも推進・反対、タレントでは人気者・ヒール・セクシー・ボケ・・・
この人はこういう人なんだとステレオタイプに推し進めていて、今では
それが飽きられている傾向にあり、テレビ離れの原因の一つになって
いるというのがオイラの考えです。

だからこそ、さらに過激に脚色することで視聴者を増やそうなんて、芸が
ないというかアイデアがないというか。
そういえば日テレでも赤ちゃんポストがどうだのというドラマで物議をかもし
だしているようで、こちらでも下請け制作会社に責任を押し付ける体質は
まったく同じなのでテレビの病巣ともいえるんじゃないかな。

刺激的じゃないと見てくれない。
こんな考えは本当にバカにしてると思いますね。
「視聴者はケンカ、離婚、悪口が大好きなんだよ、そういうのを探せ!」
そういうことばかりしか考えてないように感じます。

それよりも事件の闇、真相、取材者が危険をおかして追い求めるような
骨太のものが見たい。「ニコニコしてる相手を怒らせたときに本音がわかる」
なんて、その昔田原総一郎がやっていた古臭いパターン。
それよりも相手を研究し、好意的に近づき、心を許したときに本音を引き出す
吉田豪的な手法もありなように、いろんなパターンがみたい。

それは視聴者が求めるものをじゃなくて、こういうのが見たいでしょうて提案
するくらいの企画力やアイデアがほしいよね。
さながらスティーブ・ジョブス式というか・・・まあ無理だろうなあw 

taka1346yu at 23:31|Permalinkテレビ 

2014年01月19日

大げさ

ここのところノロウィルスの話題が多い。
これって一昔前まで地元では胃腸風邪って呼ばれていました。
冬に流行し、下痢と嘔吐の症状が顕著で、名前の通りを信じて風邪薬を
飲むけどいっこうによくならない。

年によってすぐに治るときもあれば、長期化すると一週間くらい。
これは何なんだろうって思ってたら、ようやくウィルス感染する食中毒の
一種であるというのがわかってきました。

最近の公衆衛生では食肉に次いでかなりウェイトが高いです。
特に会社や学校を休むまで行かない場合が多く、経口感染力が強いた
め、爆発的に広がる可能性があることで警戒されています。

興味深いのはDNAの型が採取できることで、ルートや個人が特定され
やすいことで、感染源が追跡されることがあります。
合宿を扱う旅館が大流行し、休館となりましたが、感染の元は生徒が
学校で移っていたことがわかり、すぐに解除されるなど風評被害対策に
なっていることもありました。

それにしてもテレビの報道は少し行き過ぎのように感じますね。
重篤なほどでもなく、まして死に至るほどでもないのに情報弱者ほど
報道量=危険だと錯覚するため、必要以上の警戒感が逆に異常行動
に走らせることもあるため、心配する部分でもあります。

ほとんどは手洗い、うがいなどがかなり効果的なのにそれ以外の情報の
方を強調することで、本当に必要なことが理解されていない感じ。
テレビではことさら工場や生産ラインの大規模な消毒を映し、なにやら
パンデミックのような印象を与えているけど、実際はドアノブやトイレなど
ほんの一部の消毒がかなり効果的なのにね。

まあテレビもネタがないって感じ。
でも先日の自衛艦の事故がどうも釣り船の証言が、きな臭いこともあり
そちらの追求の方が面白いんだけど、自衛隊悪・被害者善という構造で
しか報じないテレビメディアは絶対にやらないでしょう。
なにが特定秘密に反対!だよね。 

taka1346yu at 22:17|Permalinkテレビ 

2014年01月16日

相変わらず

自衛艦が事故を起こした。
面白いものでこういう場合、メディアの論調はなぜか自衛隊の方が悪い
んじゃないかと感じで、スタートする印象がある。

同じようなことでは警察官のパトカー緊急走行時の事故があるけど、
オイラはどちらかといえばこちらの方に問題が多いと感じる。
なのにパトカーについては自衛隊と逆な印象操作があると思う。 

一昔前は暴走族に対する強行な取り締まりで批判をあび、かなり慎重に
なったこともあるでしょう。そうとしても証拠がないんだから怪しい。
やはりパトカーにカメラを標準装備すべきなんだよね。

ところで自衛艦については、ことらにはGPSがついている。
これでスピードや航跡がはっきり証拠として残る。
それに対して事故を起こした船はどうも証言に信憑性がない。

現段階では自衛艦が大きな貨物船を避けて急旋回しただの、自分たち
は追突していながら、訳がわからないことばかり。
個人的な見解ではわざとじゃないかとうがった見方をする。 

というのも、自衛隊に対して妨害工作をするとしたら、安価なわりに効果的
な方法だといえる。これはマスコミくらいだろうけどね。
さすがにネットの一般論調はあやしい、おかしい、変だという意見の方が
大勢で、死ぬ=モノが言えなくなるマスコミとは一線を画す。

まあ早い段階で真実が表に出てくることでしょう。
国内でこうした工作が行われるとしたら、今後の対策が急務じゃないかな。 

taka1346yu at 23:57|Permalinkニュース 

2014年01月12日

テスト

画像1写真をあげてみました。

今日のハチ高原

スマホから撮影し、こちらのブログにアップ!

今後もいろいろやってみたいです。

taka1346yu at 22:50|Permalinkわたくし事