わたくし事

2017年06月11日

完走はしたけれど

朝は比較的涼しく、走るにはマシな感じでした。
初めてのハーフですが、得意でもなければ好きでもないため、特に気負う
こともなく向かいました。ただ寝不足は否めなかったかもしれません。
それが後々大変なことになるとは。

3000人が走る大会。
初めて見るスタートの行列に圧倒されました。
同じ走る会の仲間たちは意気揚々とスタートラインに並んでいます。
自分は大体真ん中の1500人くらいのところでしょうか。

号砲とともに駆け出す中、最初はゆっくり行くと決めていたため、とりあえず
平地の7キロをのんびりしてたら800人くらいに抜かれたんじゃないかなw
得意な種目じゃないとくやしくもありません。

登りの3キロ区間が自分にとっての最大の山場。
自分の位置になると走る人は少なく、ほとんどが歩きとジョグを繰り返す感じ、
何とか山頂まで上がり、下ってしばらくしてから異変が起こりました。

12キロくらいのところでしょうか、ふくらはぎがウネウネとつるような感じ。
過去に肉離れを数回やったことがあるんで、走るのを諦めました。
楽になるところまで歩こう。

しかしこれが災いしましたね。
汗が引き、太陽の日差しも強くなり始めた時間だったこともあり、目の前が
何やら白くおかしな感じに見えてきたんです。そしてしばらくして吐き気が、
そういわゆる熱中症の症状が出てきました。

下りでがんばろうと思ってたのに大誤算。
何とか下までがんばり、状況次第では棄権するしかないなと。
13~17キロ辺りの記憶がありません。

過酷な大会なのでエイドはあちこちにありましたが、たぶん下りという
ことで比較的大丈夫と判断されているのかエイドが少ない区間でした。

次のエイドに行くまで倒れそうになったところを励ましてくれる人たちが
いました。この辺りではもう2800~2900番くらいになってたかも。

ようやく到着したところで冷水をぶっかけました。
すると目の前が急にシャッキとしてきたんです。
これならもう少し行ける、あと2キロほど登れば下りが続くから何とか!
しかしかなり辛かったですね。

誰もいなくなってたら止めていたと思いますが、それでも続けて頑張ってる人
たちがいたので励みになりました。
くじけそうな時に、あと少し行けば残り4分の1だと声をかけてくれる人がいて
最後の気力を振り絞った区間です。

ようやく2度目の山頂にのぼり、あとは4キロ下っていきます。
が、3か所ほど緩やかな登りあり、くじけそうになりましたw

あまりにも遅いことを心配した仲間から電話がありました。
その地点がちょうど23キロ、残り1キロ地点です。
そして300ほど行ったところに来てくれた仲間もいました。

最後は惰性でゴール。
もう帰宅し始めてる人がたくさんいて、少し閑散とした場所に仲間が全員待って
いてくれました。彼らはゴールして40分~1時間いてくれたと思います。

完走はしましたが、残念ながら制限時間を5分オーバー。
順位もほとんど最後の方だったんじゃないかなw
ちょっと苦い経験になったけど、人生初のハーフを終えました。
一応賞状やTシャツなどの記念品はいただいてます。

これから仲間たちと打ち上げに行きます。
かけがえのない時間ですね。
明日はどれだけの筋肉痛がやってきますやらw

taka1346yu at 17:30|Permalink

2017年06月10日

前夜

明日、人生初のハーフマラソンに出場します。
みかた残酷マラソンっていう大会です。

正直練習不足は否めないけど、なんとか完走を目指して頑張りたい。

フルマラソンなどを走る人たちの会に入れてもらってて、自分以外は全員
フルマラソンに何度も出場し、挙句は100キロやトレイルランもするよう
な人たちの中で唯一フルマラソンしてない人間ですw

じゃあなぜ入ってるのかというと、ここにも何回か書いてるリレーマラソン
に出場してて、会の創設メンバーがそちらの人たちが中心ということもあり
末席に入れさせてもらいました。

いつのまにか大所帯となり、交流も盛んに行われ、注目も集めてます。

ということもあって、自分もそろそろチャレンジしてみることになりました。
ハーフといっても24キロのアップダウンが激しい名物マラソン。
走るというよりは登山感覚でやってみようと思います。

明日の夕方にはみんなで恒例の打ち上げ。
はたして無事参加できるだろうか。
とにかく、なんとか完走が目標!
時間はどうでもいいですw

taka1346yu at 23:00|Permalink

2017年06月05日

チケットが遠い

久々にライブに行きたいと思い、その方のウェブサイトを調べました。
日程、時間、値段そして予約受付。

徐々にファンクラブ優先になっているものの、どうも不透明過ぎる。
そういうのを見てると芸能界の闇って深いんだなあっとw

先日も名古屋で窃盗団が逮捕された事件がありました。
警察が情報を流してたとんでも事件ながら、容疑者たちは派手な生活をし
タレントたちと遊びまわってたという情報がありました。

これだけ薬物とか賭博とか非合法組織との関係を離すようにいわれても
ずぶずぶな関係だっていうのがよくわかります。

ただようやく重い腰をあげてきたのか、自衛隊員の人が転売行為で逮捕
されたというニュースを見たような。
また運営側も個人の証明書など少しずつ対応してます。

いつも思うのは転売の値段を見るとちょっと・・・
個人的には2倍くらいまでならと思うけど、8000円前後のチケットが4万とか
5万とかいうのを見るのを引きますw

中には欲しい人がいれば資本主義の原則が働くというけど、それはあくまで
商売であって、転売はあくまで都合が悪くなって行けなくなったもののはず
それを高額取引するのはおかしいと。

自分がライブやイベントを運営しているわけじゃないでしょ。
いわば他人のふんどしを上手に利用して儲けを出してるって感じ。

またビジネスにしてる人はどうのように手に入れているのか。
いまだに闇に流れているのか、大量買いのシステムがあるのか、とにかく
不透明過ぎてだんだん嫌になってきました。

今日も予約しようとしたら、PCからじゃなくスマホからのもので、これが
もう面倒くさいこと!全然システムが新しくないw

お酒が原価を割るような販売禁止になったじゃないですか。
チケットもある程度の上限がほしいなあ・・・
ま、チケットが取れない負け犬の遠吠えなんですけどねw




taka1346yu at 23:19|Permalink

2017年04月23日

立ち飲みで舌鼓

この週末はイベント参加で久々に大阪に行きました。
友人と一緒だったんですが、今回は裏なんばに行ってみようということで
最近人気と聞く立ち飲みにチャレンジ!

エリアに行くと路地にたくさんのお店。
難波は道頓堀、心斎橋、千日前・・・とかなりウロウロしてたけど、この
界隈は知らなかった。それにしても面白い!

まずは小じゃれたお店で軽く。
女性客が多く飲み物の種類がたくさん。
エビを中心にしたメニューで目移りして仕方がない。

2軒目はザ・立ち飲みって感じのお店で行列ができてました。
が、そこは回転率が速いこの種の特徴だけにすぐに入れました。
ていうか、二人だったのが幸いしましたね。

しかしまあ美味しいこと!また安い!
気が付けばイベント前だというのにガンガン飲んでしまい、いつしか近くに
いた人と話してましたw
次回も行く機会があったら裏なんばを探索したいです。

そうそう中国人や韓国人が一時期よりも減ってましたね。
今の時期だけなのかはわからないけど、いつもそこを観察してるだけに
気になりました。


余談ですが、ネットにワイドナショーでダウンタウンの松ちゃんが、内川
選手の顔をからかい、それに不愉快な反応した彼にさらに逆切れという記事。

どう思います?
自分は今の何でもお笑いが大嫌いだと何度も書いてるんで決まってますw

もともとお笑いは権威とか頑迷なものに対する批判の一種だったと思います。
直接批判したりするとつぶされかねない、でも比喩や皮肉を上手に使い多く
の人にシンパシーを受けることを武器にする。

それが上手かったのがタケシとかタモリでしょう。
またBIG3の一人さんまもそうなんだけど、彼は無関係な人や特に笑いに変え
なくていいような、例えばサッカー選手とかにやって炎上してます。

そこが本当に難しい。
ただ笑われることに寛容であるべきというなのは完全に間違いだと思う。
最近は俳優とかアイドルがお笑いに参戦していて、えっこの人がこんなことを
するのっていうのもあってか、ハードルが低くなってる感じ。

またテレビ番組の多くにお笑いタレントが出まくり、ある意味権威になって
しまいダウンタウンやさんまに突っ込まれるのは光栄なことになってる。
これも本当に変じゃないかな。

浜ちゃんがよく頭をはたたく突っ込みをするでしょ。
オイラは若い子に同じようにやられて滅茶苦茶怒ったことがあった。
やっぱこういう勘違い野郎が出てくるんだなと。

またいじめといじりは違うという話もよくある。
だけど人の気にしてることを笑うというのはお笑いや芸事のプロがやる中では
一番下卑た彼らがいうエロや下ネタと同じレベルでしょう。

よく安倍首相を批判するのに彼の病気を揶揄するようなものに批判があるよう
に、憎しみ、下に見、単に罵詈雑言レベルはお笑いではなく嘲笑。
そんなのを喜ぶようなのは社会的にもかなりダメな人じゃないかな。

笑いは潤滑油といわれる。
自分も真面目なことばかりだと息苦しい。
どちらかといえば、ふざけてるタイプの人間かもしれない。
でも他人を傷つけるのだけは避けたいと思う。

もちろん嫌いな人や苦手な人がいないわけじゃないけど、そういうのも公け
の人たちの前であざけるのではなく、ごくごく身内の間でしか言わないように
心がけてます。(過去に何度か失敗はしてるけど)

もうそろそろ何でもお笑いでごまかすのも疲れた。
お笑い自体も真面目があってこその対比としての笑いじゃないとね。

taka1346yu at 23:08|Permalink

2017年02月25日

雪山を後に

今年のスキー講習が終わった。

体力が年々衰えていくなか、自ずと気力も失われていく。
でもだからこそというのもあるもんだなあと。

パワーがあったから出来たことが、なくなることで新たなコツを
見つけ出すことができ、それは体にも負担がかからないテク! 
知らなかった~気づかなかった~と目からウロコでした。

何度も書いてるように野球はぼちぼち厳しくなってきたし、サッカーに
関しては行くこともなくなりました(コーチの方も)
ランニングもこの春からジョギングもしくはウォーキングにしようと
考えているくらい体の負担を熟考中ですw

スキーはといえば昔のような滑りは無理とはいえ、ただ斜面に対する
恐怖心がまったくないため、最終日に試しに滑ったところ負担はあれど
それなりにはやれましたね。
たぶん現役選手にはもちろん無理でも高校生レベルくらいには大丈夫でしょうw
 
自分的には上手くなっても仕方がないし、目指すものもないためつまらない。
心底やりたいのはクローズされたコースを目一杯か飛びたいんで現状でその
夢を叶えられることはないでしょう。
 
美しい雪山を見て、家に帰って温泉に浸かり、その後仲間と酒でも飲んでいれば
ただただそれだけで幸せ気分。
今シーズンも数回味わうことができ楽しい思い出だけを残して・・・

おきたいと思ったけど、ここにきて思い出したこともある。
たった一度のことだけど本当に頭に来ることもありました。
でもやっぱ・・・忘れようw

今日はいつもの山に感謝し、また来年と後にしました。
いまだ3メートルの積雪の世界。
自宅に帰るとこちらは150積もった雪もほぼ消えていました。
2月も残りわずか、こちらは徐々に春の準備ですね。
 

taka1346yu at 21:50|Permalink