2016年10月

2016年10月22日

のり弁当

少し前の話題、騒ぎの中の都議会で書類提出を求めたら、いろんな記述が
真っ黒に塗られ、なかには1ページ丸ごともあり、のり弁当と揶揄されました。

公的機関には様々な秘密事項があり、情報公開が難しいものもあるって
いうのは理解します。国会ではTPPの交渉経緯を提出しろっていうものも
あったけど、それは素人が考えてもダメでしょう。

でも野党の追及はそこで終わる。
だから政局しか興味がないといわれ、彼らへの期待もなくなるんだよねw

これについて絶対にやってほしいのは、何年か後には確実に公開しなければ
ならないという法律でしょう。
アメリカでは30年経てばどんなものでも公開しなければならない法律があり、
ケネディ暗殺のウォーレン委員会の調査報告書の件が有名だったけど、こちら
議会によりまた延びてしまいました。

アメリカもいろんなことはあるけど、基本理念にフェアっていうのがある。
弱肉強食は日本以上だけど、それでも強い者が圧倒的になると必ず弱者に
も戦える土壌やアンフェアな条件で市場を縛れば解放を求める。

マイクロソフトがIEを独壇場してたのを解放させたのやソフトを最初から
バンドルさせないようにしたりしましたよね。

日本でよく問題になるのが高校野球なんかでは越境入学があるけど、アメリカ
ではアメフトにそうした傾向があるらしく、それでも出場には制限をさせてい
るそう。そうやって満遍なくチャンスを与えようとするんですね。

日本は一部の強者が村を作り、新規参入を拒みます。
それが実力でならわかるんだけど、そうじゃない部分が多いから闇になる。
ハードルとか規制を設けたりして、しかも外部にはわからなくする。

そういうのを役所の世界がやっていれば日本全体に広がるじゃないですか!
少なくともいつかは必ず情報が開示されるとなれば、役人にとっての縛りに
なるはずだし、国民の知る権利からも最重要ながら政治家はしようとしない。

個人情報保護法が起案されたとき、同時に情報公開についても両輪だとして
あげられたのに、役人の抵抗で廃案になりました。
格下がるということは100%闇があるということでしょう。

その時期に秘密にしておかないといけないものと、永遠に隠すことは全く話が
違ってくると思いますね。こういうのは社会主義、共産主義、独裁国家がやる
ことと全く同じじゃないですか。

情報を漏らしても責任を取らない。
情報公開は永久にしない。
そんな組織に対して信用できる人が信じられませんね。
対案をいう民進党はそういうのを言えつうの! 

taka1346yu at 22:23|Permalinkひとりごと 

2016年10月21日

地震がきた!

大きな地震が起きてびっくりした~
ところで今回の地震を予知してた人、研究所ありました?
そんなもんですw 

やっぱ天災は忘れた頃にやってきますねえ。
昼過ぎだったんで 東日本大震災のときがだぶりました。
そしてすぐに原発ってなるとこの発電法はもう止めた方がいい!
切にそう思います。

ノーベル賞でも人類の知恵が進んでいると感じてるのに、なぜエネルギー
だけはオッペンハイマー以来の発明発見がないのか。
世界は一部の利権で牛耳られてるといわれているけど、死んだら終わりでしょ!

こうやって地震のたびに報道されると、ダメな部類のものじゃないかな。
脆弱っていう言葉がぴったり!

それにしても鳥取は昨年から地震が増えてたとはいえ無警戒地域。
いま一生懸命南海トラフを危険視してるけど、やっぱ関東じゃないかな。
いやその可能性を考えるべきだと思う。

正直鳥取だとパニックの部類は小さいし、行政の助けもいきわたりやすい。
それが首都およびその周辺だとどうなるのか・・・
考えただけでゾッするのに、実際暮らす人はどうなんだろう。

まあなってみないとわからないのかなあ。
人間なかなか腰が重いですからね。
しゃあない!

 

taka1346yu at 23:44|Permalinkニュース 

2016年10月20日

ラグビーの星が・・・

日本のラグビーを思い起こすと、個人的には新日鉄釜石の松尾、同志社と
神戸製鋼の平尾・大八木そして伝統の早明戦かな。

釜石黄金期を止めた伏見工業出身の選手、もともとラグビーは西高東低と
いわれているのに、高校から大学へは東に流れてしまうため出身者の多くが
関西人なのにっていう忸怩たる思いがありました。

それを払しょくしてくれたことで単なる関西の大学、企業というよりも
我が関西の!っていう思いを持った人も多かったんでしょう。
その人気は凄まじいものがあったと記憶してます。

自分の学生時代に同志社黄金期がきてて、ちょうど住んでる近くに練習場が
あったんで何回か見に行ったこともありました。
その人気は本当にすごかったし、なによりカッコイイ!

それからずい分後に、友人が仕事の関係で神戸製鋼に行くとラグビー選手が
事務仕事しててよく話すことがあり、その人となりも教えてもらったものです。

そしてまたまたその後に、我が町に講演会の講師として平尾氏がやってきました。
最初に見た時から何十年と経っていたけどイメージも外見もカッコイイ!
本当にラグビー選手かと思うほどモデルさんみたいでした。

ラグビーはその後もスター選手を輩出したけど、ワールドカップに出場できる
ようになり、ご存知のように最後の大会の大活躍までは大惨敗が続いたことと
Jリーグも始まったことで人気が低迷し続けました。
本来なら過去の人なのに、思った以上に記憶に残ることになったと思われます。 

自分は知らなかったけど、今年からかなり体調を崩されていたようですね。
まだまだ若いのに本当にショック、また別の意味のショックも!

それは自分の身の回りでもけっこう若い人が亡くなってるんですよ。
自分も体調を崩してることもあるけど、戦中戦前生まれの食糧難の人の方が健康
的で、戦後生まれの方が病気になりやすいイメージ。
そこには食生活の問題がかなりあるんじゃなかろうかと!

いわゆる食品添加物とかインスタント食品に慣れ親しんだ世代でもあります。
また戦争時代のように生死をさまようストレスもかなりだったでしょうが、戦後の
現代人ストレスもまたどのように健康に影響してるか未知数です。

平尾選手のように比較的恵まれ、外部からだと順調な人生と思われるような人が
ガンになったということに原因が気になって仕方がない。
病気は外部要因と内部要因があるとして、どういう場合にどう作用するのか。
貴重な人がお亡くなりになったことでなおさらそう感じます。

彼の死を糧にラグビー界のますますの発展を願いたいですね。
そしてスポーツと健康が科学的に証明され、多くの人が長生きできるように・・・ 

taka1346yu at 23:00|Permalinkスポーツ 

2016年10月19日

闇に光を!

心底暗澹たる気持ちになりました。
将来ありまた才能も豊かな電通の女性社員の過労自殺事件。
 
自身も過労死しかけた経験があるため、他人事には感じません。
よく何で辞めなかったのって思う人は多いでしょうが、それが考えられない
ほど疲れ切っていたり、辞めた後の不安、家族に心配させたくない、自分は
弱い人間なんじゃないかという思い、友人への気恥ずかしさ・・・それこそ
たくさんのことが複雑に絡み合います。

自分の場合は死の間際である心臓発作という症状が出たのと、当時近所に
いて食事の世話をしてくれた姉妹が、普段なら厳しいのにそのときは親に
掛け合うほど仕事を辞めるように言ってくれたので助かりました。
今回の彼女もかなりSOSを出していながら、そうした救いの手を差し伸べ
る状況になかったことが可哀想で仕方ありません

東大卒ということでかなり優秀だったということや本人のプライドも自分に
なんかとは比較にならないほどあったでしょう。
でも死を選ぶというのは本当に残念。

当時の自分を思い返すと、転職するまでの間は希望がありませんでした。
しかしその後に仕事ではいい人と出会い、地元に帰省したらこちらでも多くの
人に会っていい思い出をたくさん作れました。やっぱ生きててなんぼだって! 

実はそのくらいの感想だったので書く気になれなかった。
ありきたりというか、同じような過労自殺についてたぶん過去にも触れてる
はずですから、同じことの繰り返しになってしまうと思って。

それが今回少し心変りがしたのが、電通という大企業が今の日本という国の闇
というか病根というかそういうのを感じました。
どういうことかといえば、日本の大問題を追及していくとメディアにぶち当たる
ことが多い気がします。

記者クラブ制度により、本来権力を監視すべきが大本営発表ばかり。
先日も機動隊が土人発言云々なんていうニュースがありましたが、基地反対派の
違法行為にはほとんど触れられない。
中立公平なんていいながら、ネットでは偏向どころかねつ造・ヤラセ。

そのメディアがなぜ黙るのか、偏向するのか・・・
遠因にはスポンサーというのがあるでしょう。
そのスポンサーを牛耳る一つが広告代理店の電通で、この会社に関する記事は
けっこうあちこちに登場します。ただし弱小マスコミの間ですがw

日本には同調圧力とか、物言えない空気みたいなものが問題視されるけど、企業
圧力もまた問題になっています。特に広告がほしい会社にとっては広告主は神様!
そして莫大な広告費用を払える大企業は批判できない雰囲気があるし、まことしや
かにささやかれるのはテレビ出演者とかだと干されるという話。

実際批判記事があがってその後どうなったかなんていう話をご存知の人は多いはず、
地方の田舎に住んでいてそうなんだからw

東京にいたとき、電車や居酒屋でデンツーという言葉をあちこちで聞きました。
「デンツーのOOさんがさあ」「OOさんはデンツーに入ったらしいよ」
聞こえよがしに東京の人たちは口々にそう言う。

後々に気づくんですが、いわば光背効果というのか自分を立派に見せたいがため
にそうした大企業の知り合いがいるというのを思わせたいセコイ考えw
ただ関西出身者には何のとことだが・・・ただし東京では葵のご紋www

何度も書いてるけど、関東の人たちって肩書で左右されがちだと思う。
すぐに出身や会社、学校を聞きたがる。
そして選らないと思えばヘコヘコして媚び、そこから関係を作ろうという感じだし、
逆に自分の方が上だと態度を変えがちだったりね。

そういうのがあるから気にしない関西人が逆に幅を利かせるとw
関西人は面白いか、ノリがいいか、何か実力があるかの判断基準の方が優先しま
すから、いくら経歴がよくてもつまらん奴はばっさり!
ただし経歴がいいのに頭が切れた面白いと最強!

話がそれました。
電通という会社がいかにすごいかというのは暮らしてたら少しずつ理解でき、
就職したい企業ランキングも常に上位で、同じような会社にフジテレビがありました。

こちらも何度か書いてるんだけど自分らが子供のころのフジってはっきりいって
三流、魅力も洗練さもなかったのにバブル後は快進撃!
はじめは開拓者や挑戦者も多いバンカラな企業だったのが、人気以降は縁故採用、
高学歴採用になり現在の凋落の原因の一つともいわれてます。

漏れ伝わる話ではスポンサー大企業の子息を入社させて広告の入りをよくさせる
たり著名人の子息などなど。するとどうなるかはあえて書くまでもないでしょう。
もちろんそれらの人が優秀なら問題ないと思うんですけどね。
そういう会社はいくらでもあると思うから、ただし現在の凋落ぶりをみればw

同じように電通でもそうした子息が多く、それらの人は厳しく指導されたり、多くの
仕事をまわせない歪みが一般家庭の出身者いわば今回の女性社員にのしかかったり、
バイタリティある企業にありがちな体育会系ののりなど徐々に出てきてます。

それにしても日本に多くあるのが、低賃金重労働の風潮。
こうすれば企業が儲かるのは誰でもわかりますよね。
でも命を削ったり、健康を害してしまうようなのはどうかと思う。

表沙汰にならなかった闇の多くに光が当たりだしてる気がする昨今。
簡単に内部告発が出来たり、証拠を残せるツールも増えたことで変わっていくでしょう。
もちろんいい方向に変わってほしいですよね。
だからこそ自身は清廉潔白に生きたいとも思います。 

taka1346yu at 17:42|Permalink話題 

2016年10月18日

体質改善、第二段階突入

病気の治りは少しずつ。
思ったよりも重病なため遅々として進みません。
まあ日ごろの不摂生、ん~5年くらいのがたたったと思えば仕方がない。

同時に始めた体質改善ですが、今までは飽きっぽかったけど、今回の
ようにかなりやばいとなれば、さすがに続いてますw

単純にダイエットだけじゃなく、食事とストレットも!
見た目だけじゃなく血と内臓も健康にするのが目的。

急激なダイエット、偏った食事をする人も多い。
ただそういうのはどうしてもリバウンドがありますよね。
そうならないように工夫してます。

運動はもちろん、食事についてはバランス。
糖質ダイエットなんてしないで、その代わり食事内容と順番。
自分の場合は間食しまくってたので、これを止めるだけでも効果的だけど
こちらもリバウンドしがちなので、無理な間食断ちもしてません。

おやつはミックスナッツの無塩、もしくはノンシュガークラッカー。
以前ならまずくて続くかなかったのが、さすがにやばいと平気ですw

最初の数週間ですぐに落ちるんですよね。
それが1か月くらいになると横ばい状態になる。
知ってる人も多いと思うけど、ダイエットは階段状に痩せていきます。

そのため、この階段の踊り場に来ると嫌になる。
そして止めてしまいがち、これを我慢すると第二段階が来ます。
どうやらそれが来てくれた模様、うれしい。

やはり食事、運動、ストレッチの三拍子がいいみたい。
無理なく、しんどくなくやってるのも続けられる理由です。

また今回はけっこう真剣にいろんなことを調べました。
その上で血圧計と体重計も買い揃え、毎日怠りなくやってます。

目標はあと5キロ、どのくらいかかるかわからないけど何とか!
病気したのは嫌だけど、いつかはしなくちゃならなかった・・・
それを気づかせてくれたと思ってます。

あと、たくさんの人が心配してくれて優しさにも触れました。
気持ちが萎えてしまいがちだけど、逆に励ましてもらえうれしい。
そういうのも体質改善のやる気になってます! 

taka1346yu at 23:20|Permalinkわたくし事