わたくし事

2018年09月03日

台風残念

まだ風は吹いてない。
まだ雨も降ってこない。

でも明日の視察研修いわゆる小旅行が延期になってしまった。
残念無念。
楽しみにしてたのに。

これがすでに暴風雨圏内とかならわかるんですけどね。
しかし、もうみんな警戒してるのか国道を走る車やトラックは少ない。

明日は一日外出できるかどうかわからないんで夕方に買い出ししました。
引きこもれるように準備完了!

今回のようなパターンを昔だったらと思うと怖い。
だって前兆がほとんどなく、今日はいい天気だったでしょ。
天気予報を知らなければ海でも山でも行きたくなりますよ。

視察旅行も中止になったわけじゃないんで、楽しみが先に延びた
と考えればいいかな。
ただ延期になったことで行けなくなる人が出ると残念。
逆に行けなかった人が行ければうれしいと思う。

とりあえず台風被害のないことを願いたいです。
被災したらそれどこじゃなくなりますからね。
さてさて明日は仕事もだけど少し部屋も片付けますか、この機会に!
 
 
余談

台風情報が流れると「不要不急の外出は控えてください」といわれる。
たぶん普通の人は右から左に流すと思う。
が、屁理屈言いやややこしい人はこういうのに噛みつくw

例えば、どうしても仕事に向かわなければいけない人間にはどうなんだ。
外で仕事をしてる人はどうなんだとか、どうでもいいことで怒る。
(そういう人にも仕事を休めってことなんだよ、バカw)

これがその当人ならまだしも自分は全く関係ないくせに何を言ってるん
だろうってなる。なんていうか上から目線で言われてる、命令される風が
嫌とでも思ってるんだろうか。

たぶん、世の中でクレーマーと呼ばれる人もしくはおかしなことに反応して
怒る老害と呼ばれる人なんでしょう。
コンビニの成人認証のボタンを押してくださいとかに反抗するようなw

こんな風にいちいち言ってたら、アホくさくなる。
ならば警報、警告、勧告、注意しなくても自己責任で大丈夫なの?
文句言いに限って後で何かあると怒るくせにね。

さてさてみなさんは外出についての警告にどう感じましたか。
大きなお世話だとか感じるようになったらちょっと注意が必要かなw

taka1346yu at 23:05|Permalink

2018年08月26日

雑感

夏休み最後の週末、いつもは神戸の復興の街リレーマラソンに行ってた
んだけど、今年はとある事情でキャンセル。
というわけで別の予定を入れた今日は一日堪能しました。

昼間は商工会青年部の人たちがコンペに誘ってくれ、昨年の10月以来
肩の不調でやってなかったゴルフに興じ、夜は地元の野球仲間のBBQ!
なんか遊んだなあって感じ。

これまで予定がたくさんだったけど、明日からは逆にピタッと無くなります。
次は月が変わる9月以降ですね。
やはり夏休みの最終週はみんな予定を組まないんでしょう。

9月に入れば祭り、運動会、その他もろもろ・・・
ただ暑さがまだ一段落しないんで夏の気分のままです。

ここんとこ外に長くいるということをしなかったんで今日はかなり焼けました。
暑さは嫌とはいえ、たまには体に刺激も必要でしょう。
心地いい疲れと、精神的にはストレス解消の一日となりました。
こういうメリハリがあると明日から元気も出そう。



taka1346yu at 23:42|Permalink

2018年08月12日

楽しんだ週末

いやはや、田舎者はやっぱわかってなかったw
昨日がお盆休みの入口だってことを!

普通にうちから難波まではスムーズなら3時間以内。
13:30に出て、途中寄り道を考えたら16:30までには着きます。
しかし事故渋滞に巻き込まれ1時間遅れました。

宿泊はイベントがあるんで寝るだけ、ですから定宿のアムザ!
駐車料金1800円と宿泊代4100円で6000円ほどがうれしい。
中ではいつもマッサージしてます。

中心部に車が置けて、すぐに目的地の道頓堀周辺に行けますから本当に
便利が良いです。いま流行りの裏なんばもすぐそこですしね。

しかし今夜は一人、イベントは深夜から早朝というハードなスケジュール。
到着後、びっくりドンキーで食べてチェックインしマッサージしたら仮眠。
夜に起きて天下一品に行き、そこから少し戎橋を散策して会場に行きました。

今回の難波は外国人は確かに多かったけど、以前のように中国人、韓国人
ばかりじゃなくかなり多国籍になっていました。
もうなに人かもわからないくらい・・・

以前は東京と京都でしか見られなかった光景がそこにあり、大阪が日本の訪日
外国人トップというデータは確かだと感じましたね。

こうなると英語表記だけでいいように思う。
中国語、ハングルも多数派じゃないため、彼らには読みにくい。
しかも言語サービスを過剰にするとフランス語、スペイン語、ポルトガル語に
加え中東やトルコ語、アフリカ人も多かったから完全なるカオス。
だったら英語でしょw

eki


イベントは朝の5:30に終わり、仮眠してチェックアウトして帰路につきました。
ただ本当の戦いはそこからで帰省渋滞を考えてなかったですw

それにしてもみんな大移動ですね。
これだけの人がどこから湧いてきて、どこに向かうのかと思う。
それが自分の地元に近づくごとに減っていく寂しさw
もちろん帰省客は多いんですが、あの数を見てしまうと少なさを痛感します。

気づけば甲子園も2回戦に突入。
夏は着実に後半戦に向かってます。
今年のお盆は誰に会えるだろうか・・・

taka1346yu at 23:29|Permalink

2018年07月31日

満月の夏

27日の夜、夏季訓練の予備訓練をしていました。
ふと見上げると月がもう少しで満月(28日)。
いじょうなほど大きく綺麗なのが印象的でした。

そして日曜日、たぶん台風の関係もあり月は見れませんでした。
ほぼ満月だったと思われます。
この日の夜も会合で、帰ると父に言われました。
「おばちゃんが亡くなったよ」と。

葬儀関係の知り合いから、ずっと前に聞いていた満月の夜は亡くなる人が
多いというデータ、彼らもこの周期は見逃さないとのこと。
病気や老齢で体力の弱ってる人には月の引力の影響がかなりあるともいわれ
あながち眉唾ではないとも言われています。

そんな夜におばもまた逝ってしまいました・・・

自分にはおじいさんと呼ぶ人が生まれたときからいませんでした。
おばあちゃんと呼べたのは母親側のおばあちゃんのみ。
その祖母も亡くなり、数年前には「おかん」と呼んでた母親も逝きました。

親せきで「おじちゃん」「おばちゃん」と呼べる人がまだ存命の人も多い
なか、そんなこんなもあって少なくなってほしくないという強い思い。
しかも本当に数少ないご近所で会えたおばの死はショックでした。

もう高齢で大病もし、ここ近年は以前のような元気な姿が見れなかったし、
年明けからかなり悪くなっていたのである程度は覚悟してたけど、
それでも小さいころから可愛がってもらってただけに心底寂しい。

今日は葬儀に行き、読経の時間の間にそうした昔の思い出がよみがえって来て
知らず知らず涙が溢れていました。

自分は言いたいことを言い、やりたいことやり、敵を作ってもなんとも思わ
ない代わりに、絶対的な味方がいるという根拠のない安心感を持っています。
自分みたいなどうしようもない人間でも愛してくれたり好いてくれたりする
不思議なほど情愛を傾けてくれる存在・・・

そう感じる一人が今回のおばだったこともあらためて気づき、喪失感のような
ものがこみ上げると、ずっと昔の微笑んでくれた姿が瞼の裏に現れました。

よ~来たなあっていう言葉を思い出すとまた悲しくなるし、上がっていきんさい、
何か持って帰りんさい、帰るときには元気にしんさいよって声掛けも・・・
いまだ脳裏から離れません。

亡くなった人はあの世へ行くとき、苦しい病気も縛っていた年齢もすべて浄化
され、その人が一番健康だった体で旅立っていくと信じてます。
おばも自分が知ってる笑顔があふれ、心配で叱ってくれた頃の最良の時代の姿
で自分の両親そして妹である我が母に会いに行くんでしょう。

それを悲しむばかりじゃなく、気持ちよく送ってもあげたい。
それが自分に愛情を注いでくれた恩人への花向けになるのであれば!

多くの花に囲まれ、旅立ちました。
おばちゃん、ありがとう!そしてまた会える日まで。


taka1346yu at 18:15|Permalink

2018年05月04日

大型連休雑感

一年のうちで一番嫌いな時期ですw
特に予定もなく、休みでもなく、な~んもない。
なのに世間の皆様はエンジョイしてる。
疎外感いっぱいの連休ですから。

しかし今年は親せきが来てくれたり、仕事の方もまあまあだったり
仲間内とのもちょっとした楽しみもあって例年にない過ごし方をしました。

最終版の大型連休、残りは休み明けから始まる予定やイベントのオンパレード
前に少しゆっくりしたいと思ってます。

個人的にはテレビを37インチから47インチに買い換えました。
当初は50インチを狙ってたけど止めてよかったです、十分デカイ!

これを一人なら運べなかったのが甥っ子が来てたんで手伝ってもらい、なんとか
設置することが出来ました。本当にタイミングがよかった。
うれしくて外に出なくならなきゃいいですけどねw
 
 
今日はほんの少しだけ兵庫県を170キロ縦走する加藤文太郎スピードハイクの
当地のエイドを手伝いました。
自分の場合は5人ほどの人しか会えなかったけど、みなさん160キロ近く走って
きたにも関わらず元気で驚きでした。

やはり体質が違うんでしょうね。
フルマラソンを走ろうと誘われるけどそこまではちょっとw
ハーフくらいがいいかな、まあ体格が今より5キロ落ちたら考えます。
 
 
うちの前は一級国道なんで過去の連休はよく渋滞がありました。
ただしこの5年くらいからはあまり見ません。
うるさくないのはありがたいけど、やはり少し寂しい気もします。
あと二日はどうなりますやら・・・

さあ土日を残し、大型連休は終了!
多くの人が本年度の予定が始まっていくと思います。
自分の場合はまだ体調不良なんでいまいち気乗りしません、が何とか今シーズン
も頑張っていきたいと思います。


katobun

加藤文太郎スピードハイク
神戸和田岬~浜坂サンビーチ(176キロ)

加藤文太郎は兵庫県出身の登山家
詳しくはwikiで!



taka1346yu at 23:29|Permalink