スポーツ

2019年06月23日

新たな歴史

八村塁選手のドラフト1位。
自分はバスケには興味もないし、観ることもないんだけど
日本バスケ界及びその周辺の方々にはおめでとうと言いたい。

アメリカではメジャーながら、日本ではマイナー。
そして世界に通用しないと言われた時代も長い。

そこは同じようにいわれた競技に関わったものとして、どれだけ
うれしいかわかりますんで素直に心中をお察しします。


またこれを見れば彼のことを知らなくても好きになれる。
ケガをせず、少しでも長くがんばってほしいですね。

taka1346yu at 22:18|Permalink

2019年06月08日

台湾バンザイ!

今日はどうしても100メートル日本新記録が注目されるとは思う
けど、まだまだ伸びしろがあると思えばこそあえてそちらは
置いといて、台湾に関連するニュース!衝撃でした。

アメリカが2018年3月に台湾旅行法を締結したあたりから流れが変わった
感がありました。そこからトランプ氏の方針、アメリカの行方に注目。
米中貿易戦争とリンクして対台湾政策も急加速!

そしてついに
米国防総省が最近発表した「インド太平洋戦略報告書」で、台湾を協力
すべき対象「国家(country)」と表記した。
これは、米国がこれまで認めてきた「一つの中国(one China)」政策から
旋回して台湾を事実上、独立国家と認定することであり、中国が最も敏感
に考える外交政策の最優先順位に触れ、中国への圧力を最大限引き上げ
ようという狙いがうかがえる。


<#テレビが絶対に報道しないニュース>米国防総省、台湾を
「国家(country)」と表記 事実上、独立国家と認定 | アノニマスポスト

中国つぶしの本気度を感じる。
台湾は完全に自由主義社会の一員で、中国のように選挙を一度もしてない
ような国の方を認めるわけにはいかないでしょう。
ロシアですら選挙をしてるんだから(賛否はあれど)

たぶん普通の人は台湾問題に関してはあまり興味ないと思う。
自分の場合はずっと前に友達になった友人がいて、彼の発したひとことの
「なぜ日本人は親日である台湾に振り向いてくれないのか」から。
日本の周辺国にそういう国家があったんだと衝撃を受けました。

ずっと自虐史観で来てたからびっくり。
しかし台湾はご存知の通り国として認められなかった。

そこからいろいろ勉強し、自分で考えるようになり、多くの報道なんかに
ネットが始まる前から疑問を持つようになったわけで、台湾人の親友Kさん
はある意味恩人であると思ってます。(過去の記事に詳しく書きました)

そして日本も追随するみたい。
「日台交流基本法」日本の議員が制定に意欲 台湾の対日機関が協力へ
~ネットの反応「トランプのうちに国交回復しておこう!
またオバマみたいなアホが出てくる前に」 | アノニマスポスト


本当に朗報。
そしてこの意見にあるようにオバマ政権の酷さ、そこからトランプ氏が
誕生したという本を読んでるけど、そう思えばアメリカは本気で似非リベラル
をつぶしにかかってる感じ(その裏、つまり資金源に中国がいるから)

日本でもメインメディアの異常な報道ぶりが批判されていますよね。
今回の重要なニュースもまったく見ませんし。
孔子学院の件や近隣諸国条項をはじめとした真実に触れないマスコミ。

アメリカの方向転換ぶりを思えば、数年後には確実に総括されると思う。
その時に日本の言論界はどうなってるか楽しみw

最後に東京オリンピックを前に日本は台湾として国名登録すべき!
自分はそのときこそ「台湾バンザイ!」と叫ぼうと思います。
まだ一丁目一番地かな・・・

おおっと忘れちゃいけない。
在韓米軍の撤収が決定!
朝鮮半島はいよいよ

<鈴置高史>ついに「在韓米軍」撤収の号砲が鳴る 米国が北朝鮮を先行攻撃
できる体制は整った~ネットの反応「粛々と進めてるのな」 | アノニマスポスト






taka1346yu at 22:57|Permalink

2019年03月22日

イチロー引退そして第三幕へ

ichi
イチロー選手引退しましたね。
あくまでメジャーリーグ引退だと思ってますがw

彼についてはずっと忸怩たる思いがある。
というのも、帰省する前は西宮北口に住んでて、当時はまだスタジアムが
駅からすぐということでかなり通い詰めました。

特にオリックス-近鉄、オリックス-西武は今でも思い出すとすごいメンバー
ばっかだったと思うほど夢のようなカードでした。
移転最終の年は全席解放されたことでバックネット裏から観戦できたし、
選手とも会話出来たりとプチ自慢ですw

しかしまだイチロー氏はデビュー前でした。
彼を引き出した仰木監督そしてパンチ佐藤も何度も見たというのに・・・
彼の登場は帰省した後、今の神戸スタジアウムができてから。

ただ同じ兵庫県内なので行く機会もあったんだけど、そろそろと思った頃には
メジャーへと旅立った後でした。
その前後の活躍は特に書かなくても必要ないでしょう。

イチロー、松井というのがこの時代の花形だとしたら、個人的にはイチロー派
です。自分は松井選手が好きじゃない。
巨人-ヤンキースという人気球団だけしか居ず、ただでさえアンチ人気球団の
自分は毛嫌いしてたんだけど、そこにWBCにも出場しなかったのが許せない。

なんでこういう人が国民栄誉賞なのか疑問。
一説によれば長嶋監督を表彰したいけど一人じゃ固辞されるからなんて話も
ありましたね。いつまで手厚く守られているんだと腹が立つ!

それに対してイチローはメインの球団にいた試しがない。
そして本人は会見で人望がないっていってたけど、WBCにおける活躍以上に
彼のリーダシップは素晴らしかったと思う。

あと過去のも書いたけど、野球のスタイルを激変させましたよね。
ドーピングが問題になったように筋肉モリモリ全盛の時代にスリムですばしっこく
まるで忍者のように魅せてくれる野球。

何よりも金満ぶりを見せびらかす世界において禁欲的で節制された私生活。
そのお陰か長年ケガをしなかったというのも特筆に値します。

さてさて第一幕が日本のオリックス時代、第二幕がメジャー時代とします。
自分はまだ完全引退だとは思ってません。
第三幕の日本でまた行けるとこまで行ってほしい。
そして自分はできたら神戸か大阪に足を運びたいと思ってます。
(ちなみに彼を見たのは日米野球を大阪ドームで見たときだけでした)

イチローといえばこれに尽きると思う!

 
イチロー WBC制覇の裏側part1


イチロー WBC制覇の裏側part2

イチローに対して一部不快に思ってる人がいる。
その原因の一つがWBCにおける韓国との経緯だ。

予選ラウンドで負けたとき、韓国選手が試合終了後、マウンドに国旗を掲げた。
これに怒った日本人は多いが、当時はまだ反発を表立って言えないでいたのを
イチローが怒りをあらわにした。

そのことをヘイトだと結びつける連中がいる。
しかし、意味なく彼が韓国に怒りをぶつけたなら、それは当然ヘイトでしょう。
韓国の行動に対し、つまり向こうから挑発を受けて反発したのがなぜヘイト?

これが対アメリカならどう?台湾でも言うだろうか?
つまり韓国という国の執念深さと、それにぶら下がる日本人の気味悪さ。
本当に差別がない世界はアメリカ、台湾、キューバ、メキシコ・・・そして韓国
に対して堂々と文句を言えることでしょう。

言わせないようにすることが一番のヘイト!
スポーツにそうしたものを持ち込むな!

taka1346yu at 19:02|Permalink

2019年03月14日

第三の道

ネットの記事に「eスポーツ部」割れる意見=公立高、
根強い抵抗感-茨城
というのがありました。
内容は読んで字のごとくですw

ネット上では印象として容認が2割りくらいかな、ほとんどは反対
といった感じ。容認派は世界の流れ、新分野、それなりに収入があり
内容もハードで競技化してるというもの。

ただそういうのを言い出せば将棋、囲碁、チェスなんかもそうだし
モータースポーツもスポーツと銘打ってるけど部活でさせるような
ものじゃない。ボルダリングも部活よりもクラブ競技じゃないかな。

個人的にはなぜ一線を画すようにしないのか。
スポーツとして確立したいという考えに疑問を持つ。
それともオリンピック競技として種目に加えたいがため?

部活ではスポーツ、文化系、武道系に分かれると思う。
そして個人的な感想としてはいろんなことが出尽くした感がある。
もう飽和状態とは思うけどダンス、習字そしてゲームは一昔前には
なかった分野(習字は集団で書いたりするもの)

ダンスはスポーツとして登録されるのは問題ない、実際オリンピック
でも追加競技にされたと思う。
習字はスポーツに入れろとは言わない。
じゃあゲームはってなると、どう考えてもスポーツっていうのは違和感
がある。こういうのは自分たちの主張より客観的意見が重要でしょw

まずは部活とは一線を画し、地域の広域クラブで独自路線でやればと思う。
そういうなかでスポーツとして認められるようなルール作りとか、
第三者がそう思えるような地道な努力ができないのかなって。

最近は何でも主義主張を声を大にして押し通す傾向がある。
SNSなど個人が発信できるようになった利点もあるけど、足元をしっかり
固めて、満を持して物申すみたいな風潮がなくなった。
たぶんOOOを部活に認めてほしいと闘った人から見れば甘いでしょう。

ゲームもモニター、ゲーム機は日進月歩してる。
これらを体に負荷がかかるようにする工夫はいくらでもあると思う。

例えばダーツをスポーツ的に変えるとすればバイアスロンのように長距離
走をして心拍数が上がった中で冷静な投擲が求められるとかね。

個人的にはゲームがそうした競技になっていくのは興味深く感じる。
外出できない、体が不自由な人とかも出来るスポーツとして発展するといい。
それにはまだまだ時期尚早でしょう。
こちら側が驚くくらいの提案をしてほしいものです。
 
 
 
今日は日韓間にある問題を話し合う局長級協議があったみたい。
金杉局長は日本企業の財産差し押さえがあれば制裁に動くと明言。
韓国はなぜか国連人権委員会に助けを求めたり、そんなことをすれば日本の方が
多大な被害があると一生懸命喧伝するけど、そう思ってる日本人はいないw

そりゃあ一部の企業は被害が出るでしょう。
しかしそれが日本全体に及ぶほどかと言われれば疑問。
それよりも中国の経済危機の方が心配ですわ。

この話題はもう少しじっくり見守りましょう。
韓国ははたして差し押さえするのか。
日本は制裁を発動するのか。

個人的にはそんなことより、消費税増税をどうするかが心配です。

面白い画像が上がってたので紹介します。
dankou

可愛いけど厳しいw

【予想される日本政府による韓国への制裁案】 

 (1)国際司法裁判所(ICJ)への提訴 

 (2)韓国人の入国ビザの差し止めを含めた厳格化 

 (3)韓国製品の関税上乗せ 

 (4)送金停止 

 (5)貿易保険の適用から韓国を外すなどの輸出規制 

 (6)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への韓国の参加申請拒絶 

 (7)日本国内の韓国企業の資産差し押さえ 

 (8)日本からの部品・素材提供の停止(フッ化水素など) 

 (9)長嶺安政駐韓日本大使の帰国 

 (10)国交断絶 

個人的には第一弾は(4)送金停止が良いと思う。
日本の投資や資金はストップさせないと!
派手じゃないけどかなり痛手なのがいい。

これで報復措置をが来れば第二弾は派手に(2)(3)でしょうね。

はたして韓国はどんな報復ができるのかな?
予想・・・
・像を建てるw
・旅行者制限
・関税の引き上げ
・日韓基本条約の破棄

ん~どれも大したことないなw
笑えたものでは韓流引き上げというのがあった。

可愛いw


taka1346yu at 23:55|Permalink

2019年03月05日

みんな色々やればいい!

何度も書いてる野球はもうやばいって話。
今回はなるほどと思ったのがあったので紹介します。

いつもはプロよりもその前の高校野球とか部活を批判してる。
そしたらナベツネこと渡邊恒雄氏が「独裁者対決」で「勝ち目はない」と
思った理由がなかなか興味深かった。以下

「川淵・渡邉論争」。Jリーグ発足時の有名な出来事で、以来、主役である
川淵三郎Jリーグ初代チェアマンと渡邉恒雄読売新聞社長は「犬猿の仲」と
されてきた。


対立点は「地域密着型」か「企業型」か、という点だった。
前者を理想とする川淵氏率いるJリーグは、各チーム名から企業名を排す方針
を取ったのに対して、渡邉氏は企業トップの立場から、スポンサー名を
冠すのが当然だ、という立場。
つまりは「ヴェルディ川崎」なのか「読売ヴェルディ」なのか、というのが
大きな争点となったのだ。

当時、渡邉氏は、Jリーグの理念を「空疎」と言い、「川淵がいる限り、Jリーグ
は潰れる」とまで言い切っていた。
さらに川淵氏のことを「独裁者」とも批判。
一方の川淵氏も負けじと反論し「独裁者に独裁者と言われて光栄だ」と皮肉る。

ここまでは覚えている人も多いでしょう。
そして・・・

「独裁者対決」から四半世紀を経て、初めてじっくり話をした2人は、
当時の心境などを率直に語り合っている。
当時、渡邉氏は内心、論争について「勝ち目はない」と思っていた、と
打ち明ける。受験勉強や哲学書の読書ばかりやって、スポーツに疎かった
「非スポーツ人間」だったから、「まさに川淵さんのようなスポーツそのもの
のような人と喧嘩をしても勝てるわけないんだな」と言うのだ。

「スポーツを知らない人間が、川淵さんみたいな人と喧嘩をするというのも
滅茶ですよ。だからこそ勉強せざるをえなかった。

 まあでも、スポーツの地域性、アマチュアリズム、プロフェッショナリズム
とスポーツの関係性等々、川淵さんに対抗するためにずいぶん勉強しましたよ」
(渡邉氏)

川淵三郎との「独裁者対決」で渡邉恒雄が「勝ち目はない」と思ったワケ

野球がやばいと思う点が簡潔に出てると思う。
・興行か、スポーツ振興か。
・スポーツを知る人間、愛してる人間が運営してるか否か。
この二つに尽きると思う。

これを高校野球や部活に当てはめると、野球以外のことをさせないという時点で
おかしいといえる。スポーツは野球だけじゃない。
他にもいろんなことにチャレンジすべきだし、プロを目指さないならなおさら。

先日もツィッターにあがっていたこういうのが異常と思わないとw
感動ってタイトルにあるけど、自分は全く思わない。
レギュラーになれなかった選手は野球以外の才能はないのか。

俺が監督してたら、その子の体質や筋力を見極め何かを薦める。
本人は嫌がるかもしれないが、得意なものがあれば人は自信を持てるし、
その分野で人に勝てるなら好きになっていくもの。

そうすれば野球は挫折したけどいいものを見つけたら軽減される。
野球を知り、他のスポーツも知り、様々なコーチから学んだものを
融合すれば素晴らしいもになるという気づき。

そういうのを一つ知れば、また何かにチャレンジしようという気持ちになる。

残酷だけど本当に才能のある人は練習が必要ない。
毎日休みなしにやらなければならない時点でダメ。

清原選手は猛練習してないし、サッカーの小野選手とか本来は家庭の事情で
強豪校に進学できなかったけど上手すぎるから免除でしょ。
他にもプロ入りする人やトップ選手の逸話はすごいもの。

とはいえ、いろんな人を観察すると才能は多岐にわたるのに、なぜ部活では
他のことをさせてあげないのか不満。
OO一筋なんていうのはバカしか生まないよw

柔道でも他競技の経験者が増えてるみたいだし、バスケもプロ化したことや
ラグビーの強化、テニス、卓球人気もアンチ集団競技としては強そう。
水泳も日本中にプールがあるし、陸上の科学トレーニングもすごい。

毎度同じようなことを書いてるけど、ほんと野球の進歩がないんだよなあ・・・
最近は野球少年を見なくなったもの!
ナベツネさんも気づいたら何とかしてほしい。
でも元凶はやっぱ朝日と毎日の高野連なんだろうね、つぶれろバカ野郎!


taka1346yu at 23:30|Permalink