スポーツ

2017年07月24日

2020年の今日

みんな口をそろえて言うのが「暑い」

例年より過ごしやすいね、思ったより暑くならない、案外涼しい
何て言う人は一人もいないw

夏休みに入ったみたいだけど、暑さのせいか子供たちの声も聞こえない
ほど、みんな家の中にいるんでしょう。外はやばいもんね。

自分は今日、午前中まで山の方にいました。
こちらはさすがに過ごしやすかったとはいえ、それでも少し動き、何か
飲んだとたんに汗が吹き出しました。
田舎でもこんな感じなのに、都市部はさぞかし厳しいでしょう。

ふと何かで目にした記事が2020年の東京五輪、開会式は7月24日だって。
この日本トップクラスの暑さの中でスポーツ競技会をするんでしょうか。

お隣韓国のの冬季五輪は資金不足をはじめとした危機がいわれているけど、
日本は開催の危機はないにせよ、選手から不満の声が出そう。

前回の東京オリンピックは10月10日。
体育の日に指定され、運動会にももってこいの日。
なのになぜ真夏のオリンピックにするのか・・・

知ってる人はもうわかってますよね。
放映権料の関係で最大のスポンサーであるアメリカの要請。

日本は3月末、4月開始の春で区切るけど、海外はそれが夏。
プロリーグも夏がちょうど休暇となり、秋から始まります。
それもあって閑散期にオリンピックを放送するのはアメリカにとっては
すごくいい。でも選手にとっては・・・

思い出すのがワールドカップアメリカ大会。
こちらも放映権の関係から暑いときに、しかも日中にやってしまい。
選手のパフォーマンスがガタ落ちになりました。
予選リーグはまだしも、決勝Tは惨憺たるものになったのを思い出します。

実際オリンピックでもマラソンや競歩などで棄権が続出した大会もありま
した。そうなってしまうと観る側もつまらなさを感じます。

オリンピックは完全に商業主義となり、スポンサーあっての大会になって
しまい、選手にとっても好都合だとは思うけど、本来のパフォーマンスを
削がれてしまっては矛盾するんじゃないかな。

ナイターなどを使用してやるのか、室内競技ではエアコン設備するのか、
早朝にマラソンなんていうのも見たように思います。
夏の甲子園さえ見てて気の毒なのに、世界の1位2位を争う大会がはたして
どうなってしまうのか。今日の暑さをかみしめながら思いました。

taka1346yu at 22:43|Permalink

2017年07月20日

逆襲は準備から!

AFCチャンピオンシップで問題となった暴行事件。
このなかで日本側は旭日旗が問題とされ、その不服申し立てがどうやら
棄却された模様。

自分は頭に来た一人。
しかし別の意味でこれでいいのだろうかと思う。

というのも、日本サッカーのJリーグ、W杯の歴史は浅く、そのなかで
そもそも旭日旗を使って応援し出したのはいつなんだろうかと。
他の競技では見たこともないしね。

韓国が問題視しだしたのも確か浅いはず、しかし執拗なロビー活動が続き、
ほとんどの場合において日本は敗北している。

これまでもオリンピックで「ドクトは韓国のもの」とかキソンヨンが猿真似
ポーズをしたとか、歴史を忘れた民族に未来はないという横断幕など好き放題
やられながら、一応の罰則はあったものの軽い。

その背景にはFIFAやAFCの理事に韓国人がいるからだといわれている。
記憶に新しいものではほとんど単独開催が決まっていたのを2002のW杯を日韓
共催にされてしまったという日本サッカー史では忘れられない事件もある。

ただ皮肉だったのは、この件がきっかけで日本人の嫌韓が目覚めた。
興味深いのはなぜ日本人がそうなったのかに韓国人は気づいていない。
というのも、反日活動については戦後ずっとであり、特に激化したわけで
もなく変わらずに続けてたというのが実情。

だから、韓国人からすれば何で急に日本人は怒り出したんだろうとw
これは情報が来るようになったからなんですね。
韓国情報はネットが主人公になり、大手メディアが沈黙を続けてたのを知り、
それ以上にこれだけ侮辱しまくってたんだとわかりました。
そのきっかけになったのが2002ワールドカップ日韓大会です!

このように終始やられっぱなし。
いくら日本人が韓国人とは比べ物にならないくらい世界的な信用があっても、
裁定を下せる場所にいる人間によって決まるのだから意味がない。
いくら正しくても、完全ないちゃもんでもどうしようもないお手上げ状態。

彼らには汚いとか、卑怯とかいう意識はまったくない。
あるのは力だけ。
潔しを信条とする日本人とは180度違う。
事情を知らないと日本人はその気にならないんじゃないかな!

韓国というか朝鮮はアジアでもまれで奴隷がいた国。
その割合は国民の4割に当たるといわれる。
(たぶん、今の子孫のほとんどがそう、韓国人は認めないけど)

日本には奴隷制度がないんで仕組みを知らない。
せいぜい士農工商の身分制度くらいで、これも最近の研究で疑問視されてる。
つまり奴隷とか、侵略とか、された側の恐怖を知ってないと思う。

奴隷制度では身分が違うと虫けらであり、何をされても文句はいえないし、
生死さえも自由。
そこにあるのは力関係だけ!
だから、韓国は今でも上下にこだわる。

最近ムン大統領が自分で服を着たとか程度で一般人ぽいなんておかしな
ことを報道すると思ったけど、これを聞いてわかってきた。
今やムンは王様だから国民はみな家来なんだとw

欧米やそれらの植民地支配されてた国も同じ。
仮に日本に海外から有名な博士が来て、講演とか一緒に研究なんていう機会が
あると、この際だから新人や身分の低い社員も呼んでもらえることがある。
たぶん何とも思わないでしょう。

しかし奴隷があった国では絶対に同席は許されない。
エレベーターなんかでもそうだし、まして会食なんて無理。

日本人はどれだけ世界でも平等な国なのか。
偉くなっても腰を低くなんて言ってるしw

だから韓国人に戻ると彼らは力の象徴であるイスを欲しがる。
とにかく戦いは地位!
いくら日本に経済や国力で負けても国際的な地位だけは負けるなという思い。
その結果が最近の国連をはじめとした人権攻撃にある。
情報戦が上手いんだよね。

対して日本人は賢い人は多い。
ただし、いつの間にかケンカできない賢い人が増えたという感じ。

優良企業も官僚も教師も警察も・・・人間性が重要と言いながら、その実は
高学歴で忠実な部下を欲しがり、争いと縁のないような人物を選ぶ。

でも、ご存知のように仕事は他者との戦い。
ちょっと何かを言われたり、脅されたりすると弱い人間が増えたといわれるけど
本当はそういう上司や先輩が増えてしまった結果であり、採用もでしょw

外交、交渉、企業の謝罪、不祥事の際の対応などにも表れていると思う。
そういう状況になっていることを把握したうえで東アジアと戦わないといけない!
もちろん今のままでは・・・無理でしょうねw

だから戦える人材を送り込んでほしい。
あとサッカー協会も一般から募集して送り込む努力をしてほしい!
日本側の主張は蹴られたそうだけど、それならJFAはAFCから離脱するなんて
いえれば素晴らしいと思うけど、そこまで戦える人はいない・・・

保身の人が増え、仲間内だけの利益を守る人ばかり!
見えないながらも支えてくれてる人にまで思いやりをするようなリーダーが
どれだけいるんだろうと思う。

なんかすごく飛躍したみたいだけど、言いたいのは完全に韓国に勝てない
ということ。あきらめるか、それとも戦うか。
日本はどの道を選ぶのか、自分は何ができるのか、この先どうなるのか。
日韓のいざこざを見てると、最終的には今回のような考えになります。

taka1346yu at 22:02|Permalink

2017年07月12日

五輪の先行き不安

個人的にオリンピックに対する魅力と権威は確実に半減していると思う。

その理由は競技の種目と階級があまりにも多過ぎて、メダルの価値が
軽減されてしまったのと、増えたにしても単にその国の人の興味のある
または得意種目が放映されるだけで、全体は全く分からなくなっている。

莫大な放映権やスポンサーなんちゃらに縛られ、挙句は選手のパフォー
マンスなんてどうでもいいと灼熱の時期に開催する。

そして何と言ってもメダルの数へのこだわり。
ご存知の人もいるでしょう、同じメダルでも競技によって価値が違う。
こういうと平等主義者は同じだというけど、はっきり違いますよ!

単純に考えても競技人口の多いものと少ないもの。
参加国数とかね。
残念ながら野球は不人気の方だし、メダルが獲れてもピストルやアーチェリー
なんていうのもマイナー競技扱いです。

別にバカにしてるわけじゃなく、それよりも国別に数を出してそれがさも
威信のように報じるメディアが大嫌い。
総数よりも獲れた競技の選手を称えればいいでしょう。
仮に数を見るなら、その競技別で見ればいいと思う。

メダル信奉に続くとIOCのあり方。
こちらは候補地を競わせ、あからさまに賄賂が通用する世界になっている。
東京五輪も莫大な資金を使い、その使途は不明w

ここ数年の開催地は明らかにそれらに強い国、都市が開催となった。
その上、リオは何とかやれたけど、平昌でははたして大丈夫かという懸念が
おきているのも本当に候補地選定を真剣にやっているのかと思う。

また莫大な費用がかかるのにいつまでも都市開催にこだわっている。
今後はもう新たな都市は考えられないみたいだし、国ごとにすべきじゃ
ないかな。そしてとうとう・・・

国際オリンピック委員会は、11日、スイスで臨時総会を開き、
東京オリンピック後の2024年と28年の夏の大会について
24年の開催都市に立候補しているフランスのパリと、アメリカの
ロサンゼルスとの調整がまとまれば、9月の総会で2大会の開催都市を
同時に決定することを決めました。

IOCでは、オリンピックの開催都市に立候補した都市が巨額の開催費用
などを理由に撤退するケースが相次いでいることに危機感を持ち、
選考方法の見直しを進めてきました。11日にスイスで開かれた臨時総会
では東京大会後の2024年と28年の2つの大会の開催都市を同時に
決める異例の措置について話し合われました。

その結果、現在、開催都市に立候補しているのはパリとロサンゼルスだけで、
IOCとこの2都市との調整がまとまれば9月の総会で、2大会の開催都市
を同時に決定することが提案され全会一致で承認されました。

また、オリンピック憲章では、特別な事情がなければ開催都市の選定は
7年前に行うと定められていますが、今回は、特別な事情に値するとして
憲章の改訂は行わないことも確認されました。

一方、調整がまとまらなかった場合は従来どおり、2024年の大会のみ
投票を行ってこの2都市から開催都市が選ばれることになります。

ひとことで言うと「バカでやんの」w
お前らの闇のマネーはつぶされて当然だよ!
そもそもスポーツ自体も巨額なマネーゲームの一つになってますしね。

金持ちが運動して、貧乏人がそれを観る。
いや、すでに観れない国もある。
オリピックってなんだ?

taka1346yu at 22:40|Permalink

2017年07月11日

夏が終わる

梅雨明けしてません。
夏はまだです。
が、夏は夏でも甲子園の夏ですw

今日は県予選の1回戦を見に行って来ました。
ふつうは行かないんだけど、甥っ子が最後の年ということで、しかも
対戦相手が過去に全国制覇もしてる有名強豪校w

ん~こりゃあ勝率5%もないなと思い、失礼ながら確実に負けそうだから
見とくかと思い立ったもので。
またどれくらい抵抗できるかと期待もしました。

結果は予想通りの惨敗。
それでも少し抵抗できたのは良かったと思います。
彼らの夏は終わりました・・・

野球が観るのもやるのも好きで、その反動もあり、こちらでは批判を
書いてます。それも良くなってほしからこその愛情の裏返し!

そして今回久々に高校野球を見てきたんだけど、やっぱいいですね。
昔も今も根本的は変わってない感じ。
ただ観客のほとんどがおっさんというのが寂しい。
少年野球の子とか、ちょっとはいないのかなあとw

というのも、試合を観察するといろんな課題が見えてきます。
今回の強豪校の穴もよ~くわかるし、効果的な練習法もわかりました。
ま、今の自分には披露する場がないんですけど!

よく考えれば8月の半ば過ぎまでにはほとんどの3年の高校球児の夏は
終わるんですよね。この1か月の間で順番に。
負けて泣けるほどのくやしさ、もちろん勝つ喜びと、こういう団体競技
ならではの悲喜こもごもは若い時期に絶対経験すべきだと思う。

最近はコミュニケーションできない若者が問題になってるのを見聞きする
けど、少なくともオイラが過去関わってきたスポーツの子たちにはそういう
話をあまり聞きません。

コーチなどの大人、先輩後輩、チームメイト、同級生といろんなパターンの
人間に関わるうちに学ぶものがあるんでしょう。
甥っ子も野球では残念ながら才能は感じませんでしたが、人間的な成長には
目を見張るものがあり、オイラなんかよりもすごく立派になってます。

明日からは受験に切り替えていくでしょう。
そちらが一段落したらキャッチボールをしたいと思います。

taka1346yu at 21:59|Permalink

2017年06月24日

共催は善?

東京五輪の悩みはいろいろあれど、資金とか運営についてはそんなに心配
はないでしょう。出てくるのは根回しがどうとかくらいのものです。

それに対してあと8か月後だというのに迷走してる平昌冬季五輪。
ここに来てさらに驚くべきニュース!なんと南北共催w

資金繰りや組織がボロボロだというのはご存知のこと。
施設やインフラも過去問題になったリオやソチとは比べ物にならないくらいの
状態になってるなかで、パククネ弾劾などのごたごたもありもう滅茶苦茶。

たぶん開催決定したころは民主党政権だったんで、日本からの資金協力なんか
をかなり期待してたんだと思う。
こちらも日韓スワップ同様に安倍トラップでがんじがらめになりましたw

一時は代替地に日本があがっていてぎょっとしたけど、それも言わなくなり
ほっとしながらも、運営は本当に大丈夫なのか気になってました。
だって韓国だけの問題じゃなく全世界のスポーツファンや選手に迷惑だもの。

なのに流れるニュースは建設中の施設でオーロラビジョンが落下したとか、
暖房設備が問題があるとか、宿泊施設がない、交通網がないなどの問題以上に
そもそも雪がないんじゃないかという恐ろしい問題を抱えています。

自分も安い時期ということで冬場の韓国に行ったことがあるけど、これがもう
寒いながら乾燥ぶりにびっくり。
東京が空っ風が吹いて凍り付くのによく似てて、雪は降りにくくなってます。
日本の雪はそもそも日本海の湿気によるものなので、北側に海がなく大陸だけの
朝鮮半島は構造的にも難しい。

よくそんなところが・・・個人的に一番悪いのはIOCだと思ってますけどね。
今の国際機関は国連をはじめWHOとか多くが中韓に好きなようにされてます。
それでいいなら問題ないけど、今回のようなことを発端に再考すべきだと。

問題ある根本にはリベラル的なものだと盲目的に良しとすること!
日韓ワールドカップの共催もそうだったように、今回もすぐにいいことだという
感じにとらえているのは、IOC自体が責任回避しているような印象。
自分たちの責任逃れにそもそもの基本を無視して開催を許すのはおかしい。

北朝鮮は現在国際的な制裁対象になっているのに、政治とスポーツは別などとい
う信じられない論をぶち上げ、よく言うわって呆れてたら、やはり口だけじゃ
なく行動する国があるから恐ろしい・・・

さっそくアメリカのNHL(アイスホッケー)が不参加を宣言しました。
人気競技の人気チーム、選手が多数いてドル箱の一つなのに大打撃でしょう。
しかも北京には出場するという完全にあからさまなまさに懲罰w

そりゃあ先日アメリカ人が殺されたところだし、ミサイルの件でも能天気に
スポーツは平和の祭典だからなんてやってられませんよね。
日本も拉致被害者の問題が継続してるなかで真剣に考えてもらいたい。

また韓国国内からも何で今さら合同チームにしなくちゃならないんだと選手
からも怒りの声が出てるみたい。
そりゃそうでしょう、合同なら選抜選手も半分になる可能性があるもの。

先日の韓国の迷走を書いたけど、彼らの芯のなさには憐れみを感じる。
反日を叫びながら、日本旅行へは続々とやって来るし、こっちだってどう判断
していいのか頭がおかしくなりますよw

そうそうまた慰安婦関連で言い始めましたね。
そのくせスワップ協定は再開してほしんだと、本当に本当に頭が・・・




taka1346yu at 22:35|Permalink