2016年01月

2016年01月19日

自主規制

一週間ほど前に話題になった芸能の話。
ベッキーはオーストラリアにいたとか、ゲスの極みにはまだまだ追加
情報があるとか、SMAPもいろいろでDAIGO-北川は完全消滅w

特に詳しくないから、ネットの伝聞になってしまうんだけど、SMAPの
場合はテレビで謝罪会見があったそうで、それが視聴者に対しての
解散撤回のものなら問題はなかったはずなのに、事務所への謝罪
なんかをわざわざ公開の場で言ったことで炎上してるみたい。

まだまだ今後も続いていきそうだし、もう一つ事情もよくわからない
から触れない方がいいと思うんでこのくらいに。
それにしても嫌なものにしか残りませんね・・・

もうテレビは何がなんだかわからないメディア。
特に最近ではコンプライアンス上、自粛が増えてしまい面白く
なくなった原因の一つもそこにあるといわれています。

ひと昔前にあったような過激な演出、自分の大好きな心霊番組w
なかでも視聴者からのクレームでなくなっていくものも。

特に耳にするのが、傷ついた、悲しくなった、トラウマになったyぴう
ような声、そういうのをいちいち聞いていたらどうなっていくんでしょうね。

そしたら最新のものでは「頑張れ」がダメなんだという。
確かにプレッシャーになるし、うつ状態の人には絶対に言ってはいけない
とされているらしい。ただ人間誰しも、いちいち他人の言うことに耳を
傾けていたら、それだけで参ってしまうと思う。

その対策で一番いいのは、右から左に流してしまうこと!
よく自分は怒らないね、平気だねっていわれるw
自身の若い頃は手も早く、激高型の典型だったし、だからこそ怒らなく
なったのが不思議なようで、その秘訣は流してしまうことにある。

もちろん完全に聞き流すのは難しい、時には琴線に触れるような
ときもあるけど、そういう時は「もうそれ以上言わないでください、頭に
来ますから」と冷静にいえば相手は止めてくれます。

また文句を言われている時は「この人は何に怒ってるんだろう、何で
そこまで言う必要があるんだろう、もっと別な言い方もあるのに」なんて
考えていると怒る気はほとんどなくなります。
まあ、ここまで来るのも紆余曲折でしたけどw

とはいえ、世の中は広いんでいろんな人がいます。
自分以上に怒らない人もいれば、近所の子供の声やささいなことで
激怒する人もいます。それでも先日の大雪の報道を見てたら、電車に
並ぶ人々の姿は平均的には穏やかな人の方が多いんでしょう。

あれこれ考え、少し前までなかったのになぜ増えたのか。
まず怒る方ではいわゆるなんとか世代の方々が、定年退職で増えた
という見方、そして叩かれ弱いのはその反対に相手の立場を思いやれ
と育った世代が多いのかなと。

個人的な見方では言う方も言う方、言われる方も叩かれ弱いと思うw
ただ言う方に関しては仕方がない、こちらは時間の問題www
しかし対処する方はすぐに止めればそれで終わりではなく、そんなことを
してしまえば後々滅茶苦茶になっていくんだから!

おおっとここまで来るとなんか慰安婦問題にも似てきましたね。
うるさくいわれるから、自分のときだけさっさと過ぎればいいと、安易な
対処ばかりしてたら、相手はどんどん増長してしまった。
ついには子孫に問題を残さない!と明確な態度を示すまでに。
ホントこれだと思うんですよね。

韓国人がいうように不幸で可哀想だとは思いますよ。
でも身を削るような憎しみや恨みならまずは30年以内に決着をつけて
もらわないと、今になってというのはどういうことか。
できなかったら自己反省すべきだし、政治体制でできなかったというなら、
それは韓国政府がケリをつけるのが筋だと思う。

戦争だけじゃなく、事件、事故、災害・・・いろんな悲しい、悔しい思いを
してる人はたくさんいる。今回のバス事故なんかでもそうだし、人間生きて
いれば理不尽なことだらけで、だからこそ仏教をはじめとした宗教に
赦しとか、昇華を説くものが多い。

まあ人間だから、そういうのは難しいかもしれないけど、努力をしないと
憎しみの連鎖、復讐の連鎖、その根本にある我慢できない心。
なんだか大げさになってきた、上手く言えないけど根本に同じ問題が
あるような気がしますね。

なににせよ、頑張れなんていう言葉が人を傷つけるなんていわれるような
世の中は終わりだと思う。
逆に他人に対し、なんて声をかければいいのかをきちんと言うべき。
言うな、言うなではなく、せめてこう言って下さい!と。
そうじゃないクレームに対応するのは愚かだと思う・・・ 

思いやりも行き過ぎると、本当の気持ちが表現できない歪なことに
なってしまうと思うんですが、それとも言わない方がいいんでしょうか。 

taka1346yu at 23:30|Permalink話題 

2016年01月18日

2016年はこれで行きますか!

今年はよく考えたらリオ五輪だったw
サッカーの予選ではじめて気づくくらい・・・

体も心も年齢とともに弱くなってると実感。
世の中の風も厳しい。

やりたいことも壁があったり、どこかで茶々も入る。
でも・・・恐れることを、恐れるな。進め! 

 


taka1346yu at 20:24|Permalink

2016年01月17日

久々に面白いテレビ番組2つ

オーストラリアのTVで人気の「アンダーカバーボス社長潜入捜査」っていう
番組がある。大企業の社長が身分を隠し、ドキュンメンタリーを作る
ということで再就職の見習いとして現場を視察するもの。

これがなかなか面白くて力仕事ができなかったり、物を知らなかったり
して悪戦苦闘しながらも、現場の人たちがどう働いているか、悩みとか
改善などを聞き出し、最後は本社で身分をばらして希望をかなえたり、
感謝をするという水戸黄門ぽい印象がある。

そしたらこれの日本バージョンが始まりましたね。
BSプレミアでその名も「覆面リサーチ ボス潜入
1回目はタクシー会社で2回目のスーパーマーケットでした。
内容ははぶくけど、まだまだ残りの回数もあるようなので是非!

やはり現場の苦労とか、トップの経営戦略との開き、日本人特有の
仕事の誇りとか、普通にみてても凄いなあって。
タクシーの回では本来は本社から禁止されることをローカルならでは
の事情でやってて、しかも特定の顧客がついていて社長も息を呑むw

思うのは、こういう番組が始まってしまうと、急に見習いや年をとった
新入社員がやってくればいぶかる人も出てくるでしょう。
するとその対策として、同時進行でまとめて撮影しており、撮り溜めて
から放映するため心配には及ばないという。

また地上波のNHKではなく、なぜBSなんだろうというのは、いい宣伝
になってるんじゃないかと同業他社対策かなあとも思う。
イメージ戦略としてはなかなかのものになりますからw

他にもBSで始まった「鴨川食堂」もおもしろい。
こちらは漫画が原作みたい。ただ出演者がなかなか面白い。
一般のドラマはご存知のようにキャスティング先行な印象があるため、
久々に萩原健一が出てるあたりBSじゃあもったいない気がする。

ここにきて楽しみな番組が増え、テレビがつまらないと書いてた身としては
心改めるとともに、いいものは紹介しないと!



taka1346yu at 23:02|Permalinkテレビ 

2016年01月16日

バス転落事故

未来ある若者がなんの落ち度もないのに亡くなってしまった。
いくら縁のない人といえど、悲しい気持ちになってしまう。

自分も学生時代はスキーバスツアーにお世話になりました。
当時犀川スキーバス転落事件というのがあり、友人の同級生が
この事故で亡くなり、彼が号泣してたのを思い出しました。

自分たちの頃を思い返すと、もちろん格安ツアーはあったけど
そういうのは時間が強行だったり、座席が狭かったりと安かろう
悪かろうの典型だったこともあり、ほんの少しは高いものにしてました。

ただ今回の事故との一番の違いを感じるのが、運転手の年齢。 
どこのツアーでも30か40代の人がほとんどだったと思う。
深夜運行に雪道そしてチェーンの着脱を考えれば、重労働なので。
だから今回の事故の年齢にはびっくりしましたね。 

あと今は当たり前になったバス会社の違い。
個人事業主というか、昔はバスのほとんどが有名なOO交通ばかりで、
大型駐車場に行けば、そのバスがどこから来たか人目でわかりました。

また運転の荒いバス会社も知られていて、あそこは利用したくないなん
ていう評判も思い出します。

自身も今月後半にイントラの助っ人を頼まれてますから、今年も数回は
スキー場に行くことになるでしょう。
こちらは近所とはいえ、それでも相当に疲れがたまります。

京阪神から来てくれる人たちは2~3時間くらい。
そんなこんなんでこちらもちょくちょく事故の場面を見かけます。
雪道だと飛ばせないんで思ったよりは大事に至らないことの方が多い
けど、それでも楽しい思い出に傷がつくことになります。

最近はスキー人口も減少してますからね。
道中が安心できないなんてなると、本当に厳しい。
ただ以前のように大渋滞したり、除雪が間に合わないなんてことは少なく
なってきてるんで、いろんな安全対策をしていってほしいです。

まだ今回の事故の真相が発表されてないんで、憶測では書けません。
運転手のミスなのか、整備不良か、会社の違反なのか・・・
お亡くなりになった人たちは二度と帰ってこないかわりに、二度とこういう
ことがないように、それが彼らへの祈りとなるでしょう。 

taka1346yu at 18:46|Permalinkニュース 

2016年01月15日

何度でも書く、何回も主張する

今日は本来の成人の日。
祝日はこの日に戻してほしいんだけどねw

ところでまたまたどこかの学校で部活での行き過ぎがあったという。
いわゆる強豪校といわれる学校の指導、狂っている!

年始の番組では阪神の藤並が高校時代に月に一度しかコンビニ
に行けず、しかも1年生は500円、2年生では1000円だったという・・・
よくもこんなクソみたいな話題をと呆れて物が言えない。

大阪桐蔭出身だったけ?なんでこんな必要があるの?
金銭感覚をきちんと勉強させたいなら、それなりにやってやれよ!
性奴隷うんぬんの前に現代の日本の奴隷じゃないかよ!

プロ野球選手のほとんどの金銭感覚は麻痺し、引退後ロクなことに
なってないのは、こうした体ばかり鍛えて頭はバカだからだろw
そんな不遇の時代から今は金持ちになりました~
プロ野球は夢がありますから、いい車、いい服、いい女OKですよ~
て清原さん、何とか言ってやってくださいwww

他にもインターハイの強豪校で激高し、口汚くどやすバカ教師が
人間味があるとか、本当にもうバカかと思う番組もあった。
本当にテレビのダブルスタンダードには頭に来る。
この前は半身不随の子を話題にしてたくせに!

教師と生徒ならいいのか、大人と子供ならどやしてもいいのか。
そうしないと強くならないのか。
勝利至上主義を批判し、スポーツの本質はなんてまことしやかに
議論するくせに、日本一、甲子園優勝だとな~んも言わないのなw

強豪校なんていうのは、ほとんどがセレクション、つまり寄せ集めと
スカウティングの結果であり、はっきりいって優秀な選手さえ集めら
れればオイラだって十分勝たせることくらい出来るw
逆にいえば下手すぎるから頭に来てる。

コーチングはいろいろあるけど、基本は手本を見せられるべきでしょう。
だからこそ元選手が多いんだけど、口でしか指導できなくなった時点で
年老いたら去るべきだと思う。

口だけというは戦略とか戦術しか伝えられない。
実際の技術指導はやはりきちんと手本が見せられるべき。
その上で出来なくなった者は若い指導者に知識を与えてじょじょに
フェイドアウトするのが新陳代謝をよくし、指導も新しくなる。

どんな世界でも上が居座るというのはおかしいものになってしまう。
プロの世界なんかそうだし、プロ野球も現役40代が多くなってきたけど
それでも監督は総じて若い。

そしてトップの指導の世界に怒鳴ったり、無意味なルール、過剰な
トレーニング、理不尽な行為を強制させるのは皆無。
よくスポーツの出身者が理不尽に耐えられる精神を論じてるけど、
そういうアホな思考で辞めていった素晴らしい人材もいる。

それをついていける、いけないで論じる人もいるけど、実際は才能ある
後輩を才能のない先輩がつぶそうとするパターンが多い。
レギュラー枠のある競技では特にそうで、過去見過ごしてきた指導者の
罪は重大だと思う。

NHKでは「めざせ!2020年のオリンピアン」という番組があり、興味深く
見てて、元メダリストが中高の生徒にヒントを与えに行く。
そのときの指導に怒鳴るなんてまったくないどころか、しっかり観察し
その子にあった的確な指導をし、その際には理屈も教える。

これこそが真の指導で、時にはメンタル面で悩んでいる子に脱出の
ヒントを語る場面ではゲストの元選手が「現役時代にこんな言葉をかけて
もらえたら、私はもっと救われた」と涙する場面もある。

じゃあ怒鳴ることは本当にダメかといえば、個人的には命に関わる
ような行為をしたり、しそうになったときは仕方ないかな。
これは普通の社会でも同じことで、そうした場合における叱責は厳しい
ものじゃないとダメでしょう。

例えば山の禁止区域に入った人に「危ないですからやめて下さいね」
なんて言い方じゃなく、そういう時は「何してんだ!早く出ろ!」って
ケンカになってもいいくらいの言い方が妥当だと考えます。

ちょっと話がずれるけど、東日本大震災の津波警報も「海岸に津波が
押し寄せています。海岸には近づかないでください。高台に避難しま
しょう」ていう柔らかいものだったために避難が遅れたという反省があり、
以降は「避難せよ、大至急高台へ避難せよ」っていう命令口調に改善
されました。命に関わること、それに準じた重大事にこそ怒るもの!

自身もそうだったけど、普段から怒鳴られ怒づかれるているとマヒ
してしまい、相手の緊急性とかレベルに対して鈍感になってしまう。
いい話に良く出てくるのも、普段は怒らない監督が・・・っていうのが多い。

そもそも学校スポーツはおかしいと考える理由として、学校で育成して
ほしい人材をどう考えますか?っていう疑問がある。
大人に調教され、自分の意思を封印し、間違っていても物が言えない。
その逆に勝利のためなら他者を怒鳴りつけ、強制させる!
ん~日教組はそうした人間が嫌なんじゃないのw

またまた話はずれるけど、徴兵は戦争につながるっていう論がありますよね。
あれは日本のサヨクだけの考えなんですよw
なぜかといえば徴兵制は国民に平等にやってきますから、金持ちも貧乏人
もない。逆に志願制にしてしまうと貧乏な人たちだけが行ってしまうという論。
指導層の金持ち連中が自分は行かなくてもいいとなれば戦争は推進され、
その反対に行かなければならないと反対するという、なっとくw

そういう風な考えが学校という場から出てこないこともおかしい。
たぶん、いろんな意見というものの風通しがよくないと思う。

この新年会の間にも数人と話しました。
もう部活とか学校のスポーツは終わりにしたほうがいいとね。
上を目指す人は地域のクラブのような場で、専門のコーチの指導のもとに
行い、それ以外の人は学校の体育の延長のように今日はバスケしようか、
最近はラグビーが話題だからやってみようか、そういう感じ。

同じようなことを過去何回も書いてるけど、終わらないかぎりまだまだ・・・
なぜならスポーツが大好きで、スポーツで友達や知り合いもたくさん
できたし、何より自分の体の健康保持ができてますから。

ただそういう思いになれない人もたくさんいる現実。
そのほとんどが部活という場の出身者であるという事実を伝えたいです。 

taka1346yu at 22:30|Permalinkスポーツ