ニュース

2018年06月18日

デマにご注意!

自分の普段使ってるのはガラホ。
これが8時前に地震速報を告げ鳴りました。
ほとんどの人はスマホだと思いますがびっくりしましたね。

そして本当に大きな揺れが来て二度びっくり。
その後は阪神大震災を思い出し、テレビをつけて情報入手するときは
冷や冷やしました。

結果は3人の犠牲者と300人以上の怪我人ということで規模の割には
少なかった方だと感じました。
しかし亡くなられた中でも9歳の小学生と80歳の男性はどちらも本来なら
死ななくてもいい感じのもので残念で仕方ありません。

特に小学校の方は驚きから怒りへ。
震災後の近畿地方は防災にかなり心血が注がれ、うるさいほど次の震災へ
対応しなければならないとされていたはずなのに、どう考えてもずさんな
あの工事に怒りの声が多数、チェックも酷いね。

あの阪神大震災は一体何だったんだろう。
5000人以上の犠牲者の教訓は?そう思わざるを得ません。

ところで地震後の報道に関してどう思いましたか?
右へ倣えの相変わらず、ヘリコプターを飛ばして物見遊山。
被害を伝える第一報は仕方ないにせよ、時間がたてば被災者が必要としてる
情報の方に舵を駆らなければならないのに、今回の地震の要因なんてどうで
もいいことを流す。

メインストリームがそうじゃないと、今はスマホで情報が流せるから面白が
ってデマを流す人間がいる可能性があるんですよね。
今回感じたものではコンビニなんかで買い占めが起こってるという情報。
事実かもしれないけど写真の投稿がいまいち不透明で、逆にパニックを起こす
んじゃないかと気になりました。

道路は寸断されてないから流通はそんなにダメージがなさそう。
ただし電気、水道の方は復旧が遅れてるんで食事や水に支障をきたしているのは
間違いない。そこのところを正確に教える情報が特に都市部は生命線ですよね。

それにしても地震学者とかいう連中を何とかしろって!
東海地震が起きるって公言した人はまず去ってほしい。
地震予知ができないのは明確な事実。
現段階の日本の科学では不可能という結果。

その上で、チャレンジしてるのならいいけど、そこにはどんな研究に対しても
可能性があるとしなければならないのに、学閥だのなんだのでバカにする学者
もいる。動物とか地震雲とかFM波などありとあらゆるアプローチをして消去
していくのが科学だと思うのに、そういう考えは科学じゃないと最初から切り
捨てることが一番非科学だと思う。

過去の地震学者が地層を調べ、断層を調べ、導き出したのは過去の地震ばかり。
未来予知は無理ということだけでしたね。
だから恥ずかしげもなくテレビに出てきて解説するな間抜け学者と言いたいわw

最後に、阪神大震災も東日本大震災も一部の人が地震兵器であったと主張してる
のを知ってますか?そういう人が今回主張してるのが安倍首相がそれを使って
森友のある高槻・豊中を狙ったというツィート、悲しい・・・
報道してないけど支持率が復活し、それどころか不支持率も下がった。

情報が簡単に発信できるだけに自分で考えることが大切です。
そうそう熊本地震でライオンが逃げたという投稿した人は威力業務妨害で逮捕され
たということなので、くれぐれも軽率なことはしないようにしてほしい。


jisin


taka1346yu at 23:30|Permalink

2018年06月11日

野党にうんざり?

新潟県知事選が終わりました。
ふだんは注目しない選挙だけど、野党が共闘し、またメディアでも現政権
批判の結果が出ると煽っていたので注目してました。

モリカケの嫌がらせははたして・・・
いやはや、世の中はまともな人が多いw

新潟県知事選確定得票数  投票率58.25%(前回53.05%)

当 546.670  花角 英世<1>無新=[自][公] 

  509.568  池田千賀子   無新=[立][国][共][由][社] 

   45.628  安中  聡   無新 

4万票差をどう見るか。
新潟では2016年の参院選、知事選に続き、17年の衆院選小選挙区でも
野党が4勝2敗で勝ち越しており、久しぶりの与党系勝利だそう。

つまり、野党は確実に勝てる。
そんでもってそれを現政権は選挙でも明らかに批判されてると喧伝したかった
んだと思う。野党の力の入れ方はすごかったですから。

なにせ与党は負けるはずだから、幹部を応援させて負けると責任論が飛び火す
るため、下の者ばかりを応援に行かせていると言ってたんですよ。
つまり、自民党の熱の入れようはたかがしれていたのにそれでも負けたとw

この流れは今後も続くと予想。
その中心は野党とオールドメディアへの不信。
彼らが軌道修正しないかぎり安倍政権は揺るがないと思う・・・


taka1346yu at 20:25|Permalink

2018年06月08日

いろんな犯罪があるなかで何も落ち度のない人が殺されてしまうほど
悲しいものはないと思う。それが子供ならなおさら。

そして久々に多くの人が怒ってる事件が起きました。
5歳の幼児が虐待死されたというもの。

5歳児虐待死、長期の虐待か?臓器が5分の1に TBS NEWS

題にもあるように臓器が小さくなってるなんて本当にかわいそう。
多くの人の涙と怒りの理由は、この子がしっかりとした文章を書き、
反省文を書いていることにある。

あるニュース番組ではこれを読んだアナウンサーが涙したという話題も
あった。同情の声がネットにも多数上がってたようです。

虐待された5歳の女の子の謝罪文を読み上げた女子アナが泣く

ここからは冷たい言い方をするけど、ほとんどのこうした事件に同情は
案外少ないんですよね。というのも、そもそも親がロクでもないから、
そんな元で育った子は将来も良くないと予想されると。

ならばかわいそうだけど、亡くなった方が世のためだという意見で、こう
したのはもちろん表のメディアには出ませんがけっこうあります。
例を挙げると駐車場の車の中でとかにありがち。

話はそれるけど人間の可能性って遺伝子、環境どっちに重きがあると思います?
個人的には環境だと思う。

それを痛感したのが、アメリカとかは里親になる人が多いじゃないですか、
篤志家ながら子供に恵まれなかったとか、子供はいるけど里親を受け入れるとか
そういうところで育てられた子供はけっこう就職や学歴もすごい。

また日本でも今の難関大学に進学するのは収入によるといわれている。
つまりは裕福な家庭であればいい家庭教師、いい塾に通わせられることでそこ
そこの教育レベルを保つことが出来ると。

今回の子も聡明な感じなので、どこかいい環境で育ててもらえばかなりのいい
人材になったんじゃないかと思え、残念がる人が多いのもそこだと思う。

逆にお金で何とかなる部分が、昨今問題とされる高学歴バカを生み出してしまう
要因の一つになってるかもしれませんね。
意識の高い教育環境と、成金だったりお金が全てとか、勝ち組意識とかがスポーツ
の勝利至上主義じゃないけど、似たようなものになっていると。

話を戻して今回の事件を考えたとき、虐待したりする人はそもそも自分の親に
預けることもないし、相談相手もいない状態。
そういう人に対して子供をどう守ればいいか難しいですね。

日本はご存知のようにおかしな個人主義が広まり、個人の権利を声高に主張する
けど、公的義務とか責任には無頓着な人がちらほらいます。
児童相談所も攻撃されてしまうけど、無法者を相手に大変だと思う。

事件が起こると毎度のように言われる二度とこのような悲劇をの言葉。
少子化が問題視される中で国をあげて子供を守るようにしてほしいです。

taka1346yu at 19:25|Permalink

2018年06月05日

文科省解体でw

日大に続き、地元兵庫でも教育界はどうなってんだっていう怒りの
ニュースがありました。加古川で女子中学生が自殺した件の報告書が
握りつぶされていたというのはホント洒落にならん!

暇つぶしにいろんな動画を見てるんだけど、先日は数年前に大阪が
卒業式での国歌斉唱についての橋下元市長と賛成反対の討論を見た。
あれからしばらく経ってるけど教育の世界は相変わらずといった感じ。

つまり、イデオロギーだの教え方がどうだの言う前に根本的な信頼の
部分が一番ひどくなっていると思う人が多いんじゃないかな。
自分たちは生徒に対してある種の強制で授業をしなければならない。
逆に社会や世間のルールの手本となるべきでしょう。それなのに・・・

教師も公務員だから役人と同じで法律、上司その中での人間関係で忖度は
やむを得ない部分があることはわかる。自分もその中にいれば抗えないこと
も想像するけど全員が腐ってるわけじゃないはず今回も別の校長が告発した。

組織にまともな人と反社会的な人が同居するというのはダブルスタンダードが
あるってことだと思う。
その二つのルールにそれぞれ教師のタイプが分かれてるってこと。

仮に良い側、悪い側と二分したとしたら、隠蔽体質の悪い側が出世街道を牛耳り、
同じような仲間を引き上げようとしてきたことにあると。
その頂点が文部科学省で、ビーチ前川でよくわかったようにこの国の教育界は
とんでもない状態になっている危機的状況!

科研費もそうだし、先日衝撃を受けた話ではよく日本の大学は国際的にダメだっ
ていわれますよね。
なぜかと問われれば、入るのが難しくても出るのは簡単という図式。
落第とか、不可を出す教授が少ないことにあるといわれている。

そう考えると大学が悪いって話になっていくんだけど、実はそうじゃないらしい。
あまりにも落第が多いと補助金を減らされるのだという。
中には白紙答案でさえ不可に出来ないという話も聞いた。

なぜ文科省がそんな風にするのか?
補助金漬けはそもそも天下りなんだろうけど、試験を容易にする意図が不明。
日本の教育を滅ぼそうという魂胆なんだろうか。

トップがそんな状態で地方や県の教育が良くなるとは思えない。
たぶん国がやってること自体が完全に間違ってるんじゃないかと思う。

じゃあどうすればいいかって聞かれたら、教育に疎い時分には答えが言えないんだ
けど、とりあえず州とか県の単位がいいんじゃないかな。
とにかく国が一括っていうのは止めた方がいいと思う。
まずは文科省なんていらないんじゃないかな、世界でもこんな省庁はないよw

taka1346yu at 22:49|Permalink

2018年05月25日

大学生の父母会?

朝のワイドショーの優先順位が気になって見てみました。
朝日、フジ、日テレはさすがに米朝会談中止から、しかしTBSさすがw
ここのところ一番ニュース批判が多いんだけど、さすがにアホですね。

世界の問題よりも大学の部活動ですか。
ていうか、自分とこの視聴者はこっちの方が重要なんだろってバカにしてる
んでしょう。まあ司会者もレベルの低い人がやってるんでしゃあねえかw

ただ米朝会談の方もどうやらプロレス臭が漂ってきてる。
どちらもトップの思いじゃなく、その周囲がはね返ってるていうのを表に出し
過激化してるのを抑えようとしてる感じ。

つまりアメリカ側はリビア方式だ、いや違うけど完全な状態でと高圧的。
かたや北朝鮮は米韓軍事演習を止めろ、非核化も段階的にしろって言ってる。
双方ともトップ同士が言ってるわけじゃない。

ただ一番心配なのが飛行機問題。
ご存知のようにシンガポールまで無事に行けるのかという話が有名。
ひょっとしたらそこがネックなのかもw

ところで日大アメフトについて個人的にはすっかり興味がなくなった。
どうでも良すぎるのは元より、相変わらず本質は突かない御用マスコミ。
モリカケもそうだけど根本の問題は何においても体質であったり、構造なのに
目の前のことだけしか取り上げないんだから。

いじめしかり、セクハラと過労死問題でも相変わらずが続く。
何より清廉潔白でないどころか同じ穴のメディアには無理でしょう・・・

そしてアメフトの方はついに日大アメフト父母会などという聞いてあきれる
集団が登場した。大学生ですよ、なんですか父母会ってw

最近の入学式、卒業式に保護者が同伴するという話は聞いている。
まあ親子が仲がいいのは微笑ましい部分もあるんで自分的にはちょっとなあって
なるのを抑えスルーしていました。

自分たちの時代ではそうした光景は皆無。
入学金やいくばくかの仕送りをもらっても多くはバイトでがんばり、少しでも
親離れしようっていうのが学生時代であり、同時期に就職してる同級生も
多かったんで少しでも甘ちゃんと思われないようにやってたものでした。
奨学金が未返還の問題の深層にはそうした傾向も関係あるかもしれない。

別の意味で親を大事にしてたからこそ、自立独立の精神があった。
少しでも迷惑をかけたくない、心配させたくない。
それが今回保護者の登場ってなに?

そもそも大学側のあり方について、日本大学の学生自体が何の抗議も示してない
上に、アメフト部の部員すらだんまり。
ネットには就職活動に支障をきたしてる話も出てきたというのに、当の学生は
他人事のように知らんぷりで親が登場って笑い話もいいとこ。

俺が面接官なら、そんな大学の学生を必要としませんね。
自主独立の精神もなく、学校の仲間の窮地を親身に考えず、大学側の不正義に対し
見て見ぬふりをする。日本最大の学生数を誇るというのに図体はでかいのに素晴ら
しい人材はいないということ?

監督やコーチの不法行為に何も逆らえない体質というのは、自らが声を上げる
ことなくただただ従うだけで生きているからなんでしょう。

よく考えれば付属校が多く、そのほとんどがスポーツ強豪校。
越境させ、選抜した選手を育てている程度だから、本当に指導者が優れているか
どうかは未知数だと思う。いい生徒が集まればそこそこの人なら誰だって出来る。
しかも付属校は万一ダメでもいろんな道が用意できますしね。

宗教によくありがちなのが、教祖はすごく人気があり、人が集まったけど没後には
金集めや人事争いの勝者がついて揉めることがある。
今回も有名指導者の後任として就いたようで、いろんなことが考えられると思う。

昨年は優勝したらしいけど、深夜まで練習させるという滅茶苦茶な指導法も報道
されているようで、申し訳ないけど日本ではマイナーな競技なだけに外野から
見ても大したことないように思ってます。

さてさて最終的にはどうなっていくのやら・・・


taka1346yu at 22:53|Permalink