ひとりごと

2020年09月20日

反対の向こう側

相変わらず報じ方が酷い。
なんでそこまでしてGotoへの反対を言うのか。

自分たちは直接の被害はないからだろう。
しかし日本全国の消費が縮まれば、確実に影響するというのに。




いまのコロナ対策は十分だと思う。
絶対にしてはいけない政策はたった一つ、それは外国人の訪日。
これをしてしまえば全てが無駄になるということだけは確実でしょう。

そうなると国内需要を活性化させるのは自ずと日本人ということ。
ここにきてスタジアムなど公共施設の観客制限も緩和され始めました。

経済を回すことも当然ながら、いつまでも閉じこもっていると別の病気
になる可能性もあり、それはコロナ被害よりも深刻になりそう。

そんなこんなのGoto。
プレジデント紙のとんちんかんがネットで突っ込まれてますw

反論にあるように、割引があれば普段よりも高いところに泊まってみよう
と思うのが当たり前の感覚。
それすら理解できないとは記者として失格か、ただただ政権の政策批判
がしたい機関紙なのかどっちかでしょう。

あと海外旅行を自粛して、国内に変更してる富裕層もしくは旅行好きの
人が先頭になって動いてくれないと、ふだんから行動してない者はなか
なか行きませんからね。

あと富裕層は宿泊以外でもお金を落としてくれる可能性もある。
地方はそういうので少しでも経済が活性化してくれるのを祈るような
気持ちで見守ってるのに、否定するメディアをきちんと観察し、そう
いうのは買わないようにすればいい!

あと何度も書いてるけど、旅行に関係する業界はGotoを無駄だとした
媒体に対して今後一切のスポンサードを断るべきだと思う。
反対するにはそれなりに覚悟してもらわないとね。






こういう風にやってほしい。
アンティファとかみたいになると支持されないよ!


BLM運動も日本人の多くが暴徒化したことで心が離れました。
自分たちは正しいのだから、何をしてもいいというのは違う。

過去の抵抗運動で尊敬されたキング牧師、ガンジー、マザーテレサ、
ダライ・ラマ14世・・・とは何が違うのかを考えればすぐにわかる。
暴力、略奪、犯罪となればそうれはもう憎しみ以外の何物でもない。

そして不思議なのはふだんリベラルという態度を表明してる者が案外
何も言わない欺瞞。
だから自称リベラルと言われるんですけどね。

大坂なおみ選手のマスクも日本のネットでは批判が目立ち、なぜ彼女に
対して冷たいのか、日本人が優勝と喜んでいたのではないかと煽る
自称リベラル著名人のツィートが寒かったことw

犯罪に怒る日本の方々の反応は正しく、彼らの多くは黒人差別に対し
もちろん怒ってるのに、過激な運動への容認はそれこそ犯罪予備軍で
あり、根底には敵対相手には何をしてもいいというヘイトしか感じません。




思い出すのは反捕鯨運動。
日本はIWCを脱退しました。

これについては日本側の裏もずっと前に書きました。
そちらは置いといて、今や日本のいないIWCは風前の灯火w

上手にやるには生かさず殺さずなのが、暴走することで敵対してた側が
いなくなってしまうと運動は終了www

いや、本当になくそうとするのならいいんですよ、それが正解。
ただ多くの反対運動はどうもそうじゃないというのが近年の認識。
運動作る、運動を長引かせる、人集めする、資金源にする、これ!

逆に本当に純粋な運動ってどれくらいあるんだろうって思う。



IWCはバカなことをしたなあって思うけど、こちらも同じく。

日本を代表するクオリティペーパーって呼ばれてたのはいつ頃?
天声人語を書き写すとか、試験に出るとかいう時代もありましたw
それがいつしか東大卒の人が受けなくなったという話が出出したころ
からオワコン感が急騰。

最近はパワーダウンし、どちらかといえば共同通信、東京新聞の方が
元気がいい感じになってました。
日本国内でも反対運動で成功した企業はどうなんだろう。

政党、組織、団体でも生き残ってるものもみんな先細り。
はっきりいって彼らの方が強制、動員、資金集めとなんていうか自由
とかなんだかんだいうけど不自由w







taka1346yu at 23:09|Permalink

2020年09月18日

話題いろいろ、で根本は?

真相がわからないんでああだこうだは書きません。
しかしなぜこの裁判が行われ、なぜこうなったのか。
個人的にははてなしか思い浮かばない。


もちろんタトゥーに関して好意はまったくないです。
どちらかといえば禁止にしてもかまわない。

とはいえ、今まで彫り師という言葉があるくらい認知されていて、
強制で彫らされたという場合は犯罪として立件されていたけど、
医師法違反なんていうのは意味不明。

なんだろう、違法な慣習を止めさせたいという気持ちはわかる。
でも、そこまでしてっていうのは止めてほしい。

思い出すのはWinny事件というのがありました。
このソフトを作った方は天才中の天才。
ご存命なら日本初の画期的なアプリを生み出していただろうと言われて
おり、残念ながら他界してしまいました。

当時はネットの違法ダウンロードが問題になり始めたころで、その見せ
しめとも言われる逮捕にネット上でも意見も分かれました。
ただ製作者の逮捕という方向はおかしかったように思う。

一部では京都府警がこのアプリによって恥をかかされ、その報復であった
という話もまことしやかに語られています。

使用者が違法なことをしたということでの逮捕は納得だけど、これに
よって心労がたたったのか彼の早逝は日本に大ダメージを与えました。

今回の件もグレーゾーンとその前後が複雑に絡み合ってるとはいえ、
こういうことよりももって別のことに心血を注いでほしいんですよね。
パチンコとか、国が運営する賭博とか・・・




同じく話題になるのが大麻。
しかし、こちらについてはもうどうでもいいと思う。

解禁派は、アメリカから言われたから違法にしたみたいな話があるけど、
日本は古来から大麻を吸ってたんでしょうか。
そういう習慣は聞いたことがない。

あと最近以下のような記事が話題になりました。

「大麻は精神病にならない」というウソ
・幻覚や妄想が出て最終的には認知症のような状態になってしまう
・一見普通に生活しているような人でも実は記憶障害がでているという
・無気力になる「無動機症候群」の割合が多い

「大麻には依存性がない」というウソ
・初診患者で幻覚や妄想がまだ出ていない段階で「大麻がやめられない
 んです」と来院
・大麻は覚せい剤に比べ効きが緩やか。急に使用をやめても、少し不眠に
 なり、食欲不振になる程度なので使っている本人は依存性があることに気が付きにくい

「大麻は体にいい」というウソ
・医療大麻があるから大麻が安全というわけでは絶対にない
・医療大麻よりも良い薬はいっぱいある

「大麻を禁止するのは国の間違い」というウソ
・日本が合法化してもデメリットでしかない→
 もし、今日本が合法化したら600万人が依存症に・・・・
 すると国が莫大なお金をかけて取り組まなければならない大問題に

これらへの反対意見ももちろんあるだろうけど、今のところはありません。
個人的にはあえて解禁する理由がないと感じます。
論点が解禁することの自由、不自由であるならなおさら。

必要性がないものをあえて解禁し、それが自由とか開放的とかいう概念に
よるものならどうでもいい。

じゃあ国営じゃなくカジノも解禁しろって話に近いと思う。
なぜ古来より広まってなく、規制されるのか。

そもそもアルコールやタバコも問題視されてるけど、世界では宗教上の理由
以外で禁止にされてる国はなく、それらも近年は害として扱われている。

こういうのをタトゥーよりも国はきちんと説明すべきじゃないかな。




中東の和平の道が開かれ、反トランプのCNNをはじめとする多くの
アメリカメディアでさえトランプ称賛の嵐。
(しかし日本の左派メディアは相変わらずとんちんかんな解説w)

平和を乱す者の存在がはっきりわかりますよね。

自分も長年イスラエルが悪でパレスチナが善のように勘違いしてました。
よ~く調べると日本の近隣国と同じで憎悪による離間政策や運動の継続に
利用してる連中がいるんですよ。

和平交渉をすれば、必ず実行した指導者を暗殺したり本当に酷い。
いつまでも憎しみの連鎖を続けることしか頭にない。

さすがに情報化社会により、メディアの欺瞞もわかってきましたから、
本当の敵というのが徐々にわかってきましたね。
戦争のない国では人権とか差別を利用して混乱に陥れようとしている。




中でもこういう情報戦に注目してます。

自分は悪魔の飽食はもちろん読んだし、三光というのも読みました。
日本軍の恐ろしい話がたくさん。

ただこういうのを読むと信用するばかりでもない。
必ず疑問が起きてくるんですよ。

証言、証拠というのがどういう風に出てきたものであるか。
あと殺し方や作戦なんかが日本のものというより中国の歴史に出てくる
ようなやり方じゃないのかとか。

中国の古代史や処刑なんかも興味があって読んできましたからすぐわかる。
日本の残酷史なんかでもいろんな殺害方法があるけど、中国にはたぶん
世界でもほとんどの国が太刀打ちできないほどありとあらゆる方法がある。

日本人の感覚ではさっさと殺す感じながら、中国では時間をかけまた屈辱
をあたえて見せしめにするものが多い。

だから日本軍がまったくやってないとは言いませんよ。
生体実験とか、化学兵器などの実験は確実にしてたと思う。
しかし報告されているもの全てが事実というのは絶対にありえません。

これはちょっとおかしいぞっていうのがそりゃもうたくさん。

この記事を書いた森達也氏はけっこう好きです。
本もいくつか読んだし、映画も見ました。
なんていうか、あえて反対の立場から見てみようされてる方です。

個人的にはフェアな思考を持とうと努力されてる方だと思うけど、
今回の記事については疑問なんであげました。




そして彼のような東大出身の賢い人もこういう発言をするんですからw
そのおそろしくひどいことの具体例をあげてくれの声が多い。
相変わらずの抽象論ではうまく逃げ道を作ってますねとしか言えない。

自分は頭では到底太刀打ちできないけど、東大にはびこるイデオロギーに
抵抗できない臆病者とは違うと言いたいw

東大は経済学、歴史、憲法・・・多くのことが毒されていてそういうのも
国際競争力で上に行けない遠因だと思う。
日本の最高学府がいまいち尊敬されなくなった理由もそこでしょうね。

たぶん彼も本当はわかってるんじゃないかな。
しかし学会のお偉いさんには逆らえないと。

そうそう菅総理にはこういうのをぶち破ってほしいね。

こういう意見を無くせというのじゃない。
反論も言えず、自由な討論のない学問の世界なんて気持ち悪いですよ。









taka1346yu at 23:43|Permalink

2020年09月13日

タワマン

ずっと疑問なことがあった。
東京ではタワーマンションが五輪前に建築ラッシュ。
たぶん需要はあったんだと思うけど、何がそんなにいいんだろうか。

景色?
そんなもん高層ホテルに泊まったことがあるけどすぐに慣れる。
人間の感動なんて長続きしない。

それよりも普通の田舎で、外を見れば自然があり、それが四季によって
変わっていくのを見るのは飽きが来ない。
大都会の高層階から知るのは天気くらいのもんでしょう。

怒りすら覚える…タワーマンションが「欠点だらけ」と気づく人
(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース


何を今さらって感じw

玄関からエントランスまでの移動時間はかかります。
通勤や通学はもちろん、ゴミ出しや新聞を取りに行くのも億劫。


これってホテルもそうなんですよね。
ちょっとコンビニにでもって思うけどだるい。
この点だけでも自分は好きじゃない。

エレベータの台数が少なければ待ち時間も必要で、外出は面倒

普段でも待ち時間にイライラするだろうし、通勤や通学となれば
はたしてどれくらい待たされることか。
そうしてるうちに出たくなくなれば体力も精神もやられそう。


また致命的なのに維持管理がある。
どんな建物でも劣化があり、30~50年で大規模修理の可能性。
これなんか相当な費用と時間がかかりそう。
想像しただけで頭が痛くなる。

また災害時によくなかったというもの記憶に新しい。
電源が落ちたり、停電すると高層階から階段?
買い物、ゴミ捨て、ましてやエアコンが効かなくなったら・・・
武蔵小杉ではいろんな話が飛び出しましたねw

3~5年くらいしか住まないってならどうってことないと思う。
しかし本格的な住居として子育てや老後を考えると複雑。

たぶん生まれから慣れてる人じゃないと難しいんじゃないかな。
自分みたく田舎者なら田舎暮らしに強いようなもので、
一昔前の団地、マンションで暮らした習慣が当たり前の人じゃないと。

言いたいのは、今後を考えればタワマンの未来が明るくないのに、
なぜどんどん建て、なぜ購入したいと思う人がいるのか。

東京は建てる場所がないから作らざるを得ないとしても、いつか
必ず厳しい結果が待ち受けている。
東京廃墟タウンなる日が恐ろしい。

まあ自分には全く関係のない話なんでどうでもいいけど、有名な
バベルの塔と同じく人類に何がしらかのしっぺ返しがなきゃいい。






nihonnnoko

世界の人がこの写真を見て驚くらしい。
小さな子供のうちに機械の仕組みに興味を持つということ。
そこに女の子の姿のあること。

日本人の好奇心旺盛ぶりが伝わるのだという。

確かに日本人の特質になぜ?なに?という疑問を持つこと。
自分にもわかるのか、できるのか。
ならば作ってみたいと思うこと。

確かにそういうのってありますよね。
それだけ頭を使う日本人。

それがタワーマンションに魅かれる理由と結びつきませんw


taka1346yu at 23:39|Permalink

2020年09月11日

怖い事件のはなし

もう驚かなくなった芸能人の逮捕。
しかしこういう記事がありました。

伊勢谷友介もおしまいか、逮捕歴のある芸能人が復帰できなくなった背景
(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース

記事の中には逮捕された芸能人一覧がある。
それを見れば確かに復帰したのはずっと前で、最近はいない。

昔は許すのがテレビ局とか芸能事務所の判断だったんでしょう。
今はSNSの発達で一般の人が許さないってなると、スポンサーのまで
凸する時代なんで厳しくなったんじゃないかな、知らんけどw





犯罪といえば、アメリカには洒落にならないレベルのものがある。


少し前になるけどこういうニュースがあがってました。
アメリカの闇ともいえるもの。

ちなみに日本は以下。
日本の行方不明者は8~9万人の間で推移
行方不明届出の受理当日に全体の約半数が所在確認され
受理から1週間以内には全体の8割が所在確認される状態。

その後、年度内に約9割の所在確認され、約5%が死亡確認される。
2年経過すると、ほぼ100%の割合で所在確認ができている。

なお、行方不明届出された内の年齢分布は10代、20代、80代、70代の順
10代は家庭関係、20代は仕事関係、80代、70代は認知症が理由で最も多い。
行方不明者の全体の約2割は認知症が原因。

とりあえずはかなりの確率で所在確認がされているという。
ただし%が少ないとはいえ、その数は多いですけど。

us-miss-2002c

アメリカでは家族関係によるものが占めてるように思ったら、理由が不明の
行方不明の多さに驚く。

自分は犯罪史関連をよく読むんだけど、アメリカではヒッチハイカーが
連れさられ殺されるとか、殺人ホテルなんかあったり、州をまたぐと
捜査ができなくなるなどで州を境にした犯罪も多い。

人種のるつぼのため、日本のように相手が怪しいかどうかは外見だったり、
仕草とか、態度とかで判断しなければならない。
ひょっとしたら人種差別の根もそういうところにあるのかも。

つまり、他人を疑う目で見ることが不信を作り、銃を携帯させ、簡単に
発砲に至ってしまうのでは。

マイケル・ムーアの有名な映画ボウリンフォーコロンバインのなかでも
カナダの方が銃の所持率(狩猟)、黒人の比率が高いのに犯罪発生率が低い
というデータを出してました。
カナダは鷹揚でそうした疑惑の目を向ける習慣がないからだろうと。



少し前になるけど、この事件はアメリカを震撼させました。


大富豪がこんなことをすればどうしようもない。
それよりもこの人の周囲にたくさんの有名人の名前が出たことも。

【報道されないエプスタイン 島の秘密 】触れてはいけない裏世界の謎と
都市伝説を徹底解説・考察! | mafeeblog


エプスタイン事件というらしい。
日本でもプチエンジェル事件が規模は違えど似てるといわれています。



何年前になるか、東京都なんかが有害図書に必死になったことがあったのを
覚えていませんか?
一部の人たちがキャンペーンのようにやってて、その中でも日本人は海外で
売春がどうの、国内で援交がどうのとやってました。

実はこの団体が怪しいという噂があったんですよ。
国際的な組織がバックにあり、その資金源に後に欧米で一番の闇といわれる
幼児人身売買のような組織が黒幕であると。

クジラや人権でも日本人差別と思われるような日本叩きをする連中。
よくよく調べると自分たちへの疑惑の矛先をかわすためにやってたという
報告を読んだことがあります。

あと日本国内でも誘拐、拉致がある。
狭い日本でも見つけるのは至難の業。
それが広大なアメリカならどうでしょうね。

よく広大な牧場とか、人里離れた場所で大量殺人が見つかるという
ニュースもちょくちょくあったりして本当に恐ろしい。
メキシコでは4~500人の遺体が発見されたというのもありました。

ただ日本の場合は、最近ぽつんと一軒家が人気で、そういうのを探す人が
増えてるとしたら、山里は無理かな。
逆に都市部の方が盲点になってる感じ。

本当はこの闇の話はかなり語れますw
興味のない人には不愉快な内容なんでこのくらいに!

こうした事件の解決すらできない現代。
まだまだ中世からそんなに発展してないのかも・・・








今日もビーバーw

taka1346yu at 23:24|Permalink

2020年09月09日

快感と自制心

またタレントが逮捕されましたなあw
逮捕により、その人が出演した作品がお蔵入りと嘆く。

ネット上ではもうそういうのは関係なしにしろ、いやダメだの声。
どうでもいいけど、誰が規制してるのか知らんw

ここまで来ると何かが違うと思うべき。
つまり、役者、芸能人、タレントはまともな人間の集まりじゃないと!
そうじゃないなら、徹底的に身辺調査し潔白の人しか出さない。
どっちかだと思うな。

そもそも芸能の世界に入るというのは、前にも引用したけど上岡龍太郎氏が
言ってたように「もてたい」「ちやほやされたい」「楽して金儲けしたい」
「目立ちたい」などいわゆる一般人の感覚とは違う人間がほとんどだと。

彼はもっと厳しく、我々は極道のようなものと表現されていました。
もちろん全員とは言いませんが、その要素はたぶんにあると思う。

成功すれば普通の生活とは違う豪勢でド派手。
失敗しても家族や親せきから悪いこともしてないのに疎遠になる。
まさにあちらの世界。

そして成功者にはその名声と金に蛆虫どもが湧いてくる。
そこには本職の稼業の人から、チンピラ、やさぐれ、夜の世界・・・
いろんな誘惑を餌にやって来る。もちろん薬の売人も。


こちらの写真は近影のようで、やばいですなあw
俳優としての役作りという感じでもないし、そもそもDVの噂も多く
自分は過去の経験から、こういう人は異常者がほとんどだと思ってます。

役者とかの才能、芸術的能力は長けた人だと思うけど、人としては
どうだったのかは不明。
そもそも芸術的な才能のある人はおかしいからね、仕方がないかもw
普通じゃないことが、才能の一つでもあるから。

それにしても最初に書いたように今後はどうキャスティングするのか。
放映NG作品の選別など難しい課題がある。

個人的には今回のような件は被害者がいるものじゃないからスルーで、
強姦、準強姦のように被害者がいるものはダメみたいな感じにする
しかないと思う。

なにせ終わりのなさそうな問題ですから。
情けない世界・・・




さすがテレ朝の良心小松アナ!
abema時代からずっと注目してるけどブレないね。

【ワロタ】安倍首相、各国首脳にツイッターで「辞任のあいさつ」…
「韓国は“スルー”」=韓国報道




別の話では面白いことを聞いた。
お笑いタレントはドラッグに走る話が少ないと。

なぜかという答えはないんだけど、想像としては人を笑わせた快感が
ドラッグの快感を上回るんじゃないかという話。
なるほどと思う。

確かに、何かで快感を得てる人はドラッグにはまる必要がない。
楽しみもなく、することもない人がはまっていくものかもしれない。

賛否はあると思うけど、そういうレッテル貼りはいいかもね。
やる奴はくだらない人間だからって。



そして、こういう話題に必ず出てくるのが大麻は合法にせよ!
これについてどう思いますか?

個人的な答えは ↑ のことでついてます。
つまりドラッグを必要にする人ってのは優しい言葉でいえばヒマ人w

じゃあアルコールはどうなんだって話も出てきます。
大麻合法国はあるにせよ、まだまだ少数。
アルコールも問題は多いながら、世界的には容認されてるのがほとんど。
こういうのはやっぱ慣習というか、年月が関係してると思う。

現在はタバコが淘汰されつつあります。
酒の方も今後どうなるかはわかりません。
一日の摂取量はどれくらいとか規制されるかもしれない。

そういう視点で大麻をみれば、今さら合法にする必要性を感じないし、
エントリードラッグとも言われているように、そこから効き目のきつい
ものにはまっていく可能性の怖さの方が強い。

そもそも明日のことを考えれば酒量もコントロールするように、明日が
どうとか関係ない人が大酒を食らい、ドラッグにはまるんでしょう。
その部分にヒントがあるように思います。

そしてコントロールができなくなれば依存症ですね。





こっちは同じテレ朝ながら何と呼ぼうかw




taka1346yu at 23:16|Permalink