2015年10月

2015年10月23日

泥沼

日本維新?大阪維新?いまや政党名がさっぱりの維新。
怖れていたことが始まりましたw

というのも一時は期待したけど、数の論路をつらぬこうとする
橋下氏の思惑で、烏合の衆が増えてしまった。
議員の内幕を調べると胡散臭い人ばかりというわけで
投票はできませんでしたw

ここんとこは民主党も同じで、???な人がいたことで、あの
大旋風のときも入れる気にはなれなかった。
なにせ政治をするのではなく、政治家にしがみつくことが目的
だとしか思えないような人がいてはねw

真剣に日本を考えるなら、今の方向性を変えようという意気込み
その政策そして覚悟がないと!
票田をバックにしてるような人なんてどうでもいい。
とにかく日本の未来を論じてくれる人がいい。

ただ戦後のいろんな利権や歪んだシステムもありますから、
そちらを一掃してくれそうな人も現時点では必要でしょう。
とにかく反対ばかりじゃなく・・・

 

taka1346yu at 18:18|Permalink話題 

2015年10月21日

変わる、変わる・・・

ネットの話題としてあがっていたのが、屋台のおでん屋さんの話で
最近はアルコールを飲まず、おでんだけを食べて帰る人が増えて
おり、利益があがらないと嘆いているのだという。

これに対しネットの意見は、チャージ料をとれ、突き出しを出せば
いい、おでんの値段を上げて飲み物を下げれば・・・などなど。
たぶん記事を書いた側はおでん屋さんの嘆きを聞かせようとした
のかもしれないけど、世の中は甘くなかったw

自分が過去に嘆きとしてあげたのはラーメン屋とかの回転率勝負
の店で、客待ちがあるにもかかわらず、食事後にのんびりくつろい
でいるのは野暮だというのを書きました。

もちろん待ちの人がいない時間なら問題なし、とはいえ客のこちらが
やきもきするよりも店側の問題なんですけどねw
根本は店側がそうした客に言わないのがダメという話になるでしょう。

客の側として深刻なのは、飲酒運転撲滅というのもあります。
少し前まで飲酒運転に対して大らかな時代がありました。
ご存知のように厳罰化の波が来て、運転手以外にも同乗者や酒を
提供した店にも罰則が強化されています。

そういうのを含め、時代は確実に変わっていくものですから、それに
対応できない方が悪いということにもなってくるでしょう。
と、ここまで考えてふと頭をよぎるのがTPPです。

こちらについても心配なことがたくさん、不安要素でいっぱいです。
でも時代は確実にグローバル化に向かっているので、遅かれ早
かれ国境を越えた貿易の波がやってくることでしょう。

日本の開国なんて時には今以上の衝撃と不安があったはず、それま
でに安泰だった商売も激変を迎えました。
じゃあ日本はそれでダメになりました?
たぶん多くの人は進化したと思ってるんじゃないでしょうか。

今NHK朝の連続ドラマあさが来たが好調です。
こちらのあらすじを見てみると、日本女子大を作った主人公の波乱
万丈の人生を表したものですが、彼女は京都の豪商のもとに生まれ
その後は大阪の両替商、現在の銀行に嫁ぎ、時代の波を泳ぎます。

時は折りしも幕末の激変期、多くの両替商がつぶれ、商売も鞍替え
せざるを得ない状況下で、水を得た魚のように動き回る人たちの話
は今の日本に欠けている何かを暗示してくれてるような気がします。

数年前、中国は嫌がらせとしてレアアースの日本への輸出を制限しま
した。すると日本は代替品を発明し、レアアースを無効化させ、逆に
中国を追い落とす結果となりました。

どちらの例からも思うのは、窮地に立たされてもアイデアと工夫で何と
かしてきた人やそれ以上に進化させた人が多いということです。

誰しも安穏とした生活を脅かされるのは嫌ですよね。
でも悲しいかな時の流れはそうはいきません。
家にいてもテレビをはじめとした家電製品は変わるし、外に出れば
インフラや持ち物もどんどん変わっていきます。

そうなれば人の心も変わるだろうし、価値観も変わるでしょう。
なんかおでん屋さんの話からずい分かけ離れてしまったけど、店主の
嘆きを理解しつつも、やはり生き残るためには自分も考え、対応して
いかなければならないんですよね。

そう考えると日本が良いように変わる時は必ず痛みがやってくると考え
ます。それに対応するには情報、分析そして決断というか行動力かな。
田舎でもぼーっとしていられませんw

農業は確実に変わるでしょうから、それに伴いいろいろあるだろうと。
とにかくアンテナを立て、友人知人から話を聞いて心する日々です。
明日ははたして・・・
 

taka1346yu at 22:56|Permalinkひとりごと 

2015年10月18日

個人的対案w

安倍首相が数年後に600兆の経済規模にするというのをぶち上げ
ました。でもそれが何なのか、一億総活躍だっけ?これもいまいち
ピンと来ない。とはいえ、ケチをつけるのは簡単野党っていわれる
からw、せめて対案を出さないとね。

ちょっと自慢しますがw
ネットでは匿名であいこちにいろいろ書いてます。
中でも今回のような対案とか、アイデアとかそういうのもちらほらと。

数年前では東日本大震災の後、津波対策の案として何かないかと
いうことで津波対応カプセルと津波対策タワーをあげてベストアンサー
をいただきました。しかもそれらが数年後に実現w

まあオイラの答えを参考したわけじゃないと思うけど、実現化への
方向性は間違ってなかったと。その他アイデア商品から、実現は
しなかったけど、いろいろ出すのが好きです。
今回もどこかで誰かが見てくれるかもしれないんで!

で、日本が今後発展するのはどうしたらいいか! 
既存の場はTPPでこれから草刈場になっていくでしょう。
だから新しいことを始めなければならないと思います。

そのために提案したいのが3つ!
1、新エネルギー開発
2、森林公共事業
3、首都機能移転

まず1ですが、何回か書いてるけど日本にしかできないものだと思う。
そして実現できそうなのがメタンハイドレード、核融合、あと一つあった
けどちと忘れましたw

これらもすぐに実現するかどうかはどうでもいいと思ってます。
そうじゃなくて日本が国としてそういう方向性を示すというのが重要。
例えばメタハイでは日本海側に主に埋蔵量があり、それを掘削する
ためのインフラ、またそこにアクセスする道路インフラ、そうしたものが
増えれば人口増も期待できるし、流れも変わるでしょう。

核融合をはじめとするいろんなことも、研究施設とかいろいろ。
それをいつまでも原発で思考停止しているから、日本は何十年後も
何も生み出さないんだという絶望感から投資や消費活動を不活性
してしまってると考えます。

2のことではご存知のように日本の山は死んでます。
山登りすればわかるけど、木々は杉やひのきばかり、木の下には
草もなく虫もいない、そのため野鳥も少ないこと。
そして農作物を荒らす害獣が田舎では深刻な問題だけど、そもそも
彼らの場を荒らしたのは人間の方。

以前は秋になると燃えるような赤や黄色の風景が今ではほとんど緑。
それで潤っていればいいけど、放置されたままで、台風や洪水になる
と保水ができないため川が氾濫しています。

天気予報なんかでは経験したことのない暴風雨っていうけど、森林
や田畑がもう少し何とかなっていれば避けられることも多いんじゃない
かなと思うと同時に、そうした公共事業をすることで道路事業が縮小
された現在、新たな仕事が生まれていくことでしょう。
ちなみに山が豊かになれば海も豊かになるっていわれてますしね。

3の首都機能は、誰がどう考えても今の東京、首都直下大地震が
起きる可能性が高いというのに、何も考えない方が怖い。
経済は難しくてもせめて国会や行政府だけでも移した方がいいと思う。

これを断念させたのは石原都知事時代なんだよなあ。
彼が日本の首都は江戸!ってこだわったんだけど、当時はまだ天災
への意識が少なかったわけで、今ならそうも言ってられない。
ただ選定では当時も政治家の我田引水が多いから、逆に今のような
やや安倍政権に集中してる時代の方が話し合いやすいかもしれない。

もちろん日本活性化のアイデアはたくさんあるでしょう。
とにかく何でもいいから何かしてほしい。
くれぐれもばら撒きとか、既存の保護とか、そういうのじゃないものでね。
何より体を動かし、がんばってる人にいいものを!
モノを右から左に机や電話口で動かしてる人が優遇されるのはアウト! 

taka1346yu at 22:28|Permalinkひとりごと 

2015年10月17日

きな臭い

ここんとこマンションが傾いた問題や耐震ゴムのデータ改ざんとか
ドイツのVWでショックを受けたけど、日本よおまえもか状態。
とはいえ、なぜこのタイミング?という疑念があります。
 
これは個人的な思いで、ソースとかあるわけじゃないけど、たぶん
TPPが関係してるんじゃないかと。
TPPは農業、自動車、薬が主に注目されているけど、建設のような
今まで入札があった業界も関係するといわれてます。

そうなると国内談合でどっぷり浸かってたものが、アメリカや
その他の国も関係してくるとなるとかなり厳しくなると思う、
そういうのもあって新国立競技場は最後の談合プロジェクトと
急ぎ内部留保を確保しようとして失敗したようにみえます。

国内でばれるのと、TPP下でばれるのとではたぶん賠償額が雲泥の
差になるんじゃないかな。下手したら国まで影響ありますからね。
その仕組みとか監督責任とか・・・

今回締結したことで確実になりましたから、いち早く最小限の
損害にするためにも早く公表したんじゃないかなと。
こういう昔からの利権、談合、丸投げがあるから、本当はTPP
に反対なんだけど、賛成せざるをえない部分でもあります。

世の中は国からの補助を受けてる業界とそうじゃない業界の二
通りに分けるとしたら、うちなんかは完全無関係でやってきました。
そうじゃなくても例えば農産品の安定価格とかみたいに間接的に
恩恵を受けてたのかもしれないけど実感がないしねw

そういう業界のほとんどが次世代につながるような状態になって
ないから、何か不具合のようなものがあるんじゃないかと。
農業は個人で工夫したい人たちが難しく、自動車関係では無駄とも
思える税制、薬もかなり怪しい話をたくさん聞きます・・・

なにはともあれ、もう少し様子を見た方がよさそう。
ニュースは表面だけやその時だけしかを見てるだけでは、真相だ
ったりもっと重要なことを見過ごしてしまうことがあります。
その点ネットではそういうことを教えてくれる情報がたくさんあり、
欲すればいろんなことを知ることが出来ます。
 
 
 
その点で表のニュースではやらないのが、アメリカがいよいよ
中国が築いた南沙諸島の人工島へ空母を向かわせうという話。
これがもうすごいというか、戦争勃発レベルだというのに、なぜか
報道されないんだよなあ。

そして今日の段階では中国がイモを引いたようだけど、そもそも
人工島の建設途中でも同じように引いたくせに、さっさと作り上げ
た後は厚顔無恥な発言をしてますから、アメリカは確実に行くでしょう。

今のところは手出ししないようなことを言ってるけどどうなりますやら。
アメリカはたぶん軍艦や空母を近づけ、いざとなれば戦闘開始も
辞さないくらいの体制にしてて本気度が違う。
なんやかんやいっても戦争を続けている国と弱い相手に一方的に
しか武力を行使してない国とはレベルが違う。

また別の見方では、アメリカの方針が変わったという意見もあり、
それはどういうことかといえばクリミアや中東ではなかなか作戦が
うまくいかない上に、EUがドイツの件で完全にガタガタになり
見放したという話、それを西太平洋の戦略に変えたんだろうと。

中国の訪米ではかなり激怒したそうですねw
サイバー関連でCIA職員の名簿を盗み出し、そこから中国国内
のアメリカスパイを逮捕しようとした疑いがバレたそうだし、
そこから考えると先日日本人がスパイ容疑で逮捕されたのもつ
ながっているのかも。アメリカは急ぎ全員引き上げさせ、中国に
ロックオンしたということです。

また同じように現在訪米中の韓国をみると、ここにきて急にベト
ナム戦争時に韓国兵の犠牲となった人たちがWSJに広告を出し
ました。こういうのもなぜ今のタイミング?て考えると、レッドチーム
に入ったと揶揄される韓国へ最後通告をしているようにしか見えません。

日本国内ではTPPやその他消費税増税とかに目が行きがちだけど、
東アジア周辺はかなりきな臭くなっているんじゃないかと。
ただアメリカの強い動きで、中国は尖閣方面も引くという話だし、世界
記憶遺産の件にしても日本の激しい反発に今のところ対応しない
みたいで、やはりああいう国ははっきりした行動を示さないとダメなんでしょう。

しかしまあこんなことばかりだと、みんな金を使いたくないですよね。
漠然とした将来への不安、どうして生き残るか・・・
 

taka1346yu at 22:45|Permalinkニュース 

2015年10月16日

終止符はいつ??

韓国がどうやら潮目が変わってきたように感じますね。
というのも、今回の訪米中、ベトナムの市民団体からベトナム戦争
における女性への人権侵害へ抗議の声があがりました。

韓国は今までベトナムには謝罪したという態度をとっており、それが
本当に受け入れらたのかどうかは知る由もありませんでした。
が、そんなに反発の声を聞かなかったんで、受け入れられたと見て
いいのかなあと、それが一転したのはなぜなんでしょうね。

ちょっと調べたところでは、日本に対するあまりにも執拗な謝罪
要求にさすがに見るに耐えかねたという話も。
つまり自分たちを棚に上げてあちこちで告口してきたことで、だまって
いたベトナム人たちから反感をかったということでしょう。

討論番組などで日韓問題を語るときによく登場する女性のK氏。
彼女は議論が不利なるとよくこう言います。
日本も昔はそうだったと、どういうことかといえば韓国が公害をまき
ちらしているとか、法律が人治的などのように政治、経済、社会の
遅れを指摘すると話のすり替えで必ずそういいます。

ここで日本人がしどろもどろになるのが情けないんですけどw
ただきちんと反論出来るような人が登場する場合は出演を拒むという
手段を使っているようなんで、同席者はなめられた日本人なんでしょう。

あまり日本だけじゃないという言い方はよくないけど、どこの国にも
黒歴史があります。アメリカだと先住民虐殺や黒人差別、戦争を広
げているいうのも。ヨーロッパでは魔女裁判とか宗教戦争もあるし、
人種間のトラブルは現在進行形で続いています。

工業先進国は必ず公害を引き起こしていますよね。
他にも悲惨な話が数多く歴史にはありました。

歴史を学ぶのはなぜなんだろう、原因を知り、起こした者を罵るの?
そうじゃなく失敗や成功から学び、よりよいものにするためというのが
大事なことだと思うんですけどね。

そういう点で中国とか韓国がなぜあのような態度なのかも、歴史から
学んでいくと答えが出てくるからすごく面白い。
そこは島国で鎖国をしてきた日本と大きな隔たりがありました。
だから、どう対応していくかも歴史がヒントになります。

話がそれたけど、今の世代の人が今問題を起こしていることに対して
話し合いをするというのは間違っていないでしょう。
現在はヨーロッパの移民、ギリシャ、クリミア、中東、アフリカ・・・
深刻なときに30~70年前の話ばかり出すと、自分たちだけのこと
しか考えない民族なのかといわれてしまいますよ。

そこをクリアしないと次に進まないなんていうけど、それなら問題が
起きた当初やまだ当世代がいるときに決着をつければいいのに、
それができなかった先祖を恨めど、無関係な次世代に持っていくのは
賢明な人がやる手段じゃなく、はっきりいって無能としかいいようがない。

黒歴史を知恵や工夫で克服するのも人類進化、それを妨げるのが
後ろ向きの姿勢だとしたら永遠と続く加害者と被害者なんて・・・
原爆や無差別都市空襲の被害者であってもそれを言うのも、戦争は
やった者同士の悲劇であり、巻き込まれたのも回避する知恵がなか
ったっていうことだし、それを悔いて二度と繰り返さないことが、亡くな
った人たちへの供養になると思いますね。

さてさて韓国はベトナムの声をどう受け止めるのでしょう。
日本人は韓国慰安婦の人たちに対して証拠がないということを主張
してきたけど、韓国人はおばあさんたちの証言が証拠といいました。
それが今回はベトナム人の証言を証拠がないと・・・
呆れてしまいますね。

終わらせるのも、許すのもすべては勇気でしょう。
いざこざを続けようと画策する連中や政治運動にしたい連中もいます。
少数派は日本でも世界でも声が大きい、注目されるためにはそうする
もので、今まではメディアしか取り上げる場所がなかったけど、ネットの
登場で多数派の意見というのがわかるようになりました。

日本もネットがなければ多くの問題が続いていたと思うけど、徐々に
メディアリテラシーが浸透し、それが政府にも少なからず影響を与えて
現在のような主張する日本、反論する日本になったでしょう。

それが韓国ではまだまだ見えてきません。
ソウルの街では反日を見ないというけど、政府でははっきりしてるし、
告口や登録の邪魔から、教科書への口出し、竹島、日本海名称に
とにかく市民運動体が運動を続けるためにネタ探しばかりしています。

アメリカではとうとう引き際を知らない彼らに疲労感が出てきました。
韓国本国でも後ろ向きな姿勢にうんざりした若者世代がヘル朝鮮と
名づけ、脱出をしたいという風向きになっています。

そこから見えてくるのは、日本でも反日活動家がやっているように
ただ文句を言うのではなく、良くなることすら許さない運動。
韓国でも本来なら日本と協力し、お互いが仲良くすることで人、モノ、
金が流通することで発展するのに、妨げたい組織があるということです。

でもなかなか終わりが見えてこない。
個人的に考えても何も浮かびません。
ていうか、日本国内で精一杯、どうでもいいというのが残念ながら・・・

 

taka1346yu at 22:59|Permalink話題