2014年06月

2014年06月18日

心乱れた6月

よく若い人に対してどうこう言うのはあるんですけど、日常いろいろ観察して
いると問題が多いのは年配の方だと思いますよ。

数年前からゴルフが格安になったことと、自身の体が激しいスポーツに向か
なくなったこともあり再開しました。ご存知のように紳士の競技といわれ、服装
はもちろんマナーやルールに厳しいといわれています。

しかしたびたび感じるのが年配者の傍若無人なふるまいでイライラの連続。
先日も我々の後ろの組に気分悪いおっさんの組がいて、ペースを乱すような
振る舞いに頭にきましたし、その前はマナー違反ともいえる「早く行って下さい」
なんていわれもしました。そこにはスポーツ経験のなさを感じます。

日本人もスポーツの見方が年々変化してきてますよね。
例えば五輪のメダル主義、勝利至上主義、一競技一筋、根性論・・・曲がり角
も超えて次世代のスポーツ観が広がっています。
ただしこれはある段階までで、古い人たちにはまだまだ残っているといって
いいでしょう。そういうのがおっさんのマナー違反に見え隠れします。

以前こういう話をよく耳にしました。
「勝てないのに何で続けるの」「弱いとこにいたってどうするの」「走ったり無駄
だと思う」「金がかかるだけでしょ」「しんどくなるだけでしょ」・・・

勝てない論については、じゃあ逆に言えば今あるチームすべて勝ってばかりなの
かってことになります。そんなチームは皆無でしょう。
また多くの名プレーヤーは敗北やケガの挫折を経験し、そこから立ち直る話が
サクセスストーリーとして紹介されています。
野村監督の「勝ちに不思議あり、負けに不思議なし」は名言だと思いますね。

弱いところにいてどうこうというのについては一番頭にきます。
特に集団競技においては、たまたま強いところに入れるか、それとも弱いチーム
に入ることになるのか、すごく難しい部分がありますから。
強いから続ける、弱いから止めるでは好きなことはできませんよ。

また、強いチームの三番手や補欠でいるのと、弱いチームでも主力にいるのとで
は周囲の注目や評価はぜんぜん違います。
スポーツファンもそういう目で見るようになりましたから、まずチャレンジすること
続けることが大切だという価値観が広がる現在はうれしいかぎりです。

スポーツについての無駄はどうなんでしょう。
健康だし、仲間も増えるし、ストレス解消の一助になっています。
仕事が大切というのもわかるけど、楽しみがないと息が詰まりそう。
仕事が楽しいっていう人なら仕方ないけど、そこまでの心理にいたっている人は
少数派だと思いますから、趣味や娯楽がないとたいへんだと思いますね。

金がかかるという問題は確かにそうだけど、経済的に余裕がなくても工夫次第で
できることはあるし、出来ないとか無理だとかいう人ほど、理由をつけて避けてい
るだけといった印象があります。やりたい人はどんな状況でもしますから。

また批判する人ほど余暇を上手に利用してないし、タバコや酒、パチンコなど逆
に無駄なほうに使ってる印象もあります。
横着者にいわれるたびに、ご自分は病気で苦しむ未来が待ってますよ~ってw

ちょっとスポーツ論に偏りましたが、元にもどって年配の人たち。
実は先ごろ地元の祭りがあり手伝いに参加してました。
そういう時の状況も目に余るものがあり、こういうおっさんが今の若者がどうこ
ういう資格はないと激しく煮えたぎりました。

ある程度の年齢に達すると紳士といわれたい。
その定義は様々あると思うけど、英語ではジェントルマン、一時は貴族階級に
起因する言葉でしたが、ジェントルの意味でもある温和な、穏当な、優しい人と
もされるようになり、品のある温和で優しい人と受け取っています。

そうなりたいと思うのも、自分の心の中にある激しい感情、下品な部分、攻撃
的な心があることを知っているからこそ抑えたいと。
おっさんになってしまうとタガがはずれてしまいがちなだけにね。

ちょっと話は変わるけど先日作家でネット批評もされてる方が、新聞や雑誌は
書き手がある程度制限されていた、しかしネットでは誰でも書けるしつぶやける
し、発信できるようになったが、その資格がない者もいるとおっしゃっていました。

確かに選挙にも行ってないような人が政治とか行政批判する資格はないと思うし、
他人との関わりのない社会性のない人間とか、ボランティアや近所の活動にすら
参加してない人間が偉そうに語ってもブーメランでしょう。

オイラもあれこれ書きながら、なるべく言える範囲を意識します。
だからこそ勉強のこととか、金持ち目線の話や地位のある立場からの書き方は
資格がないと思っていますので、半分は匿名だけど身元を知ってる人は多いです。

何にせよ、人にあれこれ言うためにはある程度は自己犠牲や自主規制も当然。
なんかバラバラな書き方になってしまったけど、おっさんたちの生態を見ながら
そんな支離滅裂な感情にとらわれた6月の2週間でした。
自分自身はあ~はなりたくない!

taka1346yu at 22:42|Permalinkひとりごと 

2014年06月16日

若者は素晴らしいもの!

テレビでゆとり世代のことをあれこれ語り合ってる番組がありました。
オイラの周囲にいる子を観察するとどちらかというと良い子がたいはんで、
不愉快にさせることもないし、攻撃的な子も少ない。

個人的な偏見になるけど、問題傾向と感じるのは上下関係に疎く同級生
の仲間内での人間関係が多い、リーダーシップを取れる子が少ない、
そのため責任ある立場にさせにくい、嫌なことに立ち向かわない感じがする。

じゃあもう少し上の世代はそうでもないのかと聞けば似たようなもんですけどね。
どちらかといえば団塊ジュニアくらいからそんなイメージかな。
ただこのあたりはまだリーダーシップを取れる子はけっこういます。

じゃあなぜそうなってしまったのか。
これは完全に親に問題ありとにらんでいます。
というのも、彼らの子供時代に考えさせたり、選択させたりするような経験を
させようとしてないイメージがありますね。

例に出すと、昔は子供たちだけに何かをさせたり、決断させ、親はそのフォロー
にまわるという感じでした。スポーツをするのも自分たちで集まり、対戦相手も
交渉し、どうしても金銭がかかる場合にようやく相談するというものや子ども会
活動みたいなものでも行き先は自分たちで決め、後で親に相談したり。

それがいつの間にか親同士が集まって決め、それを子供たちにさせる。
オイラが携わるチームも最初自分たちでチーム名を考えろっていいました。
自分たちも少年時代に野球チームを作ったときは自分たちで付けましたから、
それが誰も考えない・・・仕方なく付けたのはオイラの考えていたものでした。
複雑な心境だったのを思い出します。

また制約がすごく増えてますね。
最近の子は山や川で遊んでいるのをあまり見ないと思ってたら禁止。
あきれていたら親の方は「子供が外で遊ばない」っておいおいですよw

そりゃあ公園の遊びでも球技はダメとか、いろんな規則でがんじがらめにして、
子供の方は本来いろんな遊びのことに知恵を絞るのに、それを止めさせて
いて想像力がないとか、ゲームばかりしてるとかそりゃないわ。

そういうのも影響してか、過程を重要視しないというのが番組の中にありました。
典型的なのがスマホやネットで調べて終わりというもので、結論までの議論や
想像みたいなのがないため、記憶に残すことが少ないというものです。

番組の中では「OOさんはまだ生きてる?」という問いに、双方が「確か昨年
あたり何かの番組で見たような」「いや、何年か前に亡くなったというのを見た」
とかそういうので時間を費やしてしまうのが旧世代としたら、新世代の人は
スマホで検索して終了!ってしてしまう。

効率とか、確実な結論を考えるとそれはそれでいいでしょう。
しかしネットの情報もソースを考えたり、歪曲や捏造とか、ある方向に考えを
持って行こうとする流れもあるため、鵜呑みにするのはかなり危険です。

そういうのも普段から議論して立ち止まる無駄な時間で一息おくことから、
別方向のものがみえてくると思えば、豊かな時間を過ごせると思うんですよね。
これは調べモノに関しては賛否はあれど、人間関係ですぐに結論を急ぐと
失敗することも多々あると感じます。

例えばオイラが「OOさんて何であんな人なんだろう、好きになれない」って誰か
に言ったとします。そしていろいろ聞くと、確かにそういうところもあるけど実は
こういうことだとか、事情もあってそうしているんだと。
聞けば、こちらの方が不勉強だったなんていうことがけっこうあり、結論を急ぐ
怖さも過去にはたくさんありました。

もし誤解してその人との人間関係を絶っていればその後はなかったでしょう。
切ってしまった関係からは続いていたことの事はわかりません。
しかし続いた事で良かったことがたくさんあり、もしもを考えたら恐ろしい。

そう考えると若い子達のイエス・ノーの早さに驚きというか心配。
と同時に、そうなってしまう土壌を作ってしまったのも彼らのせいばかりでもない
というのがわかりました。早くしなさい!とせっついていたのは誰?

オイラの世代も新人類だの宇宙人だのいわれていました。
いまだと異次元とかいわれるのかな?
とはいえ、次の世代がすべて優秀だから人類は進化してきたのでしょう。

個人的には若い人たちに期待していますし、好きだし、がんばってほしい。 
彼らが間違っているとすれば全て上の責任でしょう。
とはいえ、反面教師としておのずから変化する場合もありますから、そちらにも
期待したいと思います。いつも若い子らに助けられているわが身としては・・・ 

taka1346yu at 23:52|Permalinkひとりごと 

2014年06月15日

対コートジボワール戦

日本、残念ながら黒星スタートになってしまいました。
1点先制したとき、実はあまり安心してませんでした。
必ず同点にされると、1-1で終われれば理想だと思ってたのが、すぐに
2点目を入れられたのが誤算、やっぱかなり研究してたんでしょう。

日本の課題である守備、長所であるサイド攻撃や起点になるキーマン
をつぶし、後半まで体力が持つことから逆にドログバを後で投入。
これが戦略だっていう感じがしました。 
日本をリスペクトしてきてる、なめてないという印象。

ここまで他の数試合みて、それを踏まえた日本代表をみると計算外とか、
驚きを与えられるほどの選手がいないって思いました。
すごく足が速い、めちゃくちゃ強引、ターンのキレなど勝ったチームには
これらのFWが存在しています。

その点では前試合の大久保がそうだったのに、なぜ大迫を先発にした
のか、ん~選手の先発と交代を語ると長くなるんで止めますが、なぜ
っていう意見はかなり多いみたいです。

さてさて日本は次が真の天王山。
ギリシャに勝って勝点3が取れれば、三戦目のコロンビアがもし2勝して
たら、少しは楽になる可能性があります。
が、ギリシャも日本と同じで次は絶対に負けられない、今からドキドキ。

とにかく、いいサッカーをしてほしいですね。
日本らしさがまだ出てないんで、オイラとしては見せてくれたら十分です。
古い人間だから予選突破なんてまだまだ高望みしてません。
出場してくれてるだけで喜んでますからw 

taka1346yu at 23:50|Permalink

2014年06月13日

釣りだとは思うけど

いよいよワールドカップブラジル大会が始まりました。
いつもに比べると盛り上がりに欠ける感があったけど、徐々にエキサイト
してくるんじゃないかな。日本も五大会連続で当たり前のようになり、
いにしえの絶対に参加できないという絶望感は過去の話です。

ただ個人的にはゴルフの全米オープンに夢中なため、これが終わる頃
にサッカーにシフトしていくことでしょう。
オイラにしても全大会かじりつきだったのに、ずい分変わりました。

さてさて日曜日に日本戦の前に開幕試合を日本人審判が笛を吹きました。
これがまた物議をかもしているから興味深い。
とりあえずネットの意見よりも自分で見なくちゃと今日は再放送を観察して
たんだすが、感想は問題なし。

誤審だとかいう意見については完全におかしいと思う。
確かに激しいプレミアとかセリエAでは流しているのかもしれません。
しかしだからといってワールドカップも同じ基準でなんていうのは変だし、
そもそもケガをしたり、ケンカになってはスポーツじゃないですからね。

クラブチームの戦いよりも国を背負うとさらにエキサイトする可能性を考え
れば、現代の代理戦争ともいわれている大会はよりフェアでなければな
らないでしょう。 そう考えれば国としてもフェアだと日本は見られているか
らこそ初戦を任された気がします。

その西村氏ですが、過去の例で誤審がどうとか、警告出しまくったとか、
いろんな逸話を出していました。それでも採用したのはFIFAですから
別に日本がごり押ししたわけでもなく、いろんな調査もあったでしょう。
だからもしも今回のジャッジに問題ありなら、以降の重要な試合で彼は
採用されないと思います。

確かに判定によって大きく影響された試合がありました。
特にW杯出場がかかったような試合での誤審が前大会予選であったけど
それでも、くつがえったりしなかったし、そもそも「そのように見えた」という
のもスポーツをしていれば仕方のないこととして捕らえねばなりません。

だから南米では狡賢く騙すという「マリーシア」なるものがあり、見ていなけ
れば何でもありみたいなことをするけど、そこには民族性というかそういう
のもあって他の地域の人たちも同じようにするかといえばそうじゃないし、
判定でもそうした行為は「シュミレーション」として厳罰化されています。

だから今回の問題シーンではクロアチアの選手が手を見える位置にあげて
いる点で反則みなされるし、ブラジルの選手もだからこそ過剰反応し、逆に
自分が警告を受ける賭けにも出てたといっていいでしょう。
あれが肩と肩がぶつかっただけなら、プレイオンだったろうけど、やっぱ
手をあげたというのは目立ちますからね。

ユニフォームがつかめないように体にぴったりしたものになってきたように、
引っ張る行為については一番のご法度。
低く体を入れてボディアタックしなかった、いや出来なかった時点で負け!
ましてや審判がどうのこうのなんて最低。

まだ他の試合がないんでこの話で持ちきりですが、今夜以降はあっという
間に過去の話になっていくことでしょうね。
眠れない夜が続きそうだけど、いい試合そして新スターの誕生が見てみた
いと思うし、それが日本だったらなおうれしいです。
 

taka1346yu at 23:22|Permalinkスポーツ 

2014年06月12日

まず、その前に!

大阪市が問題行動の生徒をレベル1~5に分けし、4以上の者は
「特別指導室」に隔離してはどうかという案が出されました。
大阪の実情を知っていれば仕方ないことかもしれないけど、OKか
それともNOかの前に何度も提案しているように学校に監視カメラを
常設すべきだと思いますね。
 
今回そういう流れになった原因として、桜ノ宮高校などの体罰事件が
関係しているということでした。
つまりこの事件以降、体罰が禁止となり、はては教師を扇動する生徒
まで現れ、指導しにくくなっているからだというけど。

どういう場面においてもペナルティが認められなければ滅茶苦茶に
なるのはわかっています。社会でも法律がなければどうなっているやら。
学校だと退学、停学などが有効に使えればいいんだろうけど、義務
教育をうたっているかぎりはそれも難しいんでしょう。

とはいえ、体罰にしてもはっきりいって暴行でしょ。
中にはある程度認めるべきという意見があるけど、長年そうした環境
にいたオイラは大反対です。
愛だの情熱だのいうけど、それなら一般社会でもそれで通用するの?

体罰容認タイプの人を観察すると、確かに熱心なのは認めるけど、短気
だったり、後先を考えなかったり、案外社会人として失格タイプが多い。
そのくせ褒めない、認めない、下品の三拍子がほとんど。

例えば荒れる学校の子らをみる機会があるんですが、そういう学校には
必ず荒くれ教師がいるけど、穏当な優しそうな先生もいます。
じゃあ非暴力的な先生がバカにされるかといえばまったく違う。
ネグレクト的な教師だと確かにバカにするけど、褒め上手だったり、本当
にその子を気にかけたり、上品な紳士淑女タイプの先生に問題行動の
生徒は甘えはあれど、思ったわりにきちんとした態度をしていました。

学校から指導者リクエストで一番怖くて厳しい人とあれば、いつもオイラが
いく手はずになっています。しかし最初こそ反抗的な態度があっても数時間
後にはまったく問題ないですね。
やはり目は子供で、こちらが目を細め近寄れば、同じような態度です。
まず99%の子は大丈夫という印象があります。ただ・・・

1%くらいは本当に どうしようもないレベルのがいるんですよ。
大阪の場合だと稼業系とか、問題ありの家庭環境でしょう。
面白いことに裕福な学校をみることもあるんだけど、そちらにも人間的に問題
ありが1%くらいいますね。こういう子はたぶん社会不適合者だと思います。

理想を語る評論家はそういう子も愛情を・・・なんていうけど、たぶん無理。
残念だけど話も通じないし、いわば獣のような感じ。
同級生とも仲良くしてれば救いもあるけど、バリアがあり、短い時間しか関われ
ないオイラも残念ながら無視に近い状態になります。
集団行動が取れなくても先生もあきらめてるし。

近畿圏の学校をみると、大阪が圧倒的で仲間内でも大阪で教師をするなんて
何かの罰ゲームじゃないのかって。
そこで元に戻るんだけど、いきなり隔離っていうのもフェアじゃないと思う。
だって生徒も問題だけど、教師だって同じことが言えるから。

そのためにも教室に監視カメラを設置すべきというのが提案です。
そうすれば教師、生徒どちらに問題があるのか、第三者がきっちり判断できる。
よくネットやテレビで外国の映像が出る中に、教室とか公共施設って多い。
なのに日本はなぜか 少ないんですよね。

何度も書いてるけど、警察の証言や目撃だって証拠にはならないと思う。
それなら韓国のいう慰安婦の証言とかだって認めなくちゃ!
そうじゃないのは合理的な証拠にならないことが多いからでしょ。

記事には単純に生徒が先生を殴ったとか、その逆が載っているけど、争いごと
って良いか悪いかを決めるには、その前がどうだったかによるはず。
挑発したのか、誰が見ても非道なことをしていたのか、怒る側のハードルが低い
のかとか、そういうのを判断するためにも映像証拠がなくっちゃ。

そうじゃないと体罰ができなくなった教師が「おまえを個別指導に隔離するぞ」
ていうのを暴力として、また捏造して悪用される可能性を感じます。
今まででも生徒から「殴ってみろよ、教育委員会にいってクビにしてやるって
言われた」なんていう 証言があるけど、オイラは信用しません。

とにかくこれだけカメラが安くなってるのに不思議なんだよなあ。
自動車にしても義務付けたら交通事故とかも減りそうな気がするけど。
やばいと思ってる連中こそ、何をやるのかわからない。
カメラに反対する奴こは何をかんがえているのやら・・・
大阪もまずはそうしろって! 

taka1346yu at 22:28|Permalink