2014年01月

2014年01月11日

遅れたデビュー

ようやくガラケーからスマホに買い換えました。
知り合いの中にはまだまだガラケーのままの人もいますが、やはり
外出したときにネットがしたいのが勝りました。

以前はノートも持っていたけど、古くなって使わなくなったし、タブレット
とガラケーの二つ契約にしようとも思ったけど、熟慮の末スマホ一本
という結論に至りました。

ショップに行くと今のものを7年も使っていたことを知りました。
自分では4年くらいだと思っていたけど驚きです。
電池を一度も交換しませんでしたし、今でも持ちました。
それでもそろそろ変えないとあまり長く続けるのも割引特典がなくなる
っていうのも聞いてましたから。

みんなよりかなり出遅れましたが、逆に最新式となり気分は最高。
スマホの2年しばりが終了する年になると、多くの人がガラケーに戻して
いるとの評判を聞いていましたが・・・

いやあ、やっぱ便利だわ。
早く変えておけば良かったというほどじゃないけど、本当にいい。
たぶん戻す人は大した使い方をしてないんじゃないかと思う。
よく聞くゲームとか、ラインとか、SNS程度じゃオイラもいらない。

しかしネットでは元々IDとパスをいろいろ持っていたので、スマホでも
使用可能となればかなり用途が広がりました。
今までは写真も撮れなかったので、こちらも堪能しています。
今後はこちらにも掲載できるでしょう。

これからちょくちょく外出があります。
なんだか楽しみになってます! 

taka1346yu at 23:29|Permalinkわたくし事 

2014年01月10日

殺人件数が最低

全国の警察が2013年に認知した殺人事件(未遂含む)は939件で、
戦後初めて1千件を下回ったことが9日、警察庁のまとめ(暫定値)で
分かった。窃盗事件も98万6309件と40年ぶりに100万件を下回った。

不景気だのなんだのいろいろいわれているけど、日本人てやっぱ攻撃的
じゃないつうのがよくわかると思う。
不幸でも安易に犯罪に手を染める人も少ない。

そのぶん、自殺者が多いことが問題なんだけどね。
ほとんどの人は、犯罪者になってまで自分が生きていくことを否定してる
ということだろうか、それこそ恥の文化が根付いてるのかもしれないね。

ところで問題もある。
この間エクアドルで新婚旅行の夫婦が殺傷された事件のように、海外では
日本の論理がまったく通用しないということ。

報じられている概要では、ホテルから食事に行こうとタクシーを呼んだところ、
値段でトラブルになり、流しのタクシーを捕まえたことで悲劇が起きた。
南米の誘拐タクシーは聞いてはいたけど、やはり恐ろしい。

あと話は少しずれるけど、昨今揉めている中韓にしても、日本とはまったく
メンタリティが違う。攻撃性が高く、公共性が希薄で、後先を考えず、その場
しのぎの嘘を平気でつき、そうしたことを恥とすら思ってない。

何かで昔読んだことがあり、そこに書いてあったのが「外見が似ているから、
中国人や朝鮮人は話せばわかると日本人は勘違いしている。」
「まだ白人や黒人の方が外見が違うからという印象から、少しずれていても
しょうがないと接するが、彼らの方がよほど近いのである。」
「日本人にとって中国人や朝鮮人は白人や黒人よりもはるかに 異質である。」

 当時はピンと来なかったけど、この数年で理解できた。
特に凶悪犯罪に関しての敷居もまったく違う。
そのくぜ自己犠牲がないから、現在も悪政が続いているのに、転覆する気配
さえないのが悲しい。

愛国心のアンケートを取ると日本人は世界最低。
しかしそれは発揮する必要がないだけで、当事者になったときの反応は別物。
例に出せば、犯罪被害に遭わないうちや交通事故の被害者になってないと、
そんなに興味を示さない人は多いけど、身内や自分が被害にあえば豹変し、
撲滅運動などの行動を起こす人が多い。

それを無関心だったのに・・・と批判するもいるけど、仕方ないことだと思うし、
気づいてから行動するのだって全然恥ずかしいことじゃないでしょう。
一番は報道や記事にすら、反応しないことであって、さすがにそこまで無知
無関心な人はいませんから。

殺人は減ったけど、交通事故はまだまだ多い。
さすがに死亡者数は激減したとはいえ、事故の件数は減らないよね。
こちらについてはそろそろ機械の方を改造してほしいと思います。
自動で車間距離や障害物を感知するような装置、飲酒してたらエンジンがか
からないような装置、最低でもこれくらいはほしい。

最終的には人間がハンドルを握らないような時代が来るんでしょう。
殺人も人の手が必要にならなくなるとちょっと怖いけどw 

taka1346yu at 22:31|Permalinkニュース 

2014年01月08日

大大阪人逝く

やしきたかじんさんがお亡くなりになりましたね。
特に大好きだったわけでもないけど、テレビ界にはたした貢献はかなり
のものだったと思ってます。

というのもご存知のようにテレビをはじめとしたマスコミは、リベラルな
ものほど進歩的であり、 高評価であり、それにそって番組を作っている
んだけど、ネットの発達でボロが出てきました。

そういう世の中の流れを認めることができないどころか、知的で高学歴
な自分たちがいうんだから、おまえらは黙って従えみたいな高飛車な
感じがあり、とはいえ抗うこともままならない状態でした。

そんな建前ばかりで本音がいえない一般社会とは乖離したメディアに、
一石を投じてくれたのが、やしきたかじんという存在でした。
ただ飲んでわあわあ言ってる番組は好きじゃなかったけど、委員会や
NOマネーはテレビ史上に残る素晴らしいものだと思います。

機を見るに敏なこともあったんでしょう。
ネットに踊る様々な話題をテレビに取り上げていました。

胸のすく思いをした人もたくさんいただろうし、時には名指しで批判する
こともあり、冷や冷やしたりもしました。
過激なこともあって番組が終わってしまわないかと思ったこともあります。
それでも続いたのは、彼の信念とサービス精神だったんでしょう。

本人はどこまでテレビに挑戦しようとしたのかはわからないけど、強いもの
長いものにひるまず突き進む姿は、お亡くなりになったとはいえその気概と
精神は多くの視聴者の中に根付いたと感じています。

東京のキー局ではいえないことをいえるのが関西のローカル局のよさ。
そんな土壌を残してくれたお陰で、今後もたかじん的な人が続いていける
んじゃないかとも思っています。

いろんな追悼特集では、豪放磊落ななかにも繊細さや気配りが語られる
など、その二面性もいい意味で話題になっていますね。
強さと優しさが、多くの人に「男」「兄貴」「先輩」「師匠」「恩人」「恋人」・・・
様々な魅力を与えていたのかな。

ただワイン好きで、あまり飲むほうの武勇伝はどうかなあと思っていたので、
そちらが原因の死はやはり残念で仕方ありません。
往年のやっさんを彷彿させるような感じ、そういう点では生き急いだという印象。 

その功績は色あせることなく語り継がれていくことでしょう。
本当に素晴らしい愛すべき人、愛されるべき人だったと思います。
ご冥福をお祈りします・・・ 

taka1346yu at 22:31|Permalink話題 

2014年01月06日

現実

いよいよ週明け、今日あたりから今年も始動していくんでしょう。
それにしても雪が少ないのがありがたかったです。

2014年はどんな年になるのか、テレビでは株価が減少したなんて
相変わらず都合のいい操作しかしないメディアの論調。
1.5倍になったことは報じなくて、300円下がったことを強調する。

そんなに不調なら、消費税にはもっと反対すればいいのに、こちら
についてはだんまりを決め込んでいる。
今年もこの人たちは信用できないといった感じ。

ソチ五輪が間近だというのにテロが活発化しているし、姿を見せない
中国の指導者に何かあったんじゃないだろうかと邪推。
南スーダンも中東も戦場は今年も変らない。

そんな状況で世界平和を目指すだの言ってたら、旅行先で電話し
てて足元の荷物を盗まれるようなもの、ぼーっとしてる方が悪いん
だといわれるだけ、悲しいかなそれが現実なんでしょう。

自分は紳士的に真面目にと思っても、一歩外に出れば飲酒運転や
暴力的な人やマナー違反者にモンスターなんちゃらがたくさん。
そんなこんなで法律だの条令だのがどんどん増えてしまった。

田舎でさえ地域のつながりが希薄になっていく気がするのに、都市
部や今後ははたしてどうなっていくんだろうか。
つながりがなければ、はっきりいって他人の迷惑なんてどうでもいい。
そういう人たちが増えていくのが今の世の中の仕組み・・・

そんなだからお金儲けした人たちも世の中に還元しようなんていう
気持ちがなくなっていくんじゃないだろうか。
自分さえよければ、自分の家族さえよければ、そういう小さな積み
重ねがもっともっと大きなものになっていき、最終的には国かな。

そんなこんなを考えていると、どこに原因があるのかとよくない頭で
試行錯誤を繰り返しているんだけど、やっぱ国家の仕組なんでしょう。
というのも、海外旅行を経験している人なら、日本よりもGDPが低い
といわれながら、豊かに暮らしている人がたくさんいる。

もちろんどの国だって問題を抱えているだろうけど、日本のような
戦争もしてない内戦もない国で自殺者3万人はないでしょう。
どこか何かがおかしい、どこかが狂っているから・・・
なんか年始に暗い話題をふってしまいました。
しかし、現実逃避してしまうと足元が見えてきませんからね。

ずっと前は新年が晴れ晴れしいものでした。
寒い中にも凛とした夢と希望が持てる、そんな感じだったのがいつしか
目の前のこと、明日のこと、自分の周囲しか考えられなくなりました。
とはいえ、この数年は少しずつ霧も晴れては来ているようにも思えます。
とりあえず健康に気をつけて、生きていきますか !

taka1346yu at 22:41|Permalinkひとりごと 

2014年01月03日

進撃の・・・

BSで過去の日本代表の特集がありました。
ドイツ大会と南アフリカ大会を見てたんだけど、いやあ本当に面白かった。
ていうか、あの頃はそこそこだと思ったけど、今見ると本当に酷い。 

中田、稲本、小野、中村を擁した黄金のカルテットなんてまったく稼動して
ないっていうか、そもそもディフェンスがざるのようになっていたドイツ大会。
あれじゃあグループリーグは絶対に無理。

それでいくと突破した南アフリカ大会は進化してたし、それ以上に今の代表
はまた進んでいると感じる。でもやっぱ守備面は課題のままかな。

攻撃に課題ありということで、サッカー協会はそちらを重視したんだけど、
守備についてはまだまだ下部組織まで方向性が下りてきてないですね。
下りてきてないというのは指導法、練習法が来るんですがそれがまだと
いうことです。

たぶん、どういうシステムにすればいいのか思案中なんでしょう。
監督が変るたびにフラット3だの4だの、ゾーンディフェンス、マンマークと
ころころ変っていて、攻撃面では日本人にあったものが見出されつつある
中で、守備についてはこれといったものが感じられません。

ただドイツ大会の対ブラジル戦で、ブラジルの守備を見てたらヒントがある
ように思えましたね。それはマンマークと先読み。
日本は型を重視しすぎて味方同士の位置関係に気を使いすぎというのが、
少年からトップまでの印象です。

そういうのは力が同等までのレベルには通用しますが、そうじゃない場合や
個人能力が高い選手相手には苦戦します。
だから足の速い相手やロングパスに苦労するんだと思いますね。

ブラジルはまず中盤で先読みし、そこでつぶしにかかっていました。
いわゆるトラップの瞬間を狙うというものです。
これはクレバーで体力のある日本人にも真似ができると思うんですよ。
それなのにゾーンで守ろうとするから、変なスペースを与えてしまい突破され
やられてしまうのが現状のように感じました。

今年はワールドカップの年、前回大会はすごくよかったし、今回のメンバーも
期待の持てる選手がたくさんいます。あとは戦術、戦略でしょう。
南アフリカ大会は今見ても面白かったけど、昨年末のベルギー戦のような
試合をしてくれればブラジル大会は台風の目になれるんじゃないかな。
そんなチームになってくれることを願うワルドカップイヤーの始まりです! 

taka1346yu at 23:00|Permalinkスポーツ