2018年06月

2018年06月26日

非殺傷兵器

富山で警官が自らのピストルで撃たれ死亡というニュース。
詳細はわからないけど使用はどうなってんだろう?

ずっと前に流行った踊る大捜査線で仲間の警察が撃たれ、犯人が拳銃を
持って逃亡のため、全警察官は拳銃の所持を言い渡される場面があった。

そっか、普段は持たないけど緊急配備になったら持つんだ。
実はそう思ってました。
ドラマだよ~って言われると思うけど、さすがに実弾を装備してないでしょ
ってイメージだったんだけど違った。

そうなると言いたいのは拳銃を持つ危険性の高さ。
今回のように狙ってくる可能性は必要とする者なら警察をってなる。

だったら非殺傷兵器の方が標準装備に良いんじゃないかと思う。
海外ではゴム弾とか、テーザー銃とかありますやん。
そっちでも下手すると命に関わるんだけど拳銃よりはいいと思う。

ま、いつまで経ってもそういうことをいうコメンテーターは現れないだろう
けどね。現実離れしてるのはそっち方だから!

でもなぜ?ってなったときに思うのが天下りでしょうね。
警察官の服、装備そういうのは莫大な利権。
拳銃も止められないのが本音w

taka1346yu at 23:02|Permalinkニュース 

2018年06月25日

快進撃

セネガル戦はまさか引き分けになるとは最初の失点時間があまりにも
早かったのでさすがに2-2の結末には驚きが隠し切れません。

奪われ、追いつき、奪われ、追いつき・・・
強豪相手にここまでがんばったのも記憶にないなあ。
アジアではしばしば同点、逆転はありましたけどね。

特にワールドカップの大舞台では失点後の動揺で悲惨な状態になった
のはよく覚えているけど、最後まであきらめず素晴らしい結果をゲット
したことは今後の日本サッカーの歴史に燦然と輝くでしょう。

これだけのポテンシャルがあったことに気づかされた反面、なぜ今まで
停滞してしまっていたのか、やはり指揮官の問題なのか。
今はまだ本大会の真っ最中なんでもう少し後で考えればいい問題ながら
どうしてもハリルに疑問を持ってしまう。

自分はよく知らないけど、その前のあっという間に解任されたアギーレは
今回のような体制を目論んでいたという意見もあがっていました。
選手起用は化学反応を起こし、それが成功するか失敗するかは日本のような
まだ個人技が他の国に比べ低いといわれてるところには重要でしょう。

ただ今回の選手の動きを見ていると、一昔前に感じた世界への気後れを
感じてる選手が少ない感じ。
日本のメディアではハメス・ロドリゲス、マネなどのビッグネームの怖れ
おののいていましたが、日本代表はどこ吹く風だったんじゃないかな。

すでに彼らは海外のリーグで毎回厳しいサバイバルの中にいる人たち、
レギュラーだったり結果も残してる人も格段に増え、そうした経験が
自信になっているんでしょう。
前回大会でドログバが登場した後に滅茶苦茶にされたのが遠い夢のようです。

ドイツ大会でも完膚なきまでやられ、大きく天を仰いだ中田選手は少なくとも
世界と戦える選手が11人中9人はいないと無理だと悟ったように思いました。
その苦悩が引退を早めてしまったんだと。

しかし今の日本代表は11人が互角に戦えるどころか、控えにも選ばれなかっ
た人の中にも戦える選手が育っていたんでしょう!
彼らには失礼ながら勝ったから気づかされました。

都合がいいといわれるかもしれないけど、ついこの前までは試合内容さえ酷く
日本サッカーが何を目指し、何がしたいのか疑問のサポーターばかりでしたもん。

その正反対がポーランドですね。
彼らも素晴らしいポテンシャルがありながら、大会ではさっぱり。
どころかFIFAランキングは何だったのかw

直近の試合でいけば日本が負ける可能性は少ないように思います。
が、こればっかりはわからないんで過大な期待は禁物です。

日本の場合は試合内容もなかなかながら、試合後に対戦相手や相手国のサポーター
からも称賛の声があがるのがうれしい。

今回のセネガルのシセ監督は
「日本は予想通りの戦い方だった。技術力の高いチームで、パスの質も良かった。
日本の方が良いプレーをしていたと思う。試合の序盤はプレスをかけて快適に
プレーをさせなかったが、プレッシャーに行けなくなってから危険な状態に
なった。彼らは技術的に高く、試合をコントロールした。リードしたが、
我々は集中力を欠いていたのかもしれない」 

「我々には世界的な選手が揃っているが、大きくても、強くても、サッカーで
はあまり意味がない。日本の方がスピードやシュートの質が良かったんだ」 

ここまで言わせるというのはかなりの評価でしょう。
実際いらついたセネガルは反則も多かった。
しかし冷静に対応し、格段に少ないファウルで対応した日本。
一戦目はまぐれと言われても二戦目は実力といって間違いないでしょう。

怖いのは慢心ですね、あとフィジカルの状態。
ポーランド戦は勝たないといけないけど、休ませるのも重要。
どういうメンバーで戦うのか注目です。

とにかくみんなが笑顔になってほしい。
そして笑顔にしてくれた選手自身にも輝ける未来のあらんことを!

話題のベストプレー?
日本人サポーターによるヘディングw


taka1346yu at 22:03|Permalinkスポーツ 

2018年06月24日

日本がGR1位の理由

日本がグループリーグで勝率と得失点差でセネガルと並んでいるはず
なのに、なぜか上の方に表示される。
どういう理由なのかと思ったらファウルの数なんだという。

これはひじょうに素晴らしいことだと思う。
勝っても負けてもクリーンに戦うということは、後々の印象やスポーツマン
シップなどひいては世界からも日本の見方は変わるはず。

そしたらこのような記事が出てました。
ファウル数-LEGENDS STADIUM with FIFAワールドカップ ロシア 2018

kfauru

酷いなw
これで勝っていればいいけど、負けてなおかつファウルも多いなんて救いよう
がない。これには韓国人自身も進歩がないという酷評が多かった。

彼らは日本人を相手にしたとき体格が大きく、当たりに強いと自負している。
とはいえ、それをラフプレーに利用してはならない。
勝つためなら何をしてもいい、これは問題になった日大アメフトと同じ。

もし日本代表にファウル数が多かったらどうだろう。
尊敬する人は少なくなり、サッカー自体の魅力も半減するんじゃなかろうか。
スポーツ記者からもサポーターからも批判は多くなると思う。

それが韓国では少ないんでしょう。
韓国サポーターからの酷評はあれど、それは負けたからであって勝っていれば
ファウルに目をつぶっていたんだと思う。
そういう土壌がいつまで経っても韓国スポーツの印象であるルール無用な感じ
をサッカーだけじゃなく多くの競技に根付いているように思う。

そう思いながら日本のデータが出てました。
nihn

日本は圧倒的下位のようです。
ふつうなら体格に劣る者の方がファウル多用するものなんでしょうが、そういう
方法は使わず日本にあったやり方で戦おうとするのはいいですね。

残り二試合も格上と戦うけど、クリーンにやってほしい。
勝っても負けても日本という国が称賛されますように。

世界で安倍首相を知っているのも日本人を知っているのも少数。
しかしサッカー選手、日本サッカーは世界の人が観ていますから!

さあて、セネガル戦はもうあと少し・・・

taka1346yu at 22:22|Permalinkスポーツ 

2018年06月22日

人が死んでんねんで!

大阪での地震で学校の塀が壊れ小学生がなくなった事件。
自分はこれにすごく闇を感じてます。
そして今後どのように向かいどのように報道されるかで、モリカケの根っこ
ともいえる大阪の構造、メディアの体質にもつながっていくと思う。

まずなぜ闇なのか。
もうすでに報道されてるけど当小学校の校長が数年前に教育委員会に危険性を
報告してたのをなんやかんやでスルー。

こういうのは役所体質にありがちな怠慢だと思うのが通常だけど、大阪という
のはもともと左派の巣窟といわれており、中でも高槻は辻元氏の地元というこ
ともあってその色は濃厚だと聞きました。

噂ではこの周辺の高槻・枚方市では国歌を歌ったことがない、授業の最初に
音楽の教科書の君が代に紙を貼らされたというのもありました。
ご存知のように卒業式での騒動も大阪と東京の一部の市がうるさい。

ここまででネット上でささやかれているのが施工業者の話題が出ない事。
その反対に市長があの壁を推進した時期があり、証拠の画像がたくさんある
という。つまりはお仲間たちにお仕事を与えたということになるんだけど
その市長は辻元氏側の人間だと報告されています。

流れをまとめてみました!

平成26年、高槻市長の濱田剛史「1期目4年間(平成23~26年度)
主な実績は小中学校の校舎など、公共施設の耐震化を推進。

平成30年6月18日、高槻市立寿栄小学校のコンクリートブロック塀が
建築基準法違反だったため、小学校4年生の女児が死亡!

平成30年6月19日、高槻市長の濱田剛史は、市立小学校に違法ブロック塀を
設置した業者について「当時の業者の記憶があいまい」と回答を拒否!

平成30年6月21日、高槻市長の濱田剛史「国も子どもの安全安心に関わる
ことについて積極的に財源投入していただきたい」と今ここ


?おかしいと思いません。
地震災害による市全体被害への財源投入はわかる。
しかし学校へは高槻市がやるものじゃないの?

それにしてもこれだけ杜撰なものにこれが自民党側ならメディアは喜々として
叩いたんじゃなかろうか。昨日は禁煙関係について自民党議員が野次を飛ばした
程度であれほど報道しながらこと左派系の話になると静か。
人が死んでんねんで!

メディアに対する怒りと不信はそこなんですよね。
片方なら叩き、片方は無視する。
公平と公正を謳いながらまったく違う。

大阪選出の共産党議員も疑問を呈しているようだけど、調査能力の高い
彼らが今後どのようにこの件を取り扱うかも見物。

国会が開かれるに辺り、またモリカケを野党共闘でやるという話。
そこには次の選挙でも共闘するからという理由らしい。

先日も取り上げた野党議員のコロンビア選手のハンドのファウルに関連した
ツィートがありました。言いたかったのは我が身を捨てる行動に対するもの
だったけど、モリカケ問題が単なる嫌がらせであり、野党にとってもなんら
実のあるものじゃないとわかってるはず、ならばもう止めてもっと国民の
ためになる議論をしようと言う気骨のある議員はいないのかとブーメラン!

なぜなら、彼らがよく使う国民の大多数がモリカケを望んでないんだからw
国会審議を欠席するなんて言い出してることに怒りを通り越して呆れられてる。

そういうことが出来るのは仕事をしなくてもお金がもらえる人だけで、普通の
国民は働かざるもの食うべからずですから乖離が激しいですなあ。
次の選挙が楽しみになるよ、ホント!

そうそうモリカケというか森友につながるというのは、日本国中で公共事業と
いうのは与野党問わず議員がらみでいろんなことがあるんだと思う。
実際ここ最近も首長や役所の人間が収賄で逮捕されています。

つまり公共事業を突けば多かれ少なかれ何かがあるんだと!
ただしお互いの瑕疵になるから黙っていたのを反安倍でほじくり出してきた。

メディアにしてもオフレコという暗黙の了解、そこで過激な発言や問題じゃない
かと思ってもお互いの信頼でやってきたのを安倍政権打倒に使えるならとルール
を無視することも起こってます。

そうなるとどうなるか・・・
セクハラでも問題になったように1対1のインタビュー、オフレコが出来なくなる。
議員が住民の意見を取り入れて公共事業をしてくれたなんていうのもしにくくなる。
つまりは後先を考えないで自分たちの足を引っ張ってるとw

一般国民からすればそうした馴れ合いが崩れることが利益になるならいい。
しかし取材が行えなくなることで政治家や行政側の不手際や秘密を追及できなく
なったり、その逆で餌をぶら下げられてしもべと化してしまったら。
まあそれまでに今のメディアは終わるからいいよw

増税に反対し、減税を推進し、まだまだ多い規制にメスを入れればそれだけでも
野党有利になると思うんだけど・・・
あれ増税賛成、規制強化、現憲法現公務員体制を維持したい守旧派は野党じゃね?
ダメだこりゃw


taka1346yu at 22:12|Permalink話題 

2018年06月21日

異常

ネットを眺めていると否応なく韓国のW杯に関する記事が目につく。
特に日本が勝ったことで彼らのいう腹が痛くなった人が続出w
(韓国では他人にいいことがあり嫉妬すると腹が痛くなると表現)

記事を読むと韓国人からも批判が出てたけど、日本戦の放送では君が代が
流れると注意のテロップや、明らかにコロンビアに偏った応援に日本が
得点をあげるとため息をついた放送があったという。

これもし日本が韓国戦をそのように流したらどうだったろう。
また差別に敏感な彼らが日本人を表現するのにテレビ放送で「チョッパリ」
という日本人に対する差別用語を使うと報告されている。
自分の痛みには敏感で他人の痛みには鈍感なんて最低!
(ただしこちらも韓国人の間でも批判が起きている)

そして一番驚いたのが初戦のスウェーデン戦で敗退したわけだけど、それに
対して審判を処刑しろだのスウェーデン由来の企業であるIKEAに不買運動とか、
脱税疑惑があるんじゃないかとかこれほど醜い行為はないと思う。

不甲斐ないのは自国の選手であって、対戦相手は関係ない。
しかも卑劣なプレーや誤審があったとも聞かない。
なにせW杯史上52年ぶりに枠内シュートがゼロという記録を達成!
それでもスウェーデンにあれこれ言えるだろうか・・・

熱くなることは仕方ないと思う。
試合中は我を忘れることもある。
口汚く罵ってしまったり、思わず物を投げたり・・・ダメだけどw
ただし試合が終われば相手を称える。

試合内容に不満が残ったり、誤審とか偏った印象があったとしても我慢して
次に生かすのがスポーツの良さでしょう。

日本にしても個人的には期待してないと書きました。
同じように韓国代表を見たとき、もともと日本より期待できない状態だったと
思われます。しかもあのグループは厳しいしね。

もう一度書くけど、負けて反省して学ぶべき。
怒りのままに敗因から目をそらし、不満を相手にぶつけたままでは韓国代表の
次は可能性がなくなるだけ。

日本もたまたま勝ったわけで次はどうなるかわからないし、グループリーグ
突破の雰囲気も冷や水を浴びせておきたい。
勝って兜の緒を締めよ!ですよね。

先日、NHKのサッカー特集の中で南ア大会の時、パラグアイ戦で敗退したとき
の話が出てました。松井大輔選手によると前夜異常なほどのテンションで選手たち
は勝てると慢心したそうで、それがダメだったんじゃないかと。
岡田監督はそれもまた経験不足だったんだと語ってました。

コロンビア戦はがむしゃらだったからこそ勝てた気がします。
日本はジャイアントキリングの次の試合に負けるというジンクスもある。
もう一度初心に戻って日曜日にはがんばってほしい。

韓国はメキシコ、ドイツと絶望的なほどの相手だけど、爪痕を残してほしいですね。
二試合連続で不名誉な記録を作らないように!

最後に渋谷交差点にて勝利の後のバカ騒ぎで女性が胸を触られたなんていう報告が
たくさんあったというけどどう思います?
日本戦の終了後は深夜になっているはず、飲酒もしてるだろうからそんな中に
行く女性というのはどういう感覚なのかが理解できない。

触る奴ももちろんダメだけど、あえて火中の中に行きます?
あの繁華街は危険だしぼったくりがあるよといわれているのに、わざわざ行って
ケンカに巻き込まれたり、ぼったくられたりした人をどう考えます。
そうひとことですよね、自己責任!



tangan


taka1346yu at 18:06|Permalinkスポーツ