2014年11月

2014年11月07日

少々寝不足の原因

ここ数日少し寝不足で困ってます。
睡眠自体は問題ないんだけど、早朝になるとなにやらゴソゴソと屋根裏で
物音がする。たぶんトマだと思うんだけど・・・

このトマについて調べると、どうやら我が地方の独特の表現みたいで、
どういう動物か正確に表したものがネット上にもありません。
イメージはイタチ科の少し小さい感じで、ひょっとしたらヤマネにも似てるし
ネズミ科になるのかも。
とにかく、すばしっこくて捕まえるのは簡単ではないでしょう。

そいつが早朝天井裏を走り回るため、その物音で目が覚めます。
時間はだいたい4時前後、中途半端で嫌な時刻のため、二度寝すると体に
よくない影響があると思われます。

それにしてもどこから進入してくるのか。
以前ネズミに悩まされたので、家中のあちこちを塞いできました。
お陰で悩みから開放されたのですが、ひょっとしたら軒先のどこかからかも
しれない。トマならどこでも上り下りしますからね。

まあしばらくしたら、餌もないでしょうからどこか別に移動するでしょう。
逃げないようなら、屋根裏を煙でいぶすか、音楽をかけてやろうか考えて
いるところです。ネズミほど害はないから少しかわいそうなんだけど、それ
でも糞尿や何かをかじられても困ります。

うちの近所では日々鹿が泣いています。
この前は猿がいるのを見ました。
田舎とはいえ、小さい頃はそんなに見てません。
山奥にいたのが、餌不足で人里に近づいているように思います。

時々書いてるけど、異常気象による土砂災害でも、やはり田畑や山林の放置
による保水力の低下もその原因の一つになってると思います。
そして動物が人里にやってくるのも異変でしょう。

こちらの公共事業はどんどんやってほしい。
また山が良くなれば海も変わってくるというのも読みました。
話がずい分それてしまったけど、山の力が低下したことでいろんな弊害が生ま
れ、人、動物そして食物にも影響しているでしょう。

トマが少しかわいそうに感じるのもそれですし、思えば逆に昔はたくさんいた
蛇とかトカゲはあまり見なくなってきました。
中国のような目に見える公害はほとんどなくなったけど、今度は目に見えない
自然破壊にも注目していく日本になってほしいです。 

taka1346yu at 23:34|Permalinkわたくし事 

2014年11月04日

りんくうリレーマラソン

昨日は恒例のりんくうリレーマラソンに参加してきました。
その後は難波で宿泊し、久々の大阪を堪能したわけですが、いやあ
本当に驚きました。噂には聞いてたけど中国人の多いこと!

リレーマラソン会場であるりんくうタウンでもやたら多い。
よく考えたら関西空港の近くなんで当たり前、それでも過去何会も行っ
てて今回ほどは感じなかったと思います。

大会は雨が予想されたため、例年のコースではない雨仕様のもの、
ただその方が個人的には走りやすかったです。

ここんとこ2週間前から急きょ練習してたため、体は好調ではなかったけど、
なんとかキロ5分30秒ペースで走れたので合格点にさせてもらいました。
ちなみに早い人は4分を切り、オイラのチームの人は4分台で走ります。
本当は5分くらいが理想かなw

他のチームと違い4人でフルマラソンの距離を走ったわりには、なかなか
の結果でした。全チームのちょうど真ん中くらい。
終了後は慣れたもので、さっさと難波に向かい、たっぷり飲み食いしました。

こういうささやかな楽しみって本当にいいものです。
大金を使うわけでもなく、妙にストレスになることもなく、走ることで健康にも
いいし、見知らぬとことで走るのは気持ちいいものがありますね。

前にも書いたけど、自分にとって不得意なことに挑戦するため、心底楽しい
ということはありません。あくまでアフターの楽しみのためなんですが、走る
ことも少しずつ慣れてきました。
とはいえ、抜かれることに慣れてきたというものであって気分は良くないけどw

得意競技なら会場についた途端、「やったるぞ~」ていう気持ちになるけど、
ことランニングではしゅんとなってますね。

ただ最近はオイラのような人の挑戦が増えているように感じます。
今回もそんなに好きじゃないけど、仲間に誘われまた仲間とアフターを楽しみ
たい、そんな感じの人も数多く見かけました。本当にいいことだと思います。

なぜなら、スポーツは勝つことだけを目的にすると無意味でしょう。
あくまで健康であったり、スポーツを通じた精神というのも大切で、独りよがり
では逆に不健康でストレスを抱えるものになってしまう気がします。

話は少し変わって、先日はネットで都市に生まれ育ち、このまま都市部で死ぬ
と思う、一度くらい田舎暮らしがしたかったという記事を読みました。
オイラは田舎者なので彼の気持ちを心底理解はできないけど、逆に田舎に
生まれ、若い時期に京都・東京・神戸で暮らし、そして今は田舎というふうに
いられることはすごくラッキーだったと思いますね。

どちらにも良さがありました。ただ田舎に生まれは都市に順応できても、都市の
特に大都市圏の人が後に田舎暮らしができるかといえばけっこうたいへんかな。
もちろん田舎にもレベルがあり、地方都市なら大丈夫だろうけど、限界集落の
ようなところやそれに近いところでは難しいでしょう。

自分たちのところでも、あの村の風習や生活習慣は難しいっていう印象があっ
たり、独特のまつりごとや親戚関係の行事など、経験したり知識がないとすごく
煩わしいものじゃなかろうかと。
そのぶん孤独感にさいなまれたりっていうこともないんですけどね。

ハロウィンをみていると、やはり人とのつながりを求めている人は多いんだな
ってつくづく「感じました。自分から飛び込む勇気がないとたいへんですけどね。

日本屈指の繁華街から3時間ほどで田舎に帰ったとき、すごく不思議な気持ち
になりました。たまに刺激を受けると、いつもの景色も少し違うものに感じられま
した。次は今月末、すぐじゃないか~w 

taka1346yu at 22:20|Permalinkスポーツ