2016年02月

2016年02月20日

さよなら京都!

何年ぶりになるだろうか、久々に京都に行きました。
いわゆる研修旅行っていうやつなんで、ちょっと補助もいただけるため
しっかりと学んできました!

ざっといえば商談フェア見学、伏見稲荷、酒蔵見学、お菓子工場体験
そして万博公園にできたララポートとニフレルへ。
けっこう真面目なものだったと思います。

さてさて感想ですが、研修はよかったんで別にどうってことないけど、
我が青春真っ只中の学生時代を過ごした京都にがっかり・・・
過去をなつかしむ郷愁を感じないほど様変わりしてました。

外国人観光客が増えたのは、それなりにうれしい部分もあるけど、その
ために大切な何かを捨ててしまったような。
頻繁に行ってる大阪ももちろん外国人は多いけど、こちらは商都なんで
柔軟に対応し、時代を作っていく街だと思えば、それがらしさ。

でも京都は日本人の心のふるさとといわれるように、逆に変わっては
いけない残すべき街だと思う。

京都に住んでて伏見稲荷に行ってなかったとはいえ、駐車場に来たとき
に、何度も行ってた記憶が蘇りました。単に参ってないだけw
今回の仲間たちと山頂を目指し登ったわけだけど、印象として半分以上
は外国人主に中国人と韓国人だったと思う。

着物を着て楽しむ者や、それなりに日本の文化を楽しんでる姿は特に
何も思わなかったけど、途中から京都の風景をみた町並みはビル群と
工場だらけで美しくも何もない殺風景な姿。

そうなんです、言いたいのは寺社仏閣は昔のまま残されてはいるけど
それらを取り巻く町並みの汚いこと!
これが河原町に行けばかなり酷く感じ、いくらデザインを規制してるとは
いえ、世界に向けて発信している町とは思えないほど!

ただ自分自身が住み暮らしたした北側について、今回は見ることができ
なかったけど、がっかりしたくないため特には行かないと決めました。
北大路以北が自分の行動範囲で、以前はかなり田舎っぽくそれがまた
すごく魅力的だっただけに。

神戸、大阪には2時間半で行きます。
京都だと3時間以上、だからずっと疎遠になっていました。
機会があれば京都に行きたいと今回行ったわけですが、これで当分は
行きたいという気持ちは起きないでしょう。

そして万博公園のララポートについては、混雑ぶりに田舎者はすぐに
嫌気がさしてしまいましたw
ニフレルに行けたのはよかった、こちらは動物好きなので飽きません。
ただ思ったよりは規模が小さいため、次回は天王寺動物園に行って
みたいという気になりましたね。

がっかりはした旅行になったけど、行ったメンバーがよかったのが救い
でした。こちらは和気藹々としてとても楽しかったので、また同じ仲間
もしくはもう少し人数を増やして別の場所に行けたらと思います。

 

taka1346yu at 22:10|Permalinkわたくし事 

2016年02月14日

一段落の日曜日

スキーとイベントにかかりきりだった2月前半、ようやくゆっくりした
時間を過ごせた日曜日。
指導してた子がインフルエンザだったのと、筋肉痛の回復には
もってこいの一日になりました。

ここんとこニュースもネットもじっくり出来なかったんだけど、かなり
いろんなことがありましたよね。
逆に言えばそういうことから離れてしまうと何も影響が無いw

株安と円高は重要とはいえ、清原逮捕、育休議員の辞職、ベッキー
などなどは本当にどうでもいい感じ。
ちょっと離れるといろんなことが見えてくると思うから、やっぱ一極
集中した狭い地域であれこれやってるのは不健康でしょう。

とはいえ、清原容疑者の問題は今後かなりボディブローになると予想。
特に野球界にとっては痛い。
ちょうど同時期に地上波からほぼ野球中継がなくなると発表された
ばかりだったし、ニュース番組でも今期からサッカーとの比率がアップ
するともいわれています。

豪遊し派手さをアピールするのが夢だと勘違いするような選手ばかり、
いまだにバブルを引きずってるような世界は一般社会とはかけ離れて
いるし、そういう世界には魑魅魍魎が跋扈してるのも当然。

この20年の日本は確かに消費や欲が減速したとはいえ、その反対に
どうすれば生きがいがあるのか、何に価値を見つけるのかを多くの
人が模索し続けていて、その中に前出のようなスポーツ選手のような
ことを夢だと感じる人は少数派でしょう。

最近では夢をかなえたはずの大谷選手が、休日は寮にいて部屋で
ゲームをしてるのが好きなんていう記事もあり、同じく若手の藤浪は
豪遊の阪神球団にいるためか、こちらはちと怪しい状態w
今後の二人の生き様に注目中です。

さてさて今週が山場、あと一週間すればのんびりできるでしょう。
その間にどんなことが起きますやら・・・ 

taka1346yu at 23:24|Permalinkひとりごと 

2016年02月11日

・・・

ん~ずいぶん間があいてしまった。

今は山に行くことが多く、早寝早起きw

あと一週間! 

taka1346yu at 22:10|Permalinkわたくし事 

2016年02月03日

楽しみが悲劇に

いまスキーを教えてる真っ最中なんだけど、広島のスキー場で悲しい
衝突事故が起きたみたいですね。
ぶつけたスノーボードの30代男性は首の骨折でマヒ、ぶつけられた
しょうがく年生の女の子は死亡。

昨年、自分たちの地元ではタイム計測のコースでリフト支柱にぶつ
かった人が亡くなっています。
過去レース中に衝突、がけから転落など自分もいくつか見ました。

スキーだけじゃなく自然を相手にしたアウトドアスポーツで命に関わる
ようなことや大怪我はどうしても避けられません。
逆に遭わないためにはやらないということになり、そこは交通事故と
似てるともいえるでしょう。

経験上、衝突事故は中級者コース、遭難などは上級者というイメージ。
特に今回の事故では亡くなった女の子も丸っきり初心者ではなく地元
の子なのでそこそこは出来たんでしょう。

そこに上手くなりたてのボーダーがスピードを過信し、テクニック以上に
暴走してしまい事故に至ったと思われます。

自分もスキー場にいて何度も注意したことがありました。
周囲を見ないで急にジャンプや回転したり、コース中央をふさぐ行為や
急停止するなどはボードの人の方が多い。

というのも、スキーは上達にある程度指導が必要なので、その過程で
我々のようなコーチからマナーを聞かされることになります。
ボードは比較的簡単に始められることで、逆にそうした過程を通過しない
ということになるでしょう。

悩みの種でもあるぶん、ボーダーがいることでスキー場も潤っているから
そこのところは中々難しいと思いますね。

また今回の死亡事故は衝撃的で聞けばすぐにどうしろってなりがちだけど、
データから冷静に判断する必要もあります。
多ければ対策は急がれるけど、印象としてはここまでの事故をあまり聞か
ないから、過剰に反応する必要もないと。

そういう点では雪山の遭難事故の方がはるかに増えているんで、そちらを
対策すべきだというのは自然の場所に暮らす者、捜索に出なければならない
者たちの総意になっています。

最近はアウトドアも費用がかかるんで簡単ではなくなりました。
昔はお金がない者の方がすぐにできるイメージがあったけど、最近は装備
や服装がファッショナブルになり、普段着とかおさがりで気楽になんていう
イメージがなくなりましたね。

いろいろ聞くと、高収入の人たちか地元の人かくらいのもので、OO人口が
減った、若者のOO離れなんていうけど、実際は費用がかさみ中々・・・
そういうときに命に関わる事故が出てしまうとさらに厳しい。
自分もあと1.2週間は指導に行くんで、とにかく安全を広めていきたいです。

将来ある二人の人が楽しみから一転の悲劇。
あらためて気を引き締めようと思いました。

taka1346yu at 22:54|Permalinkニュース