わたくし事

2018年01月28日

久々の大阪へ

週末の土日は大阪で過ごしました。
久々になるけど相変わらずの賑わい。

土曜日は裏なんばに出かけ3軒はしごして楽しめました。
寒い中でも繁華街の活気はさすが日本第二位の都市。
ほんの2~3時間しか離れてない過疎地とは段違いw

そして日曜日は大阪国際女子マラソンでの地元PR事業に参加。
今年は例年よりも少し人出が減ったように感じました。
友人の話では出場選手のネームバリューや招待選手のレベルなどインパクト
に欠けたことが原因じゃないかと。

自分はマラソンをはじめ陸上長距離は知識がないんでわかりません。
ただ自分みたいな者でさえ知ってるようじゃないとダメでしょうね。
ゲストとしてきてた増田さん、キューちゃん、有森さん、千葉ちゃんそして
加藤アナウンサーの方が豪華じゃあちょっとw

ただ優勝した松田選手が好タイムだったので、今後の活躍で今大会が有名に
なればまた賑やかになるんじゃないかと期待します。

これが終われば地元イベントそしてスキー。
さらにそれらが終わるころに春がやって来ます。
1月があっという間だったように今後も早いでしょう。

インフルエンザが流行中とのこと、とにかく健康管理ですね。
個人的には二日間の小旅行がストレス解消に役立ったと思います。

oosakakoku

前日に長居競技場の前のスタート後方地点で撮ってきました。
とても寒い土曜日でしたね。
しかし37回ですか、続くというのは本当にすごい!



taka1346yu at 23:08|Permalink

2018年01月16日

あっという間の二日

昨日と今日は久々に視察研修に行って来ました。

年齢層バラバラの人たちと行く小旅行。
こういうときにこそコミュニケーション能力が物を言う。

自分で言うのもなんだが、特に問題なく楽しんでると思う。
飲みになると日本酒が大好きなので重宝がられるのもいいw

とはいえ、やらなければならないところは真面目にやりました。
施設や設備の説明を聞いたり、資料をもらったり、今後の街づくりの
役に立つ勉強ができたと思います。

それにしても1月ももう半ば、早いですね。
今月末には恒例の大阪国際マラソンで出店してくるんだけど、
それもあと2週間足らず、気ぜわしい感じが続いてます。

個人的なことではスマホを壊したことで、中古のものを買いました。
ガラケーとipadが主なのでスマホは何でもよかった。
wifi環境で使えたらそれでいいってやつなんだけど、iphoneの場合は
アクティベーション解除っていうのがあるのを知りませんでした。

それを勉強し、ようやくわかり、旅行から帰宅後に設定。
ずっと気になってたことができた今夜は疲れもあるし熟睡できそうw

さあて後半に向けてがんばりますか!

taka1346yu at 23:03|Permalink

2018年01月01日

2018

2018


taka1346yu at 17:15|Permalink

2017年12月05日

スーパームーン

葬祭関係の知り合いから、月の満ち欠けは案外葬儀に関係している。
そう聞いたことがあります。根拠まではわからないけど彼の経験上
また業界関係でもいわれてるんでしょう。

先日はスーパームーンでもありました。
ふと見上げたとき月夜の晩が妖艶ですごく明るいなあと思いました。

そして、その月が影響したかどうかは定かではありませんが走る会の仲間が
急死してしまい、戸惑いの中通夜に行って来ました。

会えばいつも笑顔で明るく元気で優しいKくん。
彼とは一回り違ってたけど、年の差も感じないほど会話も弾むし
いつかは一緒に泊りで遠征にも行こうと話してました。

自分はハーフまでは走ったけどフルマラソンはまだ。
そんな自分に会の仲間は早くフルマラソンをとせっつく中で、彼だけ
が無理しないようにと言ってくれてました。

というのも元は100キロを超す巨体だったらしく、そこから地道に
体調管理をして走れる体にしたという。
だから他の人とは一線を画したアドバイスをしてくれたんでしょう。

そして先日は福知山マラソンという大会で自己ベストを更新、かなりの
好記録でで尊敬してました。
次に会った時は健闘を称えたかった。
誰がどう考えても健康に気を付けてると思っていたのに・・・ショック。

最後に会ったのは先月、そのときも笑顔でした。
そして今日見た遺影もまた同じ笑顔でした。

お父さん、お母さんと話をし、やはり親より先に亡くなることほど悲しい
ものはないでしょう。冷たい話だけど大往生されたようなことに関しては
自分はあまり心が揺さぶられることはない。でも今日は涙が出ました。

ただ急逝ということで苦しまなかったことが、彼の人徳だと思いたい。
30代という若さで鬼籍に入ってしまったのは月がトリガーになったのか
その答えは永遠にわからないでしょう。
彼のご冥福をお祈りしたいです。


moon


taka1346yu at 22:09|Permalink

2017年12月04日

アホはほっとけ!とは?

録画してて見てなかった26日放送の日本テレビ系スペシャル番組
『誰も知らない明石家さんま』をようやく見ました。
その中でとても印象的なのがあったので紹介します。

■「人を殴ったことがあるか」聞かれたさんまは… 

明石家さんまは、番組のロングインタビュー内で、「人を殴ったことが
ありますか?」と質問される。さんまはこれについて、 
「ないないない。死ぬほどツッコミで殴ってるからね」 
と否定。さらに「人にすごく腹が立つことがあるわけですよね」と聞かれ、 

「ないないない。人に対して嫉妬心がないから。自分も過信してないし。
なんやねんこいつと思うことはあるけど、すぐ、 『こいつアホやねんな』
と思う。人に腹を立たすやつってアホ。人に怒らすやつってアホ」 
と持論を展開する。 

■人に腹を立てない理由は? 

さらにさんまは「そう思えば腹が立たない?」と聞かれると、 
「腹を立てられる器でもない。そんなに偉くない。腹立って怒りたい人は
偉いと思ってんねやろ、自分のこと」 


自分は昔よく怒ってばかり。
あまりにも短気で先輩にもよく注意されました。
なかでも効いた言葉が「お前は自分と他人を同じだと思うから腹が立つんだよ
自分は自分、他人は他人」っていわれ少しは怒らなくなりました。

それでもある時、東京駅で新幹線を待ちしたときにちょっとしたトラブル。
瞬間湯沸かし器に火が点いたんだけど、一緒にいた友人Mが「アホはほっとけ」
って言われてすぐに鎮火w
ん~確かにアホにかまう自分もアホだなあっとなぜか納得。

この二つの件というか言葉が他にもいろいろはあったけど短気を治すきっかけ
になったと思う。つまりはさんまさんと同じようにどうしようもないアホな奴
だから怒っても仕方がないし、怒る時間と労力すらもったいないと。

こういう考えになってからは少し間をおいて考え、怒りがコントロールできる
ようになったと思います。今でもカッとなるけどいわゆる6秒ルールっていう
のかな、時間をかけることで冷静になれるようになりました。

ここ20年くらい激怒は記憶にすらないから、昔を知らない若い人たちには短気
なイメージはないだろうと勝手に思ってますw

それにしてもアドバイスは関西人ばかりw
関西人の方がケンカっ早いイメージがあるんですけどね。

言い方ってホント大事だと思う。
最近はちょっとした暴力でも刑事事件になるから止めた方がいいという人は多い
けど、そもそも怪我させられたりましてやそれが致命的なものになったら大損。

そう考えるとケンカは損なんで避ける技術としてお笑いになったのかもw
馴れ馴れしさとか、ボケ・突っ込みが生まれたのかなあなんてw

ところで怒らなくなることは別の効果も感じます。
何かといえば争いごとに遭遇しにくくなること。

自分が短気でケンカっ早いと自ずとそういう環境になるというか。
また不思議なことに争いの現場も身近になってしまう・・・
逆に避けたい気持ちがあるとホント遭遇しませんね。

運のない人付き合うなっていわれるように、負のパワーは確実にマイナス要素を
招き入れる。自分はどうありたいかで、ある程度方向性が決まっていくというの
はあながち外れではないのかもと考えています。

まあ偉そうに書きましたが、近所の先輩、友人知人からアホかと言われているの
もの事実、どうすれば言われなくなるのか。
それとも言ってもらえることも大切なのかまだ答えは出ません。

taka1346yu at 23:47|Permalink