ニュース

2017年07月09日

世界遺産

ようやくニュースの方も流木を問題にし始めましたね。
それがはたして政治の方になるかは不透明。
そこをがんばるのがメディアだと思うんですけどw

同じくニュースでは沖の島が世界遺産登録されたと、福岡県内が滅茶苦茶
だというのに祝いの声を上げていました、複雑~
とはいえ、ずっと世界遺産について疑問に思ってます。

疑問というか、そもそもこういうのは世界的に価値のあるもの、人類にとって
重要なものであるにも関わらず、国の事情で維持できなきないとか、保存や
修理修復が難しい国に手を差し伸べるというものじゃないのかなと。

そもそも日本ではどこが推進してるのか調べてみると、文化庁、外務省、日本
ユネスコ協会というキーワードが出てきました。
大体官庁が進めるものというのは・・・ですし、日本ユネスコはネットでは
とある芸能人を介し、あれこれ言われている団体w

過去の日本人は海外からの目を気にしまくったものですが、最近はようやく独自
の考えを持ち、必ずしも海外の評価が的を射るものではないと。
逆に敗戦国&日本人へのヘイトの影響から、長年無視軽視してたのが薄まり、
ディスカバリージャパンというか、日本に注目し出した外国の方が再評価している
イメージが強くなってきました。

つまりは日本は、日本人はもっと自信を持てばいいと!
こういうことを言うと、一部の人は日本上げ、日本は素晴らしいなんていうと
戦前のような愛国主義だという人がいます。

しかし世界のどの国も自国は素晴らしい、自国を愛そうというなかで日本人が
同じようなことをするのがなぜダメなんでしょう。
もちろんそうしたことが下地になり、他国を下に見たり、上から目線になるのは
よくありません。でも日本人てそうですか?

他国に行けばその国の文化や慣習を尊重するし、日本流を強要しません。
その逆で日本貶め近隣国は自国主義を貫き、嫌われているじゃないですか。
そして日本の中で日本を誇りなんていうのをディスる人を観察すると、貶め国
に関連してるような人なんで要注意ですw

話がそれたけど、言いたいのは日本として自信を持てば、海外の評価を気にし
ない方がいい、それでいけば世界遺産なんて評価は必要ないと。
日本自身が歴史的に重要だと思えば日本遺産でいいんですよ。
もっといえば国宝にすればいいだけでしょ。

穿った見方をすれば、そういうのをしようした時、沖の島も富岡製紙工場
、軍艦島などを日本国内の議論だとしてもらえないとも考えられます。
外国人だから評価してくれるという見方もあるでしょう。
そこを突かれるとオイラもちょっとw

とりあえずは様子見、ただ毎年登録をしたがるようだとちょっとね。
近所ではジオパーク指定があったけど、されるまでは必死、されたら大喜び、
その後は・・・というパターンを見ていると、心の底から喜べません。
オイラの不信の根本は実はそこです。

taka1346yu at 22:57|Permalink

2017年07月05日

洪水、複雑な思い

九州北部の大洪水は心底身震いしますね。
どんな災害でも人命が奪われるクラスのものはゾッとします。

ふだんなら梅雨末期に起こるタイプだと思うんですが、また梅雨前線が
南下してしまいました。そう考えるともう一度同じタイプの洪水が
西日本を直撃しそうで心配になります。

日本も様々な災害を経験し、対策も行われ、河川などはかなり強化され
たと思うのに、それでも予想以上の被害になってしまう。
気象の方が上回っているのか、それとも別の対策が必要なのか。

別の対策としてはやはり山の植林なんかも再考してもらいたい。
また休耕田など保水能力を失ったことが被害を大きくしてないかなど
知恵を働かせる必要性を感じます。

憎むべき災害ではあるけど、干ばつを思うと複雑な心境。
同じく大雪なんかもその後の収穫に影響を及ぼしますから。

先日までは四国地方のダムが干上がってると聞きました。
確か関東でもそういう話がちらほら出てたように思います。
それを解決するには雨、しかも少しだとダメで台風クラスが必要
という話もよく聞きます。

話は少しそれるけど、日本自身も災害があることで強くなった国とも
言えますよね。地震が多いことで耐震、洪水もそうだし、海に囲まれて
いることで学校で水泳を学ばせるとか、大雪、火山、台風・・・ほんと
たくさんの心配事と対峙してきた国です。

またそれらによって地質や資源も作られ、ミネラル豊富な土地、温泉や
スキー場などの恩恵も受けています。

だから、災害を見ていると本当に複雑・・・
まだまだ安心できる状態じゃないので、今後の被害が大きくならない
ことを願いたいです。

taka1346yu at 22:51|Permalink

2017年07月02日

都議選終了!あの~・・・

ようやく都議選が終わりましたね。
我が地元では兵庫県知事選でしたが、こちらに食われてしまい勝谷誠彦氏が
立候補したことも特に何もないまま終わってしまいました。

井戸知事の圧勝。
5選目という批判もあるけど、そもそも県政ではそんなに反対がない。
阪神大震災で疲弊した兵庫県を立て直すべく、県職員の給与を削減したり
いろんな改革をしたのは当時騒がれた橋下府知事どころじゃなかった。

こちらは議会とも反目してなかったこともあり、わりとスムーズにいろんな
改革案が通っています。が、やはりなあなあも否めない。
県議会での政務調査費問題では全国的な有名人を出してしまいましたからw

それでもその後は厳しくなり、最近の兵庫県の情報公開度や透明度は全国的
にも上位にあがってきました。
問題は起こすけど、少しずつ改正されてる感じ。
それを県民はしゃあねえなあって思いながらの結果が今回だったのかも・・・

勝谷氏も良いこと言ってたけど、やっぱ落ち度が少ない相手には難しかった
と感じます。もっと早く表明していればどうだったかわからないし、次の
選挙に期待したいのに、もう出ないって言ってるのは残念。
逆にその程度と見透かされたのも敗因になったかもです。

さてさて都議会選挙。
東京都民じゃないんである意味どうでもいいんだけどw
相変わらずメディアの取り上げ方の方が気になる。

というのも、ほとんどは自民大惨敗、安倍政権の責任、安倍内閣の不祥事せい
みたいな論調が多いじゃないですか。
でも自民党自体が焦ってないんですが・・・

もともと都議会なんて興味の対象ですらなかった。
それが東京五輪を発端に猪瀬、舛添元都知事が注目され、徐々に都議会のドン
なんかにスポットが当たり、小池劇場へと移りました。

ここで思い出すのが小泉劇場。
こちらも自民党への怒りが発端になり、変人といわれ傍流だった小泉氏が首相
に登りつめたわけですが、結果的に自民党は負けたんでしょうか。

今回勝利した都民ファーストを分析するとどちらかといえば保守でしょ。
確かに自民党の議席は減ったけど保守という括りだとどうなんだか。
そこに公明党も加われば、左派の議席だけが減ったという結果じゃないの?

都民じゃないから小池都知事と都民ファーストがどういう政策を掲げていたの
かはまったくわかりません。ただ多くの議席を勝ち取れたということは民主党
の時代もそうだったように、もしダメなら次回は逆に振れるでしょう。

現段階ではまだ一喜一憂するのは早計だし、とりあえずわかっているのは、
反安倍陣営は手放しに喜んでていいの?ってこと。
数か月後にはどう言われているのか興味深いですね。

とにかくアンチ安倍で思考停止してるメディアとそれらの人々は、本当に気づい
てないのか、先も考えずとりあえず今がダメージのようになればいいのか。
だからこそあなたたちが支持されてないのもそこなんですけどねw

最後にひとこと
独裁政治、マスコミへの圧力が本当にあるなら今回のような結果にはならないはず。
自分たちの不人気をおかしなところに転嫁するなと言いたい!
 
 
 
追記
藤井四段がとうとう負けて連勝はストップ。
でもほっとしてる人も多いんじゃないかな。

応援してあげたいのは山々だけど、報道の過熱ぶりに恐ろしさも感じたのは
オイラだけじゃないと思う。

ここらで止めたことで将棋界もさすがという気持ちになるし、藤井氏もようやく
落ち着けるようにも思う。残念半分、ほっと半分・・・
ただ前回の記録保持者は大成しなかったみたいなんで、彼はその二の舞にだけは
なってほしくないですね。

taka1346yu at 23:10|Permalink

2017年06月29日

企業体質

ニュースの感想はしばらく経ってから。
いつもそのように心がけています。

事情もわからないうちに判断すると、後悔することになってしまうこともあるし、
それこそが今のメディアの問題点で自身がそうなってはいけないと思う。

LCCで問題が起こりました。
特に内容までは書きませんが、ほとんどの人は航空会社への憤りの方が早かった
でしょう。オイラは少し経っていたんでニュースがどうして拡散したかの方を知り
その発信元が障がい者団体の人と聞いて訝しく感じていました。

その時点ではまだ自分なりの判断は据え置き、もっと情報が出てくることを待って
いたら、夜にはぼちぼちまとまってきたんで書かせていただくと・・・

ネットでは障がい者の方が意図的に問題を引き起こしたのではないかという声が
多くありました。こういうのは表のメディアには出てこない感想。
酷いという人もいるかもしてないけど、議論というのはタブーを作ってしまう
と永遠に平行線になってしまう。それよりもとにかく事実でしょう。

航空会社は格安航空なんでサービスの簡素化が予想されます。
高額な会社よりは良いものは受けられない、それが値段も安い理由。

ただし説明は必要だろうし、時には予想外の出来事があるだろうけど、一応は
きちんと対処し、その後に話し合うなり金額を請求するのが企業としてある
べき姿だとすれば今回のような問題は起きなかったと思うんです。

まずはっきりと障がい者の方の搭乗を断ってなかったみたい。
何でも事前にFAXを送ってほしいとのことなのに、送っても断るだけという。
断る理由として格安ということで設備がない、人員が割けない、緊急時に対応が
難しいなどきちんと明記していればいい。

なのに怠り、あやふやにしていたことが団体からすれば頭にきたとも考えら
れるし、自分もそういう事情なら団体の問題提起は理解できます。

ただ障がい者の人たちが唱える何でも同じサービスを求めるというのもちょっと。
世の中には障がいだけじゃなく、男女、年齢、金額・・・いくつかの差別化も
仕方ないときがあります。

あと最近問題になったものの中には、増える外国人に対応できない店といいうのも
記憶に新しい。現実的に対応のメニュー、人員を置いてない店ではたいへん。
一応は出来ませんよって書いておき、その上で入店するならいいけど、最初に断って
いる店に対してああだこうだと言うのはちょっとね。

自分が商売していれば、いい人ばかりじゃなく、おかしな人もたくさんいることが
わかります。店側はいい人、上客の方に目が行くのは当然。
それじゃあダメ何でも平等にすべきという人は対面商売とかサービスをしたことが
ないからだと断言したい。

先の話と関連させると、店は外国人客にNOと告げ、ただし外国人もそれでも良い
と判断して入店するのなら店もこれ以上はとやかく言う必要はないし、外国人も
サービスに満足できない可能性はあっても文句をいうのは筋違いとなる、

航空会社は障がい者NOの明記をした上で、実際来てしまったのにとっさの対応をせず
彼らが補助の人がいるというのも断ったりしたのから判断すると、よくありがちな
現場を知らない経営者と、厳しいルールを躾けられている現場とのかい離を感じる。

オイラなりの結論は効率とコスト削減でサービスをする企業は、それで格安料金を
提示できるというのは理解するけど、出来ないことはきちんと明示した上でそれでも
想定外のことが起きた場合は現場の判断を上司が寛容に受け止める土壌が必要だと
思う。今回と似たようなことは、コストカットばかりの企業にありがちだからw

また数日すれば新情報が出てくるかもしれないけど、現時点ではこんな感じ。

taka1346yu at 22:13|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月22日

驚いたニュース2つ

タイトル通り驚いたニュースが2つ。
ただし一つは有名だけどもう一つは知られてない。
どっちかといえば後者の方が衝撃的なんですよねw

さてさて一つ目はもうご存知だろう豊田議員。
いやあ今のご時世にこんな人間がいるのかと。
詳しく知らないんでネットの記事を調べるとかなりのモンスターのようで!

数年で秘書やスタッフが大量に解雇されてることからも、相当な人物だと
想像されるけど、誰も止められなかったんですね。
経歴は超立派で、これじゃあ他人を見下す人間になってもしゃあないかw

とはいえ、それを肯定するんじゃなく、そういう価値観の中でのみ生きてきた
可哀想な人なんでしょう。ただ怒りっぽいところを見ると、そういう経歴だか
らこそ物足りない部分があり、それが満たされない欲求不満となり攻撃的な
性格が培われたんだと推察します。

だって優しい人の多くは自分の弱さを知り、他人を評価できる謙虚さを持ち、
不平不満を極力抑え、思いやりのある感じですからその対極w

そして調べて気づかされたのが園遊会事件。
自分の母親を入れようとして断られ、配偶者は許可してもらえるからと夫だと
言い張った人物として物議をかもした事件です。
やっぱ大事をやる人は確実に前例がありますわ!

この事件から自民党二期目に問題を起こす議員が多いというのがあります。
こちらについては噂というよりも実例がありますから反論の余地はないでしょう。
この気のゆるみは何なんでしょうね・・・

ご本人は入院したとのこと、この先は干されるだろうからプライドの高い人間が
そのような仕打ちを受けるとどうなんだろう。どん底を味わないと人柄を学べな
い自業自得、こういう人間の末路は笑い飛ばしてやりたい。

二つ目はパチンコの話。
自分は大嫌いで早く無くなればいいと日々懇願してるんですが、ついに願いが
叶いそうなんでうれしくなりました。

パチンコ業界に激震、来年2月から釘調整不可(ドア開かない仕様)に強制移行、
現行基準300万台は全撤去というもので、風営適正化法施行規則等の改正で
パチスロの6号機から規制の対象になるのだという。

それに伴いパチンコの方も規制され
①出玉規制を強化する新試験方法を導入
②上記に伴い出玉の上限を1500個へと引き下げ
③上記と同様に商品価格の最高限度を6000円に引き下げ
④管理遊技機(いわゆる封入式)の導入 
⑤6段階の設定の導入 

詳しいところまではまだまだ不勉強なんで書けないけど、どうも射幸心ってやつが
かなり下がりそうな印象。国も本格的につぶしにかかってきた感があります。
やっぱ東京オリンピック前に一掃したいんでしょう。
カジノ構想の話もあるし、今後はかなりの進展がありそうです。




taka1346yu at 23:20|Permalink