2016年05月

2016年05月31日

2億から37億?!

コンサルタントに依頼したもので、招致委員会に落ち度はない。
しかも額は2億で、その値段で誘致できるはずもないでしょう。
こう対応してたと思う。

それが面白いことに舛添都知事に対する文春砲のごとく、1弾2弾と
攻撃が強まってきました。裏金が37億となれば尋常じゃない!
しかもどうやら原則非公開という言葉に裏付けられたように帳簿は
存在しているということになる。

日本の場合は公務員や政治家に対する賄賂は犯罪になるけど、民間から
民間へはならない。でもフランスは違うということでスポーツ大臣と
司法大臣が血眼になっている。

そして日本のネットの意見もおおむね賛成が多い。
地上波では良くないことだけど問えないみたいなグレーなものばかりで、
やっぱこやつ等も五輪利権の一部なんでしょうw

立候補したときは心底東京を願いました。
本心は止めた方がいいと思ったけど福島のこと、元気のない日本、
そしてコンパクト五輪という話。
それならという気持ちにさせられたものでした。

ところが実際にはどんどん計画が変更され、それに伴う費用も莫大になっ
ていき、当初は安倍首相のアンダーコントロール発言に批判集中させてい
たメディアも高騰にはだんまり・・・

そもそも一連の流れは呪われているとしか思えない。
というよりも、どこかでコンパクトを利権に変えようとした連中がいて
その発端になったのが猪瀬前都知事の解任のような気がする。
たぶん彼がそちら方面には無頓着だったんじゃないかな。

国立競技場は1300億円で始まったはず、この時点でシドニー約640億円、
ロンドン約760億円なのに倍額!!
ちなみに今年できた吹田スタジアムは収容4万人、サッカー専用という
ことで総工費は140億円、寄付が多かったことでも有名。
他にも建設予定があるけど、ほとんどは450億円までですわ。

さすがに国立のように場所、収容数、陸上トラックという点を考えても
800億円までくらいが妥当なものだと思うし、逆にそれ以上かかるなら
場所を移してもっと安くあげる努力をするのがまともな考えでしょ。
 
そして国立はデザインで頓挫し、いつの間にか3000億円近くにもなり、
さらにはエンブレムにもメスが入り、完全にダークなものへ。
そこに裏金問題が出てきても誘致委員会をはじめとして関係者がクリーン
だなんて思う日本国民はほとんどいないと思う。

たった1ヶ月程度のイベントにそこまで巨額なお金が必要なの?
過去の大会を思い返しても、シドニーや北京の大会なんて記憶にもなくなり
そういやああったなあみたいもの。

さらに輪をかけたのがドーピングをはじめ、これまた選手のダークな話。
完全に拝金主義にこりかたまった運動大会なんてどうでもいいですよ。
よくまったく意味のないメダル数がいわれるけど、そもそも競技人口が
違う種目の数を問うてどうなんでしょうw

また昨日だったか、野球・ソフトが種目からはずされるとかいってたけど、
そういうのもうんざり。新種目をどうこうすることで、またIOCのきな
臭い連中が動き出すだけで、本当に競技を育てるなら別の方法がいい。

実際Xゲームが国際大会では価値を持ってきたし、サッカーもW杯の方が
格上なようにそれぞれが独自の運営をしていった方がはるかに成功する
気がしますね。 オリンピックというコンテンツ自体もマイナー競技にしぼる
ようにして人気競技は加えない方がいいと思う。

長々と書きましたが、結論は東京五輪は返上でいい。
国民に嘘をついて一部の利権連中だけが儲け、莫大な借金だけを残す。
社会保障が将来への・・・なんていうなら、政治家も中止させろって。
スタジアムは横浜と埼玉に大きいのがあるんだし、東京の知名度は十分
世界中に響き渡ってるし、必要だという方に無理がある!

ただ一部の話では、返上は無理でもJOC委員会の全員クビは最低でも
狙っているという話、今後に注目です。
 

taka1346yu at 22:54|Permalink話題 

2016年05月30日

2つ、もやもやが晴れた

地上波ではまったくといっていいほど参考になる意見、本音に近い意見など
がないけど、ネットやスカパーでは参考になるものが多い。

表のメディアというかテレビや新聞はご存知のようにスポンサーと視聴者、
購買層に遠慮していて、最大公約数的な意見、奇麗ごとが多く、実態と
かけ離れている印象もあって、少し見たら先がわかるため最後までっていう
のは少なくなってきました。

昨日も生活保護でパチンコ、安倍首相の消費税増税に対する意見、話題の
アイドル刺殺事件など、相変わらず一面的で予定調和なものばかりw
はっと思わせてくれるようなもの、影響を与えてくれるものはなかったです。

そんな中で自分のもやもやを解決してくれたのが ネットにあがってました。
一つ目はベッキーについて。
自分としてはファンじゃないし、特に彼女が出演する番組を見てるわけじゃ
ないから、見なければそれでいいけど、やっぱ気分が悪い。

ここには高給を得てテレビ出演して胸糞悪い的なことくらいしか書いて
ないかなw まあ大した意見じゃないはずです。
あと擁護する人たちが嫌というのを多く書いてると思う。
とはいえ、琴線にふれているものがわかりませんでした。

そしたら納得した意見!
それは昨今の芸能人、タレントがワイドショーとか報道番組に出て、
政治・経済・一般的なことなどコメントしてて、そこで厳しい意見やモラルを
問うようなものが多く、いい加減な意見や反感を買うようなものは少ない。

それが何をもたらしたかといえば、コメントしてる側にも跳ね返ってるという
ことで、一昔前の芸人の世界は飲む打つ買うのやくざな世界といわれていた
のが、一般人と同じような清廉潔癖性を持つようになったというものです。

これにはなるほどと思いました。
ベッキーがコメントしてるとか、そういうのじゃないんです。
テレビタレントというのが、そうした役割になってしまったということ。

そう考えると歌舞伎役者なんて、同じ芸能でもあれこれ引き起こしてるけど
比較的攻撃されないイメージがありますからw
スポーツ選手でもこと恋愛や結婚なんかの報道は厳しくないです。
よほどモラルがないものや犯罪レベルでないと糾弾されない感じ。

ベッキー以上にダメージをくらったのが桂文枝(三枝)師匠かもw
落語世界の人だけど、同じ落語の人たちが政治やモラルを語るようになって
しまい笑いに転嫁できなくなったのは痛し痒し・・・これが一つ目。

二つ目のものは、韓国に対するもので、今回のオバマ氏広島訪問の件。
なぜ韓国被爆者の慰霊塔に行かないのかというもので、そりゃあ違うでしょ
と思うけど、はっきり反論できる意見が・・・これもありました。

献花した慰霊塔は国籍隔てないものです。
また毎年、原爆投下の日に大々的にセレモニーがあります。
昨日今日急にやるようになったものではありません。

それに対して韓国のものは、毎年韓国の閣僚級以上の人が来ているのか。
なぜ万人を慰霊するものがあるのにわざわざ分けるのか。
いくら反日思想でも酷すぎるという韓国人の意見も。

つまり、ここなんですよね。
思い出したようにしかやらないから頭に来るんです。
軍艦島の件でも、世界遺産登録が検討されだしたら急にでしょ。
それまでず~と誰かが慰霊したりしてたらこっちも文句はいわない。

先日、なんちゃらいう手榴弾を投げた人の慰霊碑がゴミ収集の近くになって
いたという記事があり、こちらもいまさらと思ったものです。

日本海呼称、旭日旗、仏像、起源・・・これらも戦後からず~となら納得
いくけど、ここ20年ほどっていうのばかりじゃないですか。
少なくとも自分たちが小中高の頃に聞いたことがないものばかりです。

二つのことをあげ二つとも共通点がありますよね。
それはブーメラン、自分に跳ね返ってくるということ!
正しいと思っても、物言えば唇寒し秋の風にならないようにw

それにしても本当に参考になる。
そうそう安田純平さんの件もいろいろありました。
こちらも表では絶対に出ないけど、一般人の間では当然でしょっていうもの
が多かったです。ホント一般人の方が賢いわw 

taka1346yu at 23:41|Permalinkネット 

2016年05月29日

忘れてはいけない大本営問題

戦後問題の解決を安倍首相はかなり意識されてきたと思う。
日本人の中に根付いた自虐史観、特亜の執拗な反日そしてなにより
日本国内にはびこる反日日本人、平和を乱す諸悪の根源w

その延長に度重なる国連での日本叩きやアメリカやオーストラリア、EU
などでも慰安婦問題を広げようとする勢力がいます。
そういうのもあって反発が加速しました。

最近では親中、親韓日本人は減り、それでも擁護するのはよほどの利権か
関係のある人しかいないんじゃないのってレベル。
今回の広島の件でも妨害工作が心配されたけど、情報を小出しにしたり、
様子を見て変更したりとメディア戦が上手くいって一安心しています。

いま抵抗勢力は首相の「リーマンショック級で消費増税断念」にかみつく
程度、増税反対の国民からすれば言葉遊びの野党とメディアになんの
シンパシーもないでしょうw

ところでここ数日は原爆投下への非人道的な部分に焦点が行き、本来の
問題である「戦争はどっちも悪い」というのが、少し薄れてきたんじゃ
ないかと気になってます。

また中国や韓国の日本叩きにどうしても頭に来て反論しようとすることから、
オイラが本来持っていた気持ちも忘れがちになっていました。
日米の和解の向こう側に忘れてはいけないものが忘れさられようとしている
んで、勝手ながら警告したいと思います。

最近は国内でも正義の戦争、アジアへも一方的に迷惑をかけたんじゃなく
植民地解放や教育、インフラを整備した部分もあるという論調も見かける
ようになりました。確かにそうした部分もあります。

でも日本が戦争に勝つことを願ってばかりだったんでしょうか?
NHKの連続ドラマでも戦争のところでは徴兵があったり、大黒柱や家族が
出兵することで多くの家庭がたいへんな目にあった描写があります。
人生が激変してしまった人はそれこそキリがないでしょう。

うちの父方も3人のおじが戦死し、空襲では大阪で親戚一家全滅というのも
体験しています。特に大阪では黒門市場でかなり成功してたそうで、もしも
戦争がなかったらと思わざるを得ません。

なにより指導者たちの滅茶苦茶さは、戦争を拡大させ、引き際を誤り、
ひいては大都市空襲と原爆投下の口実を与える結果となりました。
そして自分が一番憎むのもそこで「大本営的」と勝手に呼んでます。 

大本営的なことは今でも続いていると思いませんか?
政治、官僚、経済、教育、企業・・・多くの日本の組織、団体に未だに巣食う。

一時の採用試験で後の人生が決まり、その上学閥、門閥なども影響するし、
実績主義よりもそうしたもので出世も。
縦割りも当時から続いているし、役員の順送り、天下りなんかもそうでしょう。 
数え上げたらキリがないと思います。

その上、被害はいつも弱者であったり一般人ばかりで、富と権力の独占と
利権の数々はここ最近でも東京五輪やパナマ文書も無関係ではないでしょう。
いわば日本の戦後はそれらも清算されないと終わったとは思えません。

ちょっと考えてみてください。
もし大本営が残っていて、今でも徴兵制があったら・・・
上級国民はスルー、一般の人たちが前線へ、そして自分は、あなたは?

アメリカでも貧困層が志願兵として戦場に行ってる問題があります。
それでも士官学校は日本のような試験制度じゃないことや、アメリカに根強い
フェアな精神はまだ救いがあると思いますね。

日米の溝は少しずつ埋まり、特亜への牽制が進んだことは心底うれしい。
ただ残りは日本にはびこる大本営的なシステム、これの破壊!
本当の戦後はいつやってくるでしょう・・・安倍首相の次の仕事はこれ!
ぜひにと切に願います。
 
 

taka1346yu at 00:02|Permalinkひとりごと 

2016年05月28日

英断に拍手!

昨日はオバマ大統領の演説の時に、ちょうど地元所属団体の総会という
ことで、泣く泣く外出することになりました。
夜は懇親会&飲み会になるんで、録画したのを見れたのが今日です。

いやあ、すごく感動しました。
ライブで見てたら泣いていたでしょう。

お互い相手を鬼畜だと思い、残虐に殺しても平気だといういう戦争の狂気に
どっぷり使っていたもの同士が、時を経てわかりあう。

今でも戦争のへの評価はどちらの国にも言い分があり、生きてる人たちが
いなくなった100年先くらいに答えが出ると考えています。

それでも、歩み寄る、分かり合う努力というのが、戦争における悲しみを
克服するパワーであって、罵りや無理解はその対極でしょう。

キーワードは謝罪ですが、もう戦後処理は当事者同士で行われ、 日本人も裁判
で裁かれたり、公職追放されたりと多大な責任を負いました。
また戦後教育では徹底的な反戦思想が植えつけられ、その副作用か、そこから
及び腰外交となり、近隣諸国との軋轢の遠因になっています。

それでも70年間戦争せず、世界の平和に貢献し、平和と信用のランキングは
世界のトップクラス。自分自身も海外旅行したときの日本人としての扱いは
あまりにも親切なため、先人や日系人など多くの人が戦後努力をされてきた
んだなあと実感してきました。

なのに、呪縛がとけたかといえばNO!
最近は中国や韓国が豊かになり、そうなれば少しは和解の道が近くなると
思ってたのに、ご存知のように強い者が偉いという基本的価値観がまったく
ちがう2カ国の国連や告口外交など忸怩たる思いがありました。

70年ともなれば実際に戦場で戦った人は少なく、ほとんどが中学生以下。
人口の8割近くは戦争を知らない国民。
そこに謝罪だの賠償だのを許してしまえば、無関係な子々孫々の代までずっ
とそうしたことを言い続けるのは目に見えてます。

こちらとしては休戦中の国、現在進行形で隣国とトラブルを起こし続けている
国に、あれこれ言われたくないというのが本音。
でも、国際事情では日本が叩かれることで製品競争が有利になるという観点
もあり、なかなか日本ばかりに寄り添ってはもらえません。

そうした心の中のもやもやを敗戦の呪縛というか、日本にとって長年のどもとに
突き刺さった小骨のように、特にこの20年はイライラが募りました。

でも、今回でそうした苛立ちも一段落した気持ちが強いです。
日本の心のふるさと伊勢神宮、悲しみの地広島・・・
オバマ大統領の訪問は今後外国人が増えるとともに、そういう場所を見学して
くれれば、いろんな思いを新たにしてくれる人が増えると信じます。

今週は日本全国雨が多かったのに、どちらも雨が降りませんでした。
そういうのも日本という国がどういう風に守られてきたのか。
また守る価値がある国民だと八百万の神々が判断してくれたのか。
ならば、世界に何かをしていく必要があるんでしょう。

反対運動の苛立ちは、写真を見ても若い人々。
大統領と握手し抱き合ったのは真の被災者。
つまり反対運動は単なる政治思想運動のためのもので、真の平和や核廃絶とは
違う別の目的、それは手垢にまみれ、怨念凝り固まる負のパワーでしょう。

反政府運動は言論の自由だから反対しないけど、日本の未来や子孫がより良く
なる運動じゃないものはいずれ滅びていくと思います。

時を経てお互いが等しく肩を抱く。
どちらが被害者、加害者、上下なんていう二元論は平和と理解の敵!
アメリカと日本の勇気も感じられた歴史的な日となりました。
若い人たちもさらにいい国にしてくれるだろうと期待します! 

 kenka2


taka1346yu at 18:20|Permalinkニュース 

2016年05月26日

伊勢志摩サミットだ~

伊勢志摩サミットがはじまりましたね。
定期集会みたいなもんで、過去のものとかそんなに印象がないんだけど
今回は一線を画す気がします。

というのも世界経済不況、テロ、核兵器、南シナ海問題・・・
その根底にあるパナマ文書を発端に問題視されている租税回避。

世界秩序の曲がり角ともいえる2016年、サミットもすぐには影響が
ないかもしれないけど、半年後くらいから徐々に何かがあるかも。
個人的にはそんな期待をしています。 

そして昼前に見た映像にびっくり!
伊勢神宮での記念撮影に心踊った人は多いようで、ネットでも賞賛が多く
雨の天気予報だったのに降らなかったこともまた驚きでした。

過去を遡ればどの国にも黒歴史があり、前近代的な残虐行為や民衆を苦し
める圧政、公害や人権侵害とそれらを乗り越えた国、乗り越えようと努力
している国の一つに日本もあるんだという誇りを感じましたね。

他者を許さない不寛容さと民族主義に凝り固まっていたなら、あの中には
決して入ることはないでしょう。
優柔不断、ATMと揶揄されてきたとはいえ、自虐の気持ちも薄れましたw

伊勢神宮には一度行きたいと思いながらまだ実現していません。
有名な東海道五十三次もそもそもはお伊勢参りのお話です。
古来より日本人の心の拠り所とされたされた地に行かねばと思いながら、
外国の首脳に先を越されるとはw

あと賢島の遠景画像もすごく奇麗で、ああいうのが海外に発信されたという
のは、あの地を選択した安倍首相の手腕に脱帽します。
そして明日はいよいよヒロシマですね。

こちらについては元捕虜の方が一緒にという話だったけど、これもどうやら
怪しい話で、オバマ大統領広島訪問へいろんな暗闘があったんでしょう。
何にせよ、英霊や国籍を超えた多くの犠牲者の御霊が安らかになることを
願い、次世代へ続く明るい未来を築いてほしいです。

明日の広島は晴れるか、それとも涙雨になるのか・・・ 

sami01
 

taka1346yu at 23:59|Permalinkニュース