スポーツ

2017年09月01日

昨夜の試合で感じたこと

昨日の試合で自分が気づいたこと、それはシステムの変更。

過去の日本代表は司令塔がいて、そこに球を集め、基点にして攻撃に
移るというパターンが多かったと思います。

だから歴代素晴らしい司令塔がいて何とか勝ち上がってきました。
個人的にはヒデ、中村、遠藤、松井、本田・・・を思い浮かべます。

また若手に期待し遠藤航、柴崎、森重が育つかと思ったけど間に合いそう
にない。それに世界からも日本のパターンを研究され出しましたしね。
ご存知のように長谷部は徹底的につぶされていました。

それを覆したのがオーストラリア戦だったんじゃないでしょうか。
起点はそれぞれ右左、時にはサイドチェンジし、そこから縦に展開。

これがかなり功を奏した感じで、AUSは途中から焦ってたようにも見えました。
日本がよくやる必ず後ろに出すパス、これが減って前に横に走る。
体力と走力のある選手中心に組んだことで時間とともに効果が出てきました。

こうなるとパワープレイの相手は徐々に疲れてくる。
日本は本来カウンターに弱いけど、今回は逆にカウンターを仕掛けてくる。
岡崎は使ったけど、従来球持ちのいい香川と本田を使わなかったのもそれらが
あったと考えています。

前線から中盤まで労力を惜しまず走ることで、ロングパスを簡単に出させない。
ディフェンスが落ち着いて見られたのもそこにあります。

また今回のパターンでは控えにまだまだ走れる選手がいるから心強い。
次のサウジはまた試すか、それとも従来の路線かはわからないけど、ちょっと
おもしろくなってきましたね。

ただ心配なのが酒井と長友、つまりは両サイドバック。
酒井はいいところにいるし、結構がんばってる。
でも荒いし、パスの不正確さが多く、相手に取られることが多い。

長友は今回いいパスを出して活躍もしたけど従来に比べると年齢のせいか劣って
きた。それに加え、彼はもう少しタメがほしいみたいな話もしてました。
香川や本田がいればもう少し違った戦いも出来たと。
しかしそう思うのも彼の衰えだと言いたい。

今の日本はタメを作って戦えるほどの技術力はないと思うし、動き出し側も
いまいち。その戦術が上手くいってなかったから今回のような戦い方が有効
で、オーストラリア選手のインタビューでも悔しさがにじんでいたのも、
通常なら勝てたのにっていう当てが外れた感があるからでしょう。

選手にはかなり負担だろうけど日本流トータルフットボールとでも言いますか。
そのうちまた凄い選手が出てくると思うんで、それまでは日本人特有の運動能力
を生かした布陣で戦っていくべき。
そのヒントになった試合だったと思います。

あとちょっと気になるのが余計なイエローカード。
今回は大迫が遅延行為で出されてしまった。
また最終予選では精神的なもろさでもらった選手もいた。

冷静にプレーできないのはスポーツをする上で一番未熟者がやるものだと思う。
いくら素晴らしいパフォーマンスができても退場させられたり、次のカードで
やばいとなればプレーにも影響が出るでしょう。
交代枠が3人しかいないんで慎重に熱くなってほしいと願います。



taka1346yu at 19:09|Permalink

2017年08月31日

祝!2018W杯出場!

今日はもしいつもの先発メンバーなら負けて良いと思ってましたw

しかし若手で組んだ布陣、今までにないフレッシュな印象に試合開始から
ドキドキわくわく・・・同じ負けてもこれならいい、勝てばさらに・・・

なかなかコンビネーションが上手くいかず、また不正確なパスや遅い判断。
それでも不安になる感じはこれまでと違った感がありましたね。

いい時間に得点し、さらにいい時間に追加点。
縦横無尽一生懸命なプレーに日本全国からの思いが届いたと思います。

もう細かいことはどうでもいいなw
言いたいことはいくつかあるけど、とにかく出場できることを喜びましょう!

今回は交代メンバーもなかなか。
あとは試合を作れるような人がいればと思います。

とにかく今夜はバンザイ!

w2018



taka1346yu at 21:47|Permalink

2017年08月20日

スポーツ関連で炎上中

高校野球はメディアでも聖域になっているという。
この時期に甲子園周辺で取材をしようものなら、そこの社には
高校への取材は一切させないという独裁ぶりを発揮している。

普段は人権や独裁にうるさい朝日新聞主催だというのに。
まあこういう人たちの正体というのがよくわかりますねw
他人にああだこうだ言う人ほど恐ろしいというのは歴史で学べます。

そういうのもあってか、高校野球への異論は長年タブーでした。
もう少し正確にいうと大手メディアの間だけでw

プロアマ規定にはじまり、他の部活ではいろいろスポンサーや大学とか
供与があるのに、野球だけは表立っては見て見ぬふり。

真夏の甲子園は選手寿命を短くするのに、その対策をしないどころか
連日の連投を美化したり、レギュラーになれないでも3年頑張るのを
素晴らしいことと評価したり、あの~これって世界からはバカにされて
るんだけど、やっぱ頭の中が自社オンリー基準?

ま、なんやかんや言ってもオイラも一応は見てるんだけど、やっぱ今大会
のホームランはちょっと引きますねえ。
今日も大会新記録何て言ってたけど、基準が同じじゃないと白ける。

大相撲が年4場所から6場所になり、記録更新が叫ばれてるように、こちら
も年6場所になってからって言うべきなのと同様にボールの反発係数でも
出せよっていいたくなるw

さてさて長くなりました、炎上についてなんですが、昨日の大阪桐蔭-仙台
育英戦の劇的な最終回がありましたよね。
これについて別のドラマがあり、それは仙台の選手が1塁手の足を蹴り上げ
ていたというのが7回にあり、同一の選手が9回のそのときも怪しい動きを
していたというもので、これがかなり話題を呼んでます。



自分も確認したけど9回最終回のはちょっとわかりませんでした。
ただ7回のシーンはかなり悪質だと思う。
たぶん経験者が見ればああいう走塁はありえないし、自分は1塁経験が多い
んで、あんなやり方をされたらじん帯断裂しそう・・・

もう一度強く言うと、本来その危険があるのに実際にはそんなことがない
のは、走る側はきちんと相手の足とベースを見てますから。
急に一塁手が足場を変えたというのなら別ですけどそうじゃない!
つまりかなり悪質、退場処分してもいいくらいだよ!

今日はその選手をスタメンからはずし、SNSをしてたのも閉鎖させたという。
監督はわざとじゃないと言うけど、経験者が見れば100%わざとでしょw
監督も本当はその危険性がわかってるから下げたんだと思うし。
野次られてもしゃあないレベル。

一説によればなにがしらかの処分があったんじゃないかという噂、真相は
もちろん当人じゃないわからないでしょう。
でも同校をはじめ部員の不祥事はかなりあったけど、み~んな闇というのが
高校野球ってもんじゃないですかw

こちらも他県から多く入部させ、全寮制飼い殺しシステムの犠牲になった
生徒たちが、自暴自棄になり非行に走ってしまうという弊害があるという
のに、主催者の朝日や毎日はだんまり、何が教育だ!

甲子園至上主義システムの弊害で何十人いや何百人が犠牲になっているか。
もう公立と私立に分け、将来プロあるいは大学や社会人でもやっていきたい
という選手と、そこまでじゃないけど好きだから、覚えたいからやりたい
っていう選手に大会を分けていくべきだと思う。

また指導者もプロが教えるからこそ上達するというのに、そこを一切やら
ないから他の競技に浸食されている。
甲子園大会を見てても素人監督の酷さをひしひし感じますよ。
伸び盛りの一番重要なときに指導法やトレーニングが全国でまったく共有
されず、それぞれ独自の方法でしかやってない。

こんなことは他の競技からすると前近代的だし、他はみな協会がプロアマ
共通して日本代表を育てるシステムにしてるというのに井の中の蛙w

今までこういうのが大手メディアだけなら静かに済んだけど、ネットにより、
証拠と目撃者の意見が聞けるようになりかなり変わりました。

ファール多数を打ちまくり相手投手を疲弊させ出塁することも、表では
誰も非難せずそれは技だというような擁護をしてたしね。
でも経験者からすればババ怒り!
真夏の暑いときに正々堂々と戦わないような戦術なんてクソ!

なんか5打席敬遠の明徳、カットマンの花巻東そして仙台育英が秀岳館の
全員大阪でミソつけられ悪役化してたのに入れ替わったかなw

申し訳ないけどスポーツマンシップを感じられないようなところは尊敬
できないし、逆に軽蔑します。その点、大阪桐蔭は何も抗議しなかったね。
 
 
そして同じく炎上では先日ゴルフの松山選手が惜しくも全米プロのタイトル
を逃したんだけど、その中継してたフジテレビのインタビューに怒りが!
同じプロ選手からも批判があったことで火に油を注いだようです。

見ると気分が悪くなるんで別のを紹介。
こちらは宮里選手の名物キャディーのスギちゃんです、



ネットでは格下の人が偉そうにとか、なぜあんな人にやらせるのか。
なんていうのが目立ったけど、スギちゃんもキャディさんだし、誰だ
ろうが選手をリスペクトできてるかどうかでしょう。

朝日系列はよく青木功さんがするのが名物になってて、じいちゃんが
孫に話しかけるようなインタビューが好評です。
たぶん今回も青木さんだったら「ヒデキ~お疲れ様、残念だったねえ」
くらいのものだったんでしょう。
そっちの方が松山はもっと号泣したかもしれないけどw

選手に対する優しさは必要だよね。
それがないと浜ちゃんのスポーツなんちゃらみたいに、お笑いになって
しまうと見たくも無くなるわ。

この頃は専門チャンネルがいっぱいあり、そちらの中継で見てると地上波
の酷さが滅茶苦茶よくわかるんだよね。
スポーツ界の問題もいろいろ感じる昨今、そこをきちんと報じれないとこ
には放送してほしくないんだよなあってもう何十回言ってるんだろうw

taka1346yu at 23:55|Permalink

2017年08月18日

確かに飛んでる!

この時期は特に見るものがないと高校野球を見てしまう。
地元兵庫はとうとう負けてしまった。
でも好カードのものはちょこちょこ見てます。

ところでふと気づいたのが、けっこうホームランが多いなあと。
確か去年か一昨年かは少ないって言われてたような。
それがたった数年でこんなに増えます?

確かに近年の高校野球は筋トレなんかも取り入れ、強豪校の生徒を
見ると筋骨隆々のしっかりした体格。
でもこちらについても前々から続いてるし、逆に体格は一時期よりも
やや細く軽くなってるように思う。

またホームランというのはスイングスピード、タイミング、インパクト
などいくつかの条件が合って出るのはご存知だと思いますが、今大会
ではこんな姿勢、こんなインパクトでも入るんだっていうのがいくつか。
そういうのがあってかボールに疑惑の目が向けられているようです。

ある記事では清宮選手の登場で新記録を出させることで、高校野球人気を
あげようとしてるんじゃないかというものまでありました。

そこまではどうかなと思うけど、一方でエラーが多いというデータも。
というのも打球が強くなってるからと言われています。
これについては怪我の危険性もあるためちょっと心配。

草野球でもビヨンドという一部がラバーになったものがあるんだけど、これ
がもう打球が早くて怖ろしい。
音もボコッなんていう鈍いもので反応がしずらく、何度かびっくりしたこと
があります。確か中体連では禁止されてると思う。

日本人は体格にコンプレックスがあるせいか、パワー信仰が強いと思う。
例えば自分がはまってるゴルフでもとにかく飛びの追及。
本来正確性とか、技の競技だと思うんだけど違和感を感じてます。

野球も確かにホームランとか長打が魅力的とはいえ、道具の力で引き出すと
いうのはちょっと悲しい。
高校野球で長距離ヒッターだったのがプロ入りしたらさっぱりなんていう例は
数えたらキリがありませんからねw

あまりに打たれるとピッチャーが育たなくなり、変化球投手が増える。
今度は変化しやすいボールなんていうこともありうるかも。
正解は自分にもわからないけど、道具の進化も考えモノのような気もする。
ていうか、基準はどうなってるんだろうって言いたいw

taka1346yu at 19:19|Permalink

2017年07月24日

2020年の今日

みんな口をそろえて言うのが「暑い」

例年より過ごしやすいね、思ったより暑くならない、案外涼しい
何て言う人は一人もいないw

夏休みに入ったみたいだけど、暑さのせいか子供たちの声も聞こえない
ほど、みんな家の中にいるんでしょう。外はやばいもんね。

自分は今日、午前中まで山の方にいました。
こちらはさすがに過ごしやすかったとはいえ、それでも少し動き、何か
飲んだとたんに汗が吹き出しました。
田舎でもこんな感じなのに、都市部はさぞかし厳しいでしょう。

ふと何かで目にした記事が2020年の東京五輪、開会式は7月24日だって。
この日本トップクラスの暑さの中でスポーツ競技会をするんでしょうか。

お隣韓国のの冬季五輪は資金不足をはじめとした危機がいわれているけど、
日本は開催の危機はないにせよ、選手から不満の声が出そう。

前回の東京オリンピックは10月10日。
体育の日に指定され、運動会にももってこいの日。
なのになぜ真夏のオリンピックにするのか・・・

知ってる人はもうわかってますよね。
放映権料の関係で最大のスポンサーであるアメリカの要請。

日本は3月末、4月開始の春で区切るけど、海外はそれが夏。
プロリーグも夏がちょうど休暇となり、秋から始まります。
それもあって閑散期にオリンピックを放送するのはアメリカにとっては
すごくいい。でも選手にとっては・・・

思い出すのがワールドカップアメリカ大会。
こちらも放映権の関係から暑いときに、しかも日中にやってしまい。
選手のパフォーマンスがガタ落ちになりました。
予選リーグはまだしも、決勝Tは惨憺たるものになったのを思い出します。

実際オリンピックでもマラソンや競歩などで棄権が続出した大会もありま
した。そうなってしまうと観る側もつまらなさを感じます。

オリンピックは完全に商業主義となり、スポンサーあっての大会になって
しまい、選手にとっても好都合だとは思うけど、本来のパフォーマンスを
削がれてしまっては矛盾するんじゃないかな。

ナイターなどを使用してやるのか、室内競技ではエアコン設備するのか、
早朝にマラソンなんていうのも見たように思います。
夏の甲子園さえ見てて気の毒なのに、世界の1位2位を争う大会がはたして
どうなってしまうのか。今日の暑さをかみしめながら思いました。

taka1346yu at 22:43|Permalink