スポーツ

2018年02月21日

ネタが尽きないw

平昌五輪は一体・・・
特に朝鮮半島の人々のネタが日々更新されているw

そもそもスタートは運営の問題がありました。
過酷な条件にテレビの放映時間も重なり、深夜に行われる大会。
それなのに交通アクセスが無視。

そこにボランティアの人たちが一生懸命しようにも、彼らを軽視し
その上ノロウィルスまで流行。

しまいにゃ韓国の運営の人がIOCの席に座ったのを咎めたボランティアに
対し、暴言を吐くという出来事が起きています。

競技の方ではショートトラックでカナダ選手にSNSを炎上させたり、
パシュートでは女子の代表選手の行動がよくないと署名運動に発展。
彼女への選手資格はく奪へ20万近く集まったというw

日本絡みでは先日も書いた小平選手のスタート。
そしてショートトラックでは北朝鮮選手の転倒時に日本選手を掴み、
巻き添えにしようとしてる動画が拡散中です。

同じネットでは羽生選手のファンに対し、世界から絶賛されていて、それは
自国つまり日本の国旗で応援するばかりじゃなく、応援団が少なそうな国や
自分が好きな国旗も振って応援してる姿に感動を与えているようです。
でも、これって本来開催国がすることじゃないの?

こういう不祥事や政治がらみそして時差など、もう冬季五輪は必要ないんじゃ
ないかという意見もちらほら出てます。
自分もウインターXゲームズが人気だし、国というより個人のプロとして
頑張る方が有意義なんじゃないかと。

日本選手が好調なだけに言わないとね。
不調なときだと負け犬の遠吠えみたくなるからw

もちろん選手が悪いんじゃないです。
完全にIOCと政治とスポーツを混同する国がいけない。
さらにいえば開催立候補の選択できな臭いIOCが一番悪いと思う。

スポーツ選手が一番いいコンディションで最高のパフォーマンスをし、
それを世界中のファンが観る。ただそれだけのことなのに・・・
基本から離れていきつつある冬季五輪に疑問だらけの日々です!







taka1346yu at 16:40|Permalink

2018年02月19日

ゾッとした瞬間

申し訳ないが、韓国は過去の事例からいろんなことがオリンピックを
はじめ大きなスポーツ大会でありました。

勝負に対する執着心は日本よりもはるかにすごく、それが正々堂々とか
公平公正という概念があればまったく問題ないけど、どんな手段を使っ
ても勝てばいいという風潮が徐々には薄くなってきたとはいえ、その火
は完全に消えていません。

今大会ではショートスケートで不正じゃないながら、ジャッジで勝利した
選手に対し執拗な嫌がらせをしてIOCから警告を受けています。
そして噂の域では日本の国旗国歌を流させないように金メダル阻止に動い
ているんじゃないかというものもあり、自分はそこまでとは思わないです
が、女子フィギュア、平野選手などはひょっとしてなんて・・・w

そして一番心配したのが女子500メートル、そう小平選手の金メダルに
終わった競技で、2位が三連覇のかかった韓国選手という状況。
会場の声援は仕方ないにせよ、妨害行為は大丈夫か心配してました。
結果がご存知のようだったんでスルーしてたら、ここにきてきな臭い噂と
いうか疑問のシーンが!!

スピードスケート小平奈緒選手が金。
しかしスターターがじらしていたのでは?という疑惑


小平選手のスタートのとき、足がピクッとなったのを見ましたよね。
最初はどうしたのかなあ、気が張り過ぎてるのか、そう思ってました。
多くの意見はスターターがじらしたとあります。
が、ある番組で会場に謎の音が響いたというじゃないですか。

自分もちょうどあるスポーツ番組を録画してたので確認したら、確かに
ピストルがなる前に小さく「パーン」という音が聞こえます。
それに小平選手は反応し、スタートがほんの少し遅れています。

たぶんこれが初出場の選手だったら完全に動揺してたでしょうね。
経験も積み、メンタルも強くなった彼女には通用せず、少し遅れたミスも
すぐに挽回し、低地新記憶を樹立し、一人だけ36秒台は完全優勝といって
いい素晴らしい結果となりました。

しかしあの音は何だったのか。
2位の韓国人選手が号泣してました。
三連覇が途絶えた、引退するということもあったかもしれません。
もし妨害だったとしても彼女の責任ではないでしょう。

小平選手とも仲がいいという話なので、ひょっとしたらその妨害行為に対し
申し訳ない気持ちもあったかも。
そうだとすればスポーツ選手の純粋な気持ちを踏みにじる卑劣で最低な行為
といえるでしょう。

自分もそういうのじゃないと信じたいけど、タイミングがあまりにも絶妙。
また大きな会場で平気でやれるなんていうのは個人では無理だと感じます。
動画を見るとスターターのじらしが多く、音のやつがないんだよなあw

韓国では小平選手が韓国選手に寄り添う姿が感動を呼んでいます。
個人的にはうれしいけど、その中で最初に書いたような勝利主情主義の彼ら
の傾向にほんの少しスポーツマンシップが芽生えたと信じたい。
そして残りの競技も無事に何事もなく終わってほしいです。




5分25秒あたり、でもこれじゃああの音は聞こえない。
テレビでははっきり聞こえます。
実際現地にいた清水宏保元メダリストが広言してるようです。

taka1346yu at 23:14|Permalink

2018年02月14日

ここまでの平昌五輪

最初は評判ほど活躍がないためイラっとしてたけど、ここにきて
メダルラッシュは本当にすごいと思う。
途中で期待しなくなったことで余計にうれしい。

それでも金メダル確実視なんていう人が銀で終わりがっかりななか、
逆に海外の選手はきっちり結果を出していたりとその差がどこにある
のか心底知りたいものです。

日本も成功してる競技の多くが科学的な練習方法やメンタルから食事と
幅広く進化してて驚くばかり。
もう少ししたら、以前から言われてる遺伝子からのものも採用される
かもしれませんね。

好きだけでは上手くならず、練習しても努力しても上達しない。
そんななかすんなり出来てしまう、勝ってしまう人がいる。
そういうのが遺伝子レベルで研究されているようです。

話は戻ってここまでメダルはスノーボード、モーグル、ジャンプ、
スピードスケート、ノルディック複合と複数競技というのもうれしい。
日本得意の分野のみでしか獲れないならうれしさ半分だけど、まったく
別の競技で活躍してるというのは多様化してる証でしょう。

すごくお金になる競技から、ほとんどならない競技まで様々。
それでも好きでがんばってるというのは応援したくなります。

現時点で銀、銅で7個。
はたして金は?最終的にはいくつになるのか楽しみ。
へんに勝ちにこだわるのはどう、数がどうとかは考えないで純粋にねw

ところでここに来て平昌らしい話題も。
ジャンプ台の風、スノーボードのコンディション、放映時間に宿泊施設。
そして日本選手団ではドーピング今大会第一号。

それでもネットではモルゲッソヨが一時はブームになりましたw
ただ時間とともにメダルのお陰もあって北朝鮮応援団の影が薄くなって
きたのは朗報でしょう。

ちょっと前になるけど、この応援団をディスってた朝鮮半島評論家で有名
な辺真一氏のものがかなり笑えたので紹介しますw
簡単に書くと「今回の美女応援団はちょっと歳がいってる。年増が多い。
芸術団で落ちこぼれた二軍かもしれない」



ところでショートトラック競技に疑問。
フィギュアでも宮原選手への得点がおかしいという記事もあったようですが、
それ以上にショートトラックは審議が多過ぎる。
こういうのは欠陥競技じゃないのかと!

スピードを争う感じでもなく、ボディアタックで競争するわけでもなく、
それなのに接触必至な近距離戦、見ていても何だろうってな感じ。

冬の競技は施設に莫大な費用がかかるものが多いから、少しはそうじゃない
ものも作っておいた方がいいかなみたいな言い訳のような種目。
しかし韓国が強国ということもあり、後々遺恨を残す悲しい事態に。
もうすでにいろいろやってるみたい。

ま、いろいろあるのがオリンピック。
いざこざも一つの花かなw
ただし日本にはそういうことはありませんように・・・


ice

個人的には合同チームに勝ち、五輪初勝利の女子アイスホッケーに
ほっとしました。負けてたら・・・考えたくもないw

taka1346yu at 23:34|Permalink

2017年12月26日

また今日も相撲w

今日もまだ相撲の話題を流してたw
誰が興味あるんだろう、誰の生活に影響があるんだろう。

相撲の件が解決しないと、日本はとんでもないことになるんだろうか。
北朝鮮の船、河野外相のイスラエル訪問、沖縄の基地返還そして安倍政権は
5年目に突入したなどこちらの方が興味深い。

相撲は多くの人がほぼプロレスと同じように思ってるんじゃないかな。
はっきり八百長でもなく、はっきりガチンコでもない。

でも普通の人がその世界に入ろうと思えば絶対に無理。
体格、技、練習についていくだけでも大変。
プロの世界はどんな世界も厳しいのです。

ただ連日戦うとなると話は違ってくるでしょう。
ここ一番はどちらかが絶対的に強さを発揮するけど、長丁場になれば手を
抜く場面もないと体は壊れてしまう。
それを見る側がどう考えるかで見方は変わると思う。

建前では無いことにないってるけど、本音では貴乃花勢のガチンコ派と
反貴乃花勢の八百長というのは失礼だけど話し合い派に分かれる。
そのせめぎ合いが今のこじれであってそういうのは我々には関係ない。

これが賭け事に関係してるとか、絶対に話し合いがあってはならない競技
ならいざ知らず、神事という側面もある微妙な格闘技ですから。

そしたら、連日のように貴乃花部屋を囲んでるのに、何も話さない親方が
失礼だっていうマスコミにネットでは非難囂々。
勝手に集まってるのは自分たちだし、どうでもいい話題に必死に群がってる
だけで失礼なのはどっちなんでしょうねw

本当に自分勝手な人たちだなって思う。
とにかくネタがほしい、話題がほしい。
そこには正義とか、真実を追求するとか、視聴者、国民のためなんて皆無!

最近では弁護士、報道記者にサイコパスが多いっていうのを知って
納得してます。
(「サイコパス」が多い職業は、上から順に社長、弁護士、テレビ・ラジオマン、
販売員、外科医、新聞記者、警察官、聖職者、シェフ、公務員となっている)

あきらかに頭のおかしいっていうと語弊があるけど、一般の感覚からはっきり
ズレてる人たちの集団て感じですもんね。

話は変わるけど昔は好きなことがやれるスポーツ選手がうらやましかった。
相撲やプロレスのような格闘技系は好きじゃないけど、そういうのが好きな
人だとやっぱ同じように思うでしょう。

でも実際にやるとなると厳しい。
野球をやってて楽しいと思うけど、これが毎日だとどうか。
素人は一週間に一度くらいだからいいけど、連日になれば悲鳴を上げる。
ゴルフも一日やっただけで筋肉痛がやってくる。

いろんな競技をやって感じたのが0から100に一気に瞬発力が必要な競技の過酷さ。
この時、筋肉が断裂するんだそうですね。
それが回復し、また断裂を繰り返すことで筋肉が太くなっていくんだとか。
だからスポーツ選手の体はほとんどが大きくなります。

その中で別人だと思ったのがイチローと羽生選手。
他にも最近では比較的スリムな人が増えてきました。
また日本人は体格で負けると言われてたのが、スピードスケートとかバドミントン
テニス・・・徐々にそれとは違うことが実証され驚いています。

自分みたいな考え方は古いのかなあって。
最近は柔軟性、俊敏性、持久力そして頭脳が大切だと感じます。
最新のスポーツ科学は怪我をしない体作りが徹底してますよね。

そうやって進化しているのに、元に戻ると取り上げる方は古いままw
来年のどのくらいまでこのネタは続くんでしょう。


taka1346yu at 23:38|Permalink

2017年12月17日

東アジアカップ

韓国戦の戦いぶりの酷さに北朝鮮、中国戦は酷いながらもまだマシ扱い
になった。日本代表といいながら彼らはプロなのか?代表にふさわしい
人選だったのか?そもそも代表の試合というのはどうあるべき?

事情があるのはわかる。
海外組を大会に呼べないし、新メンバーを試させる良い機会が少ないなか
で、こういうのは国内組のチャンス。

しかしそれは11人のきちんとした中で2~3人試すというのが普通でしょう。
それが今回はやってもないとこをやらせるような滅茶苦茶なものだった。

定着しつつある選手もどうしたらいいかわからない。
新メンバーも戦術や戦略が雲の中、どういう動きをするかわからないのに
パス出し、攻撃守備の連携などいくらなんでも無茶というもんでしょう。

ただJリーグの底が見えた気もする。
県大会で強いチームが全日本となれば歯が立たないようなもので、Jで活躍
は県大会のようなもの、世界というかアジアでさえどうなんだか。
そう思う一方で最近はクラブチームが活躍してるから、やはり采配?

韓国では今回の勝利を心底喜んでないみたい。
日本は4軍、5軍という表現さえ使っている。(韓国は2軍、3軍という表現)
それでも2点差までならわかるけど3点差は酷いし、内容でいけば点差より
もっと情けなくつまらなかった。

技術以前に気持ちが入ってないのが画面越しに伝わる。
仕方なく招集された、どうせA代表は無理、思い出作り・・・そんな感じw

ここ数試合で新しい可能性を見出してくれた新メンバーが登場してるなか、
今回出た選手はそれに比べ情けないと思う。
海外組ばかり呼ぶのはどうかという人たちがいるけど、やっぱ彼らは呼ばれた
時、ほんの数十分でさえ必死に戦うもの。

テレビ画面の下のテロップの情けないこと!
Jリーグ得点王、次世代に期待される、ドリブルがどうたら、もう恥ずかしい。
まさに親バカといった感じw

日本代表が常勝である必要は全くないと思う。
でも現在はサッカー人口が増え、文化的にも定着してきた。
代表はそうした人たちの手本であり、その名の通り日本サッカーの代表と
して日本流の戦術、技術が現時点でトップだというものじゃないとね。

しかもまだまだ一流ではなく、贔屓目に見て二流、現実は三流なんだから
まず気持ちが大切でしょう。

一時期はよく走り回りそうした姿を見せてくれました。
前半は悪くても良く走るから後半は行けるという期待もあったのに、それが
今回まったく感じられなかった不思議。

もちろん選手ばかり責められない、いつだったかの試合も酷いものがあった
んで、ひょっとしたら監督の手腕が問われる問題かもしれない。
それでもマズイと思ったら選手同士で何とかしてほしいんだけどね。

監督批判がかなりのようだけど、そもそもは協会が選んでるんでしょ。
どこもかしこも協会は・・・クソだなw

taka1346yu at 22:35|Permalink