2015年10月

2015年10月30日

ごり押しビジネス

ネットが広がる少し前まで、流行はテレビや雑誌からやってきた。
それら仕掛け人は最先端をゆくお洒落な人という位置づけで大人気。
そうした職業に憧れた人もいましたねw

それがネットの登場とともに一般人の方が先に進みだし、流行の
内部告発や事情を暴露するにいたっては広告代理店などの戦略が
明らかになってきて情報に乗る=情報弱者というイメージw

例えばOOで流行るラーメン、行列のできるB級グルメが本当に
美味しいかどうかをスポンサー付きの者となしではどちらが信用に
値するか論じるまでないでしょう。

ただしそこはそこで邪魔をする者がいることも考えられますから、
情報の見極め能力は以前と比べ物にないくらい変化してきた印象が
あります。

そんなこんなで話題のハロウェーン。
何が言いたいかはもうこの時点でお察しのことwww

これには思い出があって、ずい分前のことになるけど地元で仲良くなった
オーストラリア人からパーティに誘われました。
4~5人で集う慎ましやかなものだと思っていったら20人以上はいてびっくり!

近隣の外国人が押し寄せ、大盛り上がりでした。
そのとき、ハロウェーンはこういうものだと思ったんですけどね。
つまりは仮装して家の中でパーティして楽しむような習慣

それがここにきて仮装で外出して騒ぐ、もっといえばコミケなんかで仮装が
話題になってるけど、それを都心部のような繁華街に広げようという感じに
変化してるというか、誰かがそうした商法にしようと。

そういうのをちらっと耳にしたもんで、確かにテレビなんかではワイドショー
で女子アナすら仮装で登場したり、賑わいを中継したり・・・
でも、いろんな情報ではそんなに都市部で見ないといいますねw

イベントを楽しむのは嫌じゃないです。
どちらかといえば楽しみたい方。
でもどんどん作っていくよりも、あるものを発掘する方がいいな。

ここにも何回か書いたけど地元の祭りに参加しようとか、イベントにも何か
の形で参加したり、そういうのも出尽くしてのハロウェーンならね。
それがとにかく流行を作りたい人々がごり押しのようにメディアを使って
旧来の戦略で広めようとするやり方は完全な時代遅れでしょう!

この日曜日には恒例のリレーマラソンに出かけます。
こちらも日本全国あちこちで行われていますが、そんなに宣伝してないし
何よりテレビで特集されることもほとんどありません。

それでも年を経るごとに参加人数はどんどん増えています。
またショックだったのは、はじまった当初はけっこうメタボっぽい人やどう
見てもスポーツが出来そうにない人が参加していてほのぼしてました。
それがいつしかみんなランナーっぽくなって・・・

思うに、ハードルが低いからとりあえず参加し、その後にはまった人たち
が練習し始め、どんどん早くなっている。
そこから本格的にマラソンに移行してる人たちもいるでしょう。
そういう自然発生的なものの方が好印象だと思いますね。

一過性のものじゃなく、長く続きしかも健康的。
お金を使わないかといえば決してそうじゃなく、ウェアはもちろん遠征
したり、宿泊とかそういう二次的なこともあるから中々のビジネス!

とにかく流行を楽しむことは否定しないけど、踊らされる人間には絶対に
なりたくないと思いますね。 

taka1346yu at 21:19|Permalink話題 

2015年10月28日

名言・迷言

空知英秋という人の名言・迷言がなかなかという評価なのでみて
みると興味深いものがいくつかありました。
彼は銀魂という人気漫画の作者、オイラは名前は知ってたけど結局
作品は一度も見たことがない。でも面白いんでしょうw

・第一印象がいい奴にロクな奴はいない 
自分の場合はこれがあてはまったなあ。
印象がいい奴のほとんどが八方美人なんですよね、いい顔をしたがる
から愛想がいいけど本音ではしゃべらない。
挙句の果てあちこちで約束を交わしすぎてこなせなくなり自滅。
しまいにゃ陰口叩かれるのがパターンw
長い付き合いをしてる奴や親友のほとんどは第一印象が最低でした。

・食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い 
何でも食べろってこともないけど、特に体にいいものなんかまで拒否
するの人は見苦しい。アレルギーも別としてチャレンジしてみようという
気持ちのない人ははっきりいって付き合ってもつまらない人ですよw

・オタクがキメエんでなく
他人の話を聞かず自分の話ばかりしたがる姿勢がキメエんです
これはかなり来ましたw
彼はキメエと表現してますが、オイラの感覚はウザイ!
まだ聞き上手の方がいいくらいwww

・合コンは始まるまでが一番楽しい 
どっちかっていうと初対面に弱いんで、合コン自体好きじゃない。
でも何となくわかるなあ、特に結果を求めたがる人といるとヤバイw

・昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上がればいいんだよ盛り上がれば 
自分もそうだし他人もそうだけど、本当にそこまで強烈だったかなあ
っていうのはけっこうある。ただ三割増しっていうのが微妙でいいなw 

・想像力は中2で培われる 
始めは、ん?って思ったけど、よく考えればけっこうノートに書いたり、
いろんな絵が残ってます。高校以降は現実との戦いになるんで中二
っていう時期は確かにそうかもと・・・

・考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか!怖っ! 
これがまさに今!そして若い時期にはOO歳になったら、どうしてるのか
ちょっと不安視してたけど、なるようになるものですねw
ただし自分から事を起こさないと、周囲は何もしてくれませんので

・旅行先ではだいたいケンカする 
今はそんなことがなくなったけど、若い時期はよくありました。
どこに行きたい、どこを見たい、休みたい、食べたい、あれがしたい
したくない・・・仲間同士で意見が食い違う。
このあたりから友人同士のギブアンドテイクを学びましたね。

・免許証の写真を気に入ってる奴は皆無 
これは本当だと思うし、他人のを見ても何か変に写ってる。
あれで金を取るのはおかしいよ!

・女の一番の化粧は笑顔 
女だけじゃなく男もですけどね。
笑顔が素敵な人って本当に好きだし憧れます。

・人の短所を見るより長所を見つけられる人になれ 
これはけっこう自分自身の信条にしてます。
ただ嫌われる人の場合は、どこがその原因なんだろうかと。
付き合う人のほとんどがいい人なんで、短所を見つけようとすることも
ほとんどがなくなりましたね。

・何事もノリとタイミング 
いわゆる考えるよりも感じろってやつですねw
ダメなときは用事が出来たり、気分が乗らなかったり。
自分の気持ちに正直なっていると自ずといい流れがやってくると信じて

・髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい 
今はご近所さんなんで身近な話をしてるけど、以前都市部にいた頃は
どうでもいい作り話をしてたのを思い出しますw

 


taka1346yu at 23:06|Permalink人間観察 

2015年10月26日

名作再び

NHK制作の中でもトップクラスの評価を得ていたのが映像の世紀
何度も見ても飽きないし、内容は時系列に沿っていて近現代史が
苦手な者にとってもすごくわかりやすく、なぜそういう流れになった
か原因、結果そして現在の状況が理解できます。

日本、イギリス、アメリカの制作のため、偏った思想も感じないし、
けっこう客観的な作りをしていました。
20世紀は戦争の世紀、大量殺戮の時代、どこの国が悪いとか、
どこの国は悪くないとか、そういうステレオタイプなものがなく
できるだけ見てほしい番組といっていいでしょう。

残念ながらアナログ時代に作られたので、今見返すと少し見ずらい。
どうにかならないないと思ってたところに、新・映像の世紀として蘇り
ました。昨夜はその第一弾があり、今日ようやく見終えたところです。

前回の焼きお直しと思ってたら、これが少々違い。
第一次世界大戦1914年からの流れを前回は兵器の発達、当時の
人々の様子、文化、文明が中心だったのが、今回はそれに科学、
民族、領土、移民、謀略といった最近の世界の流れを知るヒントにも
なっていてなかなか興味深い仕上がりでした。

ネットでは不評の声も多いみたいだけど、前作があまりにも良かった
んで、あれ以上の作品は難しいかな。
印象的なのがイギリスの動き、これを今の英中の動きに重ねると
ちょっと恐ろしい気がしますね。イギリスは中国を・・・そんな感じw

そうそう1914年てちょうど100年前になりますよね。
この中で全世界の様子を見れば、中国や韓国が日本ばかりを
近視眼的に非難することがいかにおかしいか、それが逆に真の
世界平和を遠ざけるものになってしまう可能性があるかもわかる
ような印象もありました。

というのも誰かのせい、どこの国のせいという風にしたとしても
激動の世界の流れでは、たらればよりももっと大きな流れとなる
利権、武器、石油がキーとなり、歴史のリーダーたちもしょせん
盤上の駒に過ぎないと思えるほど無力に思えます。

そして、さらに二弾目ではその黒幕を特集するみたいだから、NHKよ
大丈夫か!と思うほどの冒険をしてくれますねw
今回も100%名作になる予感、見る気がなくても、いつか時間が
あればのんびり見ればいいので、ぜひ録画して残してほしいです。


ところで同じNHKの朝ドラが好評ですね。
自分も楽しみで、毎朝が楽しみというのは本当にありがたい。
ただ最近はあさと新次郎の大阪弁がきついなあw
気にしないようにすると、気になってくるんで・・・

話は少しずれるけど、ドラマにしても映画にしても美男美女が主人公
になるのは仕方ないにせよ、脇役までそうなるとゲップが出る。
やはり個性的な人、近所にいそうな人、演技の上手い人が必要。

そういう点でNHKはけっこう良くて、他のドラマも脚本がいいと
見てしまう時がありますね。
映画の名作では寅さんとか、釣りバカとかのように主人公が美男
というより特徴的な人物だと、今後はそうした俳優は出てくるんだ
ろうかと思ってしまいます。

ある記事ではauのCMで金太郎役をやってる浜田岳くらいしか
いないんじゃないかというのを読みました。
日本の漫画はすごく面白くて、そこから映画やドラマ作品が出て
くるんだけど、俳優がどうもねw

最近はキャスティング主義で嫌になってるから、そこが直らない
かぎり、今のひな壇、ワイプ、素人不参加、タレントコメンテーターと
同じく民放に未来はないように思う。
スポーツ中継といいNHKの独走が続くよ・・・

eizou


 

taka1346yu at 23:50|Permalinkテレビ 

2015年10月25日

宣伝が気持ち悪いw

世知辛いご時世、何かビジネスチャンスを求めている人たちが
いるのはよ~くわかる。でも嘘はいかんよw

というのも、ここ最近”記事”と”テレビ”で見るのがハロウィーン。
その知らせ方が気になるというか、嫌というか・・・
というのも、すでに流行ってるみたいにいう。

確かにいろんな広報を見るようにはなったけど、いつ、どこで、
誰がやってるのか不明。
たまにテレビや雑誌で見るけど、誰が募集してどんな人たちが
集合してるのか、時にはパレードみたいなことをしてるけど
自然発生的とは思わない。

必ず誰かが「動因」してるって考えるのが普通でしょう。
つまりはバイトであったり、話題作りのイベントだったり。

しかもその意味というか、意義というかがさっぱりで、ほとんどは
仮装してバカ騒ぎというのしか感じられない。 
クリスマスにしてもバレンタインにしても本来のものから日本風に
アレンジしてるから、こちらも同じ感覚なんだろうけど、そういうのに
乗じるよりはコスプレデイにでもした方がさっぱりする。

とにかく気持ち悪さの根源は、その昔流行を発信し、最先端を
行ってたつまりは作ってた連中が、夢を再びと相変わらずの戦略
で自分たちが火付け役になりたいという驕りみたいな感じ。

日本のあちこちには乗っかりたい人はたくさんいるけど、一過性の
イベントものより細く長くでいいから、長く根付くようなものがほしい
と思う傾向に変わりつつあります。

というのも流行に飛びつく人は一定数いてそれはそれで良いかも
しれないけど、それらの人は一定のところに留まらず、回遊魚の
ようにあちこちに行きますから、そういうのに着いて行こうと思えば
莫大な資本や力があるような企業でないと難しいでしょう。

日本のほとんどは中小企業であり、田舎が多く、国や行政も何とか
しようと努力はしてても回遊魚相手は疲弊してしまうだけ。
それよりも地域に根付き、それぞれの歴史や特性にあったことを
利用した上での息の長いイベントが求められるでしょう。

実際に成功してると思うようなところは、そうした傾向が強いです。
日本全国一斉になんていうのじゃなく、その地域にしかありえない
ような強いコンテンツ、そこには必ず熱い人がいますねw

たぶん日本全国の多くの観光地なんかが、なにかないか日々探し
ていると思うんだけど、安易な旧来の手法しかやらないのは中国
や韓国を非難するときにいうところのパクりと変わらない。

他人のふんどしは簡単、それで少し上手くいっても尊敬されない
だろうし、やっぱオリジナルを目指すことが大事だと思う。
いまやネット社会なんで何かの真似なんてすぐに調べられますから。


taka1346yu at 22:33|Permalinkマスコミ 

2015年10月24日

秋の夜長

面白いもので、今週は特に飲みやその誘いもないと思ってたら、
二日にわたってありましたw
ただし、今回はいろんな有意義な話が出来たので、息抜きとい
うのとはちょっと違いますね。

もちろん単なるバカ話の飲み会もストレス解消にはもってこい、
そうとは違って飲みながら情報交換したり、将来のことを語り
合ったりとプラスになることも大切。

まあ真面目に語っても、飲みは飲みじゃないかと思う人には
右から左なんでしょうけどw

混沌としたご時勢に自分がどう向かっていけばいいかを考える
には、情報は絶対に必要。
それも多面的なものが重要で、自分の場合はネットやスカパー
とか雑誌やなんかには強いけど、ご近所さんとか町とか県とか
になると、またそちらに強い人たちに頼らざるを得ません。

でも情報を教えてもらうにしても、お互いの信用とかこちらも
相手に有用なものを持ってないと、ギブアンドテイクなき関係は
時間とともにフェイドアウトしていきます。

その昔いた友達でもこちらにいろいろ聞くけど、こちらが逆に
知ってそうなことを問いかけると話を誤魔化してばかりだったため
交流しなくなった人もいました。

人付き合いを緊密しようと思えば、自分を大きく見せたり、かっこ
つけても長続きしません。弱音とか本音を吐露することが大切
なので、それが一方通行になってしまえばジ・エンドです。

そのお陰もあって本来はこちらで書けないような過激な本音を
話せますから、炎上することもなく来ているのかもw
人間てどこかで発散しないといつかどこかでやってしまう可能性
は十分にありますからね!

実際、まだネット始めた当初はけっこうやらかしました。
そのときも注意してくれたり、厳しくしてくれた人のお陰でネットを
嫌いにならず、今でも見守ってくれている当時からの仲間のお陰で
文章を書く勉強と課題を続けられています。

秋が深まると酒が旨い、肴も最高!
もう今年も残り2ヶ月ほどになってきました。
先は不透明で不安だけど、仲間と乗り越えて行きたい。
そうした和が広げられることで、一地方の田舎に暮らしていても
楽しくやっていけると信じています。 

taka1346yu at 23:25|Permalinkひとりごと