2020年04月

2020年04月30日

思考停止

ゴールデンウィーク、NHKは大型連休という。

それにしても静か。
買い物の人はいるけど、レジャー系は皆無。

そのうえ、緊急事態宣言が延長されそう。
仕方がないとはいえ先が見えないのは辛い。

暇なんでぼーっとしてるとすぐに転寝してしまう。
気温も湿度もちょうどいいですし。

そしたら前にも書いたように強烈な夢を見てしまう。
ある意味寝るのがちと怖い。

そのくらい強烈だと目覚めたとき、一瞬自分の状態がわからず
いまどこ?何時?どこで寝てる?何してる?ってなる。
しばらくして頭がさえてくるとごそごそ・・・

ずっと前に何かの紹介で書いたことがあった。
嫌なのは予定がないこと、暇なことって。
今がまさにそうですね。

明日はどうして過ごそうか。

taka1346yu at 23:02|Permalink休み 

2020年04月29日

騒動からいろいろ噴出

ここにきて、疑問のいくつかが何となくわかってきた感じ。

その疑問とは「なぜやたらPCR検査を薦める連中がいるのか」
「その連中のほとんどはリベラル なかでも親韓派が多い」と
いうこと。(ちなみに台湾は言いませんよねw)

自分は疾病対策や防疫なんかは詳しくないから、検査した方がいい
しない方がいいのどちらが正解かはわかりません。
わからないから、多くの意見の中で自分で考えました。

その結果はしない方がよかったと思ってます。
理由はただでさえ満床なのに軽症者まで押しかけたら現状は医療崩壊
が起きてしまう。感染者数も死者数も世界に比べても多くない。

それを隠ぺいしてるからという人もいるけど、SNSが発達してる現状
では、官僚が証拠隠しするようなことと同じで不可能だと思う。
また検査キットの信用性も安心できない。

逆に検査しに行くことで感染する危険性の方が怖いと思う。
何より、異常なまでに感染にこだわる姿勢が逆に不信を呼び起こしました。
ここまでくると利権の臭いを感じて仕方がないと。

この辺りはブログにも書いた部分もあるけど確証はなかった。
さてさてその先はってことなんだけど、先日の鈴置氏の分析がなかなか
興味深く、また自分の疑問への答えと思うようにもなりました。


「コロナ退治でスクラム組もう」… 
唐突に日本にすり寄る韓国人の底意 | デイリー新潮



韓国はなんやかんやいってもコロナ対策は成功したと思います。
それを検査だっていう人もいるけど、実際の検査数はそこまでじゃない。

よく考えたら何千万にもいるんですよ。
その何割を検査したって言うんですか。
しかも検査キットもそれだけの数はありませんし。

成功の秘訣は個人情報の統制と監視でしょう。
前にも書いたけど、言うことを聞かない人間をさらし、個人の行動を
監視することが功を奏したもので、これは台湾も同じです。

そして選挙を強行しました。
ふつうに考えればこの時期に行うなんて正気の沙汰じゃない。
結果は組織票が生き、与党つまりはムン大統領の勝利でした。

これで彼の好きなようにできると言われながら、世の中は甘くない。
従北中、反米日と揶揄されるように西側同盟国と袂を分かち、近所の
レッドチームに傾倒してるのはご存知の通り。

日米ともに数々の軋轢を起こしながらも、それでいいと決別した。
アメリカはそれこそ激怒だし、日本も過去の政権なら及び腰だったのが
今や何一つ譲歩しない対応となった。

その結果が経済の悪化。
頼みの中国も風前の灯火になり、選挙前後から為替も株も急降下。
コロナが解決してもたぶん無理でしょう。
と、ここまでが我々素人の見方、しかし鈴置さんのものは違う。




韓国はとにかくコロナ対策成功を掲げ、その成果は欧米をしのぐことで
世界に打って出ようとしてたらしい。

「防疫に失敗して威信が墜落する米国」と、「防疫ノウハウの提供を
通じ世界をリードする中国」を例にあげました。
そのうえで韓国にもチャンスが訪れた、と快哉を叫んだのです。


火事場で喜んでる感じがして、すごく下衆に思う。

コロナにより、深手を負う国と軽い傷で終わる国が生まれ、国際秩序が
変動しうる。例えば、「感染が拡大すれば2週間で感染者数が30倍以上
になる」との安倍晋三総理の警告が現実となれば、日本は大きな混乱に陥る。

つまりは日本の混乱を見越していたんですが、それだけじゃなくどうも
混乱させようとしたふしがある。
それが地上波などメインメディアによる検査推しだったと思われる。

素人でも検査は危険と考える人がネットでは多かった。
しかも何度も言うように感染者数も死者数も爆発的じゃない。
これが違えばもちろん世論も変わってたと思う。
しかし現在に至るまでなぜか日本は世界と一線を画す。

イラついた連中はデータ隠蔽だの、検査しないから増えないなど散々。
挙句は布マスク配布まであり、それも中国や韓国などの買い占めがあった
んじゃないかと疑われる結果になっている。

記事では日本没落は韓国のチャンスだとしている。
冷静な人は日本の危機は韓国にも及ぶと警告を発しているけど、そういう人は
親日派というレッテル張りをして黙らせるのが今のムン政権でしょう。

日本の新型肺炎の感染者数が急増するにつれ、関連する記事に(読者からの)
反日コメントがあふれる。
「地獄の門が開かれた。1万人突破は時間の問題」
「(日本は)絶対に助けてはいけない」――背筋が凍る内容ばかりだ。


東日本大震災同様に日本が滅亡するのを小躍りする姿が見られる。
韓国人には恩という概念がない。
勝ち馬に乗り、自分が今まで乗ってた馬が負けたなら足蹴にする。
その馬がまた勝つ日が来るとは決して思わない。

日本人は勝とうが負けようが自分たちと仲良くできるならどうだっていい。
勝てば喜び、負ければ一緒に嘆く。
日韓の違いは歴史の長さなんでしょう。

日本は長かっただけに負け馬がまた勝つことがあることも知っている。
ところが韓国は中国同様負けた時点で根絶やしにされる。
つまり負けた時点で二度と復活できないように抹殺されてしまう。

李明博政権の時に侮辱した麻生総理が財務大臣として復活するなんて
思いもしなかったようにw

4月22日になって、ようやく理由が分かりました。
中央日報が「『共通の敵』に直面した韓日、争いやめて防疫協力を」
(日本語版)を載せたからです。


それが急変したというから驚く。
「理由がわかりました」の部分は割愛してるので本文を参照してください。

さてさてなぜ変わったのか。
お分かりのことでしょうが経済危機です。
アメリカから為替スワップをしてもらい、その時点でも日本知らねーなんて
態度だったのが、スワップの本質を知り、やはり日本との通貨スワップが
不可欠だとわかったからでしょう。

本当に姑息な連中だと思う。
こんなだから日本からは足元を見られ、今では誰も助けてあげようなんて
声は自分が知る限りは朝日新聞くらいw

アメリカの為替スワップについては鈴置氏は毒まんじゅうと書いています。
そのやばさに気づいたんでしょうけど遅い!

そして日本へマスク支援をすべきという観測気球を上げました。
結果は韓国国内から大バッシング、それどころか日本からも別に必要ないと
知らんぷりされたどころか、同時期に台湾からマスク援助があり、そちらが
大々的に報道されるにあたり、差が歴然となったことで韓国ウォッチャー
から呆れの声がたくさんありました。

もうここまで来れば日本も動きませんよ。
しかもレーダー照射、徴用工判決における資産の売却、天皇陛下への侮辱
発言、慰安婦合意の破棄、水産物問題、仏像返還、放射能の揶揄そして
輸出規制では第二弾が勃発しそうだし・・・何一つ解決してないんですから。

そんなこんながありながら、なおも検査、韓国はすごいのオンパレード。
やはり韓国の対外宣伝費が使われているんじゃないかと思う。
有名ですからねw

この先はどうなるかは鈴置さんのコラムで是非!






今回つくづく思うのは財務省は予想外だったろうってこと。
これが日本だけなら再度増税して逃げようとしてたろうけど、
世界同時なんでどこの国がどう対策したか比較される。

アメリカ、イギリス、各国いろいろある中で、GDP世界3位の国が
国の借金がどうとか嘘ついてきたことも完全に裏目w

もしもここで本当に対策が出来なければ人事院員勧告をはじめとした
公務員への給与体系もメスを入れろの大合唱になる。

何より、今までは自分には直接降りかからない他人事としてお目こぼし
してた日本国民も、いよいよ自分のこととなる人がそれこそ全国に
広がったことでさすがに黙ってはいないでしょうから。

戦後初ともいえる国民対政府の戦いになりそう。
そして、国民の幸せを阻害する連中を明らかにし、叩き潰さなければ
未来はないでしょう。

雨降って地固まるの言葉のように、苦しい中でも後々よかったと言える
ようなことがあれば、克服したというものです。
そういう風になってほしい。







 個人的にはどっちでもいい話なんだけど、国際的な競争力とか就職活動の
見直しを考えるきっかけになりそうでおもしろい考えだと思う。

憲法改正できないまでも、いろんな過去の慣習が変えられない日本のシステム。
こういう状態で未来を語るのは厳しい。

そもそも遅れてる文科省は
新型コロナ:「対面指導」崩さぬ文科省 オンライン授業に壁: 日本経済新聞
こんな風な見解、完全に遅れてるでしょw

小中は別にしても高校は変えてほしいですね。
というのも、今でも勉強したい人はたくさんいるでしょう。

自分ももう一度やってみたい勉強がある。
そういうのを気軽にできれば社会人も加わることとなり、その結果いじめ
をはじめ、様々な問題の解決のもつながる。

中には日教組の偏向教育を阻止できるという人もいます。
とにかく、教育は文科省のものじゃないってこと!






これはいいな。
自分ちの畑の隣にあったら、すごく楽しめると思う。
鹿やイノシシの番に行けますわw


taka1346yu at 23:37|Permalink話題 

2020年04月28日

無駄話

インターハイが中止になった。
いよいよ今年はこの一年の予定がどうなるか不安。



注:この先は説教臭いんでお勧めしません。
  我慢できる方だけお付き合いを! 批判覚悟





こういうのを読むと可哀想になるけど、自分も似たような不運を経験した。
自分たちの代で学校が改築になるというのが2回。
思い出の校舎は無くなり、新校舎にも馴染めないというもの。

他にも一生に一度の機会となりそうな旅行で、超有名観光スポットが工事
なんていうのもありました。30年に一度くらいのやつがたまたま。
そういうのも数回あったように記憶している。

そんなこんなもあって捻くれた性格になった。

感傷にひたることが無くなったというか、最初は運が悪いなくらいだった
のが、回数が重なるとどうでもよくなってしまう。
いい思い出もどうでもよくなったと同時に悪いこともどうでもいい。
つまり、こういうことで心を揺さぶられるのはバカバカしいと。

昔を思い出すと失敗や屈辱、挫折の方がどうしてもきてしまう。
一応は過去の栄光もあった。
自慢したいことやできることもあったけど思い出せない感じ。

そうなると自己防衛なのかわからないけど記憶が薄れていく。
ていうか、物事を忘れようとする。
ハードディスクに上書きするように。

日々なぜか強烈な夢を見て、現実なのか夢うつつなのか理解できない
くらい鮮烈で、目が覚めると「君の名は。」みたいに忘れてしまう。
そのついでに色んなことも忘れてしまんですよ。

正確に言えば、自分が大切に思うことは覚えているけど、どうでもいい
と思ったことを消去する感じ。
そんなだと予定とか、先日のこととか消えてしまうんですねw

そんなこんなでポカもあり、今は予定表に書き、それを確認するように
している。本当にひどいけど、嫌なことも忘れるし、物事にこだわりを
持たないとストレスにならない。

ずっと前にも書いたけど、過労死しかけたという強烈な体験をした。
その時に死ぬのは独りというのが刻み込まれたこともあり、どうしても
ふつうの人とは違う感覚が植え込まれたんだと思う。



もう宇宙人が来ても驚かないんちゃうw




何だか長くなった。
言い訳を書いてた感じ。

ここまで来て言いたいのは、確かに高校時代最後とか、一生懸命部活を
頑張ったとかで、その成果を発揮したいのはわかる。
しかし長い人生のほんの始まりの時間。

自分のようなとこまでくればよくわかるし、30歳も超えればわかると
思うけど、小中高の時代なんて何の感慨も影響もない。
いまから思い返すと、20~25歳くらいが一番重要だったかな。

小中校時代は影響があったという人は進歩のない人と断言したい。
逆にその高校時代に栄光があった人ほど、その後に何もないとそこで
留まり足かせになってる例をけっこう見てきた。

そんなことより、自分が大したことなかったからこそ、やり直して
がんばりたいとか、新しいことにチャレンジして上手くいった人の
方をたくさん見てます。

大人が自信をもってそう言ってやることが大切で、かわいそうだね、残念
だねって言ってどうなるのって。
仕方ないことは仕方がない、その悲しみを克服するにはどうしたらいいかを
教えるのが教育であり、大人の役目でしょう。

今のこの時は中島みゆきさんの「時代」のように、いつか笑って話せる日が
来ると思う。その時もグジグジ言うような人間だとしたら・・・
そういう人間になりたいですか。

自分も悲しくて悲しくてとてもやりきれない~♪状態ながら、何とか歯を
食いしばり、やせ我慢でもいいから辛抱したい。
と、偉そうに言いながら自分自身に問いかけていますw

思い通りにいかないことが続きますが、がんばりましょう!
ショックなこともあるはず、ただ我々は地震や災害、戦争などから這い上がって
来た人の話もたくさん聞いています。

震災では家族が亡くなったり、仕事も家も無くなったりと凄まじい現実を
まさかこの時代に見るとは思いませんでした。

少なくとも生きているわけだし、なんとかなるでしょうくらいに思ってないと
押しつぶされてしまいますよ。

すごいなって感動するばかりじゃなく、自分の番と思って。
そう言い聞かせながら・・・



ふてぶてしい猫がカワイイw
【画像】ネッコ、逮捕される : 妹はVIPPER


余談
そうは言っても夜寝る前はいろいろ考えますね。
こういう時はがばいばあちゃんの「悲しい話は夜するな」ですわw
だからすぐに寝て、忘れられる今の状態に助けられてます。

「何とかなる」をいつも自分自身に言い聞かせてます!

「佐賀のがばいばあちゃんの名言集」 by 島田洋七



taka1346yu at 23:04|Permalink休み 

2020年04月27日

スマートなお笑いとの差

ナイナイの岡村さんが騒動になってる。

ナイナイ岡村“女性蔑視”発言でピンチ!「隠れた人間性がにじみ出た」
と大炎上(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

詳細を知らないと勘違いしてしまう。
どうやらリスナーの相談のはがきから発言したみたい。
少し冷静に見ればどうってことない内容。

しかしタイトルを面白おかしく誇張するから たちが悪い。
そして脊椎反射する人たちがそのタイトルだけで批判するw

アベノマスクの汚れ、カビ問題でもそうでした。
自分も乗せられそうになるんで必ず時間を置くようにしてます。


じゃあ、どこに問題があったのか。
番組内のはがきということで、これは選別したスタッフに一義的には
発生するものだと思う。

なぜあんな低俗なものを選んだのか理解に苦しむ。
そりゃあ岡村さんもこれくらいは言ってしまうかなと同情もする。

ただ昔からラジオにおけるエロイ話は定番。
思い起こせば笑福亭鶴光師匠など存在そのものがエロw
また谷村新司さん、あのねのね、鶴瓶と新野新のぬかるみの世界なんて
タイトル自体が怪しいものになってました。

みんな下ネタを上手に、時には暴走もあったけどさすがに当時SNS
があったとしても今回のようになってないと思う。

失敗は風俗を前面に出したこと。
さすがに歴々の面々はそういうのを直で話した記憶がない。
あったとしたら失敗談を織り交ぜたものだと思う。

今回噛みついてる人の意見では貧困や家庭事情で風俗に進まざるを得ない
女性がいるということ、また今回の新型コロナで泣く泣く行かなければ
ならなくなる人の出る可能性。

そして風俗嬢自体が現在困ってる状態など触れるのは神経質にならざるを
得ない問題となっている。
はがきを選んだスタッフ、上手にかみ砕けなかった岡村さん。
はっきり言うと不用意でしたね。

それでも大きな騒動になるはずもない話が、すごく大きくなっているのは
ネタがないからなんでしょう。
事件も取材できない、芸能ネタもない、話題はコロナばかり・・・
ほんと飽き飽きします。






話題といえば、北の大将の合成写真のようなものも。
どう見てもおかしいw

特に後頭部が光ってるのは明らかに合成によるものだろうし、
仮に元気な状態を撮影するなら、もっと写し方もあるでしょう。

逆にコラを作る側だと作りやすい写真て感じ。
つまりはバレバレですわ!






いろいろある中で、河野大臣のヤメレは面白い。
どうもご自分でエゴサ-チをして探してるみたいですね。

SNSを上手に利用してて感心します。
頻度のわりに炎上せず人気を得ているのがスゴイ!

同じ河野大臣による報告

4月27日正午
国内感染者14567
 退院2905
 入院中11311
  軽中度・無症状5681
  人工呼吸/ICU 300
  確認中671
  待機中311
  症状有無確認中4348
 死亡351
クルーズ船 4月26日18時
陽性712
 帰国40
 退院649
 入院10
 死亡13




 

taka1346yu at 23:20|Permalinkネット 

2020年04月26日

ごろ寝

ストレスが溜まりますなあ・・・

毎年恒例の予定がまったくできない。

この時期は地元の野球が始まるけどそれもこのさき不透明、
そして運動すらできない。

気晴らしに出かけるのもダメだし、暇つぶしも飽きてきた。

ただ一つ言えるのは、今は苦しく感じるけど過ぎればどうってことない。
自分は何年前かに腕を複雑骨折し、治療に3か月近くかかり不自由な生活
をした。当時は長くかかったように思うけど今はもう完全に忘れてる。

この年末年始に滅茶苦茶しんどい病気になった。
12月はずっと鼻の奥が痛くて、もう治らないのかって思うほど長く感じ
最後は5日間寝込む重症にもなったけど、今はもう・・・

そういう人生経験をすると、こういう時だからこそ普段できなかった
ことをしておくと、人生の肥やしになることも学びました。

見向きもしてこなかったことや、面倒くさくて先延ばしにしてたこと
なんかをやるチャンスでもあります。

とはいえ、先が見えないのはほんとイライラする。
怪我でも病気でも治りそうっていう希望があるから我慢できる。
それが自己都合じゃなく他者からの自粛の要請ですからね。

個人的にはアビガンの効果が好調というのを知り期待してます。
ただアメリカと中国などの製薬競争や利権話もちらほらあり、本格的に
採用されるのには壁があるんじゃないかという噂も。

もし事実なら他人の他人の命をなんとも思ってない連中に怒りが湧く
とはいえ、何度も書いてるけど戦争にしても石油にしてもみんなそう
した連中がやってることなんで何とも思ってないでしょう。

逆に日本人ほど命を大事という国民は少ないんじゃないかな。
実際、テロが起きても外国は人質に対して軽く扱う傾向があるし、
犯人の射殺も比較にならないくらい多い。

それと同じく人権も日本は諸外国よりも慎重だと思う。
もちろん問題はまだまだ多いとはいえ、政治批判も行政批判もよほど
のレベルじゃない限り自由に発言できる。

だからぬるま湯という見方もあるし、平和という考えもあるでしょう。

いよいよGWも迫ってきた。
はたして5月6日で決着はつくのか。
それとも延期か。

あちこちの田んぼは耕運機も入り、準備が整ってきました。
季節は少しずつ暖かくなり、日も長くなっています。
早く元の生活に戻ってほしいものです。


 

taka1346yu at 23:18|Permalink休み