マスコミ

2017年08月11日

本当にゴミw

地上波ではなかなかアメリカの情報がわからない。

ご存知のように毎日安倍叩きばかりで、本当はどこに注目を向けるべきか
そらしてばかりなんで、ネットを見るしかなくなってます。

これがアメリカについてもまったく同じ・・・
たぶんほとんどの人がトランプ窮地みたいに思ってるはず、これがそう
じゃなくCNNの方が嘘がばれてしまったという。

アメリカには暴露ジャーナリズムがあり、隠しカメラで潜入取材をしている
インターネットのニュースメディアがあるのだとか。ここの若いジャーナリ
ストが中心になり、CNN本部に行って幹部三人を隠し撮りした。

「ロシアゲートの本音を聞かせてほしい」「「別に中身はないんだが・・・」
そういう会話が全部表に出た!これで撃墜w

日本でもネットの記事にある報道番組のディレクターが視聴率が高いから
安倍叩きをしているというのがありました。
もう情けないというか、どうしようもないというか。

時事通信が次期総理候補に石破氏がダントツなんていうアホなものもあっ
たし、日本のメディアは一体何がしたいんだろうと思う。

アメリカの動きが完全に朝鮮半島にシフト。
アメリカのダウ、日経平均、為替などが確実に反応してます。
トランプがいつまでも信用失墜中なんていうのばかり聞かされれば、
朝鮮半島有事はないと思ってしまうけど、実際はどうも違う感じ。

もしこれが実現してしまえば、日本のメディアは国民に正しい情報を流し、
判断材料を与えるという役目はないということになる。
また民主主義も正しい情報のもとで考えてもらわなければならないのに、
情報を統制するというのはまさに大本営時代じゃないですかw

戦争を回避するためには嘘をついてもいい?
自分たちの思想は正しいのだから、そちらに誘導してもい?
自分たちには間違いはないの?

岩盤規制で明らかになったような巨悪には立ち向かわない。
大企業のスポンサーがいれば間違っていても逆らわない。
自身が天下り、談合、丸投げをやっていて政権や政治批判ができるます?
ついでに企業批判や構造改革なんて・・・ねえw

日本の問題の一つに走り出したら止められないっていうのがある。
途中で間違いに気づいても引き返せないあれ。
メディアもくだらない番組にしがらみがあれば終わらせられないし、今の森友
加計もいまさらおかしいって言えないみたいなw

まだ続けるんだろうか?
それよりも北朝鮮への攻撃の可能性やXデーまで言われだしました。
ちょっと心配なお盆前です。

taka1346yu at 20:51|Permalink

2017年08月10日

推定無罪はどこへ?

警察官が万引きを強要した中学生の取り調べが、あまりにも酷いという
のが話題になっています。証拠のレコーダーもあり、また警視庁内でも
処分されたということなんで間違いないでしょう。

しかし個人的にいくつかのことを思ってしまう。
まず万引犯ではなく、強要したということになっている背景がわからない。
強要ということから考えられるのはA・B二人いるということで彼らが
脅して万引きさせたということになる。

ならば彼らは日ごろからそうした行為をしてた生徒なのか。
どういう評判の生徒かくらい警察はわかるはず。
また強要されたと証言した生徒の背景もどうなっているのか。

警察は万引犯以外になぜ強要犯を捕まえようとしたのか。
今回のような場合に考えられるのは加害者の刑を減刑させようとしたことが
考えられるんだけど、そうなると加害者の家族関係やその交友関係が気になる。
まさか警察関係者と交流が深いとか・・・ならば大問題でしょう。

オイラみたいな素人でもそのくらいすぐに思いつくんだけど、取り調べがけし
からん。可視化は合法化されたけど裁判員裁判でしか適用されないため、今回
のような任意出頭のケースは対象外などに終始。
これが他も似たようなもので横並びで話しを合わせているのかと思う。

それにしても警察もなあ。
死刑存続派の自分もこの不透明な取り調べを言われると反論できなくなる。
冤罪が生まれる背景はいまだに続いている感じ。
その信用性のなさに怒り沸騰!

この人たちこそ証拠や物証を大事にし、思い込みや勘ではなく、第三者も納得
する科学的データを示す必要があるのに、まったく進んでない。
それが記者クラブ制度にも影響してるんでしょう。
だからメディアがいまだに怪しいというだけで平気で報道できるんじゃないかな。

はっきりいっていくら怪しくても法に触れている証拠がなければ無実。
推定無罪という原則があるのに破ってるのは警察とマスコミなんだなw
そう考えれば森友や加計の報道姿勢が全く同じじゃないですか。

またこいつが犯人だとなれば、怪しそうなネタ、強引な推理を働かせ無理やりに
容疑者にするのを河野さんの事件で反省したはずなのに・・・
まあTBSなんてオウム事件でワイドショーを止めるって宣言したのに知らない
うちに再開してるし、テレ朝もやらせ暴行事件でアフタヌーンショーは終わった
けど次の番組が始まってます。
多くの企業が不祥事や事件を起こすと二度と再開するようなことはないのに・・・

今回の事件報道を見ながら白けてる人は結構いるんじゃないかと思う。
ほんとうんざり。

taka1346yu at 22:54|Permalink

2017年08月03日

いい加減に・・・

内閣改造が終わりました。
個人的にはそんなに感動もなければ失望もないw

一国民としてはただただスキャンダルに明け暮れるようなことにならない
よう祈るばかり、早くまともになってほしい。

ただ相変わらずの野党と地上波は、これで森友、加計が終わりだと思って
ないだろうな的なことを言ってました。
この期に及んでまだやるの?

朝鮮半島がきな臭くなり、アメリカは中国を追い詰め、中国は反発しなが
ら重い腰を上げる可能性もあり。
在韓米軍及びその家族がソウルから南側に移住したという情報も。

それなのにですよ、まだやるのw
もう証拠もなければ違法性も追及できない。
これ以上は堂々巡り、賽の河原の石積みですよ!
ただし嫌がらせを続けることで支持率が落とせることがわかった。

じゃあ安倍政権打倒でやり続ければいいのかってことになるけど、長引かせ
ることで多くの人が逆にメディアの偏向に気づきだしてる。
いずれは確実に自身へはね返ることでしょう。

アメリカ、EU、東アジア・・・多くのリベラルが似たように騒いでる。
でも長引かせ、情報が出れば出るほどどちらに有利になっているか。
慰安婦問題や南京事件もその嘘に気づきだしてる人が少しずつ増えてます。

ま、とにかくしばらくは様子見ですね。
日々悪口しか流れないものを喜んで見るほどアホじゃないですw





taka1346yu at 23:43|Permalink

2017年07月25日

報道姿勢

もうかなり前のこと。
今はそれぞれの家庭事情が変わり、一緒に飲めなくなった同級生たち
彼らとよく飲んでいたころの話。

最近は何て言うのかわからないけど、当時はスナックとよばれる店で飲ん
でいて、そこのママさんがふと我々にこう言った「あなたたち仲がいいね」

ん?おかしい、だってさっきからお互いを罵り、注意し、面白おかしく揶揄
したりしていましたから。

「なぜそう思うの?」て聞き返すと、「あなたちは面と向かって言ってるで
しょ、普通は誰かがトイレに行ったすきに陰口とか言うから」

普通っていうのを知りませんでしたw
だって基本は嫌いな奴とは飲みたくないですから。
でも仕事上とか、団体組織に所属するとそうはいきませんよね。

世の飲み屋経営の方々はいろんなシーンを観察してるんだろうなって思ったの
と、それ以降はできるだけ陰口は言わない、言うなら堂々と!
そして本当に言ってはいけないことは絶対に言わない、これを守りました。

性悪な方だと思うけど、人に避けられてる風でもないと思う。
友人知人もそこそこいるし、上からも下からも慕われこそはしてないけど、
一緒に飲むと楽しいって言ってもらえるから大丈夫だとは自己診断してます。
それもこれも先のことを最低限守ってきたからだと。

でも人間ですから、どうしても許せない人、嫌いな人はいます。
そういう人への不満は心を許したほんの数人にしか言わないようにしてる。
また悪口大会になることはあってもそれで終始しないようにも。

悪口や陰口ばかりだと何ていうか個人的な言葉として魂が腐るって呼んでます。
負のパワーにとらわれてしまうと、絶対いい方向に行かない。
それよりも人を褒めたり、いいところを見つけることがプラスというか運気も
上昇していくと信じてます。

そういう風に心がけいると、メディアの報道ぶりに頭がおかしくなる。
上手な批判、巧妙な揶揄、ちょっと笑える皮肉や少しは相手への思いやりとか
優しさも感じられるようなものなら見ていても心地いい。
それがご存知のように罵倒のレベル、ものの5分もすれば吐き気がする。

しかも情報化社会で多くのことが表立っているというのに、構成制作したものが
明らかに偏向と思い込みの度が過ぎ、飲み屋の悪口大会の比じゃないくらい品性
下劣というかそれ以上に愚劣と言いたくなる内容。

あまり仲良くない集団とか、下卑た集団にありがちなのが、仮想敵であったり、
共通の敵を作ってその人の悪口を言うやり方がある。
これを国をあげてやっているのが中国と韓国の反日で、これにより国内での不平
不満のはけ口にして、自分には攻撃が向かないように避けている。

結果、敵ばかりに目が行って、本当に重要な自らの足元が手薄になり、気づけ
ばどうしようもないくらいとんでもないことが起きるというパターン。
昔からある愚民化政策ともいわれていますよね。

日本の主要メディアも同じようなことをやっていると思う。
ただし中国や韓国と日本が全く違うのは、その愚民化政策が通用してないことw
そもそも長年にわたって自虐史観といわれるものをメディア、日教組ともに
がんばってきたのに、日本の現状はおわかりでしょう。

その昔、世界中を制覇したキリスト教の宣教師が日本にやって来た時、音を
上げた話が興味深い。当時の日本人はすでに情報をそのまま受け入れず、自分の
頭で考え、疑問を持てば聞き返していたため、宣教師が「キリスト教を信じれば
救われる」という言葉に、我々は救われてもご先祖は救われないのかなんていう
風に聞いたりしてかなり困惑したという記録、日本での布教は難しいと。

たぶん多くの人にもそうしたDNAが残っていると思う。
だからこそ、大悪人でもなぜそうなったのか、そうせざるをえない環境があった
んだろうかと研究する人や疑問を投げかける人も多い。
優しさとは言わないけど、他人の業も自分に投影して考える傾向にあると思う。

だから、安倍が悪い、稲田が悪いと連呼しても何がどう悪いのか、政治家である
ならどんな違法行為をしたのか、はたまた違法とまでもいかなくても倫理規定
違反とかそういうのレベルなのかがはっきりしない追及にイライラする。

その反対に自分たちに理があるからと、声高に一方的に相手を罵倒するような
質問を見ていると、巷のモンスターたちを連想してしまう。
ほとんどの人が仕事、バイト、学校、ご近所などにそうした人と対峙したことが
あるでしょう。自分に非があっても認めず、他人ばかり責める嫌な奴!

そうしたこともメディアや野党はその姿勢に投影されているのを理解してないし、
先日はビートたけし氏が土曜日の番組で「民進党は蓮舫議員が人気があると思って
いるんだろうか、もしそう思ってるなら相当なバカだな」というコメントがあった
という記事をみました。

これは何回も書いてるけど、本当に小さな自分たちだけの世界でしか価値判断を
してない証拠であり、メディアムラはもちろん政治家、官僚、運動団体など首都
東京のほんの小さな区内でしか物事が見えてないんだろうと思う。

反論を探せば、少し離れた場所や50キロも離れた地方とか、もっといえばネット
なんかでもいくらでもあります。しかし、反対意見すら見えないほど耄碌してる
のかそれともある意図が働いていて、自身もがんじがらめになっているのか・・・

池田信夫氏が今の安倍攻撃は憲法改正案を出したときに始まったと、時系列で説明
しているのがけっこう納得できますから。
とすると、この前オイラは中韓問題と消費税増税について多くの国民は関心を
持っていて憲法改正はそこまでって書いたけど、この考えは過ちかもしれない。

今日でモリカケ問題は一段落、次の山場は内閣改造になるかな。
それまでにどうしたものが流されるのか注目ですね。
この国からイジメ問題が無くならない理由が何となくわかる気がしますw

taka1346yu at 23:01|Permalink

2017年07月18日

問題のすり替え多しw

今日18日は民進党蓮舫代表が戸籍を開示すると約束した日。
それまでにどうたらこうたらあったんで、半ばしないと思ってました。
しかし、きちんと会見したことは一応褒めましょうw

ところが疑惑が解明したかと思えば正反対。
あれ?2016年、去年でようやく台湾籍を離脱?それって・・・と
いう話になり、これはどういう方向になるのか見物。

仮に勘違いがあったとはいえ、疑惑の時点では何も答えず、後に真実が
わかってから陳謝じゃあねえ。
稲田防衛大臣を思い出したんですがw
彼女に辞めるべきと声高にいってませんでしたっけ、蓮舫さん!

それにしても戸籍開示を差別問題にすり替えるおかしさ。
差別って単純にいえば区別とか差をつけるっていう意味。

ただし問題となるのはその人が努力してもどうしようもないこと、例えば
性別、出身、地域、人種など特定のことで排除することでしょう。

今の社会では就職、入学、結婚などで戸籍を示せなんていう事例はあまり
ない。逆に出せなんて言われたら頭に来ると思う。

しかし特定の職種たとえば国籍条項であげられているものなどでは、差別
だなんていうのはナンセンス、もちろん地方自治体などでは条例でOK
にしてるところもあるみたいだけど基本的には必要なものだと思います。

逆に廃止せよという人たちのバックボーンを見ると恐ろしい。
グローバル化、多様性、共生を主張はまだしも、得意の自虐史観であったり、
特定のイデオロギーに染まっていたりと信用できない場合が多い。

世界は民主主義(資本主義)対社会主義の図式から、保守とリベラルの
対立の方が顕著になってきました。

中でも移民問題に象徴されるように、自国民と外国人の問題を語る場合が
多いけど、保守でも主張するのはあくまで違法移民なのに、移民を一緒くた
にして語り、反対するのは差別的な人間だと言うから始末に負えない。

今回の問題でもあくまで国籍法であったり、公職選挙法で問題視するのであって
先にも書いたように一般社会でも同じようにしろなんて誰も言ってない!

問題をすり替えて、言いにくくしよう、つまりは言論を封殺しようとするのが
リベラルほど多いことにそれこそ独裁国家を想像します。

話は変わって、また予算委員会の話が出始めました。
その中で興味深いのが、今まで問題視されてきた質問時間が与党2:野党8という
歪な配分を変えるべきという話がようやく出てきましたね。

たぶん多くの人が疑問に思ってたんじゃないでしょうか。
いくら少数意見に耳を傾けるべきといっても前にも書いたかな、50人学級に
換算して自民30人、民進10人、公明4人、共産2人、維新2人、無所属1人
とすると50人中13人ほどが8割も質問するのって話。

しかもこの率にすら表せない自由党と社民は0.2換算ですよw
それらの人が大声で叫びまくる国会質問を誰が見たい?
いや、百歩譲って良い質問をしてるのなら耳を傾けたい、しかし・・・

さすがにここ最近の国会のように法案審議じゃなくワイドショー的スキャン
ダルばかりでは、呆れて国会離れというか国会議員不信が増えるだけでしょ。
確かに野党に問題があるけど、許す与党もダメですよね。

ここも問題のすり替えで少数意見に耳を傾けないなんて言ってました。
当然だと思う日本国民は絶対に多くないと思うけどなw

ただしこの真逆のような話として一票の格差は問題だと思う。
何でも平等の弊害、もっといえば日本国憲法の問題の一つでしょうね。

地方を軽視すると日本はかなりやばくなる。
最近では北海道が中国人による土地取得で問題になっているし、対馬も
韓国人が虎視眈々と侵略しつつあります。

そういう場所は人口が少ないですから、一票の格差が問題になれば広域
選挙区になるだろうし、議員がいても手薄になるでしょう。
目が届かなくなる恐ろしさを感じません?

だからこそ、地方を切り捨て、一票の重みなんて主張する人間をバックボ
ーンから調べていくと、これまたきな臭いものを感じて仕方ないんですよね。
そういう人たちは地方自治でも怪しい動きをしてる場合が多い。

日本に対しての工作の恐ろしさを特にメディアを中心に感じる日々で、
何とかならないのかと思うばかり。

アメリカのハリウッドなんかもかなり汚染されてるそうで、最近は中国自身が
国外への資産持ち出しを禁止するようになったことで少し変わってきたのが
皮肉だと思うけど、それでも虎視眈々とサラミ方式と呼ばれるようにすごい。

元々アメリカが情報の3Sと呼ばれるスクリーン、スポーツ、セックスという
愚民化政策が始まりだと思う。
しかし中国にしても韓国にしても唯一方向が間違ったと思うのが、彼ららしい
といえばそうなんだけど、トップさえ篭絡すれば下は大丈夫だろうという考え。

日本人も確かに上に従うという思考はあれど、間違っていることや筋の通らない
ことは絶対に従わないという心根があります。
完全にないとは言い切れないけど、あっても利益を共有する仲間だけ。
洗脳が上手くいってた時代もあったけど、ネットが登場した後はもう・・・ねw

証拠も残るようになったし、検証も簡単になってきました。
また調査能力が卓越した一般人がたくさんいるし、スポンサーも部数や視聴率も
関係ない人たちだからこそ客観性が高く、よく玉石混交なんていわれるけど、
最近では大手メディアよりも信用できるくらい。

そういう目で明日の蓮舫氏報道を見ていきたい!
松居某さんとか、渡辺某さんの話でごまかすかもしれないけどw
夏はまだまだ暑い!

taka1346yu at 23:33|Permalink