2014年01月19日

大げさ

ここのところノロウィルスの話題が多い。
これって一昔前まで地元では胃腸風邪って呼ばれていました。
冬に流行し、下痢と嘔吐の症状が顕著で、名前の通りを信じて風邪薬を
飲むけどいっこうによくならない。

年によってすぐに治るときもあれば、長期化すると一週間くらい。
これは何なんだろうって思ってたら、ようやくウィルス感染する食中毒の
一種であるというのがわかってきました。

最近の公衆衛生では食肉に次いでかなりウェイトが高いです。
特に会社や学校を休むまで行かない場合が多く、経口感染力が強いた
め、爆発的に広がる可能性があることで警戒されています。

興味深いのはDNAの型が採取できることで、ルートや個人が特定され
やすいことで、感染源が追跡されることがあります。
合宿を扱う旅館が大流行し、休館となりましたが、感染の元は生徒が
学校で移っていたことがわかり、すぐに解除されるなど風評被害対策に
なっていることもありました。

それにしてもテレビの報道は少し行き過ぎのように感じますね。
重篤なほどでもなく、まして死に至るほどでもないのに情報弱者ほど
報道量=危険だと錯覚するため、必要以上の警戒感が逆に異常行動
に走らせることもあるため、心配する部分でもあります。

ほとんどは手洗い、うがいなどがかなり効果的なのにそれ以外の情報の
方を強調することで、本当に必要なことが理解されていない感じ。
テレビではことさら工場や生産ラインの大規模な消毒を映し、なにやら
パンデミックのような印象を与えているけど、実際はドアノブやトイレなど
ほんの一部の消毒がかなり効果的なのにね。

まあテレビもネタがないって感じ。
でも先日の自衛艦の事故がどうも釣り船の証言が、きな臭いこともあり
そちらの追求の方が面白いんだけど、自衛隊悪・被害者善という構造で
しか報じないテレビメディアは絶対にやらないでしょう。
なにが特定秘密に反対!だよね。 

taka1346yu at 22:17│テレビ