2016年12月

2016年12月21日

日本すごいを嫌う人

基本は嫌なら見なくていいんだけど・・・w

テレビやなんかで日本のすごさを紹介する番組があるでしょ。
たまに見ることもあるけど本当にすごいと思う。
こういうのはもっと教えるべきだし、知らない方が罪じゃないかと! 

神社仏閣などの伝統の建築技術、美術品工芸品などの修理復元技術、 
食品をはじめとした多くの知恵と発見など、オイラの頭が悪いだけで
思い出しても多種多様に様々ある。

こういうのを誇らしいとか、他国より優れてるなんて思います?
もちろんそういう面もあるかもしれないけど、単に職人さんや巧などに
尊敬の念を抱くとともに、自分自身はどういう面の継承者になれるかを
自問自答する人の方が多いんじゃないかな。

そしてそれは勲章をもらうとか、現代の名工に選ばれるとかいうことだけ
じゃなく、自分の仕事に誇りを持ち、その道のマスターであることで十分
であり、日本人一人一人がそういう気質を持っているからこそ海外からの
評価につながっていると「単純に」思うんですけどねw

ところがメディアの中にはさすが左に寄ってるといわれるだけに、こういう
のに冷や水を浴びせるものがちらほら。
自国の自画自賛が他国への優越感から差別につながるとか、過去の日本は
そんなことなかったのに自信のなさに起因しているとかあまりに論点が
ずれていて共感を呼ぶようなものは皆無w

まず日本人すごいのどこが問題なのか?
それに自分自身に自信を持ってる人ほど他人を認めるというもので、その
反対に自信のない人ほど他人の悪口や足を引っ張る傾向にあると思いません?

過去の日本人の海外での行動を見ても、文化を破壊しようとする話はあまり
聞かない。どちらかといえばその国の文化を尊重し、対応しようとし、そし
てその国に歩み寄ろうとする人がほとんどじゃないですか。
それこそそういうのが嫌ならその国に行くなっていうもんですよ。

自信のなさというのはどこからくる話w
実はこれ韓国のメディアがよく書くんですよね。
自分たちは日本を凌駕したとそれこそ誇らしげに書いてて、日本を抜いただの
根拠のないそれこそ自画自賛話を書きまくり、それに反応する日本人に対して
自信がないからって書いてます。

つまりこれで正体がわかった!
書いてる人たちの正体は「日本死ね」の連中とまったく一緒で、日本という国が
よくなることを一切善しとせず、とにかくダメになることを願う。

しかも貧困やどうしようもない状況に置かれているかわいそうな人たちが批判
するのなら、それは仕方ないと考えるけど、そうじゃなくどちらかといえば
日本のシステムに優遇されてる人が書くのだから始末に負えない!

テレビや新聞の人たちの年収ってどうです?
NHKなんか平均2000万円でしたっけ、毎日のようにニュースで批判してた
キャスターは年収が12億だとか、その他のコメンテーターも一般から比べて
も相手にならない値段が行き来してます。

かっこいいことを言う橋下氏でも1回の講演料は軽く200万円以上。
先日の自分の番組内では国会議員の年収は420万円にすべきなんて発言してる
人の実態ですわwこういう人たちに偉そうに言われたくないって思う・・・

それでも日本がうまくいってるのは、名もなき一般人がそれこそ切磋琢磨し
自分たちは優遇されてない身であるにも関わらず、腐らず懸命に働いている
ことであって、そうじゃなければ公務員や利権優遇の社会主義国家なんで
崩壊していると思う。

だから日本が好きだっていえる。
日本全国どこに行っても素晴らしい人やそれらを築き上げてくれたご先祖の
遺志が残ってますから!
メディア関係だけの人間を見てたらオイラだって嫌いになってるけどねw 

taka1346yu at 22:16|Permalink話題 

2016年12月18日

FIFAクラブワールドカップ2016 ジャパン決勝

試合前はどうなることかと思ったけど、まさかこんな内容になるとは
思いもしなかったっていう人が多かったんじゃないかな。
うれしい裏切りというか、レアルどうした?なんて人もいたでしょう。 

内容はあえてふれないけど、一番思ったのは日本が世界と戦えるには
その課題がかなり見えてきたように感じました。

日本人は個の力というよりも連携。
ただ高度な連携をするには今日のレアルのようなトラップ、パススピード
この二つがあれば後は連携で何とかできるレベルにあると思う。

個人技はあるに越したことがない、でもそちらばかりだと見誤るかもしれ
ない。それよりも当たり負けしないフィジカル、相手の名声びびらない
メンタルを持ってがむしゃらにいけば結果もついてきそう。

だから海外組を中心にチームを作ってもダメ。
また海外組も日本人特有の柔軟性と調和は所属チームにはできても、招集
されてすぐに力を発揮できなかったのがこれまでだと思う。

過去にもベンゲル監督が自分の元所属クラブ中心で代表を作り上げた時も
今回の鹿島のように当初は無名だった選手がかなり力を発揮してました。

もし本当に代表を勝てるようにするにはJ中心で国内代表をある程度招集し
合宿し、連携や技術をフィードバックし、そこに海外組をちょこちょこっと
加えた方が強化できるように思ったけどもちろん素人考えw

それでも似たように感じた人も多かったと思う。
それだけ今夜の試合が見てて楽しかったですから。

一方的な試合になると思いきや攻撃もきちんとしてたし、守りも抜群。
結局延長戦で入れられてしまったけど、引き分けは立派!
また疑惑の判定で怒ってる人も多かったけど、かなり相手を焦らせてました。

まあ興行的には日本が優勝ってのもちょっとねえってなるから、一番いい
終わり方をしたんじゃないでしょうか。
本当に素晴らしい試合でずっと釘付け!
これを日本代表に生かしてほしいです。

taka1346yu at 23:37|Permalinkスポーツ 

2016年12月16日

ノー天気メディアw

日露首脳会談が行われ、大した成果もなく終了。
でもこの段階で何かが進展すると思った能天気がマスコミには多い。
もうね、アホじゃないかと思う。 

ネットの意見の方がそもそもクリミアに進攻したり、国内の独立を弾圧
してきた国なのに、おいそれと分け与えるわけがない。
ただテーブルについたということだけでも評価できると冷静に見てる
人が多いなと思いました。

それに対しメディアは交渉についたらお土産があると過大に期待。
物事には順序や段階があることを忘れ、領土問題進展があると勝手に
先走り、それが逆にロシア側の強硬さにつながった感もある。

焦りは交渉にダメというのに、メディアというのはそうした社会慣習から
ずれたところにいるんでしょう。

誰が考えても100円で売りたいなら、交渉は150円とふっかけそこから
値引きして妥協点を探るものじゃないですか。
最初から100円と言ってしまえば相手は90円から交渉してきますよw

また日本はあせる必要が全くない!
確かに北方領土の返還は悲願の一つだけど、高齢化する拉致被害者に比べ
島民の墓参りどうこうの話はあっても命にかかわるものじゃない。
 
それに比べロシアは天然ガスを売りたいだろうし、クリミア問題での
孤立やシリアなど苦境に立たされている。
中国が最近日本のことをことを大国ではないが強国であるあなどっては
いけないなんて評価しだしてるように、ロシアと日本では軍事は負けても
経済は相手にもなりませんから!

ただ交渉術では先のメディアもそうだけど、外務省がバラまきでしか存在
価値をあげられないようなもので、本当にお粗末だと思う。
ちったあ商社マンとかスカウトすればいいのにw

今回は点数をつけるなんていうレベルじゃない。
まずはここからなんですよね。
それなのに最初から歓迎ムード一色で、プーチン氏が遅れたから予定が
どうこうなんていうのは笑いにしかならない。
そういうのはすべて上手くいってからのことでしょ。

それでも東アジアのバランスからすれば、日露が交渉できるほどの友好関係
にあるというだけでかなり牽制できたと思いますね。

ロシアは第二次世界大戦で裏切ったという声も多い。
しかしそんなことを言うのは、特亜の人たちが虐殺や慰安婦問題を言い続けて
いる土俵にいるのとまったく同列ちゃう。
現在を観察し、日本自身もタフネゴシエーターにならないと。

2017年はトランプ氏といい外交はかなり厳しい年になりそう。
ただ日本はダメになるより可能性の方が多いと思います。

それを邪魔するのがメディア。
ふだんは株が上がっても下がっても、円高円安でも、収穫がどうのだの不安や
心配しか言わないくせに、外交となれば話し合い=いい結果しかないように
報ずる姿勢、これが一番の元凶。

当事者を焦らすことにもなりかねないですから。
とりあえず国民は冷静に見守ってほしい・・・ 

taka1346yu at 22:28|Permalinkマスコミ 

2016年12月15日

他人は他人、自分は自分

うちはどっぷり自営業に浸かってる。

それはどういうことかといえば他所が休みや暇なときに忙しく、長期休暇
で家族サービスなんていうこともなく、盆正月はてんてこ舞い。
家族全員で旅行した記憶もたった一度だけ。 

最近はスポーツに関わってるけど、忙しかった昔は繁忙期に手伝いをしな
ければならず、本格的にクラブ活動したくても許してもらえなかった。
自分なりに才能のある種目もあり、たくさん勧誘も受けたけどけっきょく
スポーツの世界は融通がきかないため断念してきた。

そういう者から見ると家族が一丸となって我が子を応援する姿はうらやまし
いし、自分がそういう境遇だったらと思うこともあった。
しかし親を恨んだこともなければ後悔もない。

今では中途半端だけどあれこれこなし器用貧乏たるゆえんながら、OO一筋
なんていう狭量な姿勢なら楽しめなかったと思う。
また干渉されないけど道具なんかは買ってくれたこともありがたかった。
全面的に反対されたわけじゃなく、手伝いさえすればそれでいいから。

暗くなってしまったw
そんな境遇なんでみんなが楽しむクリスマスも大忙しの中で我が家は余裕がない。
子供たちもたいへんさを見ているから、親を恨んだり他所をうらやましがること
もなかった。が、妹たちは少し不満だったのかも。

というのも、自分はリクエストしたことも期待したこともなかったんだけで覚え
てないんだけどプレゼントをもらったって聞いた。

そんなことあったかなあって。
妹が言うには親も忙しい中、なんとかしようと思ったんでしょう。
近所の酒屋の親せきから急ぎ買ったからなのか、小学生なのにスルメや柿ピーが
入ってたんだとかw

この話を聞くと悲しいやらおかしいやら・・・
でも何とかしてあげようという気配り。
こういうこともあってうちはうち、他所は他所という考えが幼いころから浸透
してましたね。

こういう考えが染みてくると冷静に見ることができるのが、例えば海外旅行とか
車を買ったとかうらやましくなることがあっても、よくよく観察すればその人の
趣味がそれに特化してるとか、他は犠牲にしてつぎ込んでるとかがわかってきます。

そして自分ならと置きかえた時、あれこれ同時に買えるような裕福でもないかぎり
は何かを犠牲にしなければならないんだからと納得できます。
逆に何でも買えると欲に限りが無くなり、幸せ度がどうなのかと。
簡単に叶えられるのとなかなか叶えられない中で実る幸せはどっちがいい?

たった一度の家族旅行が記憶に残ってるように、これが毎年当たり前のようだった
ら、どの程度のものになってたでしょうか。
そして現在は病気ということもあり、健康が一番の幸せだと痛感します。



taka1346yu at 21:04|Permalinkひとりごと 

2016年12月14日

サッカー歴史的日

今夜は期待しないでクラブ選手権を見てました。
ま、90%中南米のチームが勝つだろうってw

試合の流れも鹿島は固い、アトレティコは流れるような感じでミスも
少ないし、ゴールの枠にどんどん打ってくる。
時間の問題、ほとんどの人はそう思ったでしょう。

ところが審判が試合中断、サッカーでは滅多にないシーン!
そして初耳のビデオ・アシスタント・レフリー(VAR)
ついにサッカーにもビデオ判定が導入されました。

FIFA主催の国際大会で使われるようで、今大会から使われるみたい。
決定的なシーンを振り返るとあって今日のものもPKになりました。
テレビで見てても気づかなかったけど、見えないところでの反則。

今後も使われるとなればサッカーは変わるでしょう。
というのも中東の笛とか、中南米が得意のマリーシアといわれる
ずる行為に、東アジアのある国のような判定とかね。
やりにくくなるだろうなw
 
IOCでもアンチドーピングでメダル獲得の国が激変したように、サッカー
も影響がありそうで、そんな中でも日本は有理じゃないかな。
現在進行中の最終予選でも泣かされたシーンがいくつかありましたから。

そしてそしてもう一つの歴史的瞬間は鹿島の勝利。
まさかクラブワールドカップの決勝進出とは・・・

アトレティコは予選決勝で相手チームの飛行機事故が響きましたね。
決勝が出来なかったことや哀悼行事など調整が難しかったのかもしれない。

でも結果は結果。
しかもPKで終わってたら遺恨が残りそうだったけど3-0ですから。

決勝の相手がレアルだとしたら、どんな試合内容になるだろう。
今から日曜日が楽しみになりました! 

taka1346yu at 23:31|Permalinkスポーツ