2015年09月

2015年09月29日

スタート!

ようやくNHK朝ドラの「まれ」が終了しましたw
一体あのドラマは何が言いたかったのか、いわゆる昔の宿題で
先生からいわれた主題がさっぱりわかりませんでした。

また途中から見なくなってたんでよくわからないけど、キャラクター
の設定では後々矛盾もあったという。
例えば極度のあがり症だったパティシェの師匠が、進んでコンテスト
に出るとか、おかしな部分がいくつか。

ドラマだけじゃなく映画、小説、漫画のようなストーリーものではご
存知のように伏線といわれるものがあり、最初にこうなってたのは
後々こうなることへのネタの仕込みだったんだと気づくのが絶妙。

それが楽しいものであり、醍醐味でもあり、気づくのも爽快ならそう
した含みが上手な作者ほど尊敬に値します。
それが今回のドラマでは・・・

でも終わったんでもうよしましょうw
ようやく新ドラマが始まってくれました。

時代は近現代で得意の女性が日本初の・・・パターンなんですが、
それはそれで安定というか間違いの設定であり、あとはどう脚色
するか作家の腕の見せ所、まあ過去の例では失敗してないんで
安心して見れるんじゃないかなというのが個人の感想です。 

とりあえず少し見たけど、やっぱ朝とか昼に見るのはああいうのが
いいなあ。この時間帯に好きだの嫌いだの恋愛モノはきついし、
ドタバタしたり、ゴタゴタしたりするようなのは一日が不愉快になる
から、今のところそういうのを連想させないようです。

ところで、地上波の方も新番組がスタートするんでしょうか。
こちらはもうさっぱり見なくなり、さっぱりわからなくなってます。
番組表とかみると3時間とかあって嫌になりますね。

時々見たいのがあって見ようと思ったら合体してたりして、逆に
興味がなくなってしまうやり方とか、どういう人が考えているのか
知らないけど、とにかく下手だなあとしか思えません。

デザインの佐野氏のときにも感じたけど、一昔前の番組制作や
デザインなんかは、本当にセンスがあるなあと感嘆した人も多か
ったでしょう。時代の最先端なんていう言葉がぴったり。

それがいつしか一般人の感覚すら追いついてない鈍感、粗野な
ものばかりになってしまいがっかりです。
何度か書いてるけど日本もそろそろ門戸を広げて、入りは易し
生き残りは難しいというサバイバルなやり方になってほしいですね。

つまり新卒採用なんていうシステムは終わらせ、いつでもどこでも
誰でも就職は可能だけど、解雇も今よりは簡単。
新陳代謝をよくしないとどんどん保守的になる。
ただそういうのばかりがいいっていうこともないんで、業界によって
そういう風に改革すべきだというものです。

よく明治維新の頃が描かれるけど、この時代の方が今よりもはるか
に可能性に満ち溢れ、規制も自由でチャレンジしやすい。
政党も維新の会があるけど、時代としてもそういう風になることが
今後の日本のようなヒントになる気もします。 

taka1346yu at 22:48|Permalinkテレビ 

2015年09月27日

元気ない週末の繁華街

昨夜は2ヶ月半ぶりに、恒例の深夜ライブで大阪は難波へ。
1年に3~4回くらい行ってるでしょうか。
そのため比較ができてけっこう面白い。

今回驚いたのが、外国人の激変振り、少なくなってましたね。
もちろん日中を知らないんで、自分がウロウロする深夜帯とはいえ、
以前は路上からお店からその占拠率にびびりまくりました。
日本語の看板がなければ ここはどこの国と思ったくらい。

そして今回行く前にニュースを見てたら、中国と韓国も長期休暇の
週になるということで、やっぱ多いんじゃないかと予想してたのに
戎橋、千日前がいつもより閑散・・・

まあいろんな要因があるんでしょう。
でも日本でも屈指の大都心で近畿圏では三宮や河原町、梅田も
相手にならない街、難波がこれなのかと。

ライブが始まる深夜から、終了した早朝まで人がいる姿は東京でも
同等なのは眠らない街といわれる新宿くらいじゃないかと思うくらい
のすごい場所で、繁華街のエリアとしては難波は心斎橋なんかも
含めるとかなり大規模。

関西人が東京に行き渋谷、六本木、新宿・・・それぞれが分散してて
案外小規模だと感想を漏らす人が多いくらい。
というのも、そちらは四方が1キロも満たない範囲だけど、難波は1.5
キロ四方くらいありますから。
東京は数がすごいけど、大阪は数が少ない分集中してますね。

土曜日の夜に車で乗り付けるわけですが、大渋滞をかいくぐりやって
くるはずがあっという間に着くし、メインの通りもスイスイ。
食事も比較的空いてたし、お店も行列なしで大丈夫みたい。

不景気な影響が出てるんだろうかと少し心配になりました。
こんな状態で消費税増税とか大丈夫なの、安倍さ~~ん!
思わずそう叫ばずにはいられないほど不安感が押し寄せましたね。
同じように中国や韓国の景気後退も確実にやって来てるのか。
 
個人的には夜窓を開けてたら鹿の鳴き声が聞こえる場所に住む
田舎者ですから、、そうした大繁華街に行くと、気が滅入ってしまい
がちとはいえ、やはり経済の心臓部が元気じゃないと複雑な気持ち。

翌朝もチェックアウトを済ませ、街を後にしたけど、名物の外国人
爆買いバスも見ませんでした。
もちろん高速道路も渋滞なくスイスイと帰路に。

次回は年末にありそうだけど、そちらは行かない予定なんで来年に
行きます。ただライブとは別にこれまた恒例リレーマラソンは来月の
頭に行きますから、そちらでまた様子を見ましょう!
日本経済、どうなるのか・・・ 

taka1346yu at 23:47|Permalinkひとりごと 

2015年09月24日

スコットランド戦敗退・・・

残念ながら負けてしまいました。
前回書いたように大金星の次の試合は負けることが多い。
(マイアミの奇跡の後の日本代表など)

また日本中三日に対し、スコットランドは初戦。
疲労回復がかなり心配されたけど、ケガ人が出たことや内容を
みてたらやはり厳しかったんだと推察します。

ただ初戦だから逆にスコットランドが硬くなるかなあというちょっと
した期待もあったんですけどね。
日本が南アに勝ったことで、100%近く勝てる相手だと思えばこその
緊張が、やばいと思ったことで気が引き締まったんじゃないかな。

前半はなかなかの試合内容で、後半に得意の戦術に引き込めると
思ってたら、その逆でミスの連発でやられました。
やっぱ相当疲れてたんでしょう。

あとグランドがけっこう柔らかかった印象もあります。
そういうのも徐々に影響してきた感じもしました。 

今回で予選突破に黄色信号が灯りましたね。
残り2戦は落とせなくなりました。
またゼロスタートでがんばってほしいです!

 

taka1346yu at 00:46|Permalinkスポーツ 

2015年09月23日

無くせ!かしこバカ

ちょっと面白いネット記事が物議をかもしてました。
内容はある3人兄弟全員を東大に入学させた母親のことで、彼女が
勉学に集中させるべくして行ったことについてどうなのかと。

その例として
 「受験中に恋愛は禁止」 
「学校の準備は親が全部する」 
「学校の願書や医学部の志望理由書は親がすべて下書き。
子供はそれをなぞるだけ」 
「あと片付けはさせず、遊びに集中させる」 
「勉強で問題を解くこと以外は親が下調べもチェックもすべて行う」 

まあ年齢のこともあり、管理教育下で学んだお母さんなんでしょうw
オイラとしてはスポーツでも似たような感じの管理ばかりしたがるの
を指導とか教育というものじゃなく「調教」と呼びます。

子供にとって一番大切なのは何か。
これは動物でもそうだけど自立、独立だと思うんですよ。
親はそのためにどうすべきかいろいろあるけど、調教は本人の試行
錯誤やチャレンジを止めさせ、失敗から学ぶとか、独自の方法を編み
出すとか、人間として大切なものを奪うと考えます。

数ある指導をみてきたけど、素晴らしいものはすぐに結果が出にくい
んですよね。大学時代どころか社会人に成り立てでも効果がなかっ
たり、本当に時間がかかる場合もあります。

というのも、一人の人間だけの指導や助言でなく数多く必要だったり、
当人の経験なんかも加味され、複合的に生み出されていくものですから。

東大に入学するというのはたいへんだし、素晴らしいことだと思う。
まず日本国民全員が向かう勉強についてすごく出来たということだし、
理解力や記憶力が高いということは可能性とかポテンシャルが高い
という証明にもなりますから。

とはいえ、多くの人が思うのはゴールじゃないということでしょ。
就職し、そこで活躍してこそが本番でゴールはもっと先の先。
だから東大に入学できても活躍してない人や、入学できなかったけど
大活躍している人ならどっちの方がいい人生なのかなって。

心底がっかりするのが、東大からさらに難関の国家試験をくぐり抜けた
人たちがこの国の指導層として官僚になるわけですが、その結果が
今の日本だとしたら合格点をあげる日本国民はどれだけいるんでしょうね。

また政治にしても東大卒の政治家が多いのは民主党や共産党で、
自民党なんかは案外そうでもなかったりするけどそちらもどうかな。

現在の超難関大学には一昔前と違い、家庭が貧しいと入学できない 
といわれ、先に書いたように母親が勉強以外のことを何でもしてくれる
ような余裕がある家庭とか、専属の家庭教師、高額な塾費用がないと
厳しいというデータが出てます。

でもそれはあくまで学校の勉強で、対人とか議論とか答えが簡単に
出せないような問題に対して友好な学問かといえば違うでしょう。

オイラも過去東大とか京大の人といろいろ付き合いがあったけど、
記憶力は抜群にいいし、合理的な思考や応用力に秀でた人もいて
やはり普通の人とは違うという印象を持ちました。

が、失敗に対しての対応が異常に弱かったり、過ちを認めたがらない
とか、腰を低くできない人とかは普通よりダメでしたね。
またリーダーシップが優れた人がほとんどいませんでした。
これは勉強ばかりで、人間関係に無関心だったからじゃないのかなと。

そのためナンバー2とか、サポートにいれば心強いけど、トップや交渉
ごとなどタフなものには弱い気がします。
ただこれらについては、彼らが悪いんじゃなくシステムが悪いからでしょう。

何度か書いてるけど日本は入りやすく、辞めさせられにくい。
これを入りやすく辞めさせやすくすれば、優秀な人材はもっと鍛えら
れて世界でも屈指の頭が良いタフネゴシエーターのリーダーが生ま
れるんじゃないかって。 

でも、どう考えても変わることは憲法改正よりも難しそうw
ひょっとしたらTPPが意外に黒船になるかな。
日本には素晴らしい人材がたくさんいるのに、そうした人が活躍できる
土壌にないのが不幸でしょうね。

オイラなんかには羨望のまなざしを送るだけで、参加することすら許さ
れないけど、 ポテンシャルをつぶされてる人が可哀想に思う。
つぶしてるのは果たして・・・社会?政治?学校?それとも親? 


taka1346yu at 22:31|Permalinkひとりごと 

2015年09月21日

ケチ

世間はシルバーウィークなるものに奔走しているんでしょうが、
まったく無関係な身としては特に予定もなく必要ないもの。

友人知人たちはそれぞれ何かやってるから、こちらから誘うこと
もできずマイペースでたまりにたまったあれこれをこなす。

暇つぶしにジャギングしたら、久々に動いたため恐ろしいほどの
筋肉痛に襲われてしまい外出もままならない。
いや家の中で階段の上り下りが辛いことしんどいこと・・・

そんなこんなで横になり、録画したものやYoutubeを眺める。
人間ぼーっとしていると余計なことを思い出すもの、ふと頭を
よぎったのがその昔「ケチ」といわれたこと。

何かの飲み会で普段しゃべったこともない人と相席することに
なり、仕方ないけど相手の趣味に合わせてしゃべった。
年上だったのでそれなりにこちらも低姿勢、そして話が共通の
ことになり、何か忘れたけど自分の持ってるものに話が。

そしたらその人が「貸してくれ」と言い出した。
えっ?そんなに仲もよくないし、ご近所でもない。
普段しゃべったこともなく、貸すにしてもうちに来るの?それとも
俺があなたのうちに行くの?

一瞬であれこれ考え、「それは出来ません」と返答すると
「ケチだなあ」っと、これにはカチンときましたね。
そもそもタダで年下の者に借りる方が異常でしょ。
また常識人ならギブアンドテイクを条件にするから、貸してくれ
たら自分も何か貸してくれるかしてあげると言うべき!

そこからは一切口を聞きませんし、その後も一切w
まあその程度の人なんで、人間関係も大したこともないから
敵にまわしてもな~んも困らない。

そんな低レベルな人は歯牙にもかけないようにするし、何か
あっても全否定してやる!もともと性悪な性分なんでねw

それにしても同じようなことが他にも数回あったように記憶して
いる。ただしそちらは年下の人間だったんで腹立ちがまだそこ
までじゃなかったんでしょう、忘れてますから。

そこからいろいろ観察してるとケチだと人に言う人ほどケチw
だって普通いろいろしてくれてる人に頼まれたら拒否しないよ。
難しい場合は仕方ないにせよ、お世話になってたら何とかして
あげたいと思うのが普通だから。

自身もギブアンドテイクを心がけ、同じようにしてくれる人としか
付き合わないようにしてるんで、ケチだということもなければ
言うこともない。 

今回のような話に似たような苛立ちも、ほとんどが最初に書いた
ように何かの会合のようなことがおおいため、最近ではいらいら
しないように着席する時は気をつけるようになりました。

自分自身を観察してはっきりってケチな方です。
でも心を許してる仲間や 普段を知ってる人にいわれるならまだ
しも、なんやおまえみたいな人間に言われるとね。
そう考えると気も小さいなwww

少しは何ごとにも動揺しない穏当な人間になりたいと思っては
いるけど、まだまだその道のりは遠そうです! 

taka1346yu at 22:01|Permalink人間観察