話題

2020年09月23日

どうしたら止められるかなあ・・・

山口氏の飲酒運転、どうでもよくてスルーしてました。
しかし、ある発言でちょっと噛みますw


古市憲寿氏、山口達也容疑者は「意志が弱い」と書いた記者本人に
「見識の浅い見方だなと思う」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

ご存知、あまのじゃくの古市さん!
確かに「意志が弱い」はちょっと違うと思う。
自分もそこには賛同します。

とはいえ、薬物依存と違ってアルコールは手に入りやすい。
個人の力で抜け出すのは難しいし、家族や仲間たちの助けが必要って
いう意見も説得力がないと思う。

彼はたぶん「呼気中アルコール濃度」の知識を知らないんだと思う。
基準は0.15~0.25までが酒気帯び運転、0.25以上が飲酒運転になる。

自分は検挙されたことがないけど、近所で暴れて逮捕された飲酒運転
野郎が、その後の新聞などで出た数字がだいたい0.5くらい。
つまり0.25の2倍でも相当な酔い方になる。

それが0.7ともなれば確実に酩酊だと思う。
その上でバイクを運転するというのは常習性を感じる。
この段階まで来ればもちろん意志どうこうじゃないのはもちろん家族や
仲間なんていうレベルでもないでしょ。



こちらについては論外w



そしてここからが個人的見解。
じゃあどうすればいいのか、お前はどう思うのかって話になるんだけど
これに似たものがタバコだと思う。

違うと言われればそうだけど、止められないものとしてね。
自分も長いこと吸ってました。
ヘビースモーカーではなくチェーンスモーカーで仲間内では一番禁煙が
無理な人といわれ、自分も止めるつもりはまったくなかったです。

しかしもう止めて何年になるかな。
一度の禁煙で成功しました。
現在は吸う気も起きないどころか、吸い方すら忘れた感じw

なぜ成功したかは、意志というよりも目的、目標だったと思う。
禁煙の成功者には主に三つあり、病気になった、子供が出来た、
金銭的な事情といわれています。自分は金銭的な方。

よく吸いますから一日最低2箱。
飲みに行くと3箱以上。
そしてある日からタバコが値上がりし、さすがに心が折れました。
これだけのお金を使うのはもったいないと!

そしてインフルエンザにかかり、何十年も風邪を引いても絶対に吸ってた
タバコが、さすがにその時の症状が重く喫煙は2~3日無理そうだなという
ことから禁煙をスタートさせ今に至ります。

この時に、他にOOしたいから、そのための資金集めという目標を立て
それがモチベーションにもなりましたね。

それを山口氏に当てはめると、自分と彼と決定的違いがある。
なんやかんやいっても彼はお金を持ってるでしょう。
そういう人はタバコの方でも止められないのと同様で難しい。

タバコでも家族の関係があるけど家族とは別居してる。
そうなると人生の目的のようなものじゃないと無理だと感じます。

一晩中飲むような人ですしね。
こういうのでも明日は仕事だから飲まないっていう人が普通ながら、
たぶん彼くらいになれば仕事でも支障をきたすほど飲む可能性も高い。
それくらいやばいレベルだと思います。

となると、飲めないところに隔離し、その間に何か目標を作る。
これしかないんじゃないかな。

タバコではニコチン中毒という言葉があるように、体内からニコチンが
抜ければ少しずつ我慢できるようになるといわれています。
アルコールも同じように体内から完全排出させ、常習性の消す以外に
方法がないかなって。

酒で死んだ人をけっこう見てきましたから、もしも今回の件でも治る
ような人じゃなければ100%酒で死ぬタイプですね。

あとは本人がそれを嫌だと思うか、構わないと思うか・・・
自分は頑張って日本全国の似たような悩みの人のお手本になるように
そして復活してほしい。

かのブッシュジュニアもアルコール依存症からアメリカ大統領になった
んだから、不可能ではないと思う。

なんだか回りくどくなった。
意志がどうこうっていうのは簡単。
昨日も書いたけどお酒は確実に毒の一つ。
自分で自分の体を壊してるという自覚がないと、本当に厳しい。

そう考えるとお酒も食事もそんなに変わらないと言える。
酒は強毒だから目立つけど、食事の方は徐々に・・・
ダイエットも単に痩せるでは長続きしないように、何事も目的や目標が
明確にないと意志だけじゃあ難しいのは元より、周囲の支えも関係のない
こともわかっていただけたかな。

もちろん無関係ってことじゃないです。
まずは自分そして周囲。
その先には成功した自分自身にご褒美を!

ちなみに我が成功体験でもある禁煙。
これで得たのは貯金して得たOOと、自分は禁煙できたんだという自信でした。






コロナについて少しずつ静かになってきた中で、こちらのニュースが
気になって仕方がない。

以前にも似たような報道があり、確か厚労省が火消ししました。
そんなデータは取ってないと!

しかしどうやら嘘でしょう。
感染者の国籍なんて簡単にわかるし、たぶんデータとして残してあるはず。
そして今回の群馬県ははっきりと出してきました。

こういうのを出すとすぐに差別だの人権だのいう人が湧く。
でもねえ、生死にかかわる問題なんだし、まずは事実を知るということが
先決だと思うな。

そして経済に絡めれば、国内の緩和は徐々にやればいいけど、訪日客は
完全に門戸を閉ざすしかない。
そういう決定の上で、被害にあう業種に関しては補助してあげるように
すれば個人的には70点以上はあげられると思う。






関西の番組はやっぱいいなあw

今日は維新が大阪都構想において日本の副首都になるべく宣言を
吉村知事と松井市長との記者会見でやってました。

自分は伊丹空港を廃止し、あの場所に副都心を作ればと思う。

大阪は近年すごく魅力的になった。
今では行くのがすごい楽しみで、東京よりも大阪ですわ!

もちろん東京にも頑張ってほしいけど、もう限界でしょう。
ぼちぼち一極集中を終わらせないと何かが起こりそうで怖い・・・






たぶんネタだとは思う。
最後まで見ないとわかりませんよ。
ほのぼのというか、やばいっていうか・・・w

 


taka1346yu at 23:58|Permalink

2020年09月17日

おかしいと思っても

菅新内閣の閣僚記者会見が行われた。
その中で河野行革担当大臣の会見が注目されたみたい。


本当にそう思う。
なぜなら多くの人はそんなにすぐに大臣の記者会見なんて必要と感じて
ないでしょう。目的は記者がネタが欲しいだけの話。

それよりも一日置いて、昼間にやればいい。
目的が国民へじゃなく、記者さんへになってるおかしさ。


菅内閣への批判に立憲民主党相変わらず党首が安倍亜流内閣と揶揄した。
言うのはいいけど、あなたたちはどうなのっていう声がほとんどw
相変わらずのブーメンラン。

そしてそれを利用して叩くメディアも何の改革すらできない。
政権にはネタほしさに新鮮味だの変革を求めるくせに自分たちはさっぱり。
それどころか変えようとしたら大騒ぎ、ホントたちが悪いね。

内閣には女性が少ない。
役員にも重用してない。
ええっと新聞社やテレビ局はどうなの?


そんな中での末延さんのお言葉。
これが端的に表現されてる。

メディアはいまだに自分たちの意見しか主軸にしないし、地上波に出てる
タレントも台本あり、指示ありと自分たちの範疇ばかり。

ことさら少数意見の「批判」ばかりを取り上げ、本当の注目点やなぜそうした
ものが出てきたのかみたいな裏話、聞きたいことは山ほどあるのに。

しかしまあ変化を期待するのは無理だろうなw


この番組ではまた小松アナも喝采を浴びてました。
彼はよく見てますね、情報収集能力がすごいと思う。
そして自分で考え、ミスリードさせない。

自分も「トランプディスり」の目で見てるとNHKなんかも酷い。
トランプ大統領が何をしても「選挙のため」というキーワードを出す。

確かに11月を前にしてるけど、じゃあ彼は選挙に無関係な時期に何も
行動してなかったですか?
選挙前の今になって選挙目当ての行動をしてるんですかと問いたい。

これがネットになると通常運転。
バイデンを上げることもなければ、トランプを落とすこともない。
だって別に利があるわけじゃないからw

ただ一点だけはみんな重要視してると思う。
それは事実はどうなのかってこと。

本当にバイデンが支持されているならどうってことない。
世論調査の数字が信用できるなら。
でも、先日も書いたように信用度はどうなのってw


自分もなんかしたいからって・・・w




少しそれるかもしれないけど、大坂なおみ選手の話もこれに近い。
彼女にに対する人気は本当にすごかったけど、あのマスクで引いた人の
多いこと。個人的にも驚きました。

ネットの意見を見ると日本人のほとんどがフェアな人が多い。
黒人差別に対しては憤る人が多かった。
でも、暴動や破壊行為に対して是とする人はいないし、白人警官によって
殺害されたすべて被害者に心を寄せることもない。

きちんと事件のパターンを見て、これは可哀想、これは被害者の方に問題
があるんじゃないかと、きちんと分析してる。
その上でのBLM運動を観察してる感じ。

また多くの意見は黒人だけじゃなく、アジア人差別にも言及してました。
差別問題をずっとウォッチしてきた者としてはその根本原因を貧富の問題
であると考えています。


戦争でもそうなんだけど、この格差が人々の怒りを呼び、どこかで男女から
年齢、国籍などいろんな要素での離間を生み、それが争いを呼ぶ。
そういう風に持って行きたい連中は怒りに火をつけることばかりしてるから、
そこを観察してるとなかなか興味深いものがある。

まともな人は必ず火消しに走る言葉を使う。
しかし火をつけたい連中はそういう人にさえ間違ってると言う。
そいつらの正体は!
そしてネットの人々はみなさん、よ~く知ってますね。
そこに大手メディアが入ることはないでしょう。






この謎ルールに関わったことがある人ほど年齢が高いかもw
もちろん自分もこの中のいくつかを体験しました。

そういう経験の中で一番ダメだと思ったのが、自分が当事者の時は
怒るくせに過ぎてしまうと知らん顔することなんですよね。

簡単に言えば、自分が一年次に理不尽なルールを押し付けられる。
しかし2年、3年となっていくと廃止せよとは言わない。
これが一番の問題!

なかには面白がって利用する奴らもいる。
大概が実力のない戦線離脱組がやるんだけどw

自分は嫌だったことを人に押し付けるのが大嫌い。
なのでダメな風習をことごとく破壊してきたタイプです。
だから残しておく連中の神経が信じられない。
嫌なことは嫌と断るべきで、させない人間でもありたい。

謎ルールにやられたと思うんじゃなく、じゃあ自分はどう対処したか。
今でも身の回りにある理不尽なルールを見過ごしてないかを自問自答
してほしいと思う。









taka1346yu at 23:46|Permalink

2020年09月15日

9月15日

タイトル通りの今日。
実はすごく重要な日です。
菅総裁誕生は昨日、閣僚人事?って思うかもしれません。

実は日本ではなく米中のお話。
この重大な転換期になるのが15日だといわれている。

貿易摩擦といわれていたのが、今やテック・ウォーという名に。
貿易摩擦で米国が問題視しているのは、知的財産権保護の不十分さ、国営企業
優遇、補助金供与など中国の不公正。

対してテック・ウォーは、中国企業による米国企業に対する技術移転の強要、
米国企業買収時の不適切な技術移転など、安全保障上の問題。
一段階レベルが上がった感じ。

また軍事・ハイテクの安全保障を含む覇権戦争といえる。
中国が不正・不適切な手段でハイレベルな情報技術を集め、米国を抜き去る事態
だけは避けたい。だから、世界の製造大国を目指すという政策「中国製造2025」
を絶対に阻止しようとしている。


さてさてまず始まろうとしてるのが中国の通信アプリWeChatとTikTokを使え
なくするというもの。
特にWeChatが使えなくなるのは、中国と海外の通信が使えなくなるのとPAY
機能が使えなくなるという。

その上、海底ケーブルも使わせないという話にもなった。
中国は四方八方の国と喧嘩し、四面楚歌状態ながら、少し離れた国々とお金に
物を言わせて何とかやってるようだけど、情報も領土も孤立させられる。

金融では香港自治法成立以降、香港イレブンというキャリーラム氏らを筆頭に
制裁対象にするというのも始まる。
内容は彼らの口座を持ってる銀行はアメリカから制裁を受ける。
これらの発動が今日15日からなんですよ!

アメリカは中国共産党関係者のビザも禁止。
またその家族も対象にしていくという。
これを中国が対抗措置をしたとしても中国に行けないのを残念がるアメリカ人
は皆無だと思うw




工業製品の禁止も大ダメージを与えましたね。
中国はまだまだ発展する。10年後は、日本はもう・・・
おやおや、その前にもう白旗をあげてるやん!

日本国内にはまだおバカさんがいて、いまだに米中どっちだの、新政権は
上手に両国に対して立ち回れなんてのん気なことを言ってる。
その連中のほとんどは一帯一路やAIIBを勧めた者たちだと思われる。

今の中国を大戦前の日本に似てると見る人は多い。
世界を敵に回し、振り上げた拳を下せず、アメリカの挑発に引けない。
この先には戦争しかない感じ。
ただしドンパチとは限らず、別の形を予想するけど、このままじゃ戦火を
交えることも覚悟しなければならないかも。



中国はあせってお金で何とかしようとしてるけど、もうじき資金難になる
と思われます。たぶん日本人の方がバブル崩壊で大金持ちの凋落を見てきた
だけに、彼らの未来が何となくわかる。


先日はちょっとした衝撃ニュースがありました。

中国の配信業者であるPPTVは2019年の終わりから2022年までの
3年契約をプレミアリーグと締結し、中国での放映権を獲得する
予定であった。この契約は総額5億ポンド(約700億円)にも登る
契約内容だったという。

しかし、同紙によるとPPTVはプレミアリーグに対して1億6000万ポンド
(約226億円)の支払いを滞納していたことが明らかとなった。
これが原因でプレミアリーグ側は同配信業者との契約を打ち切ったと
伝えられている。


滞納ですか・・・
中国の資本ならこの程度はと思うレベル。
真相はよくわからないけど、金融制裁などからドルが減り、国際的な
買い物が出来なくなると中国はやっていけないでしょう。

大きな国の買い物といえば何といっても石油。
こちらについてもドル決済が主なためかなりやばいらしい。

そういうのもあってか中国とイランが接近してる話も聞く。
世界の流れがどんどん変わって行ってますね。


日本はって話に戻すと、日本の企業の中にも危ないところが出てきそう。
というのも、アメリカの制裁はこちらもあるみたい。


儲かれば犯罪者のような連中とも手を組むような企業は仕方ないけどねw

さっさと中国を脱出すべき。
とにかく、中国を手を組むとしたら、中国共産党という組織がなくなり、
西側諸国のような価値観を受け入れられてからでしょう。
その日が早く来てほしい。





これもイランを孤立化させ、中国とともに枢軸国をはっきり
させる動きなんだと思う。
本来ならロシアも加わりそうだけど、様子見してる感じ。

我々が思ってる以上に15日を境に世界は動き出す!



taka1346yu at 23:42|Permalink

2020年09月14日

始まるものと終わるもの

安倍総理の辞任が決まり、その手腕に70%の人が支持してただけに
後任の総理が心底不安になりました。
なにせ名乗りを上げたのが石破氏、岸田氏なんですからw

そこに急浮上した菅氏。
一部の大手マスコミしか見ない人は冷たいだと批判。
そういうのに騙されないネットの人たちからは特定東アジアに対しても
切れ味鋭く明快で、容赦しない対応が大絶賛され「安定のガースー」
「無慈悲な対応」と喝采を浴びてきた。

勝手に宿敵なんてされてた東京新聞所属の活動家イソコからの執拗な
質問に対しても彼女が10語って1で切り捨てと舌鋒鋭い。
反菅は彼女が記者会見の入室禁止なんたのを菅氏の策略だと強調するが
ネットの人たちは記者クラブの意向であることを知ってる。

つまり、ルール無用で菅氏が言うところの「質問ではなくここはあなた
の意見を言う場ではありません」を記者仲間も苦々しく思ったのだ。
なにせ政治部ではなく社会部所属だったというから驚く。

そんな菅氏がついに総理の場に昇りつめた!


なんか、この写真がよくて使いましたw


二世や三世の議員は、同じような時期には何の苦もなくやってきた
ことでしょう。しかし地方出身の我々と同じような境遇の若者は
世の政治や経済を考えるどころじゃなく日々自身の暮らしだったに
違いない。そんな感じが汲み取れる気がする。

安倍総理は戦後レジュームからの脱却を合言葉に邁進した。
確かに近年まれに見る外交と防衛をしてくれたけど、そのぶん反対の
波も厳しく、満足できるところまでは行かなかった。

ご自身もしがらみから逃れることができなく、組閣においては残念な
気持ちになったひとも多かったと思う。

それを進めていけるのはたたき上げの人しかいないという国民の思い。
それが今回の結果につながった気がします。

余談
彼が完ぺきだとは思ってません。
アイヌ新法に関する疑問、神奈川カジノ誘致の件などがあります。



さてさて、じゃあ終わるものはなんですかって聞かれればそれはマスコミw
みなさん覚えてますよね、国民からの一番人気は石破氏・・・
嘘つけ~ホラふき~デマ野郎~工作機関~信用ねえ~廃刊しろ!
そんな声が聞こえてきます。


渡邉さんのツィートのものが見やすくて参照しました。
地方票に注目すると菅氏がダブルスコアで石破氏を撃破!
なんじゃあこりゃあw

議員票は最初から読めていただけに地方に注目したらこの有様。
そもそも当初は地方の投票はなしと言われ、それをさんざんマスコミが
なんやかんやと煽ったあげく・・・そんなに人気ねえじゃんw

勝ち馬に乗るだのなんだの言ってるおかしな人もいた。
まあ言う人は何だって屁理屈言うからね。
それが受け入れられる論かはまったく別物。

あと野党、合流した結果の立憲民主党がもうね、残念の言葉しかない。
新鮮味もなければ、期待感もまったくない。

今回の自民党は安倍総理の緊急措置で、継続政権になるからある意味
チャンスだったのに、同じ顔触れでは心が躍るどころか微動だにしない。
しかもまだモリカケサクラだって・・・いい加減にしろって!


この図がすごくわかりやすいですね。

あと与党には反論権がないというのも不思議な話。
つまりは論戦にすらならないということ。
ひたすら野党からの批判、口撃に耐えろってことでしょ。

ある国会対策をされてる議員さんはこうおっしゃった。
我々は野党の意見を聞き、予算を通していただくように努力しなければ
いけない。だから野党の納得・・・

ここまで聞いて呆れた。
前回の選挙で圧倒的多数を誇ったのは少数意見尊重という言葉が死語に
なったくらい、つまらないくだらない意見の数々に辟易し、多数決で
もっと政治を進めてほしいという「国民の」意見だったと思う。

自分たちは横綱相撲をやってる気分なんだろうけど、あまりにも遅い政治に
ただただ浮動票を増やすだけになったと思う。
つまりは与党への期待も低下。

なんだ、そう考えるとみんな終わっていくやんw









taka1346yu at 23:36|Permalink

2020年09月12日

秋霜烈日幻想

昨日は事件のことを書いたけど、それに関連する日本の司法界が
どうもおかしくなってると思われる感じ。

刑法の基本中の基本、日本の最高刑死刑をないがしろにしようと
してる裁判官世界とと弁護士業界。
日本は三権分立なんで判決に口出しとはいえ、あまりにも変。


覚えている人も多いと思う。
加害者が逃亡し、大騒動した。
捕まった時が間抜けな姿だっただけに、6人も殺害してたという
事実にすごく驚愕したものです。

一審の裁判員裁判では当然死刑。
しかし二審でひっくり返されてる。
実は最近このパターンが多い。

印象としてはプロの裁判官が素人の裁判員の判決を否定し、この
制度を潰そうとしてる感じ。
こんなことが恣意的に行われているとすれば日本は法治国家じゃない。

さらに問題なのが、弁護士の方もごく少数の連中が弁護士会をたてに
死刑反対の要望を出そうという動きも。


法律家が姑息なやり方で日本のシステムを動かそうとしてる。
選挙で選ばれてもない連中の行動は明らかに革命でありテロだ!

日本国内ではおよそ80%が現行の死刑制度に賛成してる。
反対派は残虐であること、冤罪の可能性、国際的に廃止されてるからと
いうのを主な理由にしてるけど、まったく受け入れらてない。

まず残虐であることは、そもそも他人を殺してる。
その償いとしていろいろある中、裁判の過程で死を持ってしか償えない
というの結論に至ってること。

冤罪については、確かに一昔前の自白偏重主義時代にはかなり疑問な例が
あったと思う。こちらの杜撰さには怒りを覚える。

ただ近年になってからは、そうした反省もあり、かなり慎重になっている
と思われる。死刑はかなりハードルが高くなっただけに、死刑判決が出さ
れるような事例はかなり残虐な事件がほとんどとなっている。

最後に国際的な慣例だけど、これはそれぞれの歴史が関わっていると思う。
他国は王朝制や独裁政治、軍政などがあり革命があった。
こういう場合に反政府運動してた人たちが国家反逆罪で死刑になることが
多く、その反省もあって死刑廃止に至っている。

つまり時の権力者が自分に歯向かう者を粛清で殺してきた歴史。
これを日本で見れば、中世などでは確かにあったけど、近代ではまったくと
言っていいほどない。

日本の死刑は人殺しにのみ適用されるといってよく、その他の政治犯など
に適用された事例はあまり記憶にない。

自分の記憶ではゾルゲ事件くらいかだと思う。
もしもこの件で左派の人たちや現在工作員とも思える人たちが死刑制度に
反対してるのだとしたら、日本国民の利益から大いに逸脱してると思う。
工作員による国家破壊ともいえる。


北村弁護士による東京弁護士会の話は本当に酷い。
現在の会員は8732人。
そしてよく弁護士会から政治的な人権なんかに対する発言が出てくるけど、
それは弁護士会の総意には程遠いのだという。

このうちの200人ほどが総会などで勝手に決めてるというのが言い分だ。
その会議も月曜日の午前中という忙しい人たちが絶対に出席できないような
時間に活動家弁護士といえるような人たちがやってるのだという。

こういうのには委任状があるからって言えるんだけど、これにもからくりが
あって姑息な手段で思い通りに出来ないようにさせているという。
活動家という奴らがいかに汚いか。
自分たちは自由、平等、公正公平なんて言いながらまったくの正反対だから。



じゃあ検察はってなるんだけど、最近はこのニュースで検察のクズ度が
よくわかるし、地検特捜部の体たらくとか恣意的なものはこちらも最悪。

秋霜烈日という言葉は有名だけど、この言葉の前に霞む。

裁判官、検察、弁護士・・・文系卒ではトップクラスの職業といわれる。
我々凡人は彼らに正義と公平を期待するけど、組織の論理の前では脆い
というのがわかってきたから、信用度はどれくらいなんだろう。

それでも中には頑張ってる人もいて、どこの世界も清濁あわせ持つのは
仕方がないことなんでしょうか。





あんたらもう国民とか民意とか言うなよ!!!

taka1346yu at 23:24|Permalink