マスコミ

2019年03月06日

イソコ2

東京新聞望月記者の話題がステップアップした。
これが予想を超えたことで格好のネタになっている。

第一段階は菅官房長官が会見の場は事実に基づかない質問また質問じゃなく
自分の意見や要望を聞く場ではないと答弁。
その後も同じようにやることから拒否された。

これについて以前から知ってる者は当然と思い、彼女の過去の質問が東京新聞
の記事になったことが一度もないことなどから嫌気がさしていた。
会見の場を市民運動家の質問のようなことに終始し、左派の人もさすがに擁護
はできないだろうなと。

そしてここから!
なぜか彼女を擁護する中学2年生の少女が現れる。
望月記者の質問を制限しないよう官邸側に求めるインターネットの署名運動を
2月に開始。 活動を終えた2月28日までに、1万7000人を超える賛同者を集めた。

当初は静観してたネット民、徐々に調査班が矛盾を指摘し始める。

まず少女は実在するのか。
子供をだしに保護者が騙ってるのではないか。

不審に思った人が最初に行ったのが、 利用規約は読みましたか?
「http://Change.org の利用年齢は16歳以上です」と書いてありますよ。 
年齢を偽って署名活動したのではないですか? と質問。
すると速攻でブロックしてきたという。
こうなると炎上の臭いがぷんぷんw

いよいよ調査班から特定班が動き出すことになった。
官房長官のやってることはいじめと表現した少女、しかし・・・

ブロックありがとうございます。 
菅官房長官に特定の記者の質問を制限しないでくださいと主張する一方で、
自分の意見と違う 私を即ブロック(制限)されることに大きな矛盾を感じます。
これは貴方が言うところの いじめにはならないのでしょうか。 

こういう文言が出てしまってはどうしようもないw

iso1
またデータとして↑のようなのも出てきた。
中学2年生の少女(以下A)という設定がなんだか怪しくなる。


iso2

ここに至って
自称中2女子(14歳)「東京新聞望月記者の質問をさえぎるのは言論統制
でいじめ」と署名を集める 
→あの署名サイトの利用年齢は16歳以上ですけど?→速攻ブロックww 
と簡単にまとめられてしまうw

ここから凄まじいのではツィッター時間を調べる人、過去の投稿から保護者が
上げてたものと同じ飼い犬の画像が出たなど特定は苛烈を極める。

iso3

授業中でも途切れなくTwitterしてるなぁ。
ふつう16-18時が一番中学生の暇な時間だよなぁ。
23時-1時なんて寝てるよなぁ。
しかも、AM2時に寝てAM5時に起きてる中学生w 
こんな人は職種はなんだろう?


ここまでで大方の見方は元新聞記者の女性が自分の娘を騙ってツィートした
ものであると見られている。
自分は官房長官の対応を意見するのはいいけど、左派がよく利用する子供とか
弱者の声なんていうのを騙る手法は卑怯だと思う。

記者や大手メディアが代弁してやってるみたいな。
そしてここにきて風向きが変わる。
本来、同じジャーナリストから反論が出てきた!

池田信夫氏(アゴラ)
記者会見を主催するpress clubは海外にもあるが、記者が役所に通勤して
家賃も電気代も払わない「記者クラブ」は、世界に類をみない奇習だ。
望月騒動の原因も、そういう特権意識にある。これを契機に、
記者クラブを見直すべきだ。

記者クラブは家賃も払わないで役所に居候している親睦団体。
彼らに自浄能力がないのなら、記者会見を仕切る資格はない。
首相官邸が出席者を選べばいい。


つまり記者クラブ自身が他のフリーランスを排除していながら、自分たちが
質問を受け付けられなかったことにああだこうだと言う資格はない。

そもそも記者クラブの存在自体を疑うし、これは報道の自由度を下げている。

清谷防衛経済研究所氏
>「記者の質問が妨害されたり、制限が加えられるような状態は
今までになかったこと」

おいおい、我々フリーランスやクラブ会員以外のメディアの記者の質問の妨害
どころが記者クラブから会見から閉め出されて会見自体にでれないんですけど。
ずいぶんと頓珍漢な。そら、長官に舐められますわな。

共産党の池内さおり前衆院議員が「全ての記者への攻撃!断じて許さない」
と息巻いたものの…w

志位委員長の会見で質問制約を課されてきた安積明子記者から、
「断言しておくけど、共産党はこの件について官邸を一切批判できない」
「それから断っておきますけど、共産党は院内の志位会見ではフリーランスに
質問させないなど、ものすごい制約を課していますよ。
それこそ、取材権への攻撃じゃないですか。」
と返り討ちにあっていた。

清谷防衛経済研究所氏
そもそも一任意団体の記者クラブが会見を主催し、他の媒体、フリーランス
を排除して密室でか会見を行うことにどこに法的根拠があるかね。

寺澤有氏
まったくないです。
庁舎内に「記者クラブ」なる無料のオフィスを勝手に設けて、公務員に
お茶くみやコピーなど雑用をさせる。
全部、原資は税金です。カネの面から言っても、記者クラブは違憲・違法。

菊池雅之氏
清谷先生が戦われているけど、記者クラブからフリーを排除しようとして
いるのは、主として官公庁ではなく、テレビや新聞です。
自分たちの報道の自由を守るために他者の報道の自由を奪っていることも
皆さん知っておいてください。

H.M.S.BlackPrince氏
記者は国民の代表論、官房長官に質問できるのは記者だからじゃなくて
記者クラブの利権を持ってるマスコミ各社の社員だから、という本質が
はからずもグロテスクに露呈してる感がある。
利権でもってその席に着いたものが一切のセレクションなしに代表顔するから
叩かれてるの、たぶん理解できてなさそう。


菅官房長官を叩けば叩くほど埃が出るのはどちらか。
自分たちが正しいと息まくのはいいが、吐いた唾が飲めなくなってしまっては
見ていて無様になる。

もちろん国民はバカじゃないから知っているよw
ただしフェイクに踊らされるバカは知らんけど!


taka1346yu at 23:16|Permalink

2019年02月22日

イソコ

ネットの一部で話題のイソコ。
東京新聞の記者で菅官房長官との質問と答弁が話題。

これが酷すぎて、最初はどこの記者だ!質問させるな!内容が酷い!
という意見が圧倒的で評価をしてるのは左派メディアのみ。

内容も週刊誌、伝聞、噂レベルのものばかりで本当に酷い。
そのため記者の質問というよりは、ネチネチとした質問を繰り返し、
菅官房長官を激高させ、失言を引き出そうとしてる悪意を感じる。

そこには国民、読者、視聴者のためというのは皆無。
ただただ自己満足のためとしか思えないものばかり。
その証拠に彼女の質問内容が紙面を飾ったことが一度もないというw

そのため東京新聞は何を考えているのか。
彼女は記者ではなく市民運動家ではないかという意見が多い。
(実際、そうした人たちの講演会などに参加したり、自らも講演している)
日々安定の小騒動で、ネット民は面白おかしく静観していた。

が、雲行きが変わったの菅義偉官房長官の「事実に基づかない質問が繰り返さ
れ9件の申入れのやり取りが掲載されていない等個人的に違和感を覚える」

というひとこと。
これについてマスコミ以外の一般人は当然だという意見が大多数。

聞きたい質問はせず、ただただ同じ質問ばかり繰り返す。
一時はモリカケと沖縄基地移転関連ばかり。
あなたは何のためのその場にいるのかと怒りをかってました。

ついにここまで来た。
記者は国民の代表だってwww
誰が決めた、いつ決めた?

この根拠に答えられる人はいます?
またそうだと認める人ははたしてどれくらいいるんだろう。

確かに新聞記者は一般人よりも政治や行政の情報に触れる機会が多く、中には
極秘情報や重要事項に接することもあるでしょう。

ただしその取捨選択が利権化していて、国民の知る権利を振りかざしながら
報道しない自由をもう片方で使っているため、マスコミ不信の声が圧倒的だ。


さすがに検証されてしまうとどうしようもないね。
何より、一般人からのマスコミ養護はまったくありませんからw

ずっと前に筑紫哲也氏がオウムの件で「TBSは死にました」発言をしました。
現在は「オールドメディア(記者クラブ所属)は死にました」でしょう。

反論ができなくなるとこれですよw
そして騒動はコップの中で終わりました。
こういう連中のために官房長官という役職が振り回されるなんて最悪。
許せません!

それにしても同業他社には何も批判しないマスコミ。
クズすぎて情けないわw

taka1346yu at 23:29|Permalink

2019年02月17日

印象操作会社

へ~テレビも流れが変わって来たなあ。
今日は特に予定もなく、前日が飲んでたこともあって家でごろごろ
見てました。幾つかの番組で桜田五輪大臣の件でメディア側の切り取りを
批判するものが目立ちました。

自分も書いたようにそもそも彼に聞きたいということ自体がおかしいと
いうのもあったし、出演者もけっこうSNSを見てるんじゃないかなw
ネットの意見ではほとんどが切り取り批判でしたから。

中には政治家はいつでも発言を気を付けるべきというのもありました。
でもね、編集する側に悪意があれば何でもできる。

以前にもあった、「はい、質問は以上ね」って切り上げて帰る途中で
「ソーリ」とか「麻生大臣」なんて声をかける映像だけを流すと記者の
質問をさえぎって無口で帰る動画が出来てしまう。

そうなると対抗策は質問される側が全動画を記録するとか、ダウンタウン
の松本氏が言ってたようにタイマーを装着するとかしなくちゃならない。


個人的にはインタビュー側がきちんと名前と所属を映像に出すくらいの
責任がないと放送しないというルール作りを提唱した方がいい。

世の中の問題追及が多岐にわたるようになり混とんとしてきた。
人権や法律をはじめ、様々な日常生活まで。

今日もLGBTの人が婚姻が出来るようにというニュース。
それがどの新聞、メディアも認めろという側ばかり・・・
自分のように問題がどこにあるのかわからない者には、弱者、マイノリティ
は善であって批判すら許さないということしか映らない。

どんな物事にも良い面、悪い面があるはず。
婚姻を認める理由、認めない理由をまず教えてほしい。
それを飛び越えたものをマスコミとは認定したくないな。




taka1346yu at 22:48|Permalink

2019年01月10日

平和を乱すもの

本当の正義、本当の思いやり、本当の優しさってなんだろうって思う。

自分が折れてケンカや議論にならない方がいいのか。
ケンカ両成敗ということでお互いが引くことがいいのか。
なあなあで済ませればそれでいいのか。
例え後々にまで影響するような遺恨が残ったとしても・・・

日韓や日中そして国内でも在日やマイノリティ相手に何かが起こると、
自称リベラルな人々がすぐに落としどころをいう。
時には熱くならずに冷静になんて言いながら、暗に引けともいう。
たとえ相手が悪くてもw

次々と続く韓国との軋轢の中で、一番イラつくのは韓国ではなく、日本国内に
いるなあなあ組や自称リベラル連中の文言。
これがもう酷いというか、そこにあるのは韓国無謬性かw
それなら宗教だよ!

今回は東京新聞が突っ走ってた。
「レーダー照射 対話重ね、矛を収めよ」
もう語る気にもならない。

新聞という媒体が問題に対し、解決に導くべく一般人以上の提案をしてくれる
なら新聞離れなんてないはず。

しかしご存知のように呆れて、何を言ってるのかアホかレベルの昨今
題名だけで中身すら読む気が無くなるほど一般社会と乖離している。
そりゃあ自分たちだけは軽減税率が当然だと言うくらいですからw

とにかく日本の獅子身中の虫どもは決まって「対話」「冷静」という。
じゃあなぜ北朝鮮との話し合いは進まないのか
中東はなぜいつまでも紛争が続くのか
中国と話し合いをすればウイグルやチベット問題は解決するのか。

それどころか新聞社が考えるようなことで日本国内でも解決に向かうようなこと
って何かありました?ゼロとは言わないけど、最近はほとんど思いつかない。

一昔前はもう少しまともというか、まだ説得力があったと思うけど、今はもう
完全に中韓北には批判しない、アメリカ、ロシアには言う、政府はとにかく批判
というステレオタイプが横行し、目的のためには偏向しても当然だと。

一番情けないのがダブルスタンダード。
沖縄では県知事が県民投票を提案した。
しかしいくつかの市町村は「議会」で反対が可決し、首長が取りやめの意向を
示した。これについて報道ステーションやNews23ではあたかも県民は望んでいる
のに、一部の市町村長が反対してる風にねつ造w

そのためにインタビューで投票したいという意見しか出さない。
これがネットのようにとにかく誰でも意見を書けるならまだしも、テレビなんて
編集ができるんだから悪質。

本当に民意って言うならデータ放送を使って赤青緑黄ボタンでやってみろって!
でも自分たちの意向と違っていたら怖いからやらないw
本当に汚いし信用できない。

普段は日本国vs沖縄県みたいにして、弱者かわいそうみたいにする。
沖縄県vs沖縄市町村ではどっちが弱者なんですか。
そして弱い方がNOと言ってるのをなぜ無視するのか理解不能w
こういうのがダブスタなんですよね。

とにかく日本をダメにしてるのが主要メディア。
ひとこと、つぶれろ!
以上w

taka1346yu at 23:20|Permalink

2018年12月21日

国民の代表?

以前からずっと菅官房長官と東京新聞の女性記者とのやり取りが話題に
なっており、多くの意見は記者ではなく活動家だろうというのがほとんど。

また河野外務大臣が質問をスルーしたと騒いでいたけど、何様なんだろう
といわれているのは大臣ではなく記者の方だった。

素人でもわかるのは外交交渉の内幕をばらしてしまうと、後々の交渉に
影響してしまう。なのにどうなんですか?どうするんですか?お考えは?
てこちらの手はずを暴露して果たしてそれは国益なんだろうか。

こういうツィートがありました。

何度も書いてるけど、スポーツのイタンビューでも「今のお気持ちは」これw
こんなの誰だって聞ける。
逆に聞く方が恥ずかしくないんだろうかと思う。

会見の場に行ける権利は数少ない人たちに与えられてた時代。
記者はエリートであり、自分たちは国民の代表だと思っても当然。
それなりに勉強してる人もいたし、質も悪くなかったと思う。
それがいつしか急降下してしてしまった感じ。

また彼らに専門家やそれなりの知識がないこともバレてしまった。
同時進行のネット民がくりだす批評の方が巧み。

そう記者は個人、でもネットはその名の通りネットワークであり、様々な知識の
集合体だといえる。そうなった現在はネットから質問を募り、それを現場の記者
が聞くだけでいいんじゃないかと思う。
その方が国民の代表感が今よりもずっとあるでしょ。

改革していかないととんでもないことになるだろうな。
アナログのままだとやばいよw

taka1346yu at 23:23|Permalink