2017年06月

2017年06月29日

企業体質

ニュースの感想はしばらく経ってから。
いつもそのように心がけています。

事情もわからないうちに判断すると、後悔することになってしまうこともあるし、
それこそが今のメディアの問題点で自身がそうなってはいけないと思う。

LCCで問題が起こりました。
特に内容までは書きませんが、ほとんどの人は航空会社への憤りの方が早かった
でしょう。オイラは少し経っていたんでニュースがどうして拡散したかの方を知り
その発信元が障がい者団体の人と聞いて訝しく感じていました。

その時点ではまだ自分なりの判断は据え置き、もっと情報が出てくることを待って
いたら、夜にはぼちぼちまとまってきたんで書かせていただくと・・・

ネットでは障がい者の方が意図的に問題を引き起こしたのではないかという声が
多くありました。こういうのは表のメディアには出てこない感想。
酷いという人もいるかもしてないけど、議論というのはタブーを作ってしまう
と永遠に平行線になってしまう。それよりもとにかく事実でしょう。

航空会社は格安航空なんでサービスの簡素化が予想されます。
高額な会社よりは良いものは受けられない、それが値段も安い理由。

ただし説明は必要だろうし、時には予想外の出来事があるだろうけど、一応は
きちんと対処し、その後に話し合うなり金額を請求するのが企業としてある
べき姿だとすれば今回のような問題は起きなかったと思うんです。

まずはっきりと障がい者の方の搭乗を断ってなかったみたい。
何でも事前にFAXを送ってほしいとのことなのに、送っても断るだけという。
断る理由として格安ということで設備がない、人員が割けない、緊急時に対応が
難しいなどきちんと明記していればいい。

なのに怠り、あやふやにしていたことが団体からすれば頭にきたとも考えら
れるし、自分もそういう事情なら団体の問題提起は理解できます。

ただ障がい者の人たちが唱える何でも同じサービスを求めるというのもちょっと。
世の中には障がいだけじゃなく、男女、年齢、金額・・・いくつかの差別化も
仕方ないときがあります。

あと最近問題になったものの中には、増える外国人に対応できない店といいうのも
記憶に新しい。現実的に対応のメニュー、人員を置いてない店ではたいへん。
一応は出来ませんよって書いておき、その上で入店するならいいけど、最初に断って
いる店に対してああだこうだと言うのはちょっとね。

自分が商売していれば、いい人ばかりじゃなく、おかしな人もたくさんいることが
わかります。店側はいい人、上客の方に目が行くのは当然。
それじゃあダメ何でも平等にすべきという人は対面商売とかサービスをしたことが
ないからだと断言したい。

先の話と関連させると、店は外国人客にNOと告げ、ただし外国人もそれでも良い
と判断して入店するのなら店もこれ以上はとやかく言う必要はないし、外国人も
サービスに満足できない可能性はあっても文句をいうのは筋違いとなる、

航空会社は障がい者NOの明記をした上で、実際来てしまったのにとっさの対応をせず
彼らが補助の人がいるというのも断ったりしたのから判断すると、よくありがちな
現場を知らない経営者と、厳しいルールを躾けられている現場とのかい離を感じる。

オイラなりの結論は効率とコスト削減でサービスをする企業は、それで格安料金を
提示できるというのは理解するけど、出来ないことはきちんと明示した上でそれでも
想定外のことが起きた場合は現場の判断を上司が寛容に受け止める土壌が必要だと
思う。今回と似たようなことは、コストカットばかりの企業にありがちだからw

また数日すれば新情報が出てくるかもしれないけど、現時点ではこんな感じ。

taka1346yu at 22:13|PermalinkTrackBack(0)ニュース 

2017年06月28日

平行線

日々いろんなニュースが流れてます。
その中でも一番注意してるのがソース、これがはっきりしてないものと
誰が発信してるかを重要視してる人も多いでしょう。
自分ももちろんそうです!

最初はどうしてもタイトルに目が行くもの。
そして過激で扇情的なものほど読みたくなってしまうんだけど、読み進めていく
うちに次のような言葉があると慎重になります。

平和、人権、差別(ヘイト)、市民、少数派・・・などなどw
本来は守るべき、守られるべき存在、なのに何だか怪しいものに感じてしまうよ
うになったのはどうしてなんだろう。

オイラも完全なる平和主義者、戦争は大反対ってそもそも平和を願わない人に
出合ったことがないんですがw
その平和を考えたとき、非暴力、武器反対、争いより話し合いとしましょう。

日本国内でいえば、活動家が暴力的で時には非合法な強硬手段を使うのは明らか
になっているし、武器については自衛隊の軍備には言及しても本当に脅威な中国
や北朝鮮のことについては触れないダブルスタンダード。

また本当に忌むべきは武器を作ってる国連常任理事国を非難すべきなのに、現状
そんな声を聞いたことはありません。
北とのも問題も話し合えという人々が、国内では相手をレッテル貼りし聞く耳
さえもたいのはどうしたことかw

人権、差別についてはこちらも国内では声高なのに、チベットやウイグルの人権
弾圧にはだんまりで、やたら日本のものばかりしか言わない。
また声高でも外国人が絡むようなものはスルー。

日本国内の差別はもちろん解決にはまだまだだと思うけど、たまに言ってくる国連
とかアメリカなんて、お前らこそどうなんだと頭に来る。
国連は中国や中東には及び腰だし、アメリカなんてハリウッドでとかまだまだあから
さまな差別が存在してるし隠そうともしないw

そして市民や少数派をなぜか性善説で扱い、良心的存在のように描くメディア。
違法かつ非合法であっても目的が崇高ならば目をつむる。
そして冒頭のように記事を怪しむようになってしまったんですね。

書き手が悪いのか、読み手が悪いのか・・・
ただ一つ言いたいのは事実を捻じ曲げたり、事実を書かないのはどうなんだと。

優しいことをいうのは気持ちがいい、厳しいことをいうのは気が引ける。
死刑は廃止した方がいいし、犯罪者を許し更生を信じたいし、軍隊を持たない平和
国家、移民をどんどん受け入れる・・・

それは理想だから現実を考えろっていうか、理想を持ち続けることが大切だというか
は人それぞれ、ただし具体的に国として方向性を考えるなら、誰がどう考えても国民
大多数の方を大事にしなければならないのは小学生でもわかる。

オイラは酷い人間ですか。
でも友達もたくさんいるし、どこに行っても別に嫌な目で見られることもない。
それよりも運動してる人の方が訝し気に見られていますよw

目的自体はいいのに、運動の仕方がね。
なぜ大多数の人々の心に届かないのかを考えないかぎり、平行線は続く・・・

taka1346yu at 23:31|PermalinkTrackBack(0)人間観察 

2017年06月27日

終わりだと言われているけど

日本の電機産業が終わっていくという記事を読みました。

世界屈指の製品、商品を生み出していたのも過去の話。
ここ数年は海外のメーカーにやられています、しかも新興国の。
嘆く気持ちは当然だけど、冷静に考えてどうなんでしょう。

もともと家電なんかはアメリカやヨーロッパが出発点。
そこに日本が安かろう悪かろうで参入し、しばらくして良い商品の代名詞
メイドインジャパンを確立し、お株を奪いました。

ん?これって今に当てはめるとアメリカ、ヨーロッパが日本に変わっただけで、
参入されてる側になった。つまり米欧~日本~新興国という順番。
そりゃあ開発や新技術でもあれば地位は保たれるだろうけど、テレビは映れば
いい、冷蔵庫は冷えればいい、エアコンは効けばいい、電球は点けばいい。

高級志向も減り、値段競争になっていくのみなら、人件費や材料の安いところ
が勝つに決まってます。壊れたり、トラブルがなければそこそこのもので大丈夫。
そうなると日本がお株を奪われるのも仕方がない。

大体、日本国内にメーカーが多過ぎだと思ってました。
ヨーロッパのメーカー、アメリカのメーカーで知ってる企業はどうです?
なのに、日本はソニー、松下、日立、東芝、三菱、シャープ、サンヨーと
凄まじいばかりの数、なんだろう、儲かると群がる感じがありますね。

他にも自動車メーカー、銀行、保険、住宅、建設・・・似たようなもの。
だからこそ統廃合が進み始めました。
今後はコンビニ、百貨店、ホテルのようなサービス業関係も考えられます。

ところで最近面白い話を聞きました。
東大生に就職先が人気の企業は20年後に滅びるというもの。

これは東大出身者自らが語っているもので、友人知人が行った先をウォッチ
しているからこそ。

とはいえ冷静に分析すると、ほとんどの業種において20~25年周期で下り坂
になるというのが経営、経済の世界ではいわれています。
ご存知のように造船、生糸、鉄鋼の製造から、自動車、電機、商社、そして
銀行、証券、損保などの金融にいき、旅行、通信、メディアなどに移り変わり、
そして今や最初の業種への人気はありません。

人気の時は就職に一番強い東大生が引く手あまたでしょうから、優秀な人が
かなり行くでしょう。その時はトップの分野でも先の周期論では仕方ないとも
いえるし、別の見方では彼らにイノベーションがどれだけできるか。

優秀な人ほど失敗を恐れるといわれ、そうなると新しいものにチャレンジしたり、
自分の進退をかけて何かをやるなんてできますかね。

あと今回の電機メーカーの問題でよく出てくるものとして技術者軽視という言葉
をよく見ました。ビジネスに際立ってしまうとコスト、効率、調査みたいなもの
に終始し、そして先にも書いた新分野が切り開けなくなる。

ただ逆を考えると、新分野が成功した会社は一度苦杯をなめ、そこから立ち直す
ときにようやく重い腰を上げてチャレンジしてますから、問題は底力があるか
どうか。個人的には日本の技術者・職人は地力を持っていると思うんで、ピンチ
をチャンスに変えられると考えます。

これからはロボット、AIが注目されていますよね。
こちらをリードする力が日本にはあると信じてますが、たった一つ気がかりは
規制と補助金という国の関与。

まずは自由に競争できる土壌があって、後で規制が来るならいいけど逆だとね。
車の自動運転、MRJなどの小型航空機が遅々として進まないのもそこだと言わ
れているんで・・・

taka1346yu at 18:52|Permalink話題 

2017年06月26日

真の闇を知る

今日の虎ノ門ニュース月曜日、青山繁晴氏は最近では記憶にないほど
衝撃を受けた特集になりました。

加計問題から前川氏への話になったのですが、最近文科省では学習指導要綱
について大きな流れがあったのだという。

それは教科書に領土主権が明記されることとなり、今までの日本には領土
問題はないから、何も言わない方がいいみたいなあやふやな状態を打破する
ようなもので、新聞一面に載るような話なのになぜか騒がれてない。

21日に発表されたそうだから、青山氏はその文面を示しながら恐ろしい裏
事情を暴露し始めたのです。
[PDF](別添) 領土関係 学習指導要領解説【中学校】

検索結果


そもそもは福田政権下に旧文部省の良心派の若手官僚がこれをやろうとした。
リベラルを自称していた渡海文科大臣だったが、これは通すべきと判断したに
も関わらず、当時の総理大臣福田康夫以下官邸に潰された。
彼は若手官僚たちの前で男泣きをしたという・・・

潰す為に役所の中で中心的に動いたのが〝前川喜平〟だった。
前川は発案した官僚を呼び出し〝この右翼〟と滅茶苦茶に言ったという。

日教組と癒着をし、がっちり繋がってる勢力があってその人達は徹底的に
反安倍で、憲法を変える、こんな学習指導要領は絶対に認められない。
森友、加計の背後には敗戦後72年間日本をずっと支配してきた一番大きな
黒い流れがあり、正体はこれ。だから前川は自信たっぷりなんです。


とはいえ、これだけなら想定内ともいえるものじゃないですか。
怖ろしいのはここから先なんです。
あの出会い系バーの話が関係してくるとは思いませんでした。

青山氏は参議院議員になる前は独立総合研究所の所長ですたが、それ以前は
共同通信で長年記者をされていました。
あるとき、連合会長に山岸氏がなり、彼の住み家に行く機会があったという。

連合会長ということでどんな豪邸に住んでいるのか興味津々向かったところ、
目の前にあったとのは周囲の中でも一番小さな分譲住宅。
一瞬目を疑ったが、まぎれもない連合会長の自宅だった。

驚く彼に会長はこう言ったという。
「君は記者か、ならば新宿に行ってみるがいい」
何のとことかわからなかったけど、そこで見たのは官僚や組合などの連中が
組合費を飲み食いに使い散財する姿だったという。

つまり、清廉潔白を貫いた山岸氏は自分に疑いの目を持つ青山氏に対して
本当に憂うべく状況を指し示したということでした。
もちろん逮捕者も出た案件だけどその後も流れは脈々と続き、だからこそ
前川氏の出会い系バーも出てきたというもの。

そのバーの仕組みは一応自由に連れ出せるシステムながら、闇の組織の運営に
間違いはなく、だからこそ警察や公安もマークしてわけで、その中でも金額
ごとにサービスが分かれており、前川氏は高額で組織の息のかかった中での
利用だったという。しかももう一人いたはず。


そこから見えるのが、ある意味ハニートラップであったり、賄賂などで人間を
縛るようなやり方を裏の勢力がしているんじゃないかという疑惑。
一部の人間が中国や韓国あるいは北などに信じられないくらい媚びるような
発言、手腕をふるうことがありますよね。

たぶん多くの日本国民は不思議に思っていると思う。もちろんオイラも。
その真相にはこうした裏工作を闇の組織が行っているとしたら。

そして無駄とも思えるような森友や加計問題をし続ける政治家、官僚、メディア
など彼らを飼いならしている勢力がいるとしか思えない。
トラップを使いがんじがらめにし、反日工作、日本破壊を繰り返す・・・
今までは噂の範囲としか考えなかったけど、具体的な話に驚愕しました。

自分は何度も首都機能移転を言い続けていますが、企業、風俗、料亭を集中的に
置いているメリットというか謎が解けてきましたよ。
こういうのはどんどん表沙汰にしてほしい!

今年も選挙があちこちで行われるでしょう。
もしご自身がお天道様に恥じない生き方をしていると自任しているなら、曇りなき
眼でしっかりと候補者を選ぶべきだと思います。

以下もご参考に!

【必見動画】自民・青山繁晴氏、文科省と日教組の“癒着”を暴露
「総じて反安倍、敗戦後の日本の闇。だから前川氏は自信に満ちている」
@虎ノ門ニュース 



taka1346yu at 22:37|Permalink話題 

2017年06月24日

共催は善?

東京五輪の悩みはいろいろあれど、資金とか運営についてはそんなに心配
はないでしょう。出てくるのは根回しがどうとかくらいのものです。

それに対してあと8か月後だというのに迷走してる平昌冬季五輪。
ここに来てさらに驚くべきニュース!なんと南北共催w

資金繰りや組織がボロボロだというのはご存知のこと。
施設やインフラも過去問題になったリオやソチとは比べ物にならないくらいの
状態になってるなかで、パククネ弾劾などのごたごたもありもう滅茶苦茶。

たぶん開催決定したころは民主党政権だったんで、日本からの資金協力なんか
をかなり期待してたんだと思う。
こちらも日韓スワップ同様に安倍トラップでがんじがらめになりましたw

一時は代替地に日本があがっていてぎょっとしたけど、それも言わなくなり
ほっとしながらも、運営は本当に大丈夫なのか気になってました。
だって韓国だけの問題じゃなく全世界のスポーツファンや選手に迷惑だもの。

なのに流れるニュースは建設中の施設でオーロラビジョンが落下したとか、
暖房設備が問題があるとか、宿泊施設がない、交通網がないなどの問題以上に
そもそも雪がないんじゃないかという恐ろしい問題を抱えています。

自分も安い時期ということで冬場の韓国に行ったことがあるけど、これがもう
寒いながら乾燥ぶりにびっくり。
東京が空っ風が吹いて凍り付くのによく似てて、雪は降りにくくなってます。
日本の雪はそもそも日本海の湿気によるものなので、北側に海がなく大陸だけの
朝鮮半島は構造的にも難しい。

よくそんなところが・・・個人的に一番悪いのはIOCだと思ってますけどね。
今の国際機関は国連をはじめWHOとか多くが中韓に好きなようにされてます。
それでいいなら問題ないけど、今回のようなことを発端に再考すべきだと。

問題ある根本にはリベラル的なものだと盲目的に良しとすること!
日韓ワールドカップの共催もそうだったように、今回もすぐにいいことだという
感じにとらえているのは、IOC自体が責任回避しているような印象。
自分たちの責任逃れにそもそもの基本を無視して開催を許すのはおかしい。

北朝鮮は現在国際的な制裁対象になっているのに、政治とスポーツは別などとい
う信じられない論をぶち上げ、よく言うわって呆れてたら、やはり口だけじゃ
なく行動する国があるから恐ろしい・・・

さっそくアメリカのNHL(アイスホッケー)が不参加を宣言しました。
人気競技の人気チーム、選手が多数いてドル箱の一つなのに大打撃でしょう。
しかも北京には出場するという完全にあからさまなまさに懲罰w

そりゃあ先日アメリカ人が殺されたところだし、ミサイルの件でも能天気に
スポーツは平和の祭典だからなんてやってられませんよね。
日本も拉致被害者の問題が継続してるなかで真剣に考えてもらいたい。

また韓国国内からも何で今さら合同チームにしなくちゃならないんだと選手
からも怒りの声が出てるみたい。
そりゃそうでしょう、合同なら選抜選手も半分になる可能性があるもの。

先日の韓国の迷走を書いたけど、彼らの芯のなさには憐れみを感じる。
反日を叫びながら、日本旅行へは続々とやって来るし、こっちだってどう判断
していいのか頭がおかしくなりますよw

そうそうまた慰安婦関連で言い始めましたね。
そのくせスワップ協定は再開してほしんだと、本当に本当に頭が・・・




taka1346yu at 22:35|Permalinkスポーツ