2015年11月

2015年11月30日

便利離れ

何かとよくいわれるOO離れ、特にゆとり世代からさとり世代と呼ば
れるようになった若者に使われているけど、どの世代にも目立って
きていることも多い。

自分が気づく範囲では旅行離れ、外食離れ、買い物離れ、テレビ
離れ、パチンコ離れ、飲酒離れ、集団競技離れ・・・などなど。
田舎だとさすがに車離れはないけど、高級車志向は離れてます。

前にも書いたけど、こうした動き、つまり欲が減っていくのは先進国
の宿命であり、時代が進むとそうなってしまうものでしょう。

物事には必ず過渡期というものがあります。
山頂を目指すときに必ず通過するというか、通過せざるを得ない
ようなもので、例えば平和を知る前には必ず戦争があるようなもの。

戦争という残虐な行為、その後の悲劇や長引く諍いと報復の連鎖。
そういうのをいつまでも続けてはいけないことを知り、どこかの時点
で終止符を打つ努力をするのが人間の知恵でしょう。

人権なんかにしても魔女裁判とか公開処刑とか、残虐な物事を経験
し、そこから反省があり、物事が進んでいきます。
今の公害中国を笑ってるけど、先進国のほとんどが公害を経験して
きましたよね。

OO離れについては仕方がないこと、悲しいかなどうしようもない流れ
っていうのもありますが、その反対になった方がいいと思ったがもの
があるんですが、賛成してもらえるかなあw

それは便利離れということ。
ちょっと言葉の使い方が悪くて、説明したら別の言葉になってしまうか
もしれないけど、具体的にいえば24時間営業、年中営業、テレビなん
かだと24時間放送してるなど休みがないこと。

田舎に暮らしてる我々でさえ24時間営業が近所にあります。
都市部に行けばそれこそ数百メートルで何件も。
もちろん便利は便利なんだけど、ここ最近伝え聞くブラック企業のなか
にコンビニがよく入るようになってきました。

それにともない流通のトラック、商品を作ってる工場なんかもかなり過酷
な条件になり、そもそものオーナーたちも本部からの締め付けにより
かなり厳しい労働条件になっているというのを聞けば、その流れを止める
ためにも法律化し、みんなが我慢すべきだと。

買いだめさえしておけば何の問題もないでしょう。
ていうか、前もって何かをすべきだと考えることも大切じゃないかな。
そして間に合わなかったら、その残念さを受け入れる潔さもね。

そういう感覚がなくなったから、商売は客の便利さを追求し、客は商売
する側に24時間だったり、包装だったり、いろんなサービスを当然だと
錯覚するようになってしまった感があります。

また元日のようにみんなは休むけど、あちこち移動したり、遊びに行こうと
するような特殊な日に、ずっと閉店だったのを開店すれば儲かるのは当
たり前なんだけど、その犠牲を考えるとどうなのかなあ。

またこれだけ休みをとらないといわれているのに、さらに開けようとするの
は、言ってることとやってることが違うと思う。

週休二日制になったけど、それを確実に守っているのは公務員や一部の
企業で、大企業の中にも無理だというところがけっこうあります。
調べていけば、休める人たちのために開けるんですからw

少年サッカーに関わってると、土曜日に試合が多いんですよ。
そうなると行ける家族で土曜日が休みという職種が限られていることが
わかるし、ほとんどの人は休みも少なくやってる印象です。

ここまで書いてると日本人の休み離れはかなり進んでますねw
そして問題提起すべき大手メディアの一つ、地上波のテレビ局もいつの
間にか24時間が当たり前になりました。

今の若い人は当然でしょうが、20年ちょい前まではコンビニももちろん
だけど深夜に番組があるのは珍しく、それが土曜日だけは朝までやる
ようになり、徐々に全曜日に移っていったものです。

深夜はラジオくらいで、オールナイトニッポンが唯一だったところにオー
ルナイトフジが登場し、雨後のタケノコのように増えていきました。
思い起こせば昔は冬至に近い今のように、夜9時を過ぎればどこもか
しこも暗かったのを思い出します。

テレビについてはネットも登場したんで、もう放映しなくていいでしょう。
緊急のツールには携帯もスマホもあるんですから。
もちろんラジオも健在で、最近はワイドFMというのが登場したとの事。

というわけで、便利離れいかがでしたか。
少しは不便さを味わい、無理だという時間帯があるとか、前もって準備
しておく習慣とか、ちょっとした理不尽を味わうべきじゃないかな。

一時、東京だったかな都バスの24時間営業なんてアホらしい案が登場
してたけど、その後を聞かないんでボツになったと思います。

きつい仕事をする人も徐々に少なくなり、24時間のうちのみんなが寝静
まった時間帯に仕事をしなければならない人も減っています。
そこを移民でなんてバカバカしいことを言い出す政治家もいるけど、何
より少し我慢すればと・・・健康のためにも睡眠は大切ですからね。 

taka1346yu at 23:13|Permalinkひとりごと 

2015年11月29日

最後は農業!

今の時代が進んでるかどうかを考える時、小さい頃よく見た未来の
想像図が頭をよぎります。多くの人が見たと思うけどどうでしょう。 

家、車、服、靴などほとんど同じ。
例えば服だと外側のファッションはほとんど同じだけど、素材や機能が
進んでいて環境や体温に合わせた調整ができるようになっています。

家でも空調から家電製品に至るまで、車も究極になれば目的地まで
自動運転されるようになるでしょうから、スポーツカーだの排気量がどう
だのいう差別化は意味がなくなってくると思われます。

そういう風に考えると、消費が低迷している昨今は、未来の先進的な
世の中からすればまだまだだと感じますね。
というのも、先に書いたように製品の横並びが進めば、そうした消費
行動や購買欲は必ず廃れてしまうということになりますから。

じゃあ進んだ未来というのは、何が人類にとって重要になるのか!
それは農業だといわれていて、食べ物だけはどうあがいても無しに
できないし、意識が高くなればなるほどそちらへ比重があがるそうです。

実は一時期の日本は意識ではそうしたものに近かったいうから面白い。
ちょっと資料が探せなかったんだけど、江戸末期に海外の人が日本の
田舎を見物し、日記に書いていた内容で、日本は欲しい物もないが、
食べ物はあり、比較的平等で豊かに暮らしている、と。

人がなぜイライラしたり、悲しくなったりするか。
それは他人に比べ貧しかったり、将来の不安など満たされることが
少ないのが大きな要因でしょうから、みんなが同じだとその率も少なく
なるんでしょう。

その反対に消費行動を煽り、豊かさこそが、他人よりいいものを持つ
ことがいいとした価値観が資本主義社会かな。そういう観点でみれば、
現在の日本が昔に比べいかに後進的思考にあるかがわかってきます。

TPPの関係からいよいよ農業にも力を入れようってことになりそうだけど、
そもそも今まで失敗ばかりの政府に何ができるの?

現時点でも農業従事者の平均年齢は65歳なんだとか。
誰がどう考えてもまともな将来性のある分野の平均は40代でなくちゃ
ならないのに、それだけでも農業は終わっていて未来がない。

なのにまた補助金、助成金・・・まず若者がなぜ出来ないのか、
どうしたら儲かるのか、攻めの農業ってなんですか?って話w 

ちょっとオカルト的な話をするけど、面白いデータがあるんですよ。
UFOにさらわれ宇宙人に遭ったという経験をした人、任務を終えた後
の宇宙飛行士の双方がその後に農業に従事するという。

特になにかあったというわけじゃないけど、そういう意識が強く芽生え
るのだということです。自分の想像ではやはり人間の本能として安全
安心の食べ物を求める傾向にあり、強烈な体験をするとそうした潜在
的な欲求が強まってくるのかもしれません。

また、農業とか自然にふれることの共通点として、争う気持ちがなくなる
という効果もあるんじゃないかな。中東やアフリカなどの紛争地域の多く
が不毛の大地であり、中国にしても侵略傾向が強くなってきた頃から、
砂漠化や大気汚染が進んできました。

武器を手に取り、より強い者が相手を屈服させられる。
その反対に何をしようが自分たちにはどうしようも出来ない自然。
この両者のどちらに比重を置くかで、戦争と平和に分かれるのか・・・

な~んてちょっと高尚になってしまったけど、単に武器云々ではなく、
農業をしようっていうのが一番の平和への近道のような気がしてきました。

ただその農業もアメリカの除草剤と肥料を牛耳るコングロマリット のやり方
を知ると、心底恐ろしくなりますよ。こちらもある意味戦争ですからね。
なぜなら穀物や食糧の命運を握られれば、逆らえなくなりますから。

日本もTPPでそれらの問題がが深刻になってくるでしょう。
うちも畑があるけど、父だけがしていて自分はな~んもw
でも、そのうち何かの形でするようになっていく気がします・・・ 
 

taka1346yu at 23:18|Permalinkひとりごと 

2015年11月28日

尻に火をつけろ!

GDPはマイナス、消費低迷が続いているという。
このニュースを聞いたとき、当たり前だと思いましたよw

日々消費税は10%に、その際には軽減税率がどうのこうの。
もう上げるのが前提なんですね!

先日PC関連の買い物をしに、電器屋さんに行ってきました。
表示には13000円、これでいいとレジに行くと8%の消費税は
思った以上についてくる。

普段スーパーの買い物で2000円前後が多い者にはびっくりw
5000円以上になると8%てきついですわ。

そうなるとちょっとした買い物も考えてしまう。
特に最近のモノは長持ちするから、安物買いの銭失いにならぬよう
ある程度いいものを買っておくとさらに長持ちするから、買い替えは
なかなかしないんじゃないでしょうか。

そうなると買い替え時のほとんどは故障もしくは寿命っていうことに
なる。ふと気づけば服も電化製品もちょっとした趣味のものもよほど
じゃないかぎり買ってないもんなあ。

流行とか気にしなければほんと長持ち。
そうそうこれからスキーシーズンがやってくるけど、最近のウェアの
デザインはあまり斬新なものがなく、単調なものが多いからけっこう
昔のものを着てる人がかなりいますね。
最近はデザインよりも素材に最新かどうでないかの違いが大きいです。

地方に暮らせば、特に贅沢しなければお金を使わず生きていける。
それでも電気代、自動車関係の維持費、そのた公共料金がきつい。
これに子供がいれば養育費と教育費がたいへんでしょう。

以前はプチ贅沢、例えば旅行に行くとか、自動車を買い替えるとか、
服を買う人もいたけど、ここしばらくそうした人は減少してます。
いざというときのために使いたくないといった感じ。
先に書いたように急に壊れたり、入用になったときのためにね。

東京の中心にいて、日本の方向を見定めている人はどう思ってるのか。
そういう自分も東京にいたときは、地方のニュースなんかさっぱり
わからなかったもので、そもそも東京自体が大きいから、東京の
ことでさえもどこがどうなってるのかわかりませんでした。

そういうこともあり、経済は別にして政治は少し離れたところにある
べきだとずっと思ってます。東京のしかも中心なら、お金に困っている
人が行くようなところじゃないでしょう。

銀座、赤坂、有楽町界隈は日本全国が破綻していくとして最後に
なる場所、つまりは日本の状態が一番わからないところですよw
料亭政治なんていわれるように、経済人が食べて交流するのは
まだしも、政治家かがそういうところに行くべき?

少子高齢化、社会保障、労働、格差、就職、移民、教育・・・様々な問題が
解決されなければならないときで、たぶん根本のシステムが変わらなけ
れば難しいときに差し掛かっていると誰もが思っているでしょう。

日本は絶対に素晴らしい国になる潜在能力があると思うのに、どこかで
誰かが重しをつけているとしか思えません。
まずは現状を知ること、そして切迫すること!
これがないとな~んも変わらないんじゃないかな。

世の中の大変革のほとんどは背水の陣からきてますからね。
本当は余力のある時期にすべきなのに・・・
東京も首都直下が心配されるし、富士山の噴火とかきな臭い。
神戸も東北もあんな風になるなんて誰も思ってなかった。
そう考えるともし次があれば近代では3回目の大災害、なんだかなあ・・・

 

taka1346yu at 19:48|Permalinkひとりごと 

2015年11月26日

究極は美しさ

年齢とともに当然ながら体力が落ち、得意だったものもほとんどが
ダメになってしまいました。
野球は打てない、投げられない、走れないw
サッカーはもともと得意じゃないぶん、蹴れない、走れないは辛いw

スキーはまだまだ普通の人よりは大丈夫だけど、全盛期の自分を
思うと、情けなく悲しくなってしまいます・・・
そういう状態で久しぶりに再開したゴルフは3年になりました。

今から20年以上前に始め、そのときに道具を買ったのでちょこちょこ
買い足し、最新のものと中古が混在しながらも何とか形に。
その頃はパワー全開でスーパー飛ばし屋でしたが、もちろんこちらの
方もまったくといっていいくらいさえなくなりました。

でも、ゴルフ本来のスコアメイクは2年少々経ってようやく満足いく
ところまで到達し、今年は小さいコンペながら優勝も数回。
100切りは当然で90前後で周れるようになりました。

ゴルフに詳しくない人にはわかりにくいでしょうが、ボギーゴルフを
信条にしていて、全部で18ホールあり半分が9。
前半9×5打の45。後半9×5打の45合計90でまわるのが目標です。
ちなみに今年の最高スコアは84でした。

さてさてプチ自慢からスタートしてしまいましたが、言いたいのは
ほんの少し違ったことになります。
実は昨今問題視されているコーチングについてなんですよ。

自分も自己流で3年もかからず、本当はレッスンしてもらいたかった。
そうすればもう少し早くうまくなってたことでしょう。

あらゆるレッスンもののありとあらゆるものを勉強しました。
スカパー、本、ネット・・・それこそ毎日毎日。
そして部屋の中に自分なりに練習場も作りましたw

これだという手応えをつかみ、ラウンドすればまったく違う。
心底嫌になるけど、時間がたてばまた行きたくなる。
そして練習して勉強して、打ちっぱなしにも行って、自信をつけて・・・
また失敗。これが2年半近く続いたわけです。

実はミクシーをメモ代わりにしてて、その軌跡がずっと書いてます。
反省点やスコアなど今見てもかなりまめに。
そしてようやく満足行くフォームを発見したわけだけど、それが何の
レッスン教科書にも載っていないコツでした。

つまり運よくコツを見つけられたけど、肝心要なそれがどこにもない!
はっきりいってこれを身につければ、そこそこのスコアはいける。
じゃあ巷のレッスンってどうなってるの?って話。
ちょっと頭に来てます。

というも、自分もスキーを教えている立場にいるし野球も、サッカーも。
そしてそれらの肝はコツを教えることですからね。

野球だと打つコツ、捕球するコツ、投げるコツ、盗塁のコツ・・・いろいろ。
サッカーでもリフティングのコツ、蹴るコツ、ドリブルのコツ・・・
普通の人はコツを知らないから出来ないわけで、逆に教えてあげれば
あっという間に上達していきます。

素人が試合をするくらいはあっという間、そこからトップのカテゴリーに
なるには基礎運動能力や練習も重要だけど、同じくゴルフでいえば
自分のスコアである90台のスコアくらいは半年もあればいけるでしょう。

いろいろ考えました。
まず専門用語がややこしい、ゴルフ界で統一された教本がない、
科学的な動きに関するデータがない、そのくせ道具も多すぎ!

ゴルフに興味のない人でも、スポーツニュースなんかでは韓国勢が
強いというのをご存知じゃないでしょうか。
男女ともになんですが、彼らのフォームにはクセがほとんどありません。
綺麗で無理がなく、それに加えメンタルトレーニングなんかも。

それで日本選手を比べると、クセが強い強い。
もっといえば、日本全国多くのアマチュアゴルファーがいるけど、ほとんど
がクセのある汚いフォームがほとんど。

スポーツをしてる人ならわかると思うけど、ほとんどの競技でうまい人と
いうのはフォームがきちんとしているものです。
若い時期はバイクレースにはまり、サーキット通いした頃も、速い人の
フォームは無理もなくクセもなく美しい。
スキーなんかもそうで上手い人は雪の上の立ち姿さえ違います。

野球も一昔前は個性的なものが多かったけど減りましたよね。
たぶん効率的で故障しにくいフォームを突き詰めていくと、逆に個性が
なくなってしまうものだと思います。

そこから考えた時、日本のゴルフが世界と戦えてない原因の一つに
このコーチングがあるんじゃないかと思うようになりました。
本当はどうでもいいんだけど、五輪の種目になったこともあるし、自分が
好きな競技だけにやっぱ活躍してほしいですから。

まあここに書いてどうなることでもないけど、現在活躍中の種目のほとん
どがコーチングの優秀さによってるだけに、改革を進めてほしい。
日本で上位になれても世界で活躍できないのが歯がゆいし、残念。

最近の若いゴルファーはクセがなくなってますから、活躍してくれると
期待してるけど、まだまだ安心は出来ません。
ご存知の松山プロに続く人が出てきてませんからね。
そういやあ遼くんは・・・w
 

taka1346yu at 22:14|Permalinkスポーツ 

2015年11月25日

あっという間

11月も残りわずか、すぐに12月がやってきて気づけば今年2015年も
終わっていくんでしょうね。

ニュースでは介護が問題になっていて、特に最近は認知症がクロ-ズ
アップされているんだけど、自分もそうなる可能性を感じるw

というのも、このところ昨日、一昨日のことをあまり覚えてない。
昨日何食べた?飲みに行ったけど何話した?そんな感じ。
ちょっと怖いけど、物事に執着してない証拠だから、嫌なことがあって
もほとんど覚えてないという効果?もあるかなw

メディアでは健康に関することがあれこれ出てて、今の科学では
まだまだ解明されてない病気の原因がいくつもある。

病気は高血圧、肥満などの生活習慣病にストレスなどの心理要因、
その他科学物資の摂取とかいろいろあるとされている。
でもこれだっていう決定的なものはどうなんでしょう?

先日こういう説を聞きました。
高血圧は体温を上げ、免疫も上げ、ガンになりにくい。
しかし脳や心臓の血管系の病気になる。
低血圧は逆にガンになりやすいし、免疫力が低いから病気になりやすい。

人間は100%何かの病気で死ぬ、そう考えれば楽に死ねるとされる老衰
かもしくはぽっくり、昔はよく聞いたけど最近はほとんど聞きませんね~

となると、ほとんどの人はガン、脳卒中、心筋梗塞のどれかかな?
そう思い自分はどういう死に方になるのかを考えて生活していった方が
いいという話、なかなか面白かったです。

もちろん、そういうことを考えたくないという人もいるでしょう。
しかし先に書いたようにあっという間に時は過ぎます。
20~30代もあっという間、気がつけば中年だけど、それも・・・
まだ死が切実じゃないと思ってたら、自分の親や親戚が亡くなっていく。

死にたくないとか、考えたくないという気持ちもわかるけど、逆にきちんと
向き合うことで、見えてくるものの方が多いと思いますが。

最初に書いたように記憶が曖昧になってる理由の一つに夢があるんですよ。
毎晩強烈な夢を見ることで、その前の記憶がリセットされているような・・・
自分的には毎晩死んでると思ってますw

死が肉体的なものばかり注目されるけど、記憶が無くなることも同じじゃ
ないかなと、これは亡くなった母が最初に脳の手術をしたとき、まったく
別人のようになってしまい家族一同驚きました。
その後、再手術をして脳内から水を取り除いたら、また元通りに。

ですからその期間の母という人格はどこに行ってしまってたのかと不思議に
思ったし、本人はもちろん覚えてませんから、人間というのはまだまだ
わからないことがたくさんあるんだろうと強烈に感じましたね。
お陰さまでその後13年生きてくれました。

今年はあっという間に終わるなあという思い。
そして次にやってくるのが自分の人生も早いんだろうという寂寞感。
ですから、以前よりは自分の思いに正直になるよう努力してます。
したいことがあればなるべく気持ちに従おうと!

もちろん散財してでもなんていう人の道に反したことはしたくありません。
欲しい物はいくつかあるけど、ちょっとは考えてるし、そういうのとは違って
例えば何かのライブとか、ちょっと遊びに行くのとか、かわいいものですw

何回か書いたけど、ずっと前のまだ海外旅行に行けてた頃に、友人と
した話が今でも忘れられません。
それは今は我慢して将来退職したら旅行すると言ってた彼の話。

その反対に自分は行ける時に行った方がいいと。
若い時の感受性と年をとってからはまったく違うという思いでした。
議論することはなかったけど、けっこう頭をよぎるんですよ。

また、もう一つ、行きたいと思っても流れがよくないとダメになるし、
そんなに気持ちはないのに流れがあって行けるようになったり。

例えば、友人と海外にサッカー観戦に行こうという話になったけど、
小遣いが厳しいと思ってたら、ちょうどいいくらいの臨時収入が入ったり、
今は仕事の都合もあるから難しいと思ってたら大丈夫になったり。

行く気満々のときに、急用や別のことにお金を使う必要性が出て来る
ときは強行しない方がいいというのもありました。

こういう流れは大事にしたいものです。
案外気持ちに反していることもあるけど、乗る乗らないを普段から敏感
に察していると、物事がけっこうスムーズに行くことが多いですね。
流れの話はけっこういろいろあるんでまた別の機会に!

とにかく、時が過ぎるのは早い。
嘆く気持ちになりやすいかわりに、覚悟を決めてやりたいことをしましょう。
2016年は何にチャレンジするか、そう考えた方が楽しいじゃないですか。
ま、空元気の部分もあるけど、考え方一つで変わるものです。

冬至間近で暗くなるのが早い今日この頃、気分も暗くなりがちなんで
何とか明るくしたい。そのためには自らが前向きじゃないとダメだって、
そう自分に言い聞かせてますw 

taka1346yu at 23:19|Permalinkひとりごと