2018年06月

2018年06月30日

濁り目

連日のワールドカップもいよいよ終盤戦。
ここからは負ければ終わりのサドンデス!

今までのモードからギアが1つ2つ上がり、明日を考えないガチになって
いくと思われます。特に今回は予想外が多いから読めませんね。
個人的にはここ数大会のなかでも面白い方だと感じます。

サッカーファンにはうれしくても巷の話題はそれだけじゃないことを誰か
が冷静に報じなければいけないと思うんだけど、相変わらずw

触れたくもないと書きながら、やっぱ書き残しておきたい。
世の中にはこのように濁った見方しかできない下品な連中がいるというのをw

何度も言うようにボールを回して時間を稼ぐのはルール違反ではない。
同じようにボールをキープしろというのは戦術だし、終わり間際に選手交代す
るのも意味はまったく同じ。

時には大したファウルでもないのに異常に痛がったり、キーパーの遅延行為な
なんかでイエローが出るなんて何十回見たことか。

正々堂々としてなかった、勝負にこだわらなかったなんて言ってる人は実は
日ごろサッカーを全く見てない人だというのがわかる。
プロ選手にとっての得点失点はその後の評価にもつながるため自身の生死にも
関わる重要なもので、誰が点に結び付けさせたのかが後々問題になる。

ドーハの悲劇ほどボール回しをしなかったことで悔やまれるものはない。
じゃああの試合で日本は時間稼ぎをせず、最後まで戦ったのはすごくよかったと
評価してる人がいるだろうか。

同じように今回も得点を狙いに行き、2点目を取られた、ファウルをもらった、
それで決勝Tに行けなかった時、正々堂々としててよかったなんていうサッカー
ファンは一人もいないでしょう。

報道やネットの記事の一部には賛否両論とあるけど違う。
サッカーファンは確実に賛成のものがほとんど!
否定してる者の特徴はサッカーに興味がない、日本及び日本代表というのが嫌い、
そしてドーハの悲劇を知らず戦術を知らない若者という感じ。
先日も書いたように先発メンバー漏洩の方が大問題なのに目をそらしてるねw

ところでなぜあえてもう一度触れるのか、それはもう見過ごせないほど今回の
問題に対する解釈が酷いから・・・
まずは東大卒いわゆる賢バカの代表政治家の小西氏、彼のつぶやきが酷い。

小西ひろゆき (参議院議員)認証済みアカウント@konishihiroyuki 
日本代表の他力本願に批判。 
本当にがっかりは予選敗退確定のポーランドの無気力プレー。 
失うものはないのだから、攻撃選手を投入し二点目を奪い、自らの手で日本を
叩き落とす気概があるべきだった。
安倍政権打倒の使命を放棄し、ソロバン弾いて闘うフリだけしている野党議員を
見るようで残念だった。 


どう思います?
まずサッカー(スポーツ)と政治を絡める点でアホだと思うw
そのくせ根拠のない無気力プレー発言。
彼は現地が35度以上の猛暑だったのを知らないだろうし、それもあって日本は
6人交代したというのもあり、西野采配に対する疑問も少し沈静化してたくらい。

安倍政権打倒はサッカーの勝ち負けと同じなんだろうか。
政治家の本分は国民の命、生活を守ることであり、それを知っていたら安倍政権下
でもやれる最善のことをすべき、打倒というのはありえないことだと思う。

なぜなら、選挙で多くの国民が選び、支持率においても下がってない。
安倍政権は国民が容認してるもので、これが10%以下ならわかるけどって話。
モリカケをいまだに言う奴なんか国賊クラスだと思うわw

これが韓国になるとさらに数段アップするから凄い。
一応はアジアのサッカー強国を自認してる、つまりはサッカーに一言あるって
思ってるはずなのに、ご存知のようにテコンドーサッカーといわれる暴力的で
ルール無用の体格ごり押しが素晴らしいと勘違いしてる曲解サッカーファンw

本来なら日本の時間稼ぎは当然だという意見が多いのに、反日の前では相変わらず
曇りに曇って何も見えなくなる。

セネガル戦で旭日旗が振られていたと問題視する有名大学教授。
あれ?この人は詐欺罪に問われてたよねw
あとパククネ政権にすり寄っていたことで粛清されかねないから、現政権にすり
寄るために反日に必死なんていわれている。

FIFAに提訴したらしいんでもし何もお咎めがなかったら、今後はOKということ
になると日本サポーターから声が上がっている。
個人的にはサッカーの応援に旭日旗を振る意味がわからないと思ってる一人なんだ
けど戦犯旗なんていうレッテル貼りには断固立ち向かいたい。

他にもイタリアは出場してなくてドイツも敗退。
これは日独伊三国同盟の未来を予想しており、日本はベルギーに惨敗する。
ポーランドも韓国もそれらの国々から・・・云々に至ってはもはや病気そして
これこそが人種偏見のヘイトスピーチであると断言したい!

ヘイトがなぜ問題になるかといえば、その人が何をしたわけでもないのに国籍、
出身、性別などどうしようもないことで一括りにするからでしょう。
過去の歴史において功罪いろいろあるけど、それを現時点の者たちにも永遠に
刻みつけるというのはヘイト以上のヘイトクライムですよ。

ただ自分自身も韓国人がって一括りにしてしまうこともダメですけどね。
彼らの中にもわかってる人や日本が好きな人はたくさんいますから。
逆に離間政策をさせるようにもっていき、いわゆる漁夫の利を得ようとする
連中がいることも忘れてはいけない。

それこそこちらも濁った目になってるわけです!

さてさて今夜からいよいよ決勝トーナメント。
番狂わせはあるのか、新しいスターが登場するのか楽しみです。
くれぐれもサッカーを味わい、余計な例えをするバカが出てこないことを祈りますw


taka1346yu at 22:26|Permalinkスポーツ 

2018年06月29日

メディアハラスメント

セネガル戦の後半最後のボール回しが議論になっている。
が、こちらは前回にも書いたけど叩きたい奴は何があっても叩く。

そういう人は意味を説明しても絶対に耳を貸さないから無駄w
モンスターウォッチャーなんだからほっとけばいい。

日本のような戦術は過去にもグループリーグを争うような試合では
何度もあり、いまさらどうこう言うような戦術ではない。

ゴールキーパーが早くボールを蹴らないとか、スローインやプレスキック
が遅いと遅延行為のカードが出る、つまりは反則。
しかしボール回しにはまったくないんだからw

逆に言う人はにわかであるというのを公表してるようなものだし、
サッカーを知ってるはずの欧州メディアが叩くのはある種偏見を感じる。
日本だから叩くんですか?ポーランドも積極的に来なかったよw

こちらについては時間の問題。
次の決勝Tが始まればまったく語られなくなるでしょうから。

それよりも今回は大問題があったと思ってます。
完全にスポーツメディアに対して不信感が起こってます。
何かといえば試合日の何時間も前にスタメン6人交代が報じられた
じゃないですか、これは最初予想であり、情報かく乱だと思ってました。

ふつうスタメンがわかるのはせいぜい3時間前くらいですもん。
それが12時間近く前に漏れてるなんて信じられない。

日本代表関係者が漏らしたのか。
察知したメディアが勝手に流したのか。
どちらにせよ、スタメンというのは勝敗を左右するもの、いち早く知られ
対策を練られてしまうと不利になるのはどっちかなんて誰でもわかる。

それを承知で自分のところの売り上げや視聴率さえよければいいというのは、
メディアは自分自身で首を絞めてると思う。
いち早く報じたいのはわかるけど、時間が経てば自ずとわかるようなことを
必死で流そうとすることの意味なんてないよ。

あの裁判所前で全力疾走で判決を報道しようとする無意味さに共通してる。
選挙結果でも早く早くで確実さに欠ける。

しかも今回の件はすでに長友選手が問題だと発言してます。
「試合前日にスタメンの記事がありましたけど、あの記事を見て、すごく
残念でした。一緒に戦う日本人として、選手みんなが残念な気持ちになりました」

今後代表内でスタメン情報を誰が流したのか追及されることでしょう。
そうなると次は情報が知らされなくなる。

わかりきっていながら、阿吽の呼吸で約束したものを平気で破るなんて、
本当にメディアの質が下がってますよね!

話は少しそれて、そんな悪質メディアに対して抗議しても無駄でしょう。
見てて頭に来るから何とか修正してほしいけど力及ばずできない。
相手の方がはるかに地位や権力がある。
ん?これってセクハラ、パワハラ、いじめと同じじゃないですか。

先日の大阪地震でも被害者の家に行き、今の気持ちはどうですかって聞いた
バカ記者がネットでも話題になってました。
誰がどう考えても病死でもなく急死した家族のことは気が動転してる真っ最中
なのに、わざわざ聞きます?

百歩譲って伝える部分があるにしても初七日くらい待てばいいでしょう。
それくらいの常識も持ち合わせてないなんてクソですよ。

最近はオフレコと言われたものをネタになるから出しまくり、そのときは話題に
なって先ほどのように部数は上がり、視聴率も取れるかもしれないけど、それ
以降はオフレコ会見もほとんどなくなってると聞きます。
そうなるのはわかってるのにやるんですね、バカだからw

よく言われる100しゃべっても、その解釈をするのではなく、1問題発言するのを
待って、しかも前後の流れをカットし大問題のように報じる。
インタビューが終わり、最終の質問もないと後にしたところに「総理!」と声を
かけ、いかにもまだ質問があるのに無理やり去っていくと演出する。
こんなのばっか!

そういうのを知っているから、多くの人がワイドショーやニュースに憤っている
のに指摘する機会もなければ手段もない。
一方的に嫌がらせしてる連中に何もできないのはハラスメントじゃないですか!

願うのは双方向メディアがメインストリームになることです。
今のような一方的なものはこれからの時代には合わないでしょう。
それができそうだから安倍首相に嫌がらせをする、これなんですよね。



taka1346yu at 23:32|Permalinkマスコミ 

祝!予選突破しかし・・・

日本の予選リーグ最終戦前に驚いた人は多かったと思う。
ここまで二戦の内容はおおむね良好、残すは引き分け以上の重要な試合で
11人中6人を入れ替えるという愚策に出たんですから!

最初は情報をかく乱する戦術だと思った。
これが負けても大丈夫な相手、完全なる格下ならまだしも、自分たちより
も上の相手にやろうっていうんだから、さすがにないと。

試合開始が近づいたときは3人が入れ替えという情報。
これならまだ妥当と思ってたのに、試合になったら本当に6人・・・
サポーターの多くにいわゆる負けフラグが立った瞬間でした。

個人的な経験から絶対に許せないんですよ。
西野監督ともあろう人が過去に同じような経験がなかったのか不思議。

選手を温存?
それなら本来しなくちゃいけないのは柴崎、長友選手じゃないでしょうか。
逆に戦術を難しくし負担を与えたのは本当に愚策としかいえない。

また日本の現状が強者のように先を考えるようなチームじゃないはず。
いま目の前を一生懸命やるのが当たり前なのに、こちらも意図がさっぱり
で結果がよかったから良いものの二度とやってはいけないと思う。

スポーツでは似たような場面がたくさんあるんですよ。
特にアマチュアでは勝利至上主義ばかりの人もいれば正反対もいる。
それでも勝つことは重要なのに・・・

自分の中学時代で今回の予選リーグと同じく、地域の予選で4校のうち上位
2校が次の大会に出られるバレーボールの予選をやってました。
1位の学校は次の大会や県大会でも優勝を狙える絶対的強者。
2位と3位をうちともう1校が争い、絶対的な最下位校に分かれてたんです。

うちの学校は順調に2位通過できる勝ち方をしてて、2戦目に最弱校と当たり
3ゲームのうちの1ゲーム目をゲット!
そしたら監督が6人中4人を入れ替えたんです。

過去の練習試合で一度も負けたことがなく、1ゲーム目も圧勝し確か交代も
2ゲーム目の最初ではなくほぼ勝ちが決定してた点差からだったように記憶
してますが、ここから漫画のようなことが起きました。

逆転されて2ゲーム目を落とし、3ゲーム目はレギュラーに戻したのに負け。
3戦目もその影響か落としてしまい結局3位になりました。
数年なかった地域予選敗退という結果、コーチの先生は我々に謝罪しました。

この時に思ったのは補欠選手を出してあげたいという優しさは理解できるけど
絶対にしてはいけない。なぜなら負けた場合はその選手たちの責任になる。
もう一つが相手を舐めると必ず痛い目にあう、この二つです。

後者においても経験がありました。
これは野球になるけど、こちらも絶対に負けたことのない相手に1-0で負けており
最終回まで来ました。しかもツーアウトの絶体絶命!
ここで相手のベンチが自分のチームのピッチャーに「勝ったら焼肉を食わして
やるぞ」って言い放ったんです。

それまで意気消沈してた我がチームに火が点きました。
自分が4番だったんですが、2番の選手に死に物狂いで出ろというチームの熱気。
フォアボールで出ると3番もヒットかエラーか忘れたけど出塁。
そして自分も燃えに燃えてさよならホームランを打つという漫画のような世界。

この時の試合は語り草になってると同時に教訓にもなってます。
お分かりのように絶対に舐めてはいけない。
例え勝てたとしても相手の人間に後味の悪いものを残しますしね。

かくもスポーツは絶対というのがなかなか無いものです。
絶対に少しでも近づけるのがプロの監督、コーチというものでしょう。
それなのにポーランド戦の愚策は日本サッカーという国民の思いを背負う
だけじゃなく、多くのお金も投入されているところに個人の情を出すとは・・・

結果はご存知のように負けました。
これで交代した6人には完全なダメ出しとなります。
情が仇になりましたねw

個人的には期待してた武藤選手が完全に空回りしてた印象。
功を焦り、自分が決めたいと周りが全く見えてなかった。
岡崎選手の起用は悪くないと思ってけどまさか怪我で退場とは・・・
この辺りは最大限の反省点だと思う。

逆に今まで自己チュー扱いされてた宇佐美選手が懸命に頑張ってました。
彼には一定の評価が出来ると思う。
山口選手も世界レベルじゃあちょっとダメかなって、ダブル酒井もいまいち。
槙野選手は個人的には好きだけどもういいでしょうw

自分は寝てしまって最後は見れてないけど、コロンビア勝利でファウル数による
2位通過が決まったことで後半最後の方でボール回しをしたことが話題になってる
ようですが、これについては逆に問題ないと思う。しゃあないですよ!

日本人として思い出さなければいけないのはドーハの悲劇。
あれなんてなぜボール回ししなかった、なぜ攻めたって言われてますやんw
だから、つまらない試合だの良くないって言ってるののほとんどは外野、敵視、
無知な人たちばっかでしょ。

そもそも相手も取り来ないんですからw
ポーランドも追加点を考えず勝ち点3が得られればOKと判断し、双方が動かなかっ
ただけで、これは今回だけじゃなく予選では過去何度もある。
問題ならFIFAがルール改正すべきだと思う。

今大会は韓国のえげつなほどのファウルに目が行きました。
その反対に日本のフェアプレーは素晴らしいと思ってたけど、その差で上に行け
たというのは別に卑下しなくとも胸を張ればいいと思います。
なぜならルールはルールなんですから!

言いたいことを書きましたんで思考を次に向かわせます。
自分はもういいです、結果がぎりぎりセーフでしたし。
逆に誇り高きポーランドに一勝をプレゼントし、面目もたたせてあげられました。
次は初のベスト8に向けて死に物狂いでやってほしい。

勝てば今回の愚策も笑い話になるでしょうw
ただし何度も書くけど、今回の6人には失格の烙印が押されました!
監督自身はベルギーに勝利すればすべてがパーになると思いますw
がんばれ!

taka1346yu at 09:11|Permalinkスポーツ 

2018年06月28日

この世界の片隅に ラストシーン

この原作の最後ほど胸に突き刺さるものはない。
前回は少しだけ触れたので今回はじっくりと・・・

ラストではすずと周作が出会った広島の被災した橋に立つ。
周作はすずに会ったことを感謝し、すずは「この世界の片隅で私を見つけて
くれてありがとう」という。ずっとそばにいて離れんで・・・

広島のあるところに父を失くした母子がいた。
つましやかに暮らしていたところに原爆投下、母親は腕をもがれ死ぬ。
もう生き返らない母親の横にいた少女だったが、日に日にウジが湧き
自身も何も食べてない空腹に母親の死骸の元を離れる。

すずたち夫婦が橋から離れ、屋台で晩ゴハンを食べていた。
ポロリと海苔巻きゴハンが落ちる。
少女がそれを拾う。
それまで彼女は落ちたものはすぐに口し、そのたびに怒られた。

だが、目の前には母親と同じ片腕のない女性。
広島の街ではあちこちで自分の知り合いじゃないかと誰彼声をかけられて
おり、思わず少女も母と重なり、海苔巻きをすずに与えようとする。

「ありがとう、ええんよ 食べんさい」とすず。
食べ終えるとすずの口元についた米粒も取って口にし、安心したのか
すずの右腕を抱きしめすやすやと寝てしまった。

すずは「あんた、広島でよう生きとってくれんさったねえ」と。(原作)
そして子供がない二人は少女を家に連れて帰ることにする。

しらみだらけの少女を風呂に入れて、そして前回書いた娘を失くした義理の姉の
「去年の晴美の服じゃあ こまいかねえ」のセリフで終わる。



ネタばれ
原作では少女の名はヨーコ。
エンディングでは晴美の服は小さいため、裾を足して作ったスカートを
着ていた。広島で二人で住むはずのすずたちは呉で暮らしていくことになる。

幼馴染の哲は自分を思い出すときは笑うて思い出してくれ、
それができんなら忘れてくれといった。
晴美とは笑った記憶しかないというすず。
じゃけえ笑うたびに思い出します・・・たぶんずっと何十年たっても。

だいいち泣いてばっかりじゃあ勿体ないわい、塩分がねw
っていうのがまたいい!

悲しみを乗り越えて生きていくということはこういうことか。
忘れればいいってもんでもない、いい記憶を思い出してあげる!

涙、涙、涙・・・ぜひ見てください!

ドラマではリンさんの話も出てきてほしいです。
あと調べたら、その逸話を含む30分延長の完全版を作りたいという話も。
このアニメはまだ終わってないんですね。

【ネタバレ有】『この世界の片隅に』の感想とあらすじ・伏線を徹底解説!
2016年No.1の最高の名作でした! - あいむあらいぶ



追記

このアニメがすごくいいと感じるのは、どうしてもジブリ作品と比較してしまう
んだけど、ジブリのエンディングはその後をほとんど描かず、各々の想像を残す
ことで引っ張ろうとします。

しかしこの世界のではほんの少し描いているのがうれしい。
戦災孤児ヨーコは北條家の一員となっているみたいで、すず、お姉さんそして
彼女の三人が切れ端を少しずつ違ったもので作った服の描写がある。

また原作ではきちんと書かれているけど、映画の場合はあの天井裏の少女と
リンさんは同一なのかという疑問がわくけど、エンドロールに登場してる。



貧しい家庭に生まれ、奉公に出されるがそこを逃げ出し、すずのおばあさんの
屋根裏に行き付く。そこである夏のすずと会い、スイカと服をもらう。
服をもらったことで街に移動し、そこで遊郭に売られてゆく。

育てられて大きくなったある日、周作に出会う。
字が読めないし書けない彼女は周作に自分の名前と住所を書いてもらう。
そのメモはノートを破ったもので、本編にはほんの少し登場。
原作ではそこからすずがリンとの関係を知る淡い三角関係が。

しかしエンドロールは二人が仲良くしてる姿が映し出される。
最後の最後はリンがたった一人、美しい花ととともに・・・
彼女が爆撃で亡くなったことの描写でしょう、綺麗だけど悲しくなります。

taka1346yu at 23:43|Permalinkひとりごと 

2018年06月27日

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」というアニメ作品を知ってますか?
2016年11月に公開されたもので原作はそれ以前に漫画としてありました。

戦争映画ながら朴訥とした感じで、直接的な残虐表現がないにも関わらす
深い悲しみと感動を与える作品になっています。

自分も3回くらい見たでしょうか。
ブログにも書いてると思うんだけどw

すごく良いと思いながらも深く見てなかった部分があり、この度TBSで
ドラマ化されるということもあってか、武田鉄矢の今朝の三枚おろしという
ラジオ番組で今一度説明されています。

武田鉄矢・今朝の三枚おろし
6月25日版が一週間のまとめになっています。

この中で細かい部分を知った上で久々に見返したのですが、もう涙もの・・・
また自分が知らなかった最後も知ることが出来たのがうれしい。



平和なときの描写、貧しいながらも皆が仲良く暮らしていた世界。
少しずつ戦争に向かい、気づけば多くの人が死に別れ絶望の世界がやってくる。

印象的なものではあの時はすごく大変だと思ったけど、今に比べれば何でも
なかったという言葉。
しかしそれも時が過ぎればまた違ったものになるんでしょう。

主人公のすずさん、嫁ぎ先のお姉さん、その他多くの出演者のほとんどがなにが
しらかの哀しみを背負う。
やるせない気持ちになりながらもエンディングは明日に向かう無名の彼女らへの
エールとともに、それが日本の戦後だったんだなあと。

話は少しそれるけど個人的に沖縄問題には怒りに思っている。
沖縄が~、いまでも米軍基地を擁する沖縄は日本から~とか、市民の多くが
市街戦で亡くなった、いろいろ言われている。

しかし当時の日本は沖縄だけじゃなく北から南まで同じだった。
一方的な爆撃、都市空襲、家族の一部が戦地に向かった。
自分の親せきも叔父2人は戦争へ行き命を落としているし、大阪では一家全滅し
たのもあった。そういう人たちが溢れかえってたんですよね。

日本人の強さはそこに固執するのか、克服したのかにあると思う。
悲しみは忘れないけど、そこに留まっていてはダメだということ!
過去は学ぶものであって、たらればを語ってみたり、そこに拘るものではない!

この世界の片隅にの最後はすずさん夫婦が戦争孤児を連れて帰るシーン。
その子の汚い服を自分の亡くした娘の服を取り出しながら義理の姉が言う
「晴美の服じゃあこまいかねえ」のセリフで終わる。

エンドロールを見てなかったんだけど、今回見ることが出来ました。
そこにはすずさん、姉そして孤児の三者が同じ布で作った服を着るというもの
で、それはまさしく悲しみを克服し次の時代に生きていこうという強い意志を
感じました。悲しみを背負ったものは優しく強いんです!

ただもう一つは切なかった・・・
すずが幼いころ、おばあさんのところに行くと天井裏に不思議な子がいた。
それに気づいた彼女がスイカと服をあげる。
その子は夢か幻かと思っていたら、彼女が道に迷った遊郭で出会った娘と話を
すると、彼女の幼少期がまさにその子だったんですね。

映画内では何気ない描写だったのが、エンドロールではその娘だということに
なっていて、あらためて涙が出てしまった。年取ると弱いなあw

原作では旦那の周作といろいろあったみたい。
一時は周作が思いを寄せた娘。
そこの葛藤は映画にはないけど、原作では何気にすずが彼女の安否を周作に調べ
てもらうのだが、どうやら爆死してしまったようでした。

さてさてTBSのドラマも見てみるかな。
主演はCMの「松本さん」みたいですw

日曜劇場『この世界の片隅に』|TBSテレビ

kono

TBSは好きじゃないけど、ドラマでは「仁」「天皇の料理番」など珍しく見ましたw
このドラマで泣かせてくれることを期待します。
他人の痛みがわかり優しくそして強い人になりたいものです・・・

taka1346yu at 22:43|Permalink話題