2018年01月

2018年01月24日

策士か、策士策に溺れるか

安倍首相が急きょ平昌五輪開会式の出席をほのめかしました。
まだ確実ではないけど、ご本人がおっしゃったのは大きい。

最初は一瞬ムッとしました。
実際韓国の一部メディアは安倍首相が折れたと表現しています。
相変わらず日本は甘いというか優しいという感じ。

でも脊椎反射はよくない。
ちょっと立ち止まって考えてみました。

そもそも日韓慰安婦合意についてもほとんどは反対。
なぜ年末のこんな時期に合意するのか、アメリカからの突き上げがあった
のも知られていたけど保守派の大半は反対、ただしリベラルからの受けは
そこそこあったように覚えています。

それが現時点では想像以上の効果があり、くつがえそうとする韓国に日本
国内のリベラルはだんまりもしくは批判しています。
そこに安倍首相の策士としての戦略を垣間見ました。

そういう視点で今回の行動を見るとどうなるか。
まず根本的なものとしてオリンピックはスポーツですから、政治と切り離して
考えようというものがある。現実には平和の祭典と呼ばれるように争いを無く
そうという政治的発想から来たものなので切り離せないですけどね。

それでも建前としてはそういう前提があるから、不仲だから行かないという
より、次回の夏季五輪の主催地その首相という立場から行くべきというのも
まあ仕方がないかなという感じ。

とはいえ、首相は行ったらムン大統領に慰安婦合意にくぎを刺すと明言。
つまり嫌なことを言いますよって宣言してるのが興味深い。
これが普段の韓国なら入国させるなって騒ぎになると思うのに、G7の首脳が
安倍首相以外一人も来ない上に中国、ロシアも来ない。

これで安倍首相が折れたっていう韓国メディアの考えが完全に間違ってるという
ことになる。そして気づいたときにデモや批難の声明が起きたらどうでしょう。

まず国際社会に大々的に宣伝してしまう。
市民団体の反対運動は先進国では当たり前でも国旗を燃やしたり、相手国の
トップの写真に火を点けたりというのは許されるものじゃない。
現に北朝鮮関係で大失敗している。

反米反日でスルーしてきた前近代的行為を北に逆手に取られた。
これと同じく、安倍首相に対する不敬や不当行為は日本国民の怒りにますます
火を点ける結果になるし、今首相が出席することに好意的なリベラルはさらに
追い込まれることになるでしょう。

せっかく情けない開会式となるのを日本の首相が手助けしようとしているのに。
心の奥底にある反感を抑えて歓迎すればそれはそれでいいし、じゃなくても
日本はまったく困らないという結果が待ち受けています。

欠席なら、リベラルは大人げないと言うだけだし、韓国も恨みに思うでしょう。
出席ににそうしたメリットがあるとしたら・・・w
まあ自分自身が行けと言われているわけじゃなく、首相が決めたことなんでどう
でもいいですけど、なかなか見ものだなあと。

みなさんはどう思われるでしょうか。
ちなみに事情が許せばという前提があることも忘れちゃいけないw

taka1346yu at 23:05|Permalinkニュース 

2018年01月23日

科学停滞中

東京に雪が降っていろいろ思うことがある。
まず都市としてもう限界でしょう。

日本の国がダメだと言われる一つが、このわかっちゃいるけど止められない
的なものなんじゃないかな。
公共交通機関が世界でもトップクラスながら、その重要と供給バランスは崩れ
通勤時間はもちろんその他の時間でも満杯なんて異常でしょう。

それに加え、首都直下地震の確率が高いとされているのに、首都機能を移転
する話は立ち消えになり、地方から本店機能を移す企業まである。

学校もたくさんあるけど、これなんて首都にある必要性がどれだけあるのか。
世界の有名大学なんてそのほとんどが閑静な場所ですしね。
繁華街が近ければそりゃあバイトに明け暮れますよw

そして何より、政治が東京でなければならない必要性はゼロ!
こんなの政治家が料亭や飲食街に近いのを喜んでるだけでしょ。
白洲次郎が晩年語っていたように、政治は少し離れたところから見る方がよい
というのは絶対に正しいと思う。渦の中心にいては全体が見えませんからね。

それにしても今の科学はまったく進歩してないというのがよくわかる。
たかだか雪が降って来ただけでこの有様w
大渋滞で右往左往、歩いて四苦八苦、挙句自宅にすら帰宅困難・・・
これが科学の粋を集めた現代って言えるだろうか。

逆に進歩してないことを謙虚に認めた方がいいと思うな。
そうすれば戦争が続き平和でないことも、貧富の差がある世界経済がおかしい
のも、利権のせいで石油、自動車、株式主義から脱せないのも理解できる。
我々はまだまだ発展途上人。

傲慢だから変革、改革ができない。
もう行きついたと思い込んでるから進めない。
テレビ画面で雪の上をヨタヨタ歩く人たちを見てたらそんな風に感じました。

そして白根山の噴火!
まったく予測されてなかったんだって、もう科学って何ですよ。
さっきはアラスカ方面でマグネチュード8.2ですか。
ん~どこで地震や噴火が起きてもおかしくない状況。
ますます首都への不安が募ってきました。

なんやかんや言いながら、阪神大震災も東日本大震災も忘れてるんだよね。
必ず酷い目にあいますよ。

taka1346yu at 21:26|Permalinkひとりごと 

2018年01月21日

そもそも

そもそもをいくつか。

安倍首相が平昌五輪に出席した方がいい、よくないという議論がある。
しかしもし仮に首相が行くとすれば政府専用機になる。
そしてこの専用機は自衛隊所属。

韓国では日本の自衛隊が自国領土に来させてはいけないという論がある
ため、民間機で首相が行くのは無理なのでイコール参加は出来ない
というのがそもそもの話。

南北合同のホッケーチームが参加できるかどうかをはじめとした、IOC
との協議が終了し認められたそうだ。

ただ韓国国内やスポーツとして見てる人たちは、予選を戦ってきた選手が
可哀想というものや、旅費を韓国が立て替えるのはおかしいなどいろいろ
噴出してる。

個人的に思うそもそも論では、慰安婦合意について彼らは何て言ってました?
被害者のおばあさんたちの話を・・・とか、セォウル号でも被害者は納得して
ないだの、当事者がどうだこうだと言ってるくせに、今回の場合選手たちの
意見をまったく無視してるのはどういうことなんだろう。

まずは韓国のアイスホッケーの選手たちが納得してるのか知りたい。
ただ監督はインタビューでNOと言ってるけどねw

文春砲で小室氏が引退表明した。
記事を読んでないからそちらの方について何も言えないんだけど、ファンを
はじめ文春への怒りが炸裂している。

それをスルーするならいいけど、今さらながら驚く文春はそもそもおかしい。
自分たちの本意ではないという声明をだしてるそうだが、逆にどうなること
を目指しているのかさっぱり。

闇に潜む悪や、不法行為などを糺すものでもなく、今回のケースではモラルが
特に酷いというわけでもなさそう。
週刊誌のゴシップとはそもそもどうあるべきなんだろうか。
あと、突き詰めれば買う人がいることも忘れちゃいけないと思う。

国会が始まるという。
野党はまたモリカケにスパも加え討論していくという。
ということは、安倍政治自体また外交、経済などに不満はないの?

もっといえば、対案を出さなくていいほど?
野党は政権の足を引っ張るだけで政治家としてそれでいいんだろうか。

外交や経済、防衛、憲法などほとんど話が出てくるのは自民党内であって
自民党の中で賛成反対をやってる感じ。
そうなると野党はそもそも必要なんだろうか・・・




taka1346yu at 16:38|Permalink話題 

2018年01月19日

曲がり角が来た!

動画が好きでよく見ます。
しかし最近はなんやこれっていうのがちょくちょくある。
ご存知過激なものが売りのユーチューバーですわw

仕組みがもう少しわかってないんで間違ってるとは思うけど、再生回数や
登録数などに応じてお金が入る仕組みになっていて、人気者だとけっこう
な儲けになるのだという。

ユーチュブのなかには「やってみた」「挑戦してみた」なんていうのがあって
普段ではできないお金がかかるもの、危険を伴うものを撮影している。
そしてそれらで再生回数を増やした人はどうしてもよりお金をかけ、より危険
なものになっていくのは自然の流れなのでしょう。

当初は面白い、こういうのはイイネ程度が眉をひそめるレベルになってきた。
それならまだしも中には犯罪レベルであったり、実際逮捕されたものも出て
きたことで、ついにユーチューブも対策をたてたようです。

収入源になっている広告スポンサーがつく条件を厳しくしたり、有害コンテ
ンツの削除を強化したりとこの流れは徐々にきつくなっていくでしょう。
社会問題化がより一層厳しくなれば広告離れにつながりますからね。

もう一つの曲がり角ではSNSにおける名誉棄損や罵詈雑言発言への提訴。
特に有名人、著名人、企業などからのものが増えるもしくは高額訴訟になる
可能性が増えてきそうです。

インターネット初期からやってる人なら、ネットの匿名性がないことを知って
いると思うけど、まだまだ理解してない人は多い。
最近ではIPアドレスという言葉も知らない人が多いんじゃないかな。

自分はずっと長いことやって来て、けっこう知識ある方だと自負してた時代に
オフ会で凄い人たちに出会いました。
そこでわかったのは自分の知識がまったく低レベルということ以上に、世の中
のいわゆるハッカーといわれる人たちのレベルが相当で、人物特定どころか
発信元のパソコンを特定するなんて簡単でしかも入り込めると。

ただ彼らもそうした作業をすれば身元がばれることを知っているため、要請が
ないかぎりは絶対にしないということでした。
そもそも彼らはハードやソフトの作り手側ですから。

ただ綺麗ごとばかりになってしまったらネットの価値はない。
やはり厳しい意見や本音、隠された真実の暴露というのがなければ面白くない。
そこは言葉に気を付け、上手に参加していくのが上道でしょう。

最近では高須クリニックの高須代表へのツィッターの件、DeNA選手の奥さん
への侮辱発言などが注目されています。
自分自身の経験でも売り言葉に買い言葉になってしまうと、対面じゃないぶん
落としどころを間違えてしまいがち。

謝罪さえすれば大ごとにならないことが、燃料投下してさらに炎上し、最後には
ペナルティを課されてしまう。
自分の思想信条や曲げられない生き方考え方を貫くために、引くに引けないとす
るなら理解できるけど「ちょっとしたこと」がほとんどでしょう。

動画とSNSは2018年曲がり角が来そうです。
上手に付き合うよう勉強していきたいですね。

taka1346yu at 22:14|Permalinkネット 

2018年01月17日

あの世とこの世

悲しいかな阪神淡路大震災の特集は少なかった。
それが時の流れだとしても残酷。
しかし少しずつ悲しい思い出を忘れることもまた人間の知恵なのかも
しれないと厳しい思いも半々。

自分は最近いろんなことを深刻に受け止めなくなってから、いろんなことを
忘れやすくなっている。ひょっとしたら認知症の走りかもしれないw

面白いのは友人と話すとあるきっかけがトリガーとなって思い出すこと。
そういえばこうだったというのが急に蘇るけど、何もないと思い出せず。

ふつうは良いこと、悪いことの極端なことばかり記憶に残る。
自分だけにある過去の栄光、しょうもないトラブルや怒りの感情。
でもそういうすら忘れつつあるw

オカルト好きだし、いろんな個人的な体験から今生で終わると思ってない。
また輪廻転生といわれる現象も嘘だとも思わない。
もしあるとしたら過去生の記憶というのはどうなっているのか。

無くなった母が生前クモ膜下出血の手術後、まったく意思の疎通ができな
かった。そういうのが数日続いた後、担当の医師は何事もないように、それ
は頭の中に水が溜まっていてその圧力で正常に反応できないんですよ、と。

普通はその水が自然に無くなればいいけど、無理なら再手術が必要で水が
無くなれば元通りに戻るとおっしゃられた。
そして説明通り、二度目の手術後すぐに「あれ、なんで自分はここにいるの」
って話したとき、人間っていうのは一体何なんだろうと強烈に感じました。

肉体が目の前にあっても意識・意思がない場合は当人じゃない。
体は生きてても心は死んでいる感じ。
言葉でそういっても理解できない人がほとんどでしょうが、目の前で自分の
母親の激変ぶりを見たとき、本当に衝撃的でした。

また人には話さないけど、自身のいろんな恐怖体験。
信頼できる人から聞いた不思議な体験。
非科学的というのは簡単だけど、じゃあ科学がどれだけ進歩してるのかと
逆質問したとき納得のいく説明をしてくれる人はいない。

雪が降っても除雪さえ難しく、いまだに石油に頼っている世界。
科学の進歩はこの100年ほぼ横ばいだと言っていいと思う。

以前にも書いたけど、もし世界の次元が変わるなら反重力、物質移動
そしてテレパシーは現在の科学でも可能で、それがイノベーションになると
言われているけど、はたしていつになったら出来るだろうか。
その程度の近代科学を崇めているようじゃあ申し訳ないけど悲しい。

進歩や進化は否定と不可能をひっくり返してきたからあるでしょう。
オカルトだって非科学っていうけど、人間自身が微弱な電流や電波を発し
ていることは今では証明されてるし、そもそも宇宙にいるのは人類だけ?

と、話が大げさになり反れてしまったw
話は最近忘れっぽいという単純な話だったのに。

忘れっぽいけどやばい気持ちにならないのは、整理整頓されているような感じ。
これが全て経験や時間を無くしてしまうなら心配になるけど、それとはちょっと
違う。唯一心配なのが強烈な夢を見ることかな、これがどうも上書きしてる。

そして映画君の名はみたいに、時間が経つと忘れていくんだよなあ・・・
ノートでも書いた方が面白いかなって思うけどw

ただ悲しい思いを引きずっていると苦しくなってしまう。
完全に忘れるのはダメだけど、縛られるのはもっとよくない。

夢の中には時々祖母や母も出てくる。
あれ生きてるやんって思う自分がそこにいて、違和感なく会っている。
人の死は本当の意味で生きてる人の記憶から無くなった時だと思えば、
彼女らはまだ生きてるんでしょう。

阪神大震災の日にこんなことを書くのは不謹慎かもしれない。
でも、悲しい記憶より亡くなった彼、彼女が生きていた瞬間をそれも生き生き
とした時間を忘れないことが一番の供養になるように思いました。

いつ自分がこの世からいなくなるのかもしれない・・・
精一杯がんばりましょう!
亡くなった人たちにはそう言うしかないですから。

taka1346yu at 23:56|Permalinkひとりごと