2013年11月05日

バックパッカー宿

先週末のリレーマラソンは大阪に後泊しました。
かなり前に予約したけど、人気のところはほとんどが満室。
定宿にしているところがあるけど、 今回はちょっとした冒険を
することにしたんです。

どういうところかといえば、大阪というか日本でも屈指のディープゾーン
にある、いわゆるバックパッカー宿です。
ワールドカップ以降、外国人がたくさん利用しはじめ、今では旅の通の
人たちに人気になっているようです。

今回の目的の一つに、一緒に行く仲間がスパワールドに行きたいという
こともあり、チャレンジしてみることにしました。
値段は2300円、破格すぎ!さっそく予約してみると、宿側の人の方が
初めての利用だと知るとかなり丁寧に説明してくれました。

「当方のご利用は初めてですね。ところでどういう施設になっているかは
ご存知でしょうか。ああネットでご覧になったわけですね。でしたら部屋は
三畳でテレビと簡易冷蔵庫しかありませんが大丈夫でしょうか・・・」

なんか、後で文句を言われないようにしているような印象。
逆にそれが不安をかきたてたけど、後には引けません。

そして実際、ホテルに到着しら、思ったよりも綺麗。
駐車場は2台しかなく、事前予約の1000円、宿のまん前で逆に安心。
受付の人もとても親切丁寧で、安心して泊まれるという第一印象でした。

中にはネットのスペース、共用の台所があり、さっそく何か作っている
おっちゃんがいました。少しして外国人も入ってきました。
やはり外国語があちこちに見られ、本もパンフも外国語だらけ。

大浴場があるのもそこを選んだ理由で、さっそくリレーマラソンの汗を
流し、晩御飯を食べに、いまどんどん開発がなされている天王寺へ。

宿の方向に戻ってスパワールドに入り、出て新世界で串カツを食べました。
この時点でもまだ1万円使っていません。

思った以上に安く楽しめたことで、すごく得した気分になりました。
宿に帰ると若い女性がけっこういて、ほとんどの人が旅慣れしている
印象でした。他には仕事の長期滞在で使っている人もいたようです。
今後も利用したいと思いましたね。

寝るだけのように、ホテルの滞在時間が短い人にはお薦め。
ただ神経質な人には向かないでしょう。
今回のチャレンジは成功した上に、小遣いが残り、満足したものになりました。 
新たな大阪ツアーが誕生したリレーマラソンとなりました。 

taka1346yu at 19:17│わたくし事