2014年05月

2014年05月29日

店と客と

なにげなくテレビを見てたら、銀座に人気のステーキ屋が出来たのだという。
行列ができる人気ながらけっこう上手にさばいている感じ、聞けば立ち食い
方式だというから面白い。

そしてここ数日、頭の中にあったもやもやというか、のどに突き刺さった小骨
のように留まっていたことに関して解決法になると思いました。
もちろん無理な場合もあるんですけどね。

というのもあるお店が長居する客に対してサービスしないという趣旨の看板
を出し、賛否両論の物議をかもしていたからです。
オイラのように商売に関わっている人間は客がくつろぐ店と入れ替えするこ
とで薄利多売している店との違いを考えます。

これは年配の人ならそうした風に受け取り、若い人はそうでもないみたいで、
その差はバブルのような繁忙期を経験したことがあるかないかで、違ってく
るようにも感じました。忙しく行列を経験してきたら、次の客を考えざるをえな
いし、くつろぐならそれなりの喫茶店やカフェに行くべきという考え方です。

このごろラーメン屋や定食屋などの食べたらすぐに席を後にするようなお店
で居座る若者を見かけるようになりました。ヒマで後続がいないならまだ
しも、待っている人がいても平気な感じで辟易してしまいます。

店にとっていくらお客とはいえ、値段にもはねかえる行為なので迷惑としか
いえないし、食事が済んだら帰ってくださいとはもちろん言いません。
タバコを吸うでもなく、追加注文するでもなく、いやはや何を考えているのやら。

何でこんな風になってしまったのか漠然と考えていたけど、よくよく考えたら
我々のようにバブルや繁忙期を経験したこともなく、お金の使い方にしても
無駄遣いを粋としてきた世代と、コスパをきちんと考える世代として分けて
考えれば、彼らの行為ばかりを責めるわけにはいかないでしょう。

そんな感じであれこれ考えていたときに登場した立ち食いステーキ、いやあ
銀座だというのに驚きました。いや銀座だからこそ回転させなければ死活
問題になってしまうため、苦肉の策として登場したのでしょう。

もちろん今後そうしたシステムを真似て、立ち食いラーメンやファミレスのような
のが出てくるとは思いません。
外から見て客がいるから客を呼ぶ店もたくさんありますから。

ただあまり好きな言葉じゃないけど、空気を読まずに経営を圧迫するような行
為は最終的には店を無くし、自分たちの行き場を無くすことにつながることだと
わかってほしいと願います。

日本でもぼちぼちお客様は神様かといわれれば、そうじゃないという意見もほ
んの少し堂々といえるようになってきました。
モンスタークレーマーを生み出してしまった土壌になりましたから。

ネットではたまに釣りだと信じたいのですが、例えば「客なのになぜご馳走様って
言うの」とか「店の人にありがとうって言うのはおかしい」なんていう意見があがる
ことがあります。論としては間違ってないのかもしれないけど、自分にサービス
してくれてありがとう、気持ちよく食べられるように接客してくれてありがとうって
言えば、お互いが気分良く誰も損はしないと思う。

サービスを当たり前だと思うのなら、そういう人はメイドさんを雇えるような大富豪
クラスじゃないと難しいんじゃないかな。普通の人はみんなどこかで誰かに何がし
らかのサービスや生産をして稼いでいるわけで、それぞれのお互い様でこの社会
が成り立っていると思えばこそ、ありがとうは自分にも言ってることになると考えます。

なんか堅苦しい話になりましたね、おっさんの説教みたいw
なにわともあれ、気持ちよく生活していきたいって思うだけです。
それにはやっぱ思いやりで、それが苦痛でストレスにならないようにしなくちゃね!
ありがとうくらい自然に出るような人じゃないと逆に辛いだろうな。

taka1346yu at 23:25|Permalink人間観察 

2014年05月27日

たぶんサヨ

日本維新の会が再編するのだという。
それについてはまだこれからなので、どうという思いはないんだけどそもそ
も論でいくと、自分はどういう政治を好み、どういう日本になってほしいのか。 
もっといえば立ち位置はどうで、他人からみればどう評価されるのか。

愛国、反日、左翼、右翼、タカ派、リベラル、保守、革新・・・
近頃では新自由主義とか、社会民主主義もよく聞く。
いったいどこに当てはまるのかが知りたい。

というのも何かが違っているから、今の日本の政治に希望を持ってないし、
応援したい具体的な政党もない。(そこで個人応援になるからおかしくなる)
そんなこんなを考えていたら、エジプト人タレントのフィフィがこう言った。
「日本はね、愛国左翼いないんだよね」

そのとき、これだと感じました。
そうそう左翼は軒並み反日であり、日本をつぶそうとか、中国や韓国には
従属しようとしたり、イコール日本が好きじゃない人というイメージ。

例えば米軍基地反対、原発反対、憲法改正反対がすぐに左翼そして反日
といわれるんですが、はたしてそうでしょうか?
オイラは中国の台頭が今ほどじゃない時期、基地の縮小に賛成でした。
原発については完全に反対だし、憲法改正については賛成。

こういう人って多いんちゃうかな。
だけどどういう立ち位置だっていわれます?
多くの場合は中道なんていう人もいるけど、受け止める政党は皆無。
となるとフィフィが言ってた愛国左翼っていうのが適当になると思う。

保守と革新を考えても、保守は今の状況に満足し、これからも続けてほしい
人たちで、そこに天皇制をからめてしまうので複雑になってしまったのが日本
の不幸。一般の人は現状に満足せず社会保障制度や政治システムも変えて
ほしいという意見の方が大勢ではないでしょうか。

また革新の中にいる人たちは憲法を死守し、労働組合も給料の話くらいで
システムを変えたり、同じ従業員でも臨時採用については無視。
その姿はまさに革新というよりまさに保守的でしょう・・・。

いろんなことが不満で、こちらにもいろいろ書いています。
特に災害の観点から東京の首都機能移転は急務だとも。
そちらに関しても維新にも関係するだろうけど、中央集権派vs地方分権派
という分類もできるでしょう。

日本の国の不幸はひょっとして愛国左翼というか、それらを受けとめてくれる
政党がないことにあるのかもしれません。
愛国左翼>愛国右翼>売国右翼>売国左翼
この順番であってほしいw

ちなみにヨーロッパでは社会民主主義が人気です。
そして移民政策を推進した国では極右政党が台頭しているという事実。
先進国の同士のそうした姿を観察して、日本も進むべきでしょう。


 

taka1346yu at 22:28|Permalinkひとりごと 

2014年05月25日

ついにというか、とうとうというか・・・

AKB48の女の子が襲われたというニュース、かわいそうな事件だけど
いつか必ずこういうことが起こると思った人はけっこういるでしょう。

というのも、人気がもう終わりというのなら そこまで行かないだろうけど、
国民的といわれ、まして海外や国内の販売事情まで激変するくらい影響
力があれば、いろんな心配があると思うんです。

今回に関していえば警備とか防犯対策、あと持ち物検査とか。
それが大人数になればコストも時間もかかるのに、案外簡単にやって
たんじゃないかな。これまでもいろいろあったと聞いてる割にはね。

ところで、いろんな報道が続くと思うけど真相は闇の中になると予想。
どういうことかといえば、すでに今の段階で本人がそんなにAKBのファン
じゃなかった、無職、地方、Uターンというキーワード。
そこから誰かに頼まれたんじゃないかと考えます。 

なぜかというと、AKB事情を知っていればファンの粘着や今後もしも握手会
や総選挙にまで影響し、最悪の場合中止ともなればどんな報復があるか
想像だにできません。
それをあえてやろうというファン心理は絶対ないと考えます。

そうじゃなくて、現在のCD売り上げや販売方法など多大な被害をこうむ
っている人たちからすればAKB商法は苦々しいと思われているだろうし、
それ以外にも一事務所に全員が所属しているのではなく、人気があると
ころから弱小事務所と所属がバラバラという話。

上手くいってるところといってないところでは見方がぜんぜん違うだろうし、
今の時点でも恨みに思っているところもあるかもしれない。
先日はさっそく新作CDが発売され、またまた数千万円買ったというものや
総選挙がどうとかいうネット情報もあがっていたところです。

そのため、あまり知らないオイラも「あ~また始まるんだな」ていうことは理解
してたし、ネット上にも様々な話が持ち上がっていて、そのつど総選挙を有利
にするための情報操作じゃないかと議論がはじまっていました。
とにかく、それだけの影響力や注目度がある反面、なき物にしたいしたい
連中のうっぷんもそろそろ限界じゃなかったんだろうか・・・

ならば一番簡単なのは将来のあてもなく、若い子に数百万円か1千万くらい
を渡し、無防備になる握手会で騒動を起こさせれば、今のようなご時勢なら
すぐに禁止させられることくらいわかるでしょう。
そもそもメンバー自体も乗り気じゃないやり方だから、事務所がやる方向に
なったとしても恐怖で出来ないとなれば終わりですから。

えっそんなことって本当にあるんだろうか?て思うかもしれません。
でも、何百億円の市場ほんのわずかなお金でつぶせるとしたら、何の恩恵
もないどころか、悪影響を受けている業界関係者なら・・・
やられる側にしても「十分儲けたんだから、そろそろ止めろよ」みたいな感じ
で、お互いの引き際にちょうどよい時期ということもいえるでしょう。

ただ、オイラのような意見は少なくはないはず、また業界関係者にもあると
思うけど、こういうのをおおぴらに言えなくなったからこそ、テレビやラジオは
オワコンといわれるんだと思いますね。
明日以降、いろんなニュースが取り上げても「動機はなんだったんでしょう」
「どういう状況で被害にあったんでしょう」「こういうのは二度とないようにしてほ
しいものです」なんていうパターンに終始するだけだろうから。
 
というわけで、真相や真実は決して出てこないと言っておきます。
オイラの考えが違ってるとしたら、握手会も総選挙もそしてAKB商法が何事
もなく続いた場合でしょう。
そこのところを注目していきたいと思います。 

taka1346yu at 23:18|Permalinkニュース 

2014年05月23日

根は同じ

ここんとこ集団的自衛権と原発問題をよく目にします。
あの美味んぼの鼻血描写の件で、そちらについての意見を見聞きするの
ですが、もっと基本に返りなぜ日本のような小さい国に54基もの原発が
あるの?っていうことを思いました。しかも現在は全停止ですから。

同じような印象を受けるのが空港です。
確か1県に1空港があるんじゃないかな。
それを維持するために補助金が使われ、無駄な研修と称した旅行が問題に
もなっています。

さらに似ているとか渦中にあるのが世界遺産とかのような認定もの。
あとクールジャパンをなんとかみたいなのも、なんで国がそこまでやろうとす
るのか不思議で仕方ありません。
すべてにおいて権益のようなものを拡大しているだけだと。

そのくせ間違っていても否定とか、後に引かないからなあ。
冤罪事件をみていればわかるでしょう。
はっきりわかっていてもかなりの年月が経ってから、なぜそうなるかというと
当時の捜査員や裁判官が死んでいなくなるのを待っているんだとか・・・酷い。

そう見れば原発でも様々な種類があり、新しいものから老朽化したものまで
あるわけで、新しいもので使える、古いから廃炉しようじゃなく、どれも同じよ
うに扱われています。また高速増殖炉のように海外では完全に失敗と認定
されているのに、止められない日本という図式。 

いろんなものを維持するのに莫大な税金が使われます。
取りやすいところというか、払わなくてはならないところから取れるようにし、
大勢の人が苦しむのもそうしたシステムだからこそでしょう。
光熱費が下がり、公共料金も下がれば、給料が安くなっても影響はないはず。
そうじゃないのに下がるから苦しいんですよね。

ずっと前にオーストラリアやカナダに行った時、月に9万あれば生活は十分て
いう話と現状を見せられたときに衝撃を覚えました。
じゃあなぜGDPが世界何位だって誇っている日本が、これらの国の人たちより
汲々としてるんだろうと思い始めたのがその頃からです。

ただ当時は今よりもまだまだ日本も良かった頃ですからね。
その頃の写真をみると、ほとんどの人が将来の不安もなく、まだまだ楽しそうな
印象があるけど、以降日本の暗黒時代に突入し、二十歳前後の子は日本の
全盛時代を知らないという世の中に突入しました。

解決方法の一つはやっぱエネルギー問題でしょう。
これが上手くいけばかなりの率で変わっていくと思われます。
その根に原発がからんでくるのですから・・・
中国との争いの根本もそこにあるし、今の国際紛争の多くもそこでしょう。

福島の問題は偶発だと感じません。
日本の多くの根っこの問題の象徴だと思うし、もし解決の道に進まなければ
もっと大きな問題が日本を直撃すると予言しましょう。
まさか生きてるうちに阪神淡路大震災、東日本大震災のような経験をするとは
思ってもいませんでした。

過去をさかのぼると大災害から立ち直ることで進歩してきたように何か意味
があると思います。 韓国の沈没船事故に多くの人が教訓をみているように
日本にとってのそれがまさに原発問題なんでしょうね。 

taka1346yu at 22:58|Permalinkひとりごと 

2014年05月21日

スポーツの行く末

地元の草野球シーズンが始まりました。
それにしても年々寂しくなっていく現状に、将来への不安を感じます。
帰省したころに今のチームに入れてもらったんだけど、当時は22チーム
くらいあり、試合の振り分けもすさまじいものがありました。
それがいまや8チームですからね。

人口の減少はもちろんあるけど、一昔前ならほとんどの人が野球をしてた
から、上手い下手にかかわらず草野球程度なら参加できたでしょう。
いつの頃からか「したことがない」という子が増え、「好きじゃない」という声
に変わり、最近は「興味すらない」というようになったような感じ。

Jリーグ開始の頃から少年サッカーに関わるようになったんですが、当時
はまだまだ野球全盛で、いつの日か少年野球に追いつく日、もしくは逆転す
る日が来ることはあるのかと仲間たちとも話していたのも隔世の感があります。 

野球しか知らないとJリーグ人気はどうなってるの?と思うでしょう。
着実に根付いているし、何より構想が確実に進行しています。
というのも、目的がワールドカップ優勝ですから、日本全国にサッカーの
根を植え付け、以前はサッカー王国といわれた数県が高校サッカーなど
の優勝を争っていたのを全国に分散させました。

一時代の日本代表は出身者がほぼ同じだったのが、今では日本全国に。
そしてJリーグも1部から3部まですべての経営が順調ではないにせよ、
野球のように1社ではなく数社が出資できるようになっていますから、まだ
まだ成熟してはいないけど持ちこたえていると思います。

これについては野球でもパ・リーグの人気定着に似てますね。
地道なファンサービスでテレビ中継に頼らず、スタジアムに足を運んでも
らうようにしたことで、なかなかの集客力を誇っています。

問題はテレビ中継に頼っていたチームの凋落。
関西のテレビ欄には阪神戦こそ健在ですが、巨人の試合はほとんどあ
りません。BSでちらっとやってるくらいでスカパーとかに加入しないと厳し
いでしょう。またテレビでやってるからこそ身近で憧れの対象になっちた
のがどんどん遠ざかってしまった感じもします。

サッカーでは県や近県のプロチームがコーチング講習してくれるんです。
もちろん子供たちへの直接指導もあるし、野球が12チームで2軍を含
めたら24もあるのに、ほとんどが大都市に集中し、アマチュア指導もなく、
プロアマの壁があまりにも高いのに比べ、サッカーは全県にプロチームが
あるんじゃないかな。

何より子供たちは憧れの選手を作り出すでしょう。
まだ情報と娯楽が少なかった昔に比べ、今では海外中継でさえ鮮明な
画像で見られる時代になり、受け手の思いも激変してきました。
野球も大リーグ中継があるというのに、世界戦がないのが厳しい。

そして先日のスポーツニュースに最近の少年スポーツにおいて、過去「5」
をつける評価の子はほとんどがサッカーに行ってしまうというものでした。
確かに野球の目もあるオイラが見ていても「この子が野球してたらスゴ
イだろうな」っていう子が少年サッカーにたくさんいます。

以前は野球部の中に陸上なんかも優れた子がたくさんいたのに、聞けば
県レベルの子はほとんどがサッカーだと聞きました。
「足の速い子は不器用」という印象があるけど、コーチの教えもいいのか、
上手い子が増えていて、さながらメッシのようなプレイをするシーンも目にします。

小学生のころは俊敏性、中学では基礎運動能力そして高校では戦術、
戦略を教えるのが成人あたりをピークに持っていく正しい道のりだと思います。
それを小さい頃に全国大会やテクニックに走るような教え方をしていると、
成人になってから周囲に抜かれたり、いわゆる燃えつき症候群になっている
例をたくさんみてきました。すばらしい才能がありながら残念で仕方ありません。

特に高校の全国大会でケガをしてもこの大会にかけるなんていうクソのよう
な考え、最低でしょう。
スポーツが好きな人たちと話をすると何が楽しいのか、それは自身の成長して
いく実感や、勝利することで自信をつけ、仲間が増えることというのが多い。
野球は確かに後戻りできなくなっているけど、サッカーでも勝利至上主義の
チームが少なからずあるというのを耳にします。

今後は子供の取り合いになっていくことが予想されると、残るには何が必要で
何をすべきじゃないのかをじっくり見据えていきたいですね。 
オイラ自身は教えた子達が成長し、コーチに戻ってくれたり、一緒にプレイし
たり出来るようになることで間違ってないと考えています。 

taka1346yu at 22:52|Permalinkスポーツ