マスコミ

2019年10月08日

ずさんな工作

地上波や新聞のようなオールドメディアでは最近は検証されてない
データを平気で報道する事例が見受けられるようになり、多くの
人が疑問を挟むようになりましたね。

メディアリテラシーは本当に必要かと思ってた人も今では絶対に
必要だって言うでしょう。
それくらい酷い発信がなされているように感じます。


今、日本人の海外旅行先「断トツ1位は韓国」(プレジデントオンライン)

こういう記事が出てました。
見てみるとデータも添付されているし、まあそうなのかと。
日韓がこれだけ険悪でも行く人はいるんだなとか、トランジットを
カウントしてるんじゃないのとかいろいろ。

個人的には路線が縮小されているのに本当なのかがわからなかったけど、
数字が出ているんで本当なんだろうと信じてました。

細かいデータはこちら
日本人海外旅行動向2019 - 観光統計 - JTB総合研究所

そんなこなんでスルーしてたら、きちんと見てる人たちは見てますねw
何も考えてないとホント騙されますわ。

<フェイクニュース>PRESIDENT
「今、日本人の海外旅行先『断トツ1位は韓国』」⇒アメリカが断トツ1位

~ネットの反応「ハワイやグアムが独立国とな?wwwww」

記事によれば韓国、台湾という括りの中でアメリカだけはアメリカ、
ハワイ、グアムと分けてあるんですよ。
韓国だって韓国と済州島は分けてない。

これだと数字が全く変わって来てダントツ1位はアメリカ
これは本当にフェイクニュースであり、データの見方を誤らせる悪意
さえ感じる酷いものだと思う。

こういう嘘を別にいいやんて言う人もいるかもしれない。
しかし韓国の反日の作られ方を見ると、日本のマスコミの配信を引用した
ものが多いため見過ごすと危険なんですよ。

我々も韓国の日本製品不買運動で苦しんでるのを見ながら、無理しなくて
いいのに、日本製排除なんて今さらできないでしょといろいろ思う。

同じく今回の記事を韓国人が見て、日本も嫌韓とか言いながらしっかり
韓国旅行に来てるじゃないか、しかもダントツ1位だってとなる。
そうすると、きちんとした抗議を発信したい日本側からすると足を引っ張
られた形となってしまう。

先日もある新聞は安倍総理の支持率が高いのは韓国叩きにあるなんていう
こちらもフェイクニュースを流していました。
百歩譲って叩きじゃなくて無視でしょw
こういうミスリードが本当に酷いし、どこに誘導しようとしてるのか不明。

なぜなら、彼らの誘導こそが嫌韓の傷口を広げてますもん。



あいちトリエンナーレに関するのも酷いですよね。
知ってる人なら慰安婦像ばかりで、天皇陛下のご真影をバーナーで焼き
それを踏みつけるというのは一切報道しない。

他にも間抜けな日本人の墓とか、安倍総理と天皇陛下を踏みつけてる靴
なんかもありました。これが芸術ですか?

慰安婦像もまだ彫刻とか彫像のような作品ならわかるけど工場生産品w
はっきりいってリカちゃん人形を展示してると言っていい。

陛下のものでは、陛下だから写真を焼くのはどうこうじゃなくて、誰の
ものであっても公けで写真を焼くなんていうのは日本人の常識にはない。

写真を凌辱する行為というのがあるとすればそれは呪い。
人を呪う時に写真を使って針を差したり、塗りつぶしたり、切り裂いたり
つまりはネガティブに使用する。
だから誰が見ても不愉快極まりないものであって芸術というのはアホ!

それを慶応大学のバカ教授は焚き上げだの祈りだの屁理屈を言ってたw
どれだけバカげてるかといえば、焚き上げはやる側の人がその行為の前に
食や飲み物を制限し、厳粛な態度で臨む行為でバーナーでなんていうのは
焚き上げという行為とは全く違う。

門田隆将氏はテレビメディアの人になぜ天皇陛下のご真影を燃やしてるものを
報道しないのか尋ねたそう。
そしたら「やばすぎる」って言われたとかw
メディアという病… 門田隆将氏「トリエンナーレ特集、少女像だけ問題視され
てると矮小化し、天皇の御真影が焼き踏みつけた映像など重要な情報は全てネグる


国民に問題提起をして考えてもらう役目がメディアの仕事というなら、まずは
真実、正しい情報を伝えるのが必須条件なのに、自分たちの主義主張にもって
いこうとするのはメディアではなく活動家だと主張する。
本当にそう思う。

abe


いつものように国会で取り上げるバカ政党にはどうしようもない。
こいつらはとにかく難癖で憲法改正議論をさせないだけに終始してる。

【国会】枝野「報道の自由に危機感がある!」→安倍首相「安倍政権に
対する連日の報道ご覧になって頂ければ、萎縮している報道機関など
存在しないことがわかります」→議場爆笑w

~ネットの反応「確かにww」「枝野論破されるw」 | アノニマスポスト

総理にこう返されてはぐうの音も出ないでしょうw

彼らは最近自分たちの主張が圧迫されてるように感じてるみたいだが、それは
日本国民のほぼ大多数があなたたちの主張に反対であり、少数意見も貴重なもの
というよりは先のように難癖であったり、論理の破たんやダブルスタンダード
が酷いから同調できなくなってることさえ気づかない。

その少数意見を地上波や新聞が取り上げてきた。
反対に大多数の意見を衆愚だとバカにし、保守系や反対意見を抹殺してきた
ことで見放され、そうした意見をくみ取るネットの方に人気が移ってきたことを
あたかも弾圧されてるような言い回しは滑稽でしかない。負け犬の遠吠えだねw

そして自民党は土建屋政治とか財界とべったりな利権政治をしていると揶揄され
てきたんだけど、野党も国の補助金であったり労働組合べったり。
どちらも国民の4割に向けたものだと思ってる。

しかし残り6割の利権とは無関係な真面目に生きてきた人たちをないがしろにし、
こんな未来を語れない日本にした怒りが沸々と湧き上がってる昨今、確実に
政治対する不平不満、怒りが向いていく日が来ると思う。

それまではままごとのような討論をしててください。
政治家として立派な地位につきながら、数年後にはバカにされつ歴史上の人物に
なっていることを指摘しておきます。


 最後はミスリードの話。

ペンス米副大統領、即位礼への参列見送り-運輸長官が米団長に - Bloomberg

この記事についてペンス氏が来れないのは日米の信頼が揺らいでる風に
したいのが日本のメディア。
中韓とは仲良くといいながら、アメリカとはどうなのって感じ。

しかしまあネットには賢い人が多いですわ。
自分みたいな者にもわかりやすく丁寧に教えてくれる。
この件も決して日本軽視ではないということがよくわかる解説。

ホワイトハウスと在日米大使館は、チャオ運輸長官が代表団を率いると発表した。
なに?運輸大臣?しかも中華系?
このチャオ氏に注目すると女性でしかも台湾出身。
夫は共和党のマコネル上院院内総務というかなりの重鎮だそうだ。

今回は公式的に台湾を招待してない。
しかし間接的に参加させる方向に導いたトランプ氏の思いやりは素晴らしい。
実際、台湾も大歓迎だそうだ。

あるサイトではこうまとめられていました。
理由としては米国内のウクライナ疑惑への対応、台湾を重要視するという
メッセージ、それから中国の習近平を国賓として来年迎え入れることに
対するソフトな警告。
なるほど納得です。

本来、メディアの方がこうした裏話を報じてくれるものになのに正反対。
どうにかして日本下げに持って行こうとする姿が伺えますよね。
こういう積み重ねが信頼を無くしていくんだと思う。


さてさて長くなりました。
最後の締めはこれでいきます。

朝日新聞は本当に終わってる。
ネットではバカヒとも言われている。
なぜここまでになったかは理解不能w

世界でも強い日本の痛税感「私たちの政府」実感もてず:朝日新聞デジタル

どうです、タイトルだけでバカでしょ。
言いたいのは消費税に対して諸外国は特に反対がないけど、日本では反対の
声が大きのは政府に対する信用度合いだって言うんですよ。

でもね、軽減税率をしてもらってる新聞が言うなって話。
ここまで言うなら、お前らも10%にしろや!ですよ。

そして8%のまま、据え置きにもかかわらず以下のようなポスター。
ある人はこうしたものを出さざるを得ないくらい危機なんだと。
いいですよ、潰れろw

bakahi


taka1346yu at 23:05|Permalink

2019年10月02日

弱点

関西電力のニュースは日本政財界の闇を感じて仕方がない。

元助役が亡くなったことをいいことに、自分たちがまるで被害者であった
かのように振舞うやり方に心底吐き気がする。

日本の電力会社と言えばはっきりいって権力を持った大企業であり、
大資本をバックにメディアを黙らせ、政界を動かしてきたのは有名な話。

下請け会社を山のように持ち、そういうのを天下りにして保護するために
電気利権を作り上げてきた。
逆らえる者などいない大組織がたった一人に翻弄された?


 ここでピンとくる人はいるはず、関西ではこういうとき必ず圧力団体の
可能性があるはず。
長年のそうした慣習を断ち切ったのが維新の登場でもありました。
だから現在でも維新を批判する側の人を観察するとほとんどがそれw

具体的な組織、団体名は書かないけど関西では常識。
それを知らない東京のメディアは関電を叩いてるけど、あなたたちだって
海外の組織やスポンサーそして同圧力団体には及び腰ですやん!
ブーメランなコメントばかり見るに堪えませんよ!


小さい子にも善悪の差くらい理解できる。
おかしい世の中が永遠に続くなんてことはないでしょう!




taka1346yu at 22:48|Permalink

2019年09月26日

魔女狩り新聞

驚いた。
これが新聞かって思った。
もう終わってますやん!

科学振りかざすだけではなく…増え続けるタンクを考える:朝日新聞デジタル

重要なのは科学でしょ。
それを否定してどうなるっていうのか。

ガリレオの例を持ち出すまでもなく、そんなのは常識。
ただ科学万能というのも行き過ぎで、現代の科学がもうすべての事象に
ついて説明できるほどだとは言いません。

それでも安全性の部分では科学はまだ信用できるものでしょう。
しかもそれが日本以外の国でも行われているもであれば余計に。

言うまでもなく新聞は終わった・・・
消費税増税問題を自らは軽減税率に優遇してもらい、完全にスルー。
なにが庶民の味方だ!

昨今、韓国の江南左派、海外のシャンパン社会主義という言葉で揶揄される
ように、地位や立場が十分に守られながら運動する活動家に対して冷たい
目が向けられるようになった。

新聞も自分たちを特権階級化し、国民を煽ろうとしたいんだろうけど
そこまでバカじゃないよ!

自分たちのイデオロギーのために都合のいいものしか採用せず、真実を
隠しても、嘘をついても平気なんて最低最悪の行為だと思う。
まともなメディアがないうちは政治も変わらないだろうな・・・


 東日本大震災|在大韓民国日本国大使館




taka1346yu at 23:18|Permalink

2019年09月17日

非科学思考をディスる

なにか物事を考える時は常に科学的でありたいと考えている。

自分は文系出身だが、ある人に言わせれば文系、理系に分けるのは
そもそもおかしいという説を唱える人もいた。
難しい話はわからない、とにかく科学的でありたいという気持ち。

科学的についてはいろんな考え方があると思う。
個人的には「なぜ」というのが重要だと考える。

自分は長年スポーツをしてきたんで、もうここでピント来る人がいる
と思うけど、精神論、根性論が大嫌い!
何より「なぜ」を説明できない場合やしない人、出来ない人の命令には
絶対に聞きたくないと思ってやってきました。

なぜ10キロ走るのか、なぜここでその練習が必要なのか。
こういうのを素直にやれる人はいい、しかし自分には無理。
モチベーションが持てないと出来ないから。

仕事でもそう、特に商品開発ではなぜそうするのか、しなければ
いのかが説明できなければ成功は遠いと考える。
つまり科学的思考というのは身近であり、遠い話じゃないということ。

なぜこんなことを書いたかといえば、そうした科学的な思考、見解が
特にメディアの世界のおいて希薄になってないかと。
科学より感情が勝ってしまうとそれは活動家やカルトが思想をごり押し
しようとしてるもので社会にいい影響を与えないと思う。

今の日本では憲法、軍事、環境、エネルギーなどがあげられる。
戦争はダメ、平和じゃないといけないという誰しもがわかっている感情
はいいけど、そうするには状況を把握し、どうすればいいかという科学
的思考抜きに語るのは妄想といっていいでしょう。

そして現在、大きな問題がやってきた。
福島原発の汚染水問題。
自分も詳しくないんで調べてみると、トリチウムという物質についてで
これは世界の原発でも問題が少なく、希釈されて海に放出されているもの
だという。

tori

放射能半減期という言葉を聞いたことがあると思う。
トリチウムは12年だという。
つまり放水が影響しないという科学的なデータ。

福島原発の汚染水は「海に放出するしかない」 原田環境相 - BBCニュース

原田前環境大臣が批判覚悟で発言をし、小泉現大臣に選択を迫っている。
小泉氏は正直、心地のいい発言しかしてないイメージがあるため、政治家
としての度量を試される事態になった。

政治家に求められる説明責任。
これがきちんとできるかどうか。

そして注目は大阪府、大阪市が処理水の受け入れを表明したこと。
以前も米軍基地移転でも声を上げました。
確か東日本大震災での廃材処理もやったはず、こういう姿勢はいわゆる
大衆迎合、ポピュリズムとは違い政治家としての生き様が試されるもので
嫌われ覚悟でやる意味というのを考えたい。



先ごろ、イージスアショアの設置では秋田県の姿勢がクソだと思いました。
確かに説明に行った防衛相の役人もどうしようもなかった。
でもなぜ必要かを考えれば、もっといえば科学的に考えればわかりきった
ことで軍事、防衛反対脳は中世かと思うほど酷い。

さらに穿った見方をすると、何でも反対する自治体がいるが、そういう風
にして補助金をせしめようとする姿勢もあるでしょう。
自分は自民党的体質の一つだと考えます。
こうした補助金利用が沖縄、空港反対の根にあるんじゃないかと!

汚染水の件に戻ると、問題のもう一つは国にもある。
それは情報発信。
メディアは国の理になるような記事を書かないことはわかった。
それならあらゆる手段を使って説明すべき。

輸出管理の問題でもそうだったように、敵は報道しない自由を使うメディア
なんで、SNSほか、いろんな手段を使うべきでしょう。

今はまだ始まったばかりなんで今後に注目します。


 

taka1346yu at 23:30|Permalink

2019年09月04日

こりゃああかんわw


今年度の新聞週間標語が決まったという


 代表標語 1編
新聞を開いて僕は世界を知った

佳作 10編(順不同)
生き方は ひとつじゃないと 知る紙面
移りゆく時代に変わらぬ信頼感
新聞は 変わる時代の 確かな目
新聞で 増える知識と 減る偏見
どう思う?問いかけている今朝の記事
広げよう 視野と未来と新聞を
人ごとが 我がことになる 新聞で
記事を読み 新たな時代の 風を読む
変わる世を 確かに伝える 今日の記事
新聞を 広げてシェアする 夢・希望

読んで吹き出す人が続出w
もうオワコン感が半端ない新聞にそこまで情報を頼りにする者が
いるんだろうかと思う。

何度も書いてるけど正体がばれた。
情報を寡占し、意見はイデオロギーにまみれた活動家の言い分。
いいこと、悪いこと、どちらも切り取って自己都合の記事ばかり。
巨悪と戦う姿勢ながら、一部の国やスポンサーには無口。

そのどこに信頼感、確かな目があるんだろうか。
増える知識と 減る偏見には最高に笑えた。
増える偏見と減る知識でしょうがw

昨今の大手メディアについてネットの発達からわかったことがある。
それはメディア、大学、官庁・・・のように一般人との交流もっと
いえばごく普通の一般社会を生きていない者の言うことはあまりにも
おかしいということ。

確かに理想を説くのは大切だと思う。
しかし個人的には武器を作ってる常任理事国5か国が居座ってる
ような現代において、自らは戦争を放棄するなんていうのは能天気
というよりは危険思想だと思う。

逆にアメリカ、中国などにそう呼びかけるのは当然ながら、日本の
ような国において武器を放棄させようというのはある勢力の誘導工作
と断言したい。

真の平和運動は先にように5大国に向かうべきで、まだまだ紛争も
何も解決してない状態で丸腰になれというのはおかしい。
なぜ新聞はそういう意見が出てこないのか不思議なんですよ。

そのくぜ国連のようなクズみたいな機関をありがたがるしねw

ネットによって世界を知った!
これなら合点がいく。
新聞協会よ、笑わせてくれるなw


一帯一路会議が間近!
さすがに弾圧はできないため、面子を捨てて収集に動こうと
してるのかもしれない。



taka1346yu at 23:19|Permalink