ニュース

2017年09月18日

なぜ喜ばないのかw

安倍総理が解散総選挙をほぼ決めたみたい。
事情はよく知らない、でも選挙は民主主義の根幹。

ただ我が町では町長、町議会議員選挙と重なりそうでちとやばい。
それでもやっぱ民主主義の国なんだから、少しでも民意に近づくと思えば
拒否したいという気はさらさらない。

興味深いのが反安倍を標榜している人たち。
支持率が下がり(最近は上がったがw)、国民の疑惑はますます深まり、
首相に対して嫌気がさしてる人は多いと言ってる人たち。

彼らにとって解散はうれしいことじゃないの?
どこかの国みたいにデモで政権打倒なんていう途上国でもなく、先進国なら
やっぱどーんと投票で決めなくちゃ!

オイラは結果がどうなろうと決まったら従います。
過去の歴代政権に対し、ほとんどは素晴らしいと思ったことすらないけど、
それでも多数決で決まったんだから仕方がない。
自民党はもちろん民主党政権でもここ20年以上は特にね。

あと沖縄に対しても何でも反対しながら補助金を要求するという怒髪天でも、
県民が決めたんだからその任期中は仕方がないと考えます。
それが民主主義なんだから。

アメリカでは散々な情報合戦があった中でトランプ大統領になりました。
日本も同じようにメディアは反安倍ばかりだけど、はたして?

笑ったのが、安倍総理はミサイル問題ばかりことさら騒いでるって
言ってた司会者が、解散総選挙が決まるとえっ?てなってたことw
お前さんが言うようにミサイル問題だけじゃないやん!

モリカケで支持率が下がった総理は解散が出来ない。
本当に国民の信を問うなら総選挙しろって言ってた野党は目が点w

今は自分の発言した言葉、書いた文章が全部残ってる時代。
10年以上前のものでさえコピペされるのに、1年も経ってない発言
なんて忘れる方がアホですよ。

しかも正反対のことを言うのだから、記憶はどうなってるのやら。
よく国会質問なんかで記憶にないっていうのを追及してる場面が
あるけど、どうなんだろうね。

今の日本は心底曲がり角だと思う。
いろんな価値観が変化し、イデオロギーと経済のバランス、社会構造や
政治システムの変革も急がれるようになりました。

個人的には45歳辺りを境にその上と下の世代はまったく別物って感じ。
戦後民主主義を引きずった世代とバブルを体験しない暗黒の世代で、
憲法、天皇制なんかに敏感な年寄りとOO離れの多い若者たち。

また我慢を知らない自己主張な年寄りと質素と節約を知る我慢の若者たち。
これが年代は真ん中だけど人口の比率は45歳以上の方が圧倒的、それでも
戦後レジューム脱却は年々加速されています。

あと20年すればそんな言葉は死語でしょう。
戦争を知らない子供たちという歌が流行った世代がいなくなるけど、下手
したらこれからの方が知ることになる可能性が大。
歴史の転換期に来てるのをひしひし感じます。

taka1346yu at 23:09|Permalink

2017年09月03日

話し合いも終了

北朝鮮がなんだか急に走り出してる。
話し合いなんてとっくに拒否のレベル。

思うに、中国が10月18日の中国共産党大会までは戦争しないでくれと
アメリカに頼んでるだろうから、それまでに核とミサイル技術をできる
とこまで開発しようって魂胆だと思う。

ほんでもって今日は水爆実験。
ナイフを持った立てこもりの犯人を説得しようとしてたら、いつの間にか
バズーカになっていて、話し合いどころか近づけなくなったみたいな感じ。

となると、あとは兵糧攻めか強行突破か。
話し合いに応じないかぎりはそうした選択肢になってしまうでしょう。

それにしてもこの土日にいろんな左派関連の人たちの発言があったけど、
そのほとんどが相変わらずの話し合いw
明日以降は誰が聞いてもアホちゃうと思うでしょう。
とっくにそんなのは終わった、すでに戦争を考えた方がいいレベル。

異常に反応するなとか、やたら煽るなとか言ってる言論人もいた。
そういうのももうおしまい、そもそもアメリカや中国を相手に虚勢を張る
ような状態で、平和ボケ日本人に何ができますかw

アメリカメディアは反トランプで固まっているけど、さすがに今日の実験
に対し、トランプさん舐められてるよって警告してる。
話し合いをなんて言ってるメディアはない!

日本のアホメディアはミサイル発射の前日に毎回首相官邸にいるのはおかしい
とかいってて、アメリカから事前情報が入ってるんじゃないのか、国民に教えろ
っていう姿勢なんだけど、そういうのは重大機密であって事前に教えろなんて
軍事機密ではありえない。逆に北のスパイだとネットでは批判されている。

もっとうがった見方をすると、先日は韓国がサッカーで引き分けました。
得失点差でこれはほぼW杯は厳しいっていわれている。
しかし戦争が始まるとすれば、それどころじゃない。

いつもなら選手に徴兵回避の餌がぶら下げられるけど、戦争になるとすれば
そんなレベルじゃないし、平昌五輪の建設も遅々として進まない。
すでに戦争開始と見られていたら、そりゃあ熱心にできないでしょう。

釜山には逃げ出すためのボートが大量に買われ、準備されているという。
金の買い占めやビットコインの高騰などいろいろ。
それなのにまだ話し合いだの、北の立場を考えろだのどう思います?

とはいえ、オイラもまだ対岸の火事。
始まれば戦闘自体は数時間で終わると思う。
後は戦後処理でどうなるかの方が未知数。
中国とアメリカの関係、その後の経済動静は読めませんしね。

日本が介入してどうなるレベルでもなくなってますから、我々は指をくわえて
見てるだけしかできません。
10月18日までは1か月半弱、歴史が動く可能性はかなり大きい。
心の準備と情報を見守るしかないですね、残念ながら・・・

taka1346yu at 23:41|Permalink

2017年08月30日

危険予測と行動

徳島での高速道自動車事故での詳細が徐々に明らかになってきた。

最初に状況もわからず飛びつくとよくないって書いたように、やはり
どちらかが一方的に悪い事故でもなさそう。

新聞やテレビはどうしても死者が出た方に甘いが、ネットは厳しい。
なぜなら、いつ自分が同じような状況になるかもしれないから。

つまり宮迫が叩かれているように、いつでも上から目線、他人事で語って
いていざ身に降りかかったら、言い訳のしようがないものw

駐車してたマイクロバスの状況

・停車時点では余裕で自走可能 
・2km先には松茂パーキング(水温上昇後でも自走可能な距離) 
・会社に電話して指示を仰ぐ 
・会社は「代車を向かわせるからその場で待機」と指示 
・高速道路上で『本線にはみ出して』『30分に渡り』停車 
・その間、発煙筒も焚かず、三角反射板も出さず 
・大ごとにしたくないが為に警察やNEXCOへも連絡せず 
・停車中もエンジンかけっぱなしでクーラーつけっぱなし
(オーバーヒートならヒーターMAXで付けて放熱させる方が良い) 
・すぐ近くに避難用階段があるのに乗客を避難誘導せず乗せたまま 
・ただしシートベルト着用は指示(追突される危険性を認識してた) 
・代車が到着したら乗客に『高速道路上を歩かせて』載せ替える予定だった 

事故見取り図 
http://i.imgur.com/W71KhvS.jpg 
http://i.imgur.com/GMMveIA.jpg 
http://i.imgur.com/LJtKQnS.jpg 
http://i.imgur.com/JGTuPfq.jpg 
路肩は広いように見えるが、中央部に樹脂のポールが立っていて、
マイクロバスは樹脂ポールの内側に停まっていた 
当たった位置のタイヤ痕から見るとマイクロバスは走行車線に
はみ出て停まっていたことがわかる 

避難用階段 
http://i.imgur.com/JN3ln2L.jpg 

なぜ高速道路の路肩停車は追突されやすいか 
http://i.imgur.com/eZy37co.jpg 

事故直後のドラレコ映像 
https://youtu.be/4HgKr2nZqZ8

これらを検証する限り、逆に数時間も止まっててよく無事だったなと。
同乗していた高校生は道路交通法の知識がまったくないだろうから、
マイクロバス運転手の無知ぶりは犯罪レベルと言いたい。

特に故障車の通報もしなかったというのは悪質。
ほんでもって三角版さえしなかったなんて怒りすら覚える。

確かに追突トラックの問題は大きいと思うけど、その反対にそうした
車が後方から来るんだという認識に欠けるのは、前にも書いたように
あまりにも情弱だと思う。

しかも運転手はバス運行会社の阿波中央バス所属というからプロになる。
こうなると運行会社はどういう教育をしてたのかが問われるでしょうね。
実際、警察も動き出してるみたいだし。

こういうのはどっちも悪いで終えちゃあいけない。
Jアラートもそう、昨日は釣り人が川で救助されていたし、登山といい
危険が絡む要素は個人個人でしっかり想定しておくべきでしょう。

もちろんオイラも出来る限りいろんな危険予測を勉強してます。
まだまだ不足だし、未経験なこともたくさんあるけど、最低限しっかり。
やっておけばよかったなんて後で言い訳したくないです。


taka1346yu at 23:56|Permalink

2017年08月28日

このバカちんが!

もう何度見たことか。
また今日も部活で熱中症で倒れたというニュース。
アホか、バカか、まぬけか!

教師?指導者?なんて呼ばれてる。
何があっても命にかかわるようなミスをする者はそう呼びたくない。
もちろん過失っていうのはある、でも熱中症はちゃうわ!

日本全国でスポーツやクラブ活動が行われている。
炎天下でも氷点下でも、早朝でも深夜でも。
厳しい練習をしている人がいても、なぜ熱中症で運ばれるのは学校?
そこに闇を感じるし、それ以上に怒りを感じる。

先日厳しい指導をやってるテレビ番組を見た。
一つ目は小学生で42キロの遠泳をするというもの、二つ目はダンスで最後は
パン作りだったかな、あとオートレースもあったと思う。

最初の小学校でも嫌なものを感じた。
しかしこちらはまず本人の自己申告があり、命にかかわるということで指導
する先生たちも真剣だし、やはり無茶なところまでは止めていた。
つまり精神的に追い込むとか、体力の限界を超えないように慎重に。

ただ指導法はちょっと疑問。
自分もスイミングで教えてもらった口なんで、あのやり方はおかしいと思う。
なぜかというと水泳は力まないのが重要なんですよね。
浮かないのは力んだり、怖がったりがあり、脱力して水に浮くことを覚えた
方が上手に泳げるとまず教えてくれる。

42キロというハードルが高いため必死なのはわかるけど、やっぱ学校の
教師とスイミングスクールの先生とは素人とプロの差がありあり。
自分たちだって勉強を教えることにプロ意識を感じているなら、スポーツ指導
も同じくらいに経験や指導方法も教員免許レベルにあると思わないと。

パン屋さんも自分が選んだ修業なので仕方ないし、付いていけなければ
辞めればいいだけのこと。

問題はダンスの高校、これには反吐が出そうになった。
これがクラブチームなら自分も他の二つのように思ったでしょう。
しかし高校、確かに日本一を目指すというのだからそれなりの努力は当然、
でも学校は何度も言うように違うと思うんですよ。

なぜかといえば先生と生徒という完全な主従関係がある。
これがクラブチームなら月謝を払うお客っていう部分もある。
パン屋さんなら師匠と弟子でこちらも経営者と従業員という別の顔がある。
しかし学校はある意味逃げ場がない閉塞空間。

だから熱中症のほとんどが学校だとみる。
昔から部活のあれこれを観察してるけど、被害者の多くが真面目な子が多い。
辛く厳しくてもこなすし、理不尽な要求にも耐える。
そして体を壊してまでやり、挙句の果ては口封じにさえ従順に応じる。

そもそも日本一の先に何がある?
大学進学、就職にいいから?
一時期でも夢中でがんばったらその後の人生に良いことがある?

こういうのは狭量な人にだけありがちな思考で、スポーツ先進国ではまったく
受け入れられないものだと思う。なぜなら人生で一番多感で吸収力もあり、
経験を積みやすい時期にいろいろチャレンジすべき時を無駄にするのか。
たった一つの物事だけに・・・

そんなに一つのことをやるのが素晴らしいなら、勉強だって英語だけとか数学
だけに特化すればいいやん。でも実際は国語、社会、理科といろいろ。
勉強というくくりでも様々なものをやることでアプローチが変わり、理解と
応用の幅もまったく変わってくる。

スポーツだって同じで、いろいろ経験してるとスポーツの根幹は同じだというの
に気づき、その応用ができればいろんな競技がある程度できるようになる。
そうすると人生はより楽しい!

スポーツは何のためにします?
いろんな考えがあるだろうけど、個人的にはあくまで趣味とか余暇で、それは
人生を楽しむべきもので人間関係を豊かにしたり、ストレス解消や上手くなる
ことで喜びを感じたりじゃないかな。よく鍛えるなんていうけど少し違うと思う。

そういう基礎的な認識があれば怪我をしないで楽しくでいい。
なぜ生徒がさぼったり、ふざけたくらいで炎天下走らせるの?
ちょっと試合で負けたり、思い通りに運べなかったら罰を与えるの?
もしそれが必要なら指導力不足の自分が謝り、罰は自身が受け止めろよ。

本当に素晴らしい指導者は謝りますよ。
自分が教えた相手を怒るなんてしない。
自分が下手で申し訳ないっていう。
それが逆に上手に反省を促すってもの。

生徒の不甲斐なさに怒る人というのは、なぜこいつらは出来ないのか、自分
自身の見栄とか、そういったことばかりにしか眼中になく、根本的な教え下手
に気づいてないんでしょう。

桑田真澄氏の話が好きだな。
彼はまず指導者への自覚を促している。
子供たちに厳しくしてるくせに、タバコを吸ったり、ビールを飲みたがったり、
あいさつはロクにできなく、最新の勉強すらせず、自身も鍛えない。

叩いたり、ペナルティで反省を促す癖をつけると、ミスしてもその罰さえ受け
ればそれでいいんだという風になる。
それよりも二度とミスしないためには心に留める必要がある。

桑田氏はPL時代に一度も後輩に物理的な制裁はしなかったという。
いまと違い当たり前の時代だったけど。
しかし後輩は逆にきつかったという人がほとんど。
「二度と同じミスをするなよ」と厳しい目で注意されると、震えあがったという。

もちろん言葉も時には暴力になるんで注意が必要。
指導は言葉さえ難しいのだから、体罰レベルがどれほど危険かわかる。

よく社会人レベルなんかだと警察、消防、自衛隊の新人訓練ではペナルティは
腕立て何回なんてのが多いでしょ。ああいうので十分。
それが子供相手だと何でダッシュ100メートルを100回なんだよ!
炎天下でいいって言うまで走れとかアホかって。

それにしても何でなくならないのかなあ・・・
その原因を考えるのも面倒くさいんで、オイラは何度も言うように部活は廃止
してほしい。スポーツは専門の指導者にきちんと教わるべき。

学校のように勉強、部活と人間関係をひとまとめにするのは逃げ場がなくて
かなり危険だと思う。どこかに逃げ場がないと、もちろん教師側もね。

taka1346yu at 23:31|Permalink

2017年08月23日

アメリカを知る

12日のバージニア州のデモはロバート・E・リーという南北戦争
の南部の司令官で、物量とも圧倒的だった北軍を苦しめたヒーローと
して尊敬された人の銅像を撤去するということになったことに対する
反対デモが始まりだという。ちょっと書き方がややこしいなw

ロバート・E・リーは確かに南部側だったけど、実はリンカーンから北軍
に誘われていた。しかし南部出身ということでそちらについたみたい。

この運動は2年前から始まっている。
きっかけはある教会で南部旗反対が起こり、そこに極右の人間が侵入し
乱射事件を起こしている。南部旗は黒人奴隷制度の象徴とされ、またレイ
シストの旗でもあるというのが発端。
事件の概要

南部自体はご存知のように敗北し、アメリカは奴隷解放で現在に至っている
けど、まだあきらめてない人たちもいてオルト・ライトと呼ばれ、これが
いま話題の白人至上主義でもある。

南部に広まった南部旗、それに反対する人々・・・
それが12日のデモということになり、当日はKKKと白人至上主義者たち
だけだといわれているが、そこに単にロバート司令官の銅像を残したいと
いう人たちも加わったのだというのが話を複雑にしたみたい。

さらにややこしくしたのが、その警備に民兵がついたということ。
アメリカ軍でもなく、州兵でもなく、警察でもない彼らの存在はやっかい。
勝手に国家権力を拒否する集団だから。

普通ならこんなデモは危険なので許可を与えなければいい。
そこに出てきたのがACLU(アメリカ自由人権協会)である意味極左集団。
なぜか一番うるさい彼らがKKKや白人至上主義者のデモを表現の自由と
して許可すべきだとした。

こうなると極左も立ち上がるw
アンティファ(アンチファシズム)、ブラックライツマターの過激集団が
デモの許可なくカウンターを仕掛けた。
これで双方が衝突したというのがまず事実で最終的に犠牲者が出た。

そしてトランプ大統領がKKKや白人至上主義者は一切認めない擁護しない
拒否するという声明を出した。しかし純粋に銅像を守りたいという人たちも
いたことから、左側にもある程度責任があると。
これが極右擁護発言につながったというのが主だった話。

ちなみにトランプ大統領は10年以上前から極右集団に対する拒否を明言。
それがご存知の切り取り偏向報道で日本にもやってきてるわけw
そしてボストンでの4万人集会につながったのが流れのようです。

さてさてどう判断します?

ちなみに独立宣言を書いたトーマス・ジェファーソンは奴隷を持っていた。
ジョージ・ワシントンも奴隷がいたし、独立宣言にサインした56人の議員
のほとんどに奴隷がいたのだという。

つまり今の価値観や法律では違法とされていても当時は合法。
そういうのを遡及して断罪してしまうなら、アメリカの独立や建国に関係
するほとんどの記念館や銅像は破壊しなければならないでしょう。

不都合な歴史は消し、都合のいいのばかり残してしまうとどうなるんだろう。
もちろんどこの国にもある暗黒の歴史を正当化したり、美化するのはダメ。
それでもどういう流れで今に至り、人権や平等という概念もどういうことから
生まれ、多くの人が命を懸けて守って来たのか知る必要があるでしょう。
平和の概念も戦争から生まれるものだし。

あと右左どちらの運動も終わりがなく過激化している。
そこに見え隠れする運動団体の利権とか存在意義のためだけにやってるみたいな
本来の目的とは逸脱した方向というのも大問題でしょう。

興味深いのはモンスターなんちゃらと同じで成功体験が助長している。
最初は小さなクレームから始まり、それが認められると徐々に過激になるあれw
だから、思想関連の運動というのは厳しく監視する必要があるし、簡単に折れて
はいけないものだと思う。

たぶんほとんどの人が、これらの話をアメリカだけの話じゃないと感じてでしょう。
日本もよ~く考えたいですよね。



taka1346yu at 18:58|Permalink