2015年12月

2015年12月14日

ジェラシー、それとも反抗?

羽生選手の優勝及びその他のコメントや生き様をみていると、
素直に凄いと思う。
傲慢にならず、孤高の域を目指す姿は尊敬に値します。

日本人のみならず中国人や韓国人からも賞賛のコメントが多く、
まさに人種を超えたたぐい稀な人物。
男子フィギュアからこんな選手が出てくるとは、錦織選手と並ぶ
金字塔でしょう。

ところで、そんな羽生くんをディスるというか、小ばかにしてる連中が
いたのが意外というか、その深層が知りたい。
その連中とはずばり高校の同級生w

ツィッターに上がった証拠のコメントはもう情けないやら悲しいやら。
何でもあのプルシェンコに憧れ、真似たという髪形をからかい、
オカマだのなんだのという言葉の攻撃、いやはや・・・

自分が今回触れたのには理由があって、実は学生時代に現在タレント
として活動してるYくんがゼミの同級生でした。
当時からすでにテレビで活躍してて関西ではそこそこの有名人だった
けど、気さくで思いやりがあり芸能人のイメージを変えてくれましたね。

自分はごく普通に付き合い、当時からANNのはがき職人もしてたこと
から、笑いのネタとしては彼よりも上だったかなと自他共に認められた
けど、自分の場合は仲間とか数人の前で実力を発揮できても、何百
何千の前では緊張で何も出来ない。

そんなとき、イベント関係で彼の平気な姿を観たとき、こういう人が本当の
芸能人なんだなあと感心させられたものです。
物怖じしないというか、たぶん彼なりに緊張してるとは思うけど次元が
違いすぎるといった感じ。

とはいえ、ゼミ生みんなが好意的かというと案外そうでもなかった。
羽生くんの同級生同様、なんていうか小ばかにしてるというか、反発して
るというか、表現が難しいけど迎合したくないって印象を受けたものです。

第三者からの好印象で言えば絶対に勝ち目はない。
それを認めたくない反発、嫉妬、負け犬の遠吠えのような・・・
自分も若い時期は尖ったこともあったけど、Yくんの場合は戦う土俵が
まったく違ったし、逆に彼がこちらの笑いネタにすごく喜んでくれたり、
何かといえば話を聞きたがったりしてくれたんでうれしいとしかw

彼と一番近しいFくんが、「Yがおまえを探してたで」って言ってくれたのを
思い出します。ちなみに笑いネタではさらにSというつわものもいましたw
S>自分>Yというが、順位だったでしょうか。

話をもう少しそらすと、逆のことが好循環を呼ぶというテクを知ると、世の中
を渡るのはすご~く楽になりますよね。
誉めてもらいたい、認めてもらいと思えば、自分が自慢したりひけらかすの
ではなく、他人を誉めたり立てれば自然と・・・

Yにしても芸能界のようなところで生き残れるか心配したけど、先にも書いた
ようにすごく良い人間なので、そういう人柄で可愛がられていると思う。
気配り、目配りそして行動がすごく早かったですから。

羽生くんの同級生は反抗期だったんだろうなw
もう少し時間がたてばたぶん後悔すると思う。
自分も学生時代だからであって、高校時代ならどうだったか自信がないから。 

taka1346yu at 23:59|Permalink人間観察 

2015年12月13日

気分は下降気味

年末なんだけど、今年は例年と雰囲気が違う。
この違和感はなんだろう?

そういやあテレビやラジオのCMにクリスマスや年末商戦のものが
少ないように感じる。この前はKFCのをみたけど特にチキン推しの
ものじゃなかったし、街中でもクリスマスケーキの宣伝は静か。

もちろん作らないわけじゃないけど、たぶん広告効果がそれだけの
宣伝をしても売り上げに釣りあわないんでしょう。

またこれも例年よく見るイルミネーションもめっきり少ない。
こちらは電気代の高騰があるんでしょうか。
原油が安くなってるっていうけど、波及効果がないからかうちの前の
国道を走る車もかなり少ないようで連日静かな夜を送ってます。

また忘年会シーズンでもあるため、この時期は酔っ払いがこれまた
うちの前をわあわあ言いながら歩いていくんだけど、これまた少ない。
こういうのもあってか年末気分というのがほとんどありませんね。

ネットの記事では紅白がどうとか、年末大晦日の番組がどうとかある
くらいのもので、そういう話題も踊るのは相変わらずのメディアだけで
一般の人々はまったくほとんど何も興味ない状態w

なんだろう、やっぱ底冷えがするくらい寒くならないこともあって、感覚
が鈍くなってしまったんでしょうか。寒流の魚の方が身がしまって
おいしいといわれるように、ぬるま湯状態でダメなのかなあ。

またほとんどの人が世知辛いと口にするように、先行きの不安や将来
見込みが感じられないことなど、消費を喚起するような話題もなければ
以前ならスマホとかゲームへの購買欲が語られたけど、そういうのも
まったくといっていいほどありませんね。

自分自身としては欲しい物はちょくちょくあり、この数日なんとかヤフオク
で手に入れた程度で、それも安くてかわいいものです。

それよりも何か食べたい!みたいな食欲があまりないのが寂しい。
贅沢になったのか、飽きが来てしまったのか、運動不足で単にわかない
だけなのかはわからないけど。
それもこれも寒くないから?

寒ければ体に脂肪を貯めこもうという欲求もわくだろうし、普通にコタツで
横になるのが楽しいのにそれもない。
とはいえ、いざ行動しようと思うと6時くらいにはもう真っ暗w
しかも自分たちの田舎はずっと雨と曇りの日々、こんな中途半端な状態も 
気分が乗ってこない原因なんでしょう。

これらを覆すのはたぶん正月に親戚が来ること。
そしてそこそこ寒くなってること。
これらによって少し変化があることでようやく気持ちも晴れてくると思う。
とはいえ、あと2週間は耐えなくちゃねw 

taka1346yu at 23:51|Permalinkひとりごと 

2015年12月12日

いじめ撲滅案

今日の昼前くらいにNHKで教師、生徒、親でいじめ討論してた。
相変わらず終わりの見えない建前論ばかり・・・
とはいえ、自分にだってどうすればいいか難しい。

本来は理解力があり、観察力があり、正義感があり、そして行動して
くれる教師、仲間、親がいればかなり防げるとは思う。
しかしそうじゃないからこそ問題は続いている。

そんなときにこんな記事を読みました。
うちの工場でアスペのA男が働きだしたんだが、そのA男に「障害者の癖に!」
とやたら絡む奴がいた。そんなある日、事件が…!

というもので 作り話かもしれない可能性はかなりあるけど、内容は
なかなか興味深いものがありました。

職場で働きだしたAくんを執拗にいびるH。
のらりくらいとかわしていたが、ある日とうとう暴行事件を起こす。
ところがAのとった行動が・・・というもの。

つまりAくんはアスペルガーという病気で簡単にいうと空気が読めない。
しかしHも実は統合失調症だった。
この統失は様々な分野に分かれていてひとことではいえません。
が、よくよく読むとイジメをする側に当てはまることがかなり多い。

例えば普通の人でもイライラしたり、頭に来ることは多い。
それでもほとんどの人は我慢したり、無視したり、事を荒立てないように
努力してると思います。その反対に我慢できず行動に出る人間というの
が統失症状があると思われ、空気が読めないの数ランク上みたいな感じ。

だからイジメだけじゃなく、攻撃的な人間、ガミガミうるさい上司、生徒に
暴行する教師、後輩いびりの好きな奴、モンスターなんちゃらはすべて
この統合失調症に当てはまるという認識でいいと思う。

そこから解決法を考えました。
つまりそうした人たちに「あなたは統失なんですか」もしくはそうなんだと
認定し、対策を考えるべきだと。
優しい人からは差別になるといわれるかもしれない。
でもやられる方はたまったもんじゃないでしょう。

OOくんはXXくんをよくいじめるけど統失なんだろう。
うちの上司は論理的な注意じゃなく感情的、たぶん統失。
OO先生はすぐに体罰するよね、かわいそうに統失なんだろう。

本当に病気で悩んでる人には申し訳ないけど、悩んでるということは自覚
してるわけだし対策もとってる方として、そうじゃなく自覚症状ない人を
何とか他人に迷惑をかけないようにすべきじゃないかと。

いじめは病と断定し、いじめる人はまずそうした専門家に相談するように
学校が指導するようにすればいいと思う。
病気の子を教師が治療できますか?
先生はあくまで勉強とか、体育であって本来ならスポーツ指導もしてほしく
ないと思ってる者としては、もっと専門家に預けるべきだと思う。

たぶん実現しない話でしょうが、いじめは強い対策じゃないとゆるいもの
だとまったく効果がないと考えます。 


taka1346yu at 20:02|Permalinkひとりごと 

2015年12月10日

ダブルスタンダード

靖国爆発物事件がかなり動き出したんだけど、おかしなことが多いよね。
まず爆発音事件てなんやねんw
音だけで他に被害がないなら異議なし!
それが天井に穴が開き、周囲も少し破壊されたっていうのに・・・

現時点でいわれているのが、日韓がこれ以上揉めたくないため、犯人の
引渡し条約を実行するのに韓国は難しい。
そこで自ら日本に行かせ逮捕、そのかわり警備な罪にっていう裏取引
でもこんなことして誰も何も得しないんだがw

それにしても韓国はぼちぼち反日有理を止めないと本当にやばいなw
例えば安重根にしても韓国では英雄、日本ではテロリスト。
いくら英雄視しても殺人は殺人という捉え方をしないとね。

リッパード駐韓大使の事件も犯罪者をスルーしてたし、今回の事件も
靖国に対して小便、放火などいくつもの問題が続いた上でついに爆発物を
しかけるなんていうことになってしまった。
(そういうのがあったことで監視カメラが厳重になったというのに)

韓国の言いたいことはわかる。
でも正式に議論とか、証拠を出すとか、証明するとかしてくれるならまだしも
相手つまり日本の言うことには耳を貸さない。
自分たちの主張は絶対に正しく聞かないなら制裁してもいいなんていう風に
なれば、確実に日本人は引く。
そうなれば強硬派の韓国人が生まれてしまったというのが今回の話。

また韓国国民にしても韓国政府が実行するおかしな反日政策、例えば元
産経支局長や大学教授への告発など、反日だからいいって許してたら、
自分たちが政府批判したり、デモしたりしたら拘束されたり逮捕されてる。
日本人がブーメランと揶揄する所以です。

反日なら少々の犯罪行為も当然なんてダブルスタンダードをしてしまうと、
普段は真面目に生きてる人が義憤にかられて犯罪者になったり、何かの
きっかけで暴発してしまうことがここ2~3年で立証されました。
未来志向なんていってた日韓時代はいつの頃だろう・・・

もちろん日本も他人事じゃない。
米軍基地周辺では同じように基地反対なら少しくらい強行にやってもいい
という風潮やメディアはそれらに文句の一つも言いませんからw

ネットで話題のヘイトスピーチにしても「日本人を殺せ!」はヘイトじゃ
ないという驚くような論を展開する弁護士まで登場し、少数の人間が
多数派に意見するには過激にやって仕方がないなんていう論法に
あきれ返りました。これも韓国の反日有理とほとんど似てると思います。

沖縄県知事は「この国の民主主義が危ない」と民主主義下の選挙で
当選した人が驚くような無知蒙昧な意見を述べていましたしね。
だからこそ次の知事選まで国は手出しできないと思ってます。
ただし県民の方がそれでもいいと思うか、ダメ出しするかも選挙でしょう。

さてさて韓国、沖縄、ヘイトスピーチ。
違う問題のようでどこか何か似ている印象w
オイラのような者には何も出来ずただ見守るしかないけど、必ず解決する
方向にむかっていくと信じてます。

とにかく憎しみ、復讐という感情は捨ててほしい。
 

taka1346yu at 22:42|Permalink話題 

2015年12月09日

当たり前のことが大切

日ごろ当たり前だと思っていたことが、不自由になるとかなり辛い。
例えば普通に食事してたのが口内炎ができたり、胃腸が不調になっ
たり、病気で食欲もなくなると悲しい。

不眠はなったことがないからわからないけど苦しいだろうし、便秘も
不安になるし、ケガして体のどこかが痛いと気力もなくなる。

息もインフルエンザで喘息になったときは本当にしんどかった。 
普通に空気を吸ったり吐いたりは幸せなことなんですよね。

だから中国の大気汚染のニュースをみるとゾッとします。
今の日本はもう光化学スモッグが死語みたいになったけど、昔は
天気予報に出てきたり、田舎から都市部に行くとどんよりとした空
そして街の臭いで頭がクラクラしたものです。

学生時代の親友で四日市出身がいて、高校はそこだったけど家は
ほんの少し離れた御在所岳の麓にいました。
なんでも公害がすごかったため家族で引っ越したのだとか。
鈴鹿サーキット通いしてた頃に、よく宿泊させてもらってけど、その時
にはすでに四日市ぜんそくは過去の話になってましたね。

そんな未経験者がトルコのインスタンブールではじめて光化学スモッグ
を経験した時は本当に泣きそうになりました。
中国ほど視界は悪くないけど臭いが強烈。
どこに行っても終始ついて周る感じで、心底楽しめない。

そもそも飛行機が着陸する辺りから変な臭いが立ちこめ、徐々に頭が
痛くなり、気分も自ずと暗くなっていく・・・
救われたのはホテルは大丈夫だったからでこれがもしダメだったら、
すべてが台無しだったでしょう。

原因は革製品を多く作っていることで、工場からのばい煙と地中海が
おだやかで風が吹かないため、留まってしまうということでした。
今はそんなことはないと思いますが、あの臭いは記憶に残ってます。

それで中国を見返したとき、あんなところには絶対に住みたくない!
たまにこちらにも届くときがあるけど、独特の臭いと黄砂とは違う
ザラザラ感のある物質が空気中をさまよってるのがわかります。
耐えているのが本当に不思議、当たり前になると平気なのか?
 
今日は配達でいろいろ走ってました。
日本はどんなとこでもほとんどのところが、ゴミもないし空は澄み渡り
山も海も本当に美しい。
少し山に登って遠くを眺めれば、悠久の歴史以来の山並みが見渡せ
なんともいえない気持ちになります。

もっと山奥に行って夜空を見上げれば、田舎者もため息をつくほどの
星の数々・・・そういうのって本当にいいものです。
あの公害が終わる時、中国も良い風に変わることを期待したい。 

taka1346yu at 22:14|Permalinkひとりごと