2016年03月

2016年03月25日

答えの難しい子育て

ふと、ながらでテレビを見てたら、長年ひきこもりでしかも
中年の人の救済を家族から依頼されたものをやってました。

戸塚ヨットスクールを覚えている人なら、あちらも同じように
家族に依頼され、家に上がりこんでさながら誘拐のように連れて
いくものでしたが、今回は少年少女じゃなく大人ということもあり
なかなかたいへんそうでしたね。

そして、ドアを蹴破り、対面で説得する様を精神科医が批判して
いるのがネットに上がってたんだけど、これもなあ・・・
なんでもすぐに可哀想!

あかの他人は無責任、また記事を書く人はある方向に誘導したい
意思を持つもの、つまりはここの書き込みと同じく独断と偏見あり
と思ったほうがいいから、話半分に読んだ方がいいでしょうw

ところでこれらの話題を見聞きして思ったのは、自分も少年サッカー
をはじめ、その他の活動とかでも多くの子供と接してきたわけだけど
小さい頃はみんな同じように明るく楽しく元気よかったのが、途中
からいろんな方向に変わっていくのを見てきました。

いい方向にいく子がほとんどなんだけど、一部に残念に感じてしまう
場合があります。中学で変わってしまうことが多いから、思春期に
何かあったのか、家庭環境?学校?個性?すごく考えます。

なぜかといえば、これから続く子達に同じ道を歩ませたくないから。
少しでも原因がわかれば、そうした悪条件を排除したい。
もちろんこっちが手助けできるならの話。

ただしまだまだ結論は出てません。
人の心ほどブラックボックスはないし、簡単にわかれば世の中の商売、
恋愛なんでも自由になるでしょう。

そんな時にふとヒントだと思った出来事が!
それは何気ない電話だったんだけど、「すみません、2歳の子供の
パーティに行くんですが何かいいものはありますか?」ていうもの。
以前のうちならいろいろ言えたけど、今は商売の方向も変わっている
こともあり難しい。そんなこんなで返答に困り、やんわり断りました。

ふとよぎったのは、そういえば問題だと思う子の親は、過干渉のわりに
自分で決めようとしないタイプが多いなあと。
「うちの子が風邪引いたみたいなんだけど、練習に行かしていいでしょ
うか?」「子供がOOはしたくないと言ってるんですがどうしましょう」
みたいなことを言う。

自分にも相談が来るんでよくいうんですが、じゃあ結果ミスの判断だ
としたら、アドバイスした人のせいにするんだろうか?
なぜ自分の子のことを決められないんだろうかと。

しかも、わりに過干渉で、子供にもどうするの?しちゃダメでしょ
とあれこれ言いまくるから、いつしか子供は主体的じゃなくなる。

そういう親ですから、親同士のコミュニケーションも崩れる。
知り合いの教師とも話をした中で、確かにあると思ったいじめの原因の
一つに、親同士の関係もありましたね。

親が学校の教師の悪口をいう子は先生を尊敬しなくなると同じで、他の
親の悪口を聞いてしまえば、子供にも悪意が植えつけられる。

どんな親であっても本人がすくすく育てばいいんだけど、塀で囲み、
肥料をやりまくり、 必要以上に関わると、子供にとって大切な独立心が
奪われ、感情をあまり表に出さない子供に・・・
そしてコミュニケーション能力が破壊され、社会進出の芽を摘んでしまう
かわいそうな結果になっていく気がします。

幼稚園前の子供はみんな同じなんですよね。
それが冒頭のような人に変わってしまう悲劇だけは止めてほしい。
実際、上手に放置してる家庭がけっこう上手くいってる印象。

自由にさせながら責任を論じ、親が生き様をみせてる・・・個人的には
そうした家庭の子が雑草のように骨太になってると感じます。
もちろん答えじゃないですけど。 
見つかる日は来るでしょうか・・・ 

taka1346yu at 22:00|Permalink人間観察 

2016年03月24日

急ぐより安全

いいニュースはなかなか無いけど、今日ほど嫌な気分になる
のも久しぶりです。
見た人もいると思うけど、高速道路の速度制限を20キロほど
あげようというものなんだけど、どう思いました?

今の車の性能からいって当然、限定じゃなく広めた方がいい・・・
でもほんの数日前に、トラックが突っ込んだ事故があったばかり
じゃないですか、やる順番が違うと思いません?

そしたらアメリカで次のような発表がありました。
アメリカ運輸省は17日、車の衝突を避けるための自動ブレーキの機能が、
2022年9月までに米国で販売するほぼすべての新車に標準装備される
見通しになった、と発表。

アメリカ最大手のゼネラル・モーターズ(GM)やトヨタ自動車など
世界の計20の主要メーカーと合意に達した。

何度か書いてるけど、もともと先んじてやろうとしたのが日本の自動車
メーカー、それを阻止したのが国土交通省と警察、なぜ?
まあ過去のことは仕方が無い、でもこういう技術こそ大切でしょう。

シャープと東芝が問題になってるけど、そもそも日本の家電はもっと早く
特に脱白物家電であるべきだったという話を聞きました。
ご存知松下は電球から会社を興したけど、いつまでも製造してたわけじゃ
なく、ある段階に来たら海外工場で生産し、日本国内ではもっと精密な
ものを開発してたわけでしょ。

だから、どこでも生産できるものは海外へ、日本は世界がまだ作り出
してないもの、最先端の科学技術でやるべき。
ただそれを阻止してる、邪魔してる、規制してるのは?

ラジオやテレビでもほんの少し場所が移動すると周波数を変えなければ
ならないし、小さな国にいくつもの放送局がある。
少し違うけど、音楽もあれこれ規制がかかり、高音質のものを製造して
もコンテンツが不自由でつまらない・・・

日本人ほど想像力がたくましく、それを実現する力を持っている人が
いる国は少数なのに、もったいないというかバカバカしくなる。
よくテレビリモコンなんかを象徴的にメーカーをバカにするけど、逆に
なぜメーカーはそういうのしか作らないのか。

よくよく調べると税制とか、構造とか、規制とか、そういう壁が結局
ガラパゴス的なものになっていく感じ。
自由な発想とアイデアはあっても阻む何かがあるんでしょう。

なぜ早く移動する必要がある?
リニア新幹線?技術開発は大切だと思うけど、まずは高速道路網を作り
あげ、首都機能を移転するのが先決だし金もかからないと思う。

そもそも日本全国に地方空港を作った理由に、道路が追いつくまでに
飛行機で移動すればいいって聞いてたけどw
国の考える先読みは、バブルを境に先を見通せた試しがないよねw 

さっきニュースでやってたけど、ドローンを飛ばすには講習を受け、
チップカード挿さないと操縦できないらしい。
そういうのを車にすれば無免許や無保険の運転者は排除できるし、
そこからさらに飲酒や病気の人を防止できる。

後部座席のシートベルト?アホかっていうレベルだよねw
そういう先進技術を日本がやればまた世界市場のトップランナーに
復活できるだろうし、そもそもオイラが考えるようなアイデアより
もっと素晴らしい考えの人たちが圧倒的だと思う。

18歳と、22歳の試験がよかっただけでその後の人生は決まるの?
ほとんど人は遅咲きだったり、経験や修業を積んで立派になるし、
自分の才能に早く気づける人もいれば、時間がかかったり紆余曲折
だったりといろいろ・・・

話はホント長くなったけど、頼むから自動ブレーキ!
それまでにドライブレコーダーも義務化にしてくれ(安くなるし)
スピードなんて必要なし! 


taka1346yu at 23:07|Permalinkニュース 

2016年03月22日

言わせないのは正義?

大阪で校長先生の発言が話題になっている。
また神奈川では白血病生徒に対する発言でこれまた問題になっている。
同じような学校の話だけど二つはまったく違うと思う。

校長先生は、生徒に自分の意見を知ってもらおうと数回に分けて話を
してきたわけで、強要もしてないし、判断は生徒自身がすればいいと
いうもののはず、後者の先生は自分の立場を押し付け、生徒を子供として
扱い軽視し、もしこれが普通の大人への物言いなら絶対にありえません。

そして教育委員会はいつも子供たちが~って子供のせいにするくせに、
今回子供たちから異論が出てたのかって!

オイラが先生がおかしくなってきたことの一つに、生徒への対応が
ダブルスタンダード以上にばらばらであることとみている。
子供として扱うのか、子供とはいえきちんと社会人とするか。

そして失敗してるほとんどの先生に、子供として軽く扱ってることが
原因で多くの軋轢を生んでるように感じます。

どういうことかといえば、厳しい先生は体罰、鉄拳、威圧でしょ。
そこまでいかない場合は軽視、これは先日の広島の先生なんかがそうで
進路指導を廊下でやったなんてほざいていたのがそうw

なぜこれが問題かといえば、先にも書いたように生徒じゃなく
あかの他人やもしくは大人とか、見ず知らずの人に同じように
やるのかということ。

客商売してる人で考えれば、お客さんが子供だろうが年配だろうが
年下だろうが、きちんとした対応をしますよね、それと同じ。

だから、ある程度は突き放しながら、道をはずした行動には感情で
はなく、きちんと冷静な対応をする人のがベターでしょう。
実際自分自身もスキーなんかで多くの学校を観察していると、社会人
としてもきっちりしてそうな先生は生徒の信頼も感じましたね。

逆にちょっと前みたいに友達風だったり、威圧する先生では
その度合いがまったく違うことに気づきましたから。
でかい声で生徒にあいさつを強要する人ほど、あいさつが出来てない
ように、思いやりや想像力があれば怒鳴りませんよw

自分の希望として部活を先生にやらせるのを反対してます。
が、賛成の親の意見に先生とのコミュニケーションをって話があり
驚きました。先生と何をどうするの?
仲良くなって内申書アップ?推薦有利に?

自分が思うのは今の子供と社会を考えると、彼らが一般の人と交流
しているのは、親・先生・塾とかスポーツの指導者くらい。
これがクラブチームのようなところになれば、参加する社会人も
増えるからいろんな職業、地域の人が老若男女集まってくる。

もちろん聖人君子ばかりじゃないけど、交流を持てば少なくとも
目を光らせてくれる人が増えるし、先生と親は勉強という価値観しか
押し付けてこない時期に、多種多様な価値観に触れられる。 

その中にも正しいもの、間違ったもの、いろいろあるでしょう。
でも、そこから自分自身で考え、答えを出していくことで将来像が
少しずつ構築されていくと思いますね。

だからこそ人の考えを規制してはダメ!
ネット上にもヘイトスピーチを禁止しろなんてあるけど、他人がどう
考え、自分とどう違い、いろいろ見聞きして考える人間じゃないと、
それこそが独裁を許してしまう社会になっていくと思うんですよね。

自分と違うものを頭ごなしに否定できるほど自分は正しいんでしょうか。
なぜその人がどう言うのか、言わせないためにはどういう努力とか
歩み寄りが必要なのか、そう考えられる人間に成りたいと思う。

理想っていわれると思うけど、今までいろんな人と会ってきたけど
基本日本人はほとんどがいい人ばかりでした。
そういう日本を信じたいと思います。 

taka1346yu at 23:01|Permalinkひとりごと 

2016年03月20日

彼岸の中日

昨日の続きを少し・・・
日本への海外旅行客が増えているけど、不満なことの二つがあり、
一つは英語が通じないこと、二つ目はwifi環境とありました。

なぜ英語が通じると考えるのか?
観光では英語表記のほかに中国語やハングルなんてのもあるけど、
海外旅行の醍醐味は自分の国を意識しないことにあると思う。

つまり異国情緒を感じることであり、そこに自国語があると雰囲気
は台無しになる。そう考える日本人は少なくないと思う。 

生まれてはじめて海外に行き、夢だったスイスに到着した時、ようこそ
という日本語を見てがっかりしたものです。
また、なるべく日本人がいないような地を旅したいと考えながら、地方
に行ったら「こんにちは」と声をかけられ気分が・・・

そういうのは、日本人的思考なのかもしれないけど、それはそれで日本
的な価値観を逆に押し付けてもいいと思う。
こっちだって海外に行く時は、その国の最低限の言葉を覚える。
そのくらいしろ!

そうしたからこそ日本人は評価が高いと思う。
つまりは相手国の文化を尊重するという姿勢の一つだと思いますから!

また続きとしては、この数日間、ショーンK氏の騒動を注目してるんだ
けど、彼を惜しむ声はけっこう大きいですね。
顧客は傷つけた人がいるかもしれないけど、それは裁判で訴えればいい
んであって、一般の視聴者は特に傷つけられた人もいないし、前にも
書いたように毒舌じゃなかったこともあり、それよりもいい声の癒しと
まではいかなくても、案外いい評論をしてたと。

オイラはプライドさえ気にかけなければ、復帰は簡単だと思う。
そもそも経歴を詐称してたとしても、それだけでのし上がれた訳じゃなく
他の才能もあったからでしょう。
先のように不愉快にさせないというのもその一つだと思うしね。

だれかが上手にプロデュースして、また見てみたい。
ただ同じようにネタになった清原については心底いや!

というのは、今日の記事として2000円の弁当を記者に配ったっていうのを
みて、この人はまだ太っ腹番長イメージを捨て去れないのかと。
もちろんそれを受け取り記事にするメディアへの批判の方が大きい。

そう考えると、横山やっさんが東京でつぶされたように、清原も東京
より少し離れた埼玉や神戸にいれば二の舞にならなかった可能性を感じる。
彼らはイメージを作り、壊し、また作り、対象はネタでしかないから。

大物になれば凋落を期待し、凋落すれば笑いものにし、何も起こらなければ
あえて火をおこし、それが記者の命といいながら、スポンサーや巨悪の前
ではネットの匿名記事よりはるかに劣りますw
おもちゃにされてることに早く気づけ!


さてさて、今日は連休の一日、個人的は少年サッカーのお別れ会に行ってました。
OBも来てくれて、風が強く寒いなか、何とか終えることが出来ました。
毎年上手くなってきたころに卒業になってしまうのが残念。

小さい彼らが数年経つと立派に成長し、うれしそうにこちらに笑顔を向けて
くれると本当にうれしい。去っていく悲しみ、再会の喜び、複雑ですw

今日は久々にサッカーの試合に参加しました。
もう追い越された感が半端ないw
優しく気遣われるようになりましたから。

2016年もそろそろ4分の1が終わりますね。
時が過ぎ行く残酷さを感じるとともに、時が過ぎないと解決されないことも
あり、年をとると双方の思いがよぎります。
そういうのは同じ思いをしてるおっちゃん同士が話しすべきで、若い人
たちには輝かしい未来だけを向いていってほしいです。

自分自身、スポーツを介して若い人たちと会う機会が多く、彼らの
優しいまなざしに癒されることw
そう考えると、何か彼らに対して出来ることがないかと、ちょっと
かっこよく考えたりしますが、できるかなあ・・・

別れの3月が終われば、出会いの4月。
寒い空気も暖かくなれば、また次の子たちが入ってくる!
そうそう彼岸の中日も忘れないようにしなくちゃ!
明日は墓参りに行こっと! 

taka1346yu at 23:38|Permalinkわたくし事 

2016年03月19日

英語、英語っていうけど

最近どうも周囲に英語、英語というのが多い。
身内はもちろん友人知人あちこちがとにかく英語。

まあオイラもそう思って10年近く前になってしまうかな、7年間
英会話スクールに通ってたんで人様を笑えないけど、一応はある
程度の水準を身につけたものの何もなってないなw

当時は海外旅行に行く機会があったんで必要としてたけど、英会話
を止め、その後の10年近く行ってないから使うこともなかった。
たまに外国人と話はしたけど印象に残ってないw

ただ自分なりに学生時代一番苦手な教科をほんの少し克服したとい
う自信、つまりは自己満足で終わっている。

きっかけは、当時スポーツばかりしてて、どちらかといえばスポーツ
バカという印象を持たれがちだったのと、時代はまだまだいろんなこと
へのチャレンジが可能な時期だったこともあり、これからはパソコンと
英語ができなきゃダメだと勝手に思い込んだことw

今から考えれば、何がしたかったのかよくわからない。
ただ人の行動を異性でしか考えられない単細胞な方々は女目当てだ
ろうと邪推されていましたw

先日興味深い記事があり、人間には欲があり、ほとんどは禁欲できるが、
ただ一つだけ止められないものがあるがなんだかわかるかという質問。

食欲は絶食して死ぬ人もいる。財欲・名誉欲も捨て去ることは出来る。
色欲はもちろんだし、睡眠欲も時には乗り越えられるという。
じゃあ何か、答えは知識欲なんだという。

人間にとって知りたいという欲は、絶対に抑えられないのだとか。
だからこそ人類は進歩してるともいえるかもしれない。
まあ自分自身そこまで高尚なものじゃないけど、確かに未知なものに
興味があるからこそ旅行好きだし、知らない場所に行くことやオカルト
好きなんかもその一つだと思うし、もちろん本が好き。

そういう観点から英語というのは理解できるけど、周囲の必要論は何か
が違うような気がするんですよ。
そこを考え、オイラなりに分析したのが、じゃあ英語が出来たとして
どうするの?何がしたいの?っていう質問に即答できない人が多いw

逆に英会話に通ってた時は、みんな即答でした。
「就職のため」「仕事に必要」「通訳になりたい」「海外で暮らす」
「海外の文化に興味がある」「外国人と話したい」「教師を目指してる」
?と思うものはあっても明確でした。

千差万別だったのが、ここ最近の人たちは「就職のため」の比率が
かなり高くなってるような印象。

今年はスキーを教える学校がインターナショナルスクールが多かっ
たんで彼ら彼女らと話す機会が多かったからこそ、心底感じましたね。
帰国子女の人がこれだけ多いと、二ヶ国語ができるスペシャリスト
たちには到底歯が立たない。就職で有利はほとんど絶望的だと。

だから諦めろじゃないんですよ。
そうじゃなくて日本の文化や情報を発信したいとか、その逆の海外の
ものを輸入したいというように、英語プラス何かがないと!

自分たちの世代は邦楽も発展途上の頃で、洋楽の人気の方があり、同世代
のほとんどが何曲は英語の歌が歌えるし、海外の歌手も知ってます。
でも今はどうかな?

映画にしてもそうだし、そういえば英語を習いたいの理由に、字幕を見なく
ても洋画がわかるようになりたいなんて人も少なくなかったです。

言いたいのは「話せる」なんてどうでもいいことだと。
だって、自分たちの普段の会話を考えた時どうです?
「今日なに食べた?」「何してたの?」「来週はどこか行く?」
そんなもんでしょうw

ラジオを聴いてると、やたらなんとかラーニングっていうのをやってて、
その中で、ずっとやってたら電車の中にいた外国人の会話が理解できた
ってアホかと、そんなことのために安くない金を払うの?

そもそも日本の外務省はよく批判されるけど、あそこの省庁の人たちは
もちろん英会話はペラペラでしょう。でも、それで日本はどうです?
何とかプライドを失われてないのは、同じように話すことができても
商社やビジネスマンのように議論、討論、商売をする人たちがいるから
こそと言われていますよね。

だからこそ英語だけじゃダメで、普段の会話や知らない人とのコミュニ
ケーションとか、世界の事情や歴史はもちろん日本ことも知らないと!
そうじゃないと逆に篭絡され、もっといえば外国のスパイのようにさせ
られる危険があると警告してる人もいました。

大げさかもしれないけど、実際英語を話したいという人を言葉巧み取り込み、
自分たちの組織のエージェントに知らず知らず仕立て上げるなんて話も
けっこうあるみたいですよ。そういうのが反日組織の一員になっていたり・・・

ただ一生懸命勉強しようとしてる人に、冷や水を浴びせるのはよくないと
思うけど、あと何年かすれば自動翻訳の時代がやってくると思う。
そうなれば学習しなくてよくなるかもしれない。

英会話スクールでも、今回のようなインターナショナルの子達と話すにせよ
持ちネタがないと誰も話してくれませんからねw
自分の場合は、京都に住んでたこと、海外ではどこそこに行った、音楽は
何を聴く、映画はどんなのを見た、東京ではどんなのが面白い、アウトドア
ではこんなことをしてる・・・そういうのが役に立ちました。

実は今回の話はいろんなとこでもしてるんだけど、中々わかってもらえない
んで文章化してみました。ま、どうでもいいけどw

 

taka1346yu at 21:07|Permalinkひとりごと