ローカル

2015年11月07日

カニ解禁

ようやくカニのシーズンがやって来ました!

わが家でもさっそくカニを・・・
とはいえ、大きいオスのカニは高いんでいつものメスガニを3匹!
地元ではセコガニと呼び、味噌汁にすると最高です。

濃厚なダシを取るべく工夫してやってみたら、これがもう旨いの何の
生きてる喜びを感じるくらいうれしくなりました。

生きたままのを真っ二つにして鍋に入れますから、そのぶん美味しい
美味しいと言ってあげるのが供養だと思ってます。

シーズンは3ヶ月ほどなんでしばらくは週一で食べます!

最近の人たちは面倒くさいんで食べなくなってますから、案外安く
こちらとしてはありがたいけど、漁師さんたちはたいへん。 

そんなこんなで高いとか安いとかは個人的には禁句!
海、漁師さんそしてカニに感謝 

taka1346yu at 20:52|Permalink

2015年02月14日

ともし火

今日は地元のイベント「ともし火の景」っていうもので、街中をろうそくの
灯りで楽しむものです。あと雪像も作りもね。

今夜は寒い中、竹ちょうちん配りもします。
けっこう辛いけど喜んでもらえるから半減しますね。

心配してた雪も大丈夫そうでした。
また山は大雪で里は少ないため、理想的だという声も聞きます。
自然相手のイベントは本当に難しい。

存続についてあれこれあるけど、個人的には地元の仲間と何かを一緒に
して、その後飲みながらワイワイやるのが田舎ならではの楽しみじゃない
かとみんなで話しています。

ほとんどの者がUターンしており、若い時期には都市部で生活してますか
ら、その良さも知っていれば田舎の良さもわかっていますから。
金も無い、娯楽も少ないけれど、ストレスにはどっちがいいのか。

オイラも若い頃、京都・東京・神戸にいたけど、こと東京ではなんだかわか
らない不安に襲われたことがありました。長年それが何だったのか答えが
見つからなかったけど、たぶん夜空にあったのかもしれません。

というのも京阪神と東京の圧倒的な違いに山が見えるか見えないかがあり、
夜空が365日薄明かりで、まさに白夜のような都市東京。
泉谷しげるの名曲春夏秋冬で 季節のない街に生まれっていうフレーズが
ぴったりなので、田舎者にはそこが一番きついのかも。

就職していた頃でも、修業で必至だった頃はいまが何時でいまが何月で
どの季節なのかもわからなくなったことがありました。
そういうのって精神的にはかなりきついものがあります。

いまは自然に囲まれ、季節感に浸りながら、美味しい旬のものが口に出来る
喜びにつつまれていると、生きていくうえで最低限のものがあればいいと
感じるようになりました。ある意味消費社会にあわない思想でしょう。

でもそれもいいもの。
ともし火を見つめる人たちの電気にはない灯りに、目を細め酔いしれている
様子で、ひとときの一期を楽しんでいるかのようです。
さてさてまた向かいますか・・・ 

taka1346yu at 18:18|Permalink

2014年11月19日

セコガニ!!!

今月は待ちに待ったカニの解禁。
大きいオスのカニは少々高いので、2ヶ月少々しか解禁にならないメス
のカニで地元では通称「セコガニ」を食べるのが大好きです。

身は少ないけど、ウチコと卵がたっぷり。
塩茹でにしたり、味噌汁にしたりと味は濃厚で食べるとため息が漏れます。
とはいえ、食べるのは少々面倒くさいため、残念ながら敬遠する人も
多いんですよね。

最初は3匹1000円だったのが、今日は3匹880円になっていました。
これが足がもげてたり、小さい場合だと最安値は5匹1000円でしょうか。
オイラはこれから毎週一回は食べるようにします。
去年も確か8週くらいはそうしてたようなw

ただ喜んでばかりもいられません。
実はガソリン代の高騰や消費の低迷から、辞めていく漁師さんが多いとか。
思えば、近所のスーパーでも並ぶ魚の種類が減ったような感じ。

地元は但馬牛の名産地でもあり、そちらも食べるとはいえ、我が家の主は
なんといっても魚です。魚を食べない日は一日もありません。
ですから、漁師さんが減り、水揚げも減り、種類も減りそして値段が上がって
しまうというのは残念で仕方ありません。

そんなこんなを考えていたら、カニを美味しくいただきながらも「ひょっとしたら
数年後には食べられなくなってしまうかも」と考えるようになりました。
だからこそ食べられるうちは毎週でも食べるぞ~!てね。

メディアは収穫が減ったものや高騰してるものばかりスポットを当てて嘆き
ますが、こうした今のうちに食べられるものこそ宣伝し、少しでも維持存続
できるようにしてほしいけど、しないんだよなあ・・・

ウナギもとんと食べられなくなりました。
好きなものは少しでもたくさん、何より自分自身が健康に食べられることにも
感謝しながら食に向かっていきたいものです。 

seko
 

taka1346yu at 22:53|Permalink

2014年02月12日

鉢伏山の霧氷

昨日は今シーズンで一番の冷え込みになりました。
しかし今日は少し暖かくなり、雪山ではガスが発生。

快晴ならかなり見ごたえがあるんだけど、残念ながらの景色です。
それでも幻想的な感じがしてまた一興かな?

珍しい霧氷の風景です。
その美しさは寒さを忘れるほど息を呑むほどの魅力があります。 

画像 018


 

taka1346yu at 19:41|Permalink

2013年10月05日

リレーマラソン

小雨が降る中、リレーマラソンに参加してきました。
我がチームは2チーム(5人×2)で早い方と遅い方。

ただどちらもいうほど遅くなく、遅いのはオイラただ1人という状態で、 残りの9人は
1人を除いてフルマラソンの常連です。

 大阪城公園、りんくう、神戸のみなとのもり公園・・・と参加してきました。
今回は地元に近い神鍋山というところで、クロスカントリーでアップダウンが激しく、
特に登りは小山を制覇するような 感じでした。

1周が3キロで2周が個人の割り当てです。
ここ1ヶ月近く練習してませんでした。
たぶん、きついだろうなと思ったけど、思った以上にきつかった~
かなりやられてしまいました。 

でもリレーマラソンはオイラのような遅い人間が気楽に参加できる大会なので、
みんな暖かく見守ってくれるし、走っている人たちの応援もうれしかったですね。

これから打ち上げに行きます。
すでに太ももに来ているので、明日は相当な筋肉痛が予想されるけど美酒に
酔いたいですね。こういう楽しみや仲間が心底ありがたいです。 

taka1346yu at 17:40|Permalink