2015年08月

2015年08月22日

アンチと信者

物事を語るとき敵味方、好意悪意といろいろある。
ただ二元論で終わるのも無意味だと思う。
世の中があいまいな中で上手くいってるように、イエスノーで色づけ
してしまうと息がつまりそうな嫌な社会になってしまう気がする。

そういう視点からネットなんかで議論されているものを読んでいると、
辟易してしまうのがこの譲り合うというか歩み寄りのない議論。
タイトルに書いたアンチと信者、どっちにも組したくなくなる。

その理由は、まず信者の方だけどこちらは蓼食う虫のごとく、好きに
なってしまったら一途で素晴らしい反面、批判精神や矛盾をつくこと
もなく悪いところにも目を瞑ってしまう。

せめてこういう風にすればもっといいのにとか、こういう点は止めて
ほしいくらいでも言えばいいんだけど、それすら信者同士ではタブー
とされるほどのものになる。

こうなった場合を観察すると、対象は勘違いし暴走しやがて破滅
してしまうのが常みたい。
けっきょくは宿主と運命を共にするウィルスみたい。

例えで行くと阪神ファンに増えたw
オイラが熱狂してた頃はそれはそれは弱くて、最下位街道まっしぐら
のころ、甲子園の外野スタンドは数えられるくらいで、行くと顔見知り
になれるくらいの人数。

その人たちで野次りまくっていたのが、日本一になり最下位からは
脱してそこそこの強さになると、エラーしてもドンマイドンマイの声。
ぬるま湯がさらにぬるくなり、気づけば甲子園は満員続き・・・
当時いた柄の悪い人たちもいなくなり、家族連れや女性ファンも増え
名物だった汚い野次も激減・・・

確かに柄の悪いのはよくないけど、スポーツの試合にあるギラギラ
感というか、やるかやられるかみたいな緊張感のない試合には
自然と興味がなくなってしまいました。


アンチの方についてはスタートはかえってその方がいいと思う。
何の根拠もなく好き、正しい、立派と誉めるのもどうかと。
また批判精神があるくらいの方が健全じゃないかな。

でも、こちらでも一部好きになれないのが、嫌悪とか憎悪に凝り固ま
ったものは気分が悪くなる。もう少し愛情とは言わないけど少しくらい
は優しさの情がほしいと願う。

最近目立つのは安倍首相に対するものがまさにそうですね。
なんていうかレベルが死んでくれといわんばかりで、またその批判
についても第三者に理解してもらおうというようなきちんとした理屈
や反論を並べているものなら聞いてみたいと思うけど、単に独裁だ
の戦争をしたいだの感情論に終始して訳がわからない。

いろんな利権や特権に手を突っ込まれているみたいなところもある
んで必死なんだとは思うけど、それらは隠蔽されていて別の部分を
クローズアップさせて攻撃するというのはすでに暴露されてる。

だって本当に嫌いならふつうは無視するはずですよ。
関わりたくもないし、自分が気にするのも嫌でしょ。
ムカムカすることに気分を害し、血圧を上げ、あげくストレスになって
しまっては何もよくない。

だからアンチには難しさがあって、批判で関わるなら少しは相手の
いい面を見つけるくらいの余裕がないと、本当に嫌なら絶対に避け
るべきだから、実害があるとかじゃないとねえ・・・
また批判についてもユーモアの余裕がほしい。 

一時期のテレビは何かにすぐコメントが出来るタレントをもてはやしま
した。頭の回転が速い、反応がいい、饒舌、物知り、飽きさせない・・・
それが一般でも人気が出てきたことで早く反応する人たちがいるけど
そこには基礎的な知識と思いやりがないと滅茶苦茶になり、ただの
悪口のようになってしまってることがある。

最近テレビを見てたら「ブス」「つまらない」「おもろない」という言葉を
連呼するばかりで、せめてどういうことがとか、なぜなのかをおもしろ
おかしく表現してから言えばまだ変化球になるけどストレートはね。

そういうのもあってテレビには即時性の期待よりも、的確な分析とか
親切丁寧な説明や解説をしてくれるものがいい。
それも池上さんのようなもうすでに知ってるレベルやバカに教えよう
としてるようなものじゃなく、またずっと書いてるようにどちらかに思考
が「傾倒してるようなものじゃないのがいい。
テレビでは少なくなっていてネット動画に多くなりましたね。

物事はやはりほんの少しだけ立ち止まって考えたい。
オイラがあまり怒らなくなってきたのもそれが出来てきたからかなw
まあ反応が鈍くなってるというのもあるでしょうが。
即行から熟考へ・・・年をとったかもしれないけど、それでいいと思う。 

taka1346yu at 20:21|Permalink

2015年08月20日

東海大相模優勝

今年も暑く長い甲子園大会が終了しました。
そんなの熱心に見てるわけじゃないけど、そこそこは見てます。
特にどの選手がプロから目をつけられるか、さながらスカウト
のように観察するのが好きですね。

今回は3人ほど注目してて、1.2回戦は素晴らしいと思ってたの
に、それ以降が大したことない選手が多かったのが印象的。
連戦はさすがに厳しいけど、あまりに体力がなさそう。

ピッチングでも最近は直球よりも変化球がいい選手じゃなきゃダ
メで、その点でも今回はあまり特筆する投手がいなかったですね。
打者もホームランバッターはいたけど、プロとなるとどうなんだか。

話題の選手がいたことで観客数はかなりあったとはいえ、外国人
力士がいない中の大相撲のようで、その実力にやや疑問符を持っ
てしまうような大会でした。もちろん自分の予想が裏切られることを
期待してますけどね、あの森友哉選手のようにw 

ところで試合以外にいくつか話題になったことがありました。
8号門クラブとかいう人たちが一部の席を自分たちで占有している
という指摘、TBSが取材規制の場所でインタビュー、九州の記者
が仕事ではないのに記者証で入り飲酒、チアの盗撮・・・
これらのことがツィッターからBBSと大いに賑わいました。

犯罪とまで行くか行かないかの微妙な問題もあり、盛り上がりには
かけていて、個人的に8号門クラブに注目したんだけど、思ったほど
何かなるようなことはありませんでしたね。

こういうのはどうでもいい話とはいえ、一部のメディアやタレントが
これらの人たちを持ち上げるような記事を書くのが問題だと。
そもそもスポーツの試合は底辺や次世代を育てることも大切なので
それからいけば最前列とかは少年チームなんかに優先的にして
あげるのが大事だと思いますから。

実際海外のプロチームなんかは、保護者は同伴させないけど、子供
だけなら最前列にするようなところがあり、そういう考え方はすごく
スポーツに理解がある進んだ考え方だと思いますね。

小さい子が憧れたり、幼いときに観た記憶というのはずっと続きます
から、後々にいい影響があるでしょう。
それをプレミアのようにして金のある奴、時間のある奴ばかりのみ
がいい席を確保するようになれば・・・そういうのをF-1でフジの社員が
やっているのを実際目の当たりにしましたw

気がつけば阪神が首位争いしてたwww
最近はゴルフにしか興味がなく、プロ野球も選手がわからなくなり、
1試合すべて観てるっていうことはまずないですね。
ただ自分がそうだから無くなっていいというものではなく、いろんな
趣味やスポーツの選択がたくさんあるお国柄っていうのがいいね! 

taka1346yu at 22:52|Permalinkスポーツ 

2015年08月19日

いつ終わるの?

日本をダメにする歪なシステムっていうのは?
そういうのに興味があって、いろいろ読んだり調べたりしてます。
逆に言えばどうすればよくなるんだろうてね。

この前書いたような試験の成績だけで評価され、その後の実力
はまったくといっていいほど無関係なこと。
入り口は狭いけどいったん入ってしまえば、逆に生ぬるいような
のがあちこちで見られ、特に大学が顕著ですよね。

同じく公務員制度も辞職しないかぎり退職させられることは ほと
んどなくて、犯罪でも犯さないかぎり聞きません。
一般の会社だと多額の損失やときには迷惑をかけたというだけ
で居ずらくなることを考えれば雲泥の差です。

中でも天下りほど多方面にわたり影響しているものはないんじゃ
ないかと思えるほど悪しき習慣でしょう。
先日もあることを申請したらOO協会というのがやってきて調査
し、その後寄付を募るようなものが送られてきました。

もちろん強制じゃないから振り込むなんて絶対にしないけど、完
全に天下り機関で、競争の働かない許認可という特権を持ち、
これが安ければ文句も出ないんだけど実際は高い!
そもそも一般社会では3000円儲けようとすれば、どれだけ働く
必要があるのかわかってないような感覚!

平気で「はい3000円」とかなんだろうと思うな。
特に免許の更新なんてあれだけのことで何千円もするのが全く
理解できない、あんなもん500円くらいでいいでしょ。

そして前置きが長くなったけど、一番酷いと思うのが今回の東京
五輪の関係で炙り出されましたね。
新国立競技場をはじめとした建設関係では政治、ゼネコン、行政
の癒着、まあこちらについてはず~といわれてることだし、少し
ずつメスが入れられてるから時間の問題かと。

なぜここまで大々的にわかりやすいほど高額になったかについて
個人的な想像としてはTPPが関係してると思ってます。
というのも一般的には米、自動車、薬なんかが表立って入るけど
実際にはゼネコンとかもっといえば流通や販売など多くのことも
規制の壁が影響してくるでしょう。

そのため今のうちに利益を確保したい業界ムラが、あからさまな
ほどにやらかしてしまったと。
外国企業が入ってくれば日本式の談合や寡占なんかにも簡単に
はいけなくなってくると思うんですよ。

本来はTPPに反対なんだけど、そういう旧来の習慣が日本をダメ
にしてる部分もあるため、完全に反対できないのが心情です。
もっといえばご存知のように外圧でしか国が変わらないこともあって
日本が変われるのはそれしかないんだろうなあって。

なぜならもっと深刻なのがあのロゴデザインに関係するような表に
は知られてない「ムラ」がもっとたくさん存在していることでしょう。
今回のロゴについて108人の応募があったそうです。
その全部が情報開示されることなく、優勝のみが表に出ました。

それが素晴らしければ問題はなかったのに、誰がどう見ても大した
ものじゃないどころか、日本という国の特色のない逆に喪章だと
揶揄されるほどのデザイン、そして調べていけば審査員が仲間内
でまわしていたり、その人たちもパクりが疑われるようなばかりで
一体日本のデザインはどうなっているのかと思うほど・・・

日本ではいろんな人が新規事業や新規参入のチャレンジをしよう
したいと思ってるんだろうけど、そうした人たちを阻害しようとしてい
る一部の勢力がいるんだとはっきりわかりました。

逆に自分らの業界にはそうした「保護」はまったくなく、完全に弱
肉強食にさらされてる身としては憤りを感じます。
日本経済が自由主義ではなく社会主義だといわれる理由。

そうした梗塞感がテレビメディアに色濃く表れ、そういうのもあって
テレビ自体に人気がなくなってきたのも仕方ないですよね。
そしてそれら多くのことに影響を及ぼしているといわれる広告代理
店というのも仕組みとしてさっぱり不透明なままです。

こういうのをよくないという声がネットなんかに数多く書かれている
けど、根本的な対策がもなくこれからも続きそう。
でもTPPがそうしたのを破る可能性があると思ってます。
再度書きますが、もともとが保護されてない業界にいる者としては
打ち破られようがな~んも感じませんよ!

ロゴデザインについてはいまだに取り下げられる気配すらありません。
そうしようとすると損害賠償が発生するなんていう脅しともいえるような
ムラの掟を振りかざしています。

最初の東京五輪は高度経済成長のシンボルのようになってきたけど
実際にはあれから国の借金がスタートしたのだという。
そして今度の五輪がそうしたすべての悪習慣を終わりにするものに
なってほしいと願うばかりです。 

taka1346yu at 22:12|Permalinkひとりごと 

2015年08月17日

NO MORE またか!

てんかんの持病があると思われる方が発作で車を暴走させ、
多くの人を巻き添えにしたと思われる事故。
またかと思う気持ちと、どうにかならないのかという思い。

この問題も一昔前ならてんかん協会から猛抗議が起こり、それ
にびびったメディアが強く報道しない時代もありました。
しかしネットの時代で多くの人の意見が逆に横暴だと反論でき
るようになったことで隔世の感があります。

ただネットの意見は運転するな!が主流だけど、個人によって
症状も違うし、慎重な人と無神経な人を同じにしてしまうという
のもどうかなと。

それでも死者が出るという悲劇だけは避けねばなりません。
反対賛成どちらにも納得できる方法は?

そこで個人的に思ったのが、最近ようやく対人感知により自動
でブレーキがかかるような車が出てきました。
最初は高級車のみだったのも幅広い車種になっています。 

AEB自動緊急ブレーキっていうんでしょうか? 
これならば意識を失っても最悪の結果は裂けられると思うため
てんかんの持病がある方はこのシステムを有する車種であれば
運転可能という法律にすればいいと。

お金がかかるとか、いろいろあるかもしれないけど、運転手の命
も歩行者の命にも関わる重大な問題だから金銭を理由に反対
するなら、オイラは全面的に運転させないようにしろと言いたい。

どんな問題でも受け入れられる、無理という部分があるでしょう。
しかし落としどころを探し、ある程度解決の糸口が見えそうなら
何とかそういう方向に持っていってほしいし、受け入れてもらえる
なら、それこそ補助金があってもいいと思う。

とにかく今回のような事故のことをもう二度と聞きたくないですね。
なにせどちらにも悲劇だし、同じ病気の人たちも・・・
人間の知恵で解決できることを願うばかりです!

taka1346yu at 22:26|Permalinkひとりごと 

2015年08月16日

大山鳴動

安倍総理米上下院議会演説、AIIBそして安倍談話・・・
行われる前はわあわあ騒ぐけど、期日が過ぎれば音沙汰なしw

反対だの賛成だの圧力をかける連中は、それさえすればいい
だけで中身については何も考えてないんでしょう。
特にAIIBは今現在の中国の経済状態を考えれば、不参加という
神風が吹き助けてもらったようにさえ感じられます。

最近は一定の距離を置いているから気持ちをもやもやさせずに
済むけど、これがもしと考えればかなり恐ろしい。
推進した連中はネット一覧表になってますから、永遠に忘れられ
ない刻印を押されましたw

ただ世界遺産については静かにはなっているけど、かなり動かし
たといっていい感じ、それも国民というよりは外務省の方で、あれ
ほどこけにされればその怒りは半端ないようで、たぶん韓国側の
方がいまさらながら焦っているでしょう、自業自得!

さてさて安倍談話ですが、お見事のひとこと。
村山、河野談話のような行き当たりばったりのようなものじゃなく、
大勢のブレーンのもと、しっかり吟味され、一部の人にのみ受ける
内容というよりは最大公約数的な印象は否めないけど、それでも
反論が出しにくいある意味無難にまとめられていました。

その無難に左右のとんがった人たちは不満を残しているようだけど、
過去の体たらくを考えれば及第点というよりは合格点でしょう。 
特に後の子孫に責任を負わせてはいけないという文言に感銘を
受けました。

これについて一部の記事では加害者側が言うべきじゃないなんて
反論してたけど、何を言ってるんだろうと・・・ある人がこういう例を
あげていました。

自分が犯罪を犯してしまった。謝罪し、賠償もし、刑にも服した。 
それから何十年が経ったのに、なおも自分の子供や孫にまで
謝罪や賠償を求められたらどうなるだろう。
しかも被害者は当事者じゃなくなってしまっているというのに。

これになお加えると、その被害者といわれる人たちも清廉潔白に
歩んでいるかといえばそうじゃなく、現在進行で問題を起こしている。
その問題を他者へ責任転嫁すべく、声を荒らげていて第三者の
人たちは眉をしかめているのが現状。

その第三者アメリカは日本は世界平和に貢献する素晴らしい国と
いう賛辞を贈ってくれました。過去に一番死傷者を出した相手が
これなのに、実際そこまでじゃない連中がああだこうだと言うのは
心底見苦しいだけでしょう。

私たちは多かれ少なかれ何かの被害にあってます。
騙されたり、怪我をさせられたり、壊されたり・・・
その都度揉めるけど何十年も恨みを続ける人は少数派で、中には
事故で命を失ったり、災害に巻き込まれたりなんていうこともある
けど、生き残った人や家族はそれらを乗り越えてがんばっています。

そういう人を応援したいし、いつか自分がその立場になってしまって
も、乗り越える勇気や力のある人間になりたいと思うもの。
逆にそこに留まってしまえば永遠に不幸なままでしょうね。
生み出されるものはな~んもありません。

戦争ではおじ、つまり父の兄も二人亡くなっています。
大阪にいた親戚は一家全員が空襲で亡くなりました。
他の親戚も命はあれど、財産を失ったりいろいろです。

そして父は兄弟も多くかなり苦労したようですが、泣き言を聞いたこと
がありません。ただ言うのは「当時はみんながそういう時代だった」と。
自分だけが不幸じゃない、みんなが不幸で、みんながそこから這い
上がろうとしてたんだから、とにかく前を向くしかなかった。

日本中の家庭でそれぞれ悲しい物語があったでしょう。
それぞれに悲しみを受け止め、亡くなった人たちを慰めることはあって
も、大本営のせいだ、アメリカが憎い、原爆が・・・なんていうのは少し
方向性が違うように感じます。

もし憎むというか、そういうパワーを向けるとしたら、戦争に向かった
原因でもある当時の政治体制や世の中の風潮を注視し、正しい
ことが言えない言論封殺とか、虎視眈々と日本を狙う勢力への監視、
誰が得をするのか表面ではわからない裏を考えるなど、勉強ができる
というものじゃなく、人として賢い者になるのがいいですね。

安倍談話を聞いていろいろ考えました。
ただ安倍首相にしても外交面では賛成ですが、国内の経済、エネルギー
政策、政治体制なんかは反対の部分が多いです。
それでも過去の総理よりはタブーや利権を少しずつ破ってくれるんじゃ
ないかと期待はしてるんですけどね。

それには他力本願ではなく、国民一人一人も現状を打破する勇気や
子孫の未来を考えるようじゃないと政治には反映されないでしょう。
そういう国になることが戦争やその他亡くなった先人への恩返しだと
地方の片田舎から偉そうに考えてみましたw 

taka1346yu at 18:50|Permalinkひとりごと